にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

[久しぶりにソロキャンプ]



171119camp01.jpg

1月並みの寒さになると聞いたので、土曜日は朝から冬用タイヤの交換作業。
ガソリンスタンドで空気圧を適正値にしたら、そのまま南へクルマを走らせ、大阪へ出てゴールドウィンのファミリーセールで水着とゴーグルを買物。
今度はまた北へクルマを走らせ、能勢方面へ。
ムフフ・・・1年ぶりのソロキャンプなのだ。


メニューは特に決めていなかったけど、道の駅でおいしそうな葉大根とシイタケを買ったので、夜は味噌鍋にすると決めた。

171119camp02.jpg

171119camp03.jpg171119camp04.jpg

スーパーで白菜、とうふ、つみれなどを買い足してキャンプ場へ。




このキャンプ場は家から30キロくらいと近く、自然に囲まれていて、きれいな川も流れている。

171119camp08.jpg

171119camp09.jpg

171119camp05.jpg

設営が終わったところでビールを飲みながらまったりしていたら、すぐに日が沈んできたので、ランタンを灯したり野菜を切ったりしながら鍋の準備。

171119camp10.jpg


念のためと思って一人用の土鍋を持ってきておいてよかった。

171119camp06.jpg


鍋なので、酒は秋鹿の熱燗。
これをチビチビと呑みながら熱い鍋をひとりでつつく。

171119camp07.jpg


かなり長い時間、たぶん3〜4時間?そうやって過ごしたあと、鍋も日本酒も無くなったら今度はホットワインに切り替えて、焚き火をしながらさらにチビチビ。

171119camp11.jpg

夜の10時半ごろまで細かい雨が降っていたけど、寝る頃には止んでいた。

湯たんぽ用のお湯を沸かして寝る準備。

171119camp17.jpg







翌朝、目を覚ましてテントから外を見ると青空が見えた。
やったー。

171119camp12.jpg

でも前日の雨と風のせいか、クルマ全体が松葉だらけ。

171119camp16.jpg




寝床から起きて最初の仕事は、フライパンでニラを炒めること。

171119camp13.jpg


朝ご飯用に持ってきたのは、新T氏からもらった台湾ラーメン。
これを食べて今回のキャンプは終了。

171119camp14.jpg


これ、イケるんじゃないかなと思って用意しておいたんだけど、
寒い朝にピリ辛スープの麺は、予想のはるか上をいく美味しさだった。
ちょっとクセになりそうなくらい。

171119camp15.jpg

[西宮で10kレース]

171105race01.jpg

にしのみや甲子園ハーフマラソンの10kの部に出場。
天気は快晴。気温もちょうどいいくらい。
会場にたくさんのランナーが集まってきているのが新鮮だった。
というのも、マラソン大会っていつ以来だろうっていうくらい久しぶり。
ましてやヨメと一緒にレースに出るなんて、いつ以来か分からない。

171105race02.jpg

ここのところ走れていない上に、キャンプで食べ過ぎて体重が一気に増えていたこともあり、47分23秒という、自己ベストから5分以上落ちたタイムで完走。ガチで走るにしろファンランをするにしろ、レースは練習して臨んだほうが楽しいというのを改めて確認した次第でございます。

会場でみっちゃんに会ったので、ハーフを走り終えたみっちゃんと
帰りは一緒にかがごんの妹さんがやっているお好み焼屋さんでランチ。

171105race03.jpg

171105race04.jpg

このお店が鳴尾浜にあるのが残念・・・家の近所にあったら絶対リピーターになる。


生中を2杯飲んだあとで解散し、我々夫婦は梅田に戻って阪神百貨店のワイン祭へ。
800種類のワインが試飲できるとあって、会場は人で溢れていた。

171105race05.jpg

171105race06.jpg

こんなにスケールの大きい催しを前からやっていたなんて・・・次はのっさんを誘って来よう。

会場で10数種類のワインを試飲して、気に入ったのを3本注文し、
今度は阪急のイタリアフェアにも立ち寄ってみた。

朝の11時にはゴールしていたのに、家に戻ったのは夜の6時くらい。
で、今夜は鍋にしようということで準備をしていたら
みっちゃんがやって来て今度は日本酒で酒盛り。

171105race07.jpg

こんなに一日でいろんな事があると、大会で10k走ったのが遠い昔のよう。

ということで楽しかった3連休が終わり、あしたからはまた忙しい毎日が続きそう。
がんばるど。

[食べざんまいキャンプ]

春以来、久しぶりのキャンプ。
行き先は兵庫県の豊岡で、神鍋高原スキー場のすぐ近く。
出石でそばを食べてから行くつくもだったのが、知り合いに別の美味しい蕎麦屋を教えてもらったので変更。
それは、舞鶴若狭道の春日インターを下りた近くにある「そばんち」というお店。
12時過ぎに到着すると店内はすでに満席で、店の外に5組ほどが並んでいた。

171103toyooka01.jpg


待つこと30分。写真は一皿目に出てきた三色の辛味大根を乗せた蕎麦。
初めてそばを塩だけで食べたけど、香りがよくてすごく美味しい。

171103toyooka02.jpg

蕎麦で満足したら北近畿豊岡道に乗って神鍋方面に向かい、道の駅やスーパーで酒や食材を買い出してキャンプ場に到着。
キャンプと言っても今回はコテージを予約していたので、キャンプ道具はほとんど不要。

171103toyooka03.jpg


早速ビールを飲みながら、最近キャンプに行ったら恒例にしているスケッチなんぞしながらまったりと。

171103toyooka11.jpg


夜は豆乳鍋やらアレやらコレやらで日本酒クイクイ。

171103toyooka04.jpg


後はいつものようにギターと酒で。

171103toyooka05.jpg


夜中は大雨になり、怖いくらいの雨音だったけど、コテージだから平気なのだ。



翌日は出石においしいおはぎ屋があると教えてもらったので、
これは行かなくちゃってわけで、みんなにわがままを行って立ち寄り。

171103toyooka06.jpg


田吾作というおはぎ屋です。

171103toyooka07.jpg


続いて養父(やぶ)にある「たけうち」というお店に寄ってランチ。
この店に来るのはたぶん2年ぶり・・・。

いきなり出てきたのが、
これ、のどぐろの炙りらしい。
すっっっごく美味しかったです。

171103toyooka08.jpg


次は何が出てくるのかと思ったら、但馬牛のテール肉が大皿で。
骨付きのテール肉なんて初めて食べた。
骨から肉をはがしながらしがむと、濃厚な味が口の中に広がるというか、もうこれで十分に満足ですって感じ。

171103toyooka09.jpg


それなのに、さらに出てきた極旨ハンバーグ定食!!
ぶ厚くて、味が濃くて、ソースが旨くて、半熟卵がいい感じで、野菜とドレッシングがデリシャスで・・・
胃袋がおいしいものでパンパカパンになりました。

171103toyooka10.jpg


なんだか食い物の写真ばかりになっちゃった。
ま、実際、二日間それ以外ほぼ何もしなかったし・・・。

[ラブトラのリザルト]

火曜日は仕事帰りに大阪プールへ。
10月からは長水路が使えなくなるので、この日は短水路。
仕事が押して遅れて参加したので、合計で1,150m。

レースが終わって気抜けしていたし、
これくらいの練習量でもいい刺激になった。


今夜は家に帰ってもヨメはコンサートに行って居ないので、
初めてチャーハンを作ってみた。

我ながら、失敗せずにちゃんと食べられるものができた。

171003yakimeshi.jpg


そうそう、今日はラブトラの正式なリザルトが出ていた。

男子の完走者150人のうち、
スイム 94位
バイク 29位
ラン 22位

男子総合 32位

練習も本チャンも頑張ったことが結果として出ていた。
健常者に混じってこの成績は立派と言っていいのではないかと・・・。

171003lovetri.jpg

[ガイドであってもトライアスロンのレースは楽しい]

171001lovetri_01.jpg

淡路島ラブトライアスロン。
6月の大阪城トライアスロン以来、久しぶりのトライアスロンレース。

と言っても今回は自分のレースではなく、パラの選手のサポートとして。
それでも今まで一緒に練習を重ねてきたパートナーなので、
いっちょやったるで〜!的な気持にはなる。

そしてやっぱり、トライアスロンは苦しいけど楽しい。

監督からは「特にバイクは複雑なコースなので、今日はタイムを狙う気持は抑えて、安全にゴールをしてください。事故が起きて、『タンデムバイクが混ざると危険だ』と言われたら次から出られなくなるので」という指示があり、(確かにそうだ。そうしよう)と思ったものの、スタートするとやっぱり気持が積極的になってしまった。

年代別のスタートなので、29歳以下のカテゴリーで出る自分たちは、一番最後の10:30分スタート。
まずスイムは、USJのジュラシックパークを思わせる池を泳ぐ。

171001lovetri_02.jpg

ある程度の人数がまとまって泳ぐと底の泥を巻き上げて水が濁る。
その上、狭くて曲がりくねっているので、考えていたよりも誘導に苦労した。


バイクコースは、自動車教習所のようなクネクネコースあり、砂利道あり、
多少の上り下りあり、

171001lovetri_04.jpg

海が見える直線コースあり、

171001lovetri_03.jpg

そんなバリエーションのあるコースだった。
頭の中は沈着冷静にパイロットの役割をするつもりだったけど、
なにせ20kの中にコーナーが20カ所以上、Uターンが40カ所以上あるもんだから、
時々、足をロックする指示を出さずに自分だけペダリングを止めたり、2〜3回は右Uターンと左Uターンを間違えて伝えたり、ほとんどしゃべりっぱなしの忙しいコースだった。



ランはそれなりに足が疲れていたけど、ハァハァ言いながらも4分30秒台と20秒台をキープして走れたし、沿道では先にレースを終えた仲間の人たちが周回ごとに気合いを入れてくれたし、おかげで二人とも精一杯頑張れたと思う。

171001lovetri_07.jpg


↓こんなコスモス畑のそばを走ったりもする。
171001lovetri_05.jpg


ゴール!
今日までの日々が、長かったような、終わってみると短かったような。

171001lovetri_06.jpg


あとから連絡をもらったリザルトによると、
スイム750m:14分55秒
バイク20k:42分24秒
ラン5k:19分56秒(←このタイムはおかしい。たぶん距離短い)
合計1時間17分15秒。

100点満点のガイドじゃなかったけど、
相棒は、一緒にレースができたことを喜んでくれていたし、スタートからゴールまで楽しい時間だったと言ってくれたし、何よりも事故なく無事にゴールできたので、それなりに責任は果たせたのではないかと・・・。

171001lovetri_08.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE