にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

須磨でガイド練習2回目

みなさんご存知のとおり、今日の気温はすごかった。
そんな中、今日もTri6に混ぜてもらって須磨海岸で練習。

視覚・聴覚・下肢に障害のある人7人、それをガイドする健常者を含めて16人。
兵庫県トライアスロン協会の審判長も練習に立ち会ってくださった。

170806suma01.jpg


前回は二人の距離感を保つように意識しながら泳いだのに続き、
今日は二人のカラダをロープでつないでみた。
自分自身戸惑うかなと思ったけど、ロープでつながっている事で左右の距離感を気にしなくていい分、前後の距離感や目標の確認などに気持ちを配分できるのでずいぶんラクだった。

しばらく二人で感覚を確かめ合いながら練習した後は集団で泳ぐ練習。
16人が団子状態で泳ごうとするので、接触あり、邪魔されーのあり。
実践を想定した感じで、これがすごくいい練習になった。

泳いでいる途中でも彼は、人のアドバイスを繰り返し意識して練習している。
純粋で、真面目で、努力家で・・・・ほんと向上心が素晴らしい。

それが終わったら、前回と同じようにランの練習。
この練習についても、今日は伴走用のロープを持って走ってみた。

お互いのリズムがあるので、意識して合わせられる時と、合わせるのが難しい時がある。
まあ、これも慣れの問題か。

あとは、なにせ今日は暑さでバテた。
須磨海岸に沿って走ることの暑いこと。体温が上がりすぎて病気になりそうだった。
でもすごくいい練習ができました。

170806suma02.jpg


でもガイドの本チャンまであと2カ月を切ったことを考えると、
まだまだ、まだまだ修行がたりません。

170806suma03.jpg

[オープンウォーター練習ほか]

目一杯食べて飲んだBBQから一夜明けて、今日は朝から須磨海岸で
オープンウォータースイムとランの練習会。


170723suma01.jpg

障害者アスリートをサポートしているTri6の練習に参加させてもらった。

というのは、10月にトライアスロンの大会で
パラの選手のガイドをすることになったので。



彼をガイドします。視覚に障害がある。

170723suma02.jpg

スイムはまだ苦手で、ランが得意らしい。
彼はまだトライアスロンを1戦、アクアスロンを1戦経験しただけの新人。
こちらはこれが初めてのガイドという新人。年齢差は27歳。

まずは二人で並んで泳ぎ、前後差や左右の距離を確認しながら泳いでみる。
何度も彼の感覚を聞きながら、彼にとっての泳ぎやすい位置を覚え、
それに慣れてくると今度は前方の目標に導いていくことを意識して泳いだ。
横と前方の目標を把握しながら、泳ぐスピードや方向を調整するのって難しい。

感じがつかめてきたら、最後は二人でブイを回ることも試してみた。


それが終わったら着替えて須磨の海岸を二人でランニング。
海水浴客が歩いていたら声で教えて方向を少し変えてよけたりしながら、約8k強のランニング。
湿気が多かったので汗がすごく出たけど、彼とは今日が初対面なのでいろんな会話をしながら走るのは気持がよかった。

とにかくこちらも、自分個人の練習も、ガイドの練習もしっかりして、本番のレースではいい結果を出せるように準備をしないと。


今日の練習会は総勢11名でした。
下肢に障害のある人、視覚障害の人、聴覚障害の人、みなさんすごく前向きで、
時間を無駄にしないように繰り返し練習をしていた。
その姿勢がほんとすごいっす。

170723suma03.jpg





家に帰って、夕方からは時間があったので、かなり久しぶりに料理。

レンコンとパプリカを使って、豚ボールの甘酢炒め

170723suma05.jpg


キャベツのマスタードエッグ

170723suma04.jpg

3連休はキャンプ

ヨメがスキーブーツを買い替えるというので
3連休の初日は神戸で、2日目は大阪でブーツを履きまくり。

170717camp01.jpg

メーカーを変更するのも目的だったので、レグザムは外して
ラング、フィッシャー、アトミック、ノルディカ、サロモン・・・・
メーカーの人やショップの販売員、スキースクールの先生にも意見を
聞いて、迷いに迷ったあげく、お気に入りの見つかったみたい。


2日目の午後からは滋賀県に今年初のキャンプへ。
木陰のサイトを借りていたので晴れても雨でも快適に過ごせる予定。

170717camp02.jpg


今回はダブル釜で、色んな物をジュージュー焼いたり、

170717camp03.jpg


色んな物を薫製にしたりしながら

170717camp04.jpg

ビールやワインをチビチビ飲みながらまったりと。

そのまま終わったら気持よかったんだけど、夜に猛烈な豪雨になり、
恐ろしいくらいの雨音が朝まで続いた。

おかげで家に帰ってからは道具の泥を洗ったりテントや椅子を干したり、
まったり過ごした時間も多かったけど、なんだかんだと忙しかった3連休。

170717camp05.jpg

[大阪城トライアスロン]

170625osaka08.jpg

第1回大阪城トライアスロン。
前日に選手受付をした後、EXPOで無料のマッサージサービスがあったのでお願いしたら、ふくらはぎも足底筋も、肩も肩甲骨まわりも柔らかいと言われた。
当日4時に起きて体重計に乗ると、今年で1番軽い体重だった。
疲労抜きもうまくできたし、雨予報の天気は曇りになったし、すべてが順調な気がした。

大阪城公園に着くと、いつもとは違うトライアスロン独特の雰囲気に変わっていた。
選手だけじゃなく、その選手が所属しているチームの人たちも来ているから、あちこちに知り合いがいた。
そのうちに普段ランで付き合っている友達が集まり始めた。他の用事があるので全部は見れないけど時間を割いて来てくれている人も何人かいて、ほんとにありがたいです。

↓スタート前に会えた人たち(の一部)。
170625osaka01.jpg


スタートして、スイムは375mを2往復で1500m。
お堀は泳ぎやすかった。
透明度は低かったけど、もっと見えない状態を想像していたので、それに比べたら、狙ってドラフティングゾーンに入っていけるくらいの視界はあった。水質は、臭いも味もなく、水道水みたいだった。
ブイが大きいのも見やすかったし、海で泳ぐ時のように、ヘッドアップした時に波で隠れて見えないということもなかった。
泳いでいる途中で何度か甲高い応援の声が聞こえた。みんなは俺がどこを泳いでいるか分かってるのか。うれしい。


バイクパートはコースが複雑で、前日に2回下見をしてやっと理解できた。

170625osaka02.jpg

170625osaka03.jpg

そして案の定、落車が多かった。
だいたい同じ場所で、何人もの人が落車して手当を受けているのを見た。

実は自分も落車寸前だった。
森の中のカーブを抜けている時に後輪が滑ってバランスを崩した。
横を走っていた女性がそれを見て「キャー!」と叫んだ。
後輪が右に滑って、自分の実感としては30度くらい傾いた後にブレーキを握ったのか後輪が宙に浮いて、そのあと地面でバウンドしてからグニュって感じで元に戻った。
態勢が崩れてもバランスを失わなかったのはスキーをやってるから?

横の女性も落ち着きを取り戻して「危なかったですね」と言ってくれたので
走りながら「ご迷惑かけました」と言うと、後ろを走行していた男性に「よう持ち直したね今」と言われた。

こんなふうに、「共走」の意識があるのがトライアスロンのいいところ。
実際、自分の回りに限って言うとドラフティングをしている人は見なかったし、自分たち同士で抜く時、抜かれる時に声を掛け合って、すごく選手のマナーがいいように感じた。


コーナーが多いことや天気・路面の状態を考え、大杉さんに相談してタイヤの空気圧を普段より1気圧以上下げたけど、それでもバイクは滑った。
一度滑ってからは慎重に走ったつもりだったのに、その数周回後に同じ場所でテールが滑ったので、学習能力なさすぎ。

落車しかけたのを境に、サイクルコンピュータの磁石かセンサーが歪んだのか、ホイールからカンカンカンカンという音が聞こえだした。でも降りて直す時間がもったいないのでそのまま走り続けた。

バイクパートは、大阪城公園内と玉造筋を利用した4.4kのコースを9周回。
いいフォームで入ろう。ペダルを踏むな、骨盤を回せ。そんな思いで走ったが、
今回ほど知り合いの多い大会は初めてで、バイクで走っているといろんなポイントで沿道のギャラリーから、ボランティアスタッフから、マーシャルから、
「まこっさーん!」「まこっちゃーん!」と声がかかる。

170625osaka09.jpg

こういう状況だと集中力は途切れないし、アドレナリンは出まくるし、脚回しまくり。
ペダルを踏むなと言いながら、ペダル必死で踏んでいたかも・・・。

走りながらエネルギージェルは摂っていたけど、
8周回目の途中で、一度も給水していないことに気づいた。
水の入ったボトルを、意味なく自転車に乗せて走っていたのか。


バイクの9周回が終わり、バイクをトランジションのラックに掛けて、ランニングシューズを履いてコースへ出て行った。

170625osaka04.jpg

大阪城公園はホームグラウンドだし、公園内の同じコースを周回するのは慣れてるぞ!
と思って走り出したものの、今回は久しぶりにランで失速した。
バイクで脚を使い切ったのか、それとも練習が足りなかったのか、
ストライドは伸びず、足は前に出ない。

170625osaka05.jpg

のっさんは移動しながらあちこちで気合いを入れてくれるし、火曜日練習会の人たちや6時間走を抜けて応援に来てくれた人たち、チームの仲間、みんなが声を掛けてくれるけど、脚(だけじゃなく手の指までも)攣りかけるし、時計を見たら4分台の後半から5分台を行ったり来たり。
溝さんから「楽しみましょう」と言われていたので、苦しさを楽しもうという意識はあったけど、ほんとに苦しかった。
結局ランの10kは51分半かかってゴールした。

もう動けません。動いたらあちこち攣るし。

170625osaka06.jpg


大阪城トライアスロンはいい大会だった。
舞洲から移設した初めての大会で、大阪城公園内に走行ルートを設置して、準備から運営までほんとに大変だっただろうと想像するだけで、多くの大会関係者やボランティアスタッフに感謝せずにいられない。
運営に携わったみなさんのおかげで私たちは気持ちよく大会を楽しめました。
そして、応援してくれた人たちのおかげで苦しくても前に前に進めました。
ありがとうございました。

170625osaka07.jpg

[乗鞍へ]

【9日〜16日】
金曜日:バイク22k
土〜日:ラン41k(リレーフォーライフ)
月曜日:スイム1100m
火曜日:バイク24k、スイム2300m
水曜日:ラン11k、バイク18k
木曜日:ラン11k、バイク23k
金曜日:ラン11k、スイム1500m

これだけ順調に練習をこなせている一番の要因は、
なにせ梅雨なのに雨が降らないから。
その代わりなんとなく本チャンが雨になる気がする・・・・。

さて、これから長野に出発。
週末は乗鞍天空マラソンのボランティアスタッフ。

170616bag.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE