にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休

ここしばらくは仕事で忙しかったもんで、久々にゆっくりできた3連休は
何をしていたかというと。

1日目は、「神戸マラソンきちんと完走」に向けて大阪城公園で3時間走。
5分30秒平均で33k。

走り終わった後はお尻からかかとまで脚の後ろ側がパキパキ。
しゃがんだりちょっと力を入れたりしようものなら、瞬間で攣りそう。
鍛え方が足らんな〜。
30kちょっとでこんなダメージを受けるなんて、フルマラソンの道は険しい。

玉造温泉の水風呂でアイシングをした後は西長堀に移動して、
大杉走輪で新しい自転車を購入。
TRECK Madon4.9+電動アルテグラ、35%OFF!

141013weekend01.jpg

ウソです。新しい自転車ではなくて、前にブログで紹介されていた、ポケットサイズまでコンパクトになるメッセンジャーバッグを購入。
http://sorin.jp.net/wp/?p=2153


その後は南森町に移動して、先週に続いて友達のメガネ屋さんへ。
またまた数十本のフレームを掛けまくって、最後は白いフレームと青いフレームでさんざん迷ったあげく、青いフレームを購入。

141013weekend02.jpg

最後は、家の近くにある、江角マキコが通っていたというお好み焼き屋さんで晩ご飯。
夜は録画していたウォーター・ボーイズの最終回を観て、感動の余韻に浸りながら就寝。


2日目は朝から障害者施設の運動会を見るために富田林へ。

141013weekend03.jpg

大玉ころがしに参加したら、張り切り過ぎて親指を突き指した・・・・。(アホや・・)

その続きで、富田林市にあるヨメが仲よくしている雑貨屋さんで雑談。
店の入口近くにあったオーナメントが気に入ったので、クリスマス用に購入。

141013weekend07.jpg

夕方からは大阪城公園で、キロ4分45秒でペース走12k、+α。
前日の3時完走の後遺症で足が重たくて重たくて・・・・でも押せるところまで押してみようと思って頑張ったら、自分が思っていたよりも走れた。こんな練習が平日も続けば走力が付くんだろうけど、仕事的にも、自分の性格的にも、それは簡単なことじゃない。

その後は、たまたま大阪城公園に走りに来ていた仲間と焼き鳥屋で飲んで帰り、

141013weekend06.jpg

家に着いてからは録画しておいた映画「オブリビオン」を観て就寝。


3日目。
台風直撃に備えて家の前の溝を徹底的に掃除し、ついでに柿を収穫。
去年は少ししか出来なかったのに、今年は枝が折れそうなくらい
たくさんの実が成った。

141013weekend04.jpg

柿を食べると風邪をひかないと聞いたことがある。
どうもビタミンCが豊富で、免疫力を高める効果もあるらしい。
なのでこの冬に私が風邪をひかなかったら、それは
「アホは風邪ひかん」という理由ではなく、柿を食べまくったからです。

その後は、台風が来る前にプールへ行って、疲労抜きがてらスイム1,000m。
その続きで映画館へ行き、クリント・イーストウッド監督の「ジャージーボーイズ」を鑑賞。

141013weekend05.jpg

台風がやって来る夕方からは家の中でおとなしく、
グッピーの世話をしたり、ギターを弾いたり。

てな感じで3連休は終了。
明日からも忙しいので、気持ちを切り替えて(これだけリラックスできたら気持ちも切り替えれるわな)、また仕事がんばろ。
スポンサーサイト

計るだけダイエット

なんと、気がついたらベルバラ以降ブログを更新していなかった。
こんなに長いことサボったのはたぶん初めて。

ためしてガッテンの「計るだけダイエット」をやったところ、
1カ月弱で瞬間的に3キロ増えた時があった。何やってんだ・・・。
これじゃぜんぜんガッテンできません。

    体重が増えすぎてグラフの紙が足りていない。↓
140601diet.jpg

こりゃいけないと思って
泳いだり走ったりご飯を減らしたり、
また泳いだり走ったりご飯を減らしたりして、
3日間で4キロ痩せたった。

急に増やしたり、急に絞ったり、一番いけない肉体管理。
いや、これでは「管理」しているとは言えない。



と言ってるうちに、アクアスロンまであと6日。

スイムは例年の倍以上練習しているけど、ランは例年並み。
スイムとランで競うアクアスロンには関係ないけど、バイクにはぜんぜん乗っていないので、それも含めて考えると全体の運動量はやはり少ない。
これは持久力に影響するかも。
ま、どうなることやら、というか、なるようにしかならないし。

連休のまとめ

土曜日は甲斐よしひろ&押尾コータローのコンサート。
数年前のミート・ザ・ワールドビート、アリスの東京ドーム、NHKホール、クリスマスのブリーゼ・ホールと、ここ数年は押尾コータローのステージを見る機会はたくさんあったけど、やっぱりこの人のギターは小さいホールで聴くに限る。
あと、学生の頃から甲斐バンドが好きで、花園ラグビー場のコンサートにも行ったし、「九州少年」も読んだし、もちろん今でも好きだし、ステージは相変わらずカッコよかったし、もう大満足の夜。

131013KaiOshio.jpg

この日はオマケが付いていて、よく行くお店のマスターの計らいで、
押尾さんの楽屋に行かせてもらった。
ええ〜〜〜?いいんですか〜〜?とガチガチに緊張しながら行ってみると、
ステージの上と変わらない気さくさで、握手やサインに応じてくれて、
写真まで一緒に写ってくれた。ええ人や〜。

一緒に行った4人のメンバーはすっかり気をよくして、
その後は打ち上げ&カラオケ♪


明けて3連休最終の月曜日。
勝尾寺往復ランの筋肉痛が出ている足で、朝から家の近所をランニング10k。
筋肉痛のせいか、昨夜の酒のせいか、理由はわからないけど体が重い、重い。
ランニングコースの終盤で近くの公園に寄ったら、大人がたくさん集まって、
長い鉄の杭を鉄のハンマーでカーン、カーンと地面に打ち付けていた。
どうやらお祭の準備らしい。
その横のベンチで腹筋をしようとしていたら、
「そんなとこで筋力トレーニングするんやったら、こっち打つの手伝うてえや」
と言われて振り向くと、近所のご主人が笑って立っていた。
え、えらいところを見られてしもた。

家でシャワーを浴びた後は、ジムへ行ってスイム1,400m。
今月はそこそこ泳げているので、1ヵ月前よりは泳力がついているみたいで、
連続で300mを泳いだら4分50秒くらいだった。いい感じ、いい感じ。
長い距離はまったく泳いでいないけど、
トラブルがなければ伊是名の2キロは問題なく泳げるだろう。

その後は疲労を抜くためにマッサージ45分コースを受ける。
担当してくれたのは、6年くらい前にシンスプリントで向こうずねを痛めた時にお世話になった先生で、「その頃よりも、柔らかくていい筋肉になってますね」と言われた。
え?そうなんですか。6年前よりも?
たまに手入れはしてるけど、それほど入念なケアはしてないんですけど。

とはいえ、肩甲骨まわりとお尻の筋肉がかなり固まっていたようで、
痛いくらいグリグリほぐされた。
男の子だから悲鳴は上げないけど、ほんと痛かった。
おかげさまで、終わったあとは肩がブンブン回るくらい軽くなって・・・えらいもんやな・・。

午後からはそのまま三宮へ向かい、元の会社で一緒に仕事をさせてもらった人の絵画の遺作展に。
お通夜に行ったのはめちゃくちゃ寒い日だったのを覚えている。
あまりの寒さに、むーちゃんが駅前でアツアツのタコ焼きをおごってくれた。
あれからもう1年半も経つのか・・・。

遺作展は想像を超えていた。壁に飾ってある絵とファイルに入ってある絵を全部見て、まず作品の数に圧倒され、そして大きな作品の前で立ち尽くしてしまった。
こんなに絵がお好きだったんだ。弟さんに話を伺うと、起きている時間はほとんど絵を描かれていたと。
菊水山から神戸の街を眺めた4連の絵は、北区の病院に飾られることになったらしい。
自分の生きてきた証を形に残すって、すごい。

131014sato.jpg

三宮を後にして、夕方からは事務所で仕事。
抱えている仕事の数は多くないけど、ひとつのボリュームが大きいので
時間を見つけて前に進めないと制作が間に合わない。

そして夜はワイズロードへ、自転車を沖縄に発送してもらった代金を払いに。
あー忙し。ていうか自分で勝手に忙しくしてるんだけど。

その後は仲間と集まって、梅田で飲みながら伊是名の打合せ。
航空券、レンタカー、宿、バイクの発送、島に渡るフェリー、選手受付、競技説明会、競技時間、ふれあいパーティ、帰りのバイクの発送、青の洞窟でのシュノーケリング、などなど、予約やお金の支払いや時間など、みんなでひとつひとつ確認。

頭の中が整理できてホッとした後は、たくさん飲んでたくさん食べて、
ただの宴会状態。
疲労を抜かないといけないのに、気がついたら金曜日から毎晩遅くまで飲んでる。

物産好きなもんで

地方の物産を見たり買ったりするのを楽しいと思っている人って
きっとたくさんいると思う。
自分もそのひとりで、スーパー銭湯の出入り口にどこかの特産品が
並んでいるとつい買ってみたくなるし、ドライブしていて道の駅などで
休憩すると、つい地元のおいしいものを買って帰って食べてみたくなる。


そんな自分が歩く先々で物産展が開かれていたらどうなるか。

ものの見事に、こうなってしまう。

120229.jpg

打ち合わせに行く途中、御堂筋ではodona前で長さ50mくらいに渡って
水曜恒例のマルシェが開かれていた。
しばらく歩くと、別のところで今度は愛媛県のフェアが開催されていて、
そこにもたくさんの出店が。

あれこれ試食しているうちにお腹がパンパンになってしまって、
気がつけばカバンもパンパン。

淡路島のオニオンスープ、フライドオニオン、玉ねぎドレッシング、
愛媛県のデコポン、栗の入った大福、
瀬戸内からは太刀魚の骨せんべい、さよりの丸焼き。

買いたいものはもっとたくさんあったけど、
これでも、我慢して、我慢して、厳選して買い物をした方なのだ。

ドイツのクリスマス

神戸マラソン以降、起きている時間はずっと走っている。

と言いたいところだが、現実はその反対でまったく走っていない。
というかあまりにも忙しく、祝日も土日もなく起きている時間はずっと
仕事していると言っても言い過ぎじゃないくらい。

で、今日も日曜出勤だったけど、月曜日の朝に出す仕事はできあがったので
少し早めに終わって新梅田シティのドイツのクリスマスへ。

去年はクリスマス付近に行って大混雑だったので、
今年は早めに一度行っておこうと決めていた。
この時期に行ったのはやはり正解だったみたいで、
ほんの1時間ほどだったけどゆっくりと歩いたり写真を撮ったり、
ビールやワインを飲んだり、ソーセージやジャーマンポテトを食べたり、
つかの間の息抜き。

111127xmas01.jpg

111127xmas02.jpg

111127xmas03.jpg

111127xmas04.jpg

中学の同窓会

高校のクラブの集まりの翌日は、連チャンで中学の同窓会。
こんなに同窓会づいているお盆も珍しい。

中学校の同級生と会うなんて、ほぼ三十ウン年ぶり。
心斎橋のホテル日航大阪へ、ちょっとドキドキの気持ちで向かった。

(みんなあまりにも変わり果てていて、
顔を見ても誰が誰だかわからなかったらどうしよう)

(名前を見ても、それでも記憶にないやつもいるかもしれないし)

(おまえ誰やった?って言われたらどうしよう)

そんな心配をしながらエスカレーターで会場へ上がると、
いきなり握手をしに人が近づいてきたり、
こっちも知ってる顔を見つけては片っ端から握手をしたり、
不安に思っていたのはまったく余計な心配だった。

知ってるやつが現れては握手をし、誰かが帰ると言っては握手をし、
この日は今までの人生でいちばんたくさんの握手をしたに違いない。

驚いたことに、ほとんどのやつは30年以上経っても変わっていなかった。
しゃべり方や、笑った時の表情まで中3のまんま。
中には(特に女子)顔を見て思い出せないのもいたけど、
名札を見たらすぐに記憶がよみがえる。
それと、みんなが自分のことを覚えていてくれた。

不思議だなー。一緒に団子になって遊んだ友達って、
どうしてこんなふうにして一瞬の間に中学校の教室に
タイムスリップしたみたいに戻れてしまうんだろう。

110814hananoi01.jpg

医者になってるやつ、大学教授になってるやつ、教育委員会にいるやつ、
家業を継いでるやつ、キャンプ場で仕事をしているやつ、
趣味でロードバイクに乗ってるやつ、
16歳以降のことは知らないけど、みんなそれぞれ、いろんな道を
歩いてきたんだろうな。

2時から始まった同窓会は、いくら時間があっても足りず、
4次会まで延々と宴会は続いた。それでもまだ時間が足りなかった。

110814hananoi02.jpg

ということで、連チャンの同窓会でかなりのアルコールに浸った2日間。
今朝のランニングなんて、足を動かしても腕を動かしても、
重たくてぜんぜん体が前に進まなかった・・・。

花火クルーズ

取り引き先からお誘いを受けて、芦屋の花火大会をクルーズ船から見物。
おいしいお料理もたくさん用意されて、しかも完全ご招待。

110723hanabi.jpg

いいのか?ほんとにいいのか?こんなにいい目をさせてもらって。

船上から花火を見るのは生まれて初めての経験。

船のデッキから見物するメリットは、
かなり優雅な気分で見物できること。
終わっても、人ごみに押されながら帰らなくていいこと。

110723hanabi02.jpg

今日はご招待だったが、来年からも有料の企画として開催するらしい。
今回はひとりで行ったけど、来年は従業員やヨメも連れてきてやろう。

自分に何ができるか

今になって想像できることがある。
阪神・淡路大震災の時、復興に向けて自分たちだけが歯を食いしばっているように思っていたが、被害に遭っていない地域のたくさんの人が、心を痛め、祈ってくれていたんだということ。

自分に何ができるか。
被災地に今必要なのはお金じゃない。
今必要なのは、救助であり安否情報であり飲食物であり薬であり毛布や灯油であり・・・市役所の危機管理課に問い合わせたら、消防隊や給水車の派遣以外には、今は義援金を募ることから始めているとのこと。
被災地に平穏な暮らしが戻るのはずっと先のことだから、これから自分にできることがきっとあるはず。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。