にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

[二人にとって残された時間は1週間]

170923.jpg

この週末もアミティ舞洲へ。
今日は他の参加者はなく、二人でペア練習。

バイクはいつものコースを走ったあと、本チャンの複雑なコースを想定して、
100mほど走ってはUターンする練習をかなり繰り返してやっておいた。

↓こんなコースを二人乗りの、しかも前後に長いタンデム自転車で走るなんて・・・しかも4周だし、途中で精神的におかしくなったりして。
170923bike.jpg
というか、前に乗るパイロットは後ろの選手にカーブやギアチェンジなどの指示を出すので、このコースだとずっとしゃべっていることになりそう。


プールでは水泳の大会が開催されていたために、残念ながらスイムの練習はできなかった。

その代わり、いつもの倍の距離のランニングをして終了。

本チャンに向けて今日も二人でいい練習ができました。

ということで、淡路島ラブトライアスロンまで1週間。

【コンビ練習は大切】

170918maishima01.jpg

先週に続いて今日も舞洲で
バイク、ラン、スイムの3種目をコンビで練習。

↓朝礼のあと、タンデムバイクの前で記念写真。あ、監督が写ってない。
170918maishima02.jpg


タンデムバイクに関しては、まずクランクの角度のズレを直してもらった。
それに加えてコンビで乗るのが2回目ということもあって、ペダリングやコーナリングの息が合ってきた。

台風一過で気温も高く、風も強かったにもかかわらず、
先週と比べて、違和感なく走れたし、スピードも出しやすかったし、疲れも少なかった。
やっぱり何度もコンビで練習することは大切だ。

170918maishima03.png


バイク20kの後すぐにランに移ったところ、5kを23分切れて走れた。
練習でこのタイムだったら、まあまあじゃないかな。

170918maishima04.jpg

170918maishima05.jpg


スイムはいつも通り、
25mを使ってたっぷりとフォーム練習。
その後でインターバルを20本。ただし距離は25m。
バテバテで泳いで、意識したフォームが崩れても意味がないので。

今日練習した二人の視覚障害者も、なにせ向上心が高いのには驚かされる。
熱心に反復練習をするし、吸収力も高い。

この人たちをサポートすることは、
自分の身体能力もキープしないといけないので、自分にとってもプラス面が多い。

[パラの選手とガイド練習]

170910maishima01.jpg

アミティ舞洲でパラトライアスリートとガイドの合同練習。
朝礼のあと、今日は本チャンのコンビで初のタンデム練習。

170910maishima02.jpg

スイムとランは個別練習ができるけど、バイクは二人で1台の自転車を操作するので、レース前の早い段階で息を合わせておきたかった。
ペダルを踏むタイミングをシンクロさせるために彼の力の入れどころを観察したり、指示の出し方やタイミングを試行錯誤したりしながら25k。

後ろの人は前の人を信頼して、大げさじゃなく命を預けているわけで、前の人は後ろの人の命を預かっているわけで、いろんな状況に正しい対応ができるよう、冷静に、なおかつ神経を細かくしてまわりを観察しないといけない。
こりゃプレッシャーだわ・・。
実際今日も、駐車場からクルマが出て来たり、歩行者が目の前を横断したり、前のクルマが急にブレーキをかけたりした場面もあり、一人なら瞬時に対応できても、ブレーキを握ったりハンドル操作をしたりしながら後ろにも突発の状況を伝えないといけないので、ワンテンポ後手に回ることも多かった。


ペダルを踏むタイミングにどうも違和感を感じていたところ、バイクを降りてから別の人に指摘されたんだけど、前と後ろのクランクの角度が10度くらいズレていた。
↑写真で見ても明らかに違う。そりゃ違和感を感じるはずだ。そして、これはパイロットとして乗る前に気づいていないといけないことだった。

バイクを降りてからは、トランジションでの準備や動作についてのレクチャーを受け、実際にシミュレーションをしてみた。いろいろ聞いたりやったりして思ったのは、やっぱり一人で参加するトライアスロンとは勝手が違う。

170910maishima03.jpg

170910maishima05.jpg

170910maishima04.jpg


バイクに時間を掛けたのでランはパスして、そのあとはプールへ。
ドリルをした後に50mのインターバル、それから伴泳ロープをつけての練習、ついでにバトルの実践練習。

今日もええ練習になりました。

須磨でガイド練習2回目

みなさんご存知のとおり、今日の気温はすごかった。
そんな中、今日もTri6に混ぜてもらって須磨海岸で練習。

視覚・聴覚・下肢に障害のある人7人、それをガイドする健常者を含めて16人。
兵庫県トライアスロン協会の審判長も練習に立ち会ってくださった。

170806suma01.jpg


前回は二人の距離感を保つように意識しながら泳いだのに続き、
今日は二人のカラダをロープでつないでみた。
自分自身戸惑うかなと思ったけど、ロープでつながっている事で左右の距離感を気にしなくていい分、前後の距離感や目標の確認などに気持ちを配分できるのでずいぶんラクだった。

しばらく二人で感覚を確かめ合いながら練習した後は集団で泳ぐ練習。
16人が団子状態で泳ごうとするので、接触あり、邪魔されーのあり。
実践を想定した感じで、これがすごくいい練習になった。

泳いでいる途中でも彼は、人のアドバイスを繰り返し意識して練習している。
純粋で、真面目で、努力家で・・・・ほんと向上心が素晴らしい。

それが終わったら、前回と同じようにランの練習。
この練習についても、今日は伴走用のロープを持って走ってみた。

お互いのリズムがあるので、意識して合わせられる時と、合わせるのが難しい時がある。
まあ、これも慣れの問題か。

あとは、なにせ今日は暑さでバテた。
須磨海岸に沿って走ることの暑いこと。体温が上がりすぎて病気になりそうだった。
でもすごくいい練習ができました。

170806suma02.jpg


でもガイドの本チャンまであと2カ月を切ったことを考えると、
まだまだ、まだまだ修行がたりません。

170806suma03.jpg

[オープンウォーター練習ほか]

目一杯食べて飲んだBBQから一夜明けて、今日は朝から須磨海岸で
オープンウォータースイムとランの練習会。


170723suma01.jpg

障害者アスリートをサポートしているTri6の練習に参加させてもらった。

というのは、10月にトライアスロンの大会で
パラの選手のガイドをすることになったので。



彼をガイドします。視覚に障害がある。

170723suma02.jpg

スイムはまだ苦手で、ランが得意らしい。
彼はまだトライアスロンを1戦、アクアスロンを1戦経験しただけの新人。
こちらはこれが初めてのガイドという新人。年齢差は27歳。

まずは二人で並んで泳ぎ、前後差や左右の距離を確認しながら泳いでみる。
何度も彼の感覚を聞きながら、彼にとっての泳ぎやすい位置を覚え、
それに慣れてくると今度は前方の目標に導いていくことを意識して泳いだ。
横と前方の目標を把握しながら、泳ぐスピードや方向を調整するのって難しい。

感じがつかめてきたら、最後は二人でブイを回ることも試してみた。


それが終わったら着替えて須磨の海岸を二人でランニング。
海水浴客が歩いていたら声で教えて方向を少し変えてよけたりしながら、約8k強のランニング。
湿気が多かったので汗がすごく出たけど、彼とは今日が初対面なのでいろんな会話をしながら走るのは気持がよかった。

とにかくこちらも、自分個人の練習も、ガイドの練習もしっかりして、本番のレースではいい結果を出せるように準備をしないと。


今日の練習会は総勢11名でした。
下肢に障害のある人、視覚障害の人、聴覚障害の人、みなさんすごく前向きで、
時間を無駄にしないように繰り返し練習をしていた。
その姿勢がほんとすごいっす。

170723suma03.jpg





家に帰って、夕方からは時間があったので、かなり久しぶりに料理。

レンコンとパプリカを使って、豚ボールの甘酢炒め

170723suma05.jpg


キャベツのマスタードエッグ

170723suma04.jpg

[乗鞍へ]

【9日〜16日】
金曜日:バイク22k
土〜日:ラン41k(リレーフォーライフ)
月曜日:スイム1100m
火曜日:バイク24k、スイム2300m
水曜日:ラン11k、バイク18k
木曜日:ラン11k、バイク23k
金曜日:ラン11k、スイム1500m

これだけ順調に練習をこなせている一番の要因は、
なにせ梅雨なのに雨が降らないから。
その代わりなんとなく本チャンが雨になる気がする・・・・。

さて、これから長野に出発。
週末は乗鞍天空マラソンのボランティアスタッフ。

170616bag.jpg

[短期集中型は治らない]

170608boots.jpg

20年近く前に買ったスキーブーツ。
思い出や愛着のある物は使わなくても置いておきたいものだけど、
納戸を整理するためにきのう捨てた。

スキー好きの人は梅雨に入った今でも「月山で滑ってきました」なんてブログを上げたりしているけど、自分の中ではすっかり気持ちが切り替わっている。

金曜日:ラン11k / バイク18k
土曜日:バイク83k
日曜日:スイム1500m / ラン10k(アクアスロン)
月曜日:バイク26k / スイム2100m
火曜日:ラン11k
水曜日:ジムで筋トレ / スイム1100m
木曜日:ラン10k / バイク25k

1年を通してコンスタントにトレーニングできる性格じゃないので、
いつもこんなふうに「夏の短期集中講座」みたいになってしまう。

本当はコンスタントに練習できたほうがいいと思うし、
それができている人がうらやましい。
あ〜、でもやっぱり自分にはできそうもない・・・。

[クラゲとアクアスロン]

アクアスロンとして条件がよかったのは、
去年は雨だったけど今年は晴天だったこと、空気が乾いていたこと、海の透明度が高かったこと、水温が低くなかったこと。
条件が悪かったのは、
風が強くて波がやや高かったこと、流れが強かったこと。クラゲが多かったこと。


170604sennan01.jpg

恒例のせんなんアクアスロン、今年は笑ってしまうくらいクラゲが多かった。
人の両手くらいのクラゲがうようよいて、もう水族館のクラゲ水槽で泳いでいるみたい。
底の砂が見えるくらい透明度が高かったから、よけいにたくさん見えた。
泳いでいても体にポヨンポヨン当たってくるし、顔は撫でられるし。
まあほとんどは害のないミズクラゲだけど、中には赤い模様があるのもいて。

まあ、クラゲの立場になって考えてみたら、いきなり大勢の人間が水面を泳いで、それはそれで迷惑だっただろう。


170604sennan02.jpg

あとは、スイム1500mの間、最後まで潮の流れがつかめなかったこと。
沖から流れているように感じたり、右から左に流れているように感じたり、
ヘッドアップするたびに方向を修正しなければならず、体よりも脳みそが苦しんだかも。

170604sennan03.jpg


ラン10kは前日のバイクトレの疲れも少なく、脚はまあまあ動いた。
大道さんと抜きつ抜かれつしたことと、Tri6の大西さんやその仲間の人の応援もあって、苦しいなりに集中力は最後まで途切れなかった。

170604sennan04.jpg

170604sennan05.jpg


結果は、年代別では去年より順位を落として2位。
でも総合では、過去4回で最高位の8位。なんつってもこれが嬉しい。

170604sennan06.jpg

↑苦しいレースが終わって、やった感満載の写真。
大道さんも年代別3位。うらちゃんは年代別1位/女子総合2位。


帰りは大杉走輪に寄ってバイクのメンテナンスをお願いして、

170604sennan07.jpg

その後は事務所に入って仕事・・・

・・・・・・のつもりが睡魔に襲われて昼寝・・・

・・・・・・だと思っていたのに予想外にバリバリ仕事ができた。
少しタフな体になってきたかも。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE