にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

わたしのマチオモイ帖

130311kanazawa00.jpg

金曜日の昼で仕事を切り上げ、「わたしのマチオモイ帖」北信越エリアの交流イベントに参加するため、金沢へ。

ちなみに、「わたしのマチオモイ帖」とはこんな展覧会です。
 ↓ ↓ ↓
http://machiomoi.net
日本中から780名のプロのクリエーターが参加して全国22カ所で同時開催をしています。


↓マチオモイ帖とは関係ないけど、金沢駅で目に止まった電飾広告。
人物は(校舎の中も含め)すべて実際に学生を撮影したあとで、ひとつずつ切り抜いてはめ込んでいるところがすごい。

130311kanazawa02.jpg


こちらはマチオモイ帖の金沢会場。

130311kanazawa03.jpg


さすがは金沢。入口にはCMディレクターの中島信也さんがホンモノの金箔を全身にまとっておじぎをしていた。

130311kanazawa08.jpg


交流イベントはまずそれぞれの作品に対する作者からのプレゼンテーションで始まった。

130311kanazawa04.jpg

話を聞いていると、それぞれの人がそれぞれの町に対して、すごく深い思いを抱いていて、それを温かい目で見つめ続けたり、または見つめ直したりしながら、純粋な気持ちで向き合っている。

それもすごくミニマムな視点で。
観光案内では見えてこない、自分だけの狭〜い視点でとらえているところがこの「わたしのマチオモイ帖」の一番のおもしろいところだと思う。

そうこうしているうちに名前を指名されたので、自分なりの思いを語ってきた。

130311kanazawa05.jpg


その後は別の部屋に場所を変えて親睦会。
20人近くが出席していたんじゃないかな。意外と大阪から来ている人が多かった。

それにしても、米と水がおいしいところは酒もおいしい。
「金沢に来たらコレいっぺん飲んでください」って感じでいろいろ並んでいる。
ノーベル賞の授賞式で出された酒というのもある。
いいんですか、こんなおもてなしをしていただいて。そうですか。では遠慮なく・・。

130311kanazawa06.jpg

130311kanazawa07.jpg

近江町市場から取り寄せてもらったという食材とともに、美味しい日本酒を
飲みながら、新しく出会った人たちといろんな話をした。
初めて会った人と話しをする時は、いつも新鮮でワクワクする。

会場を22時に閉めないといけないらしく、その場は片づけて
有志は二次会へ。

場所を移してからも、
みんな初対面とは思えないくらい、盛り上がる、盛り上がる。

130311kanazawa09.jpg

もう最後はわけわかんない状態に。

130311kanazawa10.jpg

130311kanazawa11.jpg

ほんとに初対面なのか?
というか、この日は全国のいくつかの会場でそれぞれオープニングイベントが
あったはずなんだけど、他もこんな状態だったんだろうか・・・いや、
違うような気がする。
金沢の夜は、ヘビーでディープで、そして楽しい夜だった。
この日のいろんなクリエーターとの出会いは、自分にとってほんとにいい出会いだった。

ホテルに戻ったのが午前2時半。
朝はぜんぜん起きられなくて、気がついたら9時を回っていた。
鏡を見たら目が充血して真っ赤。
朝は兼六園方面をゆっくり走ろうと思ってランニングシューズを
持って来ていたけど、金沢21世紀美術館の招待券ももらっていたし、
ランニングと美術館と両方は無理。

夕方には事務所に戻って仕事もするつもりだったので、急いで着替えて
チェックアウトし、金沢駅から「まちバス」(100円)に乗った。

130302kanazawa01.jpg

美術館でアートを観て回った後は、フェースブック友達に勧めてもらった
寿司屋「小松弥助」へ行ってみる。
店に入ると、この前の選挙で政権を失った党の元大臣がカウンターで
食べていたのでちょっとビビった。

130302kanazawa02.jpg

いや〜、魚がおいしい土地だけあって、金沢の寿司はうまかったっす。

ということで怒濤の1泊2日は終わり、事務所で少し仕事。
疲れたけど、楽しかった・・・・。



↓これは金沢21世紀美術館で見つけて、面白いと思ったので買ってきた。

130302kanazawa03.jpg

甘いモノやカロリーの高いモノを前にして、「食べたい」「でも食べたらヤバい」「でも食べたい」という時に、このダイスを振って決めてもらうのだ。(自分の心にまかせられないので・・)

商売の守り神

2カ月間、継続中の仕事以外に新しい依頼は入ってこなかった。
通りすがりの神社に参ったら、翌日に新規の仕事が重なって数本入った。
ありがたいことに今週はずっと、事務所を出るのは日付が変わってから。

今日、その神社の前を通りがかったら、「商売の守り神」と書いてあった。
神様って、もしかしたらいるのか?
小学校の頃から、お祭りがあると友達と自転車でその神社に集まって
花火を買ったりしたけど、何の神様かなんてぜんぜん意識していなかった。


神様のおかげで、家に帰って汗を流して、録画しておいた平清盛を観ながら
ひとり夕食をとるのは夜中の2時頃という
この点では逆にありがたくないくらい健康的ではない毎日。

もちろんノー・ランニング、ノー・スイミング。
朝9時半に事務所に入ったら夜の12時まで一歩も外に出ない日もある。

神様、もし本当にいるのなら、
商売繁盛、家内安全、学業成就と、
練習しなくてもレースで完走できる能力も与えたまえ。

あ、それと、いくら飲んでも食べても太らない体も与えたまえ。

週末のもろもろ

120518party01.jpg

金曜日、クライアントの創立60周年記念パーティに呼ばれて行ってきた。
60周年を機に変更した社名のロゴタイプや60周年のシンボルマーク、
記念品や招待状のデザインを制作した関係でご招待いただいた。

まあそのパーティの素晴らしかったこと。(ブログの記事にするくらいだから)

会場である会社は京都なのに
料理はすべて梅田のリッツカールトンからのケータリング。

120518party03.jpg

120518party04.jpg

120518party05.jpg

なぜかスイーツしか撮ってないのが残念だけど
ホテルの宴会場がそこに現れたかのようなすごい料理の数々。
なんでスイーツしか撮らなかったんだろ・・・まあいいや、それだけでも
十分に堪能できるのに、
アトラクションでどんどん顔が変化するショーありーの、

120518party02.jpg

全部チョコレートで作られたオブジェは飾られーの、

120518party06.jpg

(↓その部分アップ)

120518party07.jpg

それ以外はすべて社員の手作り。
会場装飾から社長のプレゼンテーションから会社の歴史や未来を見せる
ムービー、果ては招待客に渡す記念品まで、よくこれだけの計画と準備が
できたなと、それを考えただけでも気を失いそうな内容だった。
帰りに駅まで送ってもらう車に同乗した男性が
「俺は年に100回くらいパーティに出てるけど(←それもスゴイ)、
今日のが一番よかった」と言っていた。

とことん顧客満足を追求するって、こういうことなんだろうな・・
でもとてもここまでは真似できないな・・なんて、自分の仕事を振り返って
考えさせられた。
社員と取り引き先を大事にしながら60年歩んできた会社って、
それだけですごい。そういえばエリザベス女王も即位して60年らしい。
なんか歴史を感じるよなー。うちの会社はまだ10年だもんなー。



実はこの金曜日からヨメが実家に帰っていて、家にいない。
つまり土・日はなんの予定もないので、学生時代の友達2人に声をかけたけど
フラれ、ラン仲間にも声をかけたけどフラれ、このまま内容のない
週末を送ってしまってはいけないと思い、
土曜日の午前中は万博の外周道路をランニング。

120519expo.jpg

家に戻ってから、シャワーを浴びる前に草刈り。

120519weeds.jpg

それから水槽の水換え。

120519aquarium.jpg

矢印の魚は数週間前に骨折してしまい、ずっと胴体が曲がったまま。
一時は体が直角以下に曲がり、水槽の底で横たわっていて、
(天国に行ったのか?)と思ったらまた泳ぎ出すというような、
お墓に埋めてやるのも時間の問題という状態が続いていたのに、
最近はなんとなく元気になってきて、胴体が曲がったまま
比較的普通に泳いでいる。
家族はみんな心配してるぞー。このまま元気になってくれー。


金曜日中に仕事が片付かなかったので午後からは出勤。
事務所で本業の仕事をしながら、ラン仲間から頼まれたTシャツの
デザインの仕上げ作業をしていたら、
うおおおおお~~、突然知り合いの女性ランナーがやってきて、
こんな差し入れが・・。

120519sweets.jpg

前日のパーティでもスイーツを7皿くらい食べたのに
(だって美味しかったし・・・)
連チャンでこんなのをもらってしまったら・・、
これはもうスイーツ地獄、いや、スイーツ天国だ。

「こんな、3つも俺ひとりで食べられへんわ」と言いながら
3つとも美味しかったことを喜ぶべきか、
ペロリと食べてしまったことを反省すべきか。

しかも夜は神戸で串カツ。
串カツもめちゃウマだし、写真の播州おでんも生姜醤油の味が染みていて
すごく美味しい。

120519kobe.jpg

家に帰ったら、「こりゃヤバイ。あしたもしっかり運動しなきゃ」と
心に誓って速攻布団にもぐり込んだのだった。

明けて日曜日。
土曜日とまったく同じパターン。

万博外周ラン→草刈り→午後から仕事。

ただし今日は電車ではなくチャリで通勤。
通りすがりに見た中之島のバラ園がすごく賑わっていた。
彩りがきれいで、人がいっぱいいて、
なんとなく、ヒロ・ヤマガタの絵画みたい。

120520rose.jpg

ということで、それなりに濃い週末を過ごせたが、
摂取カロリーと消費カロリー、どちらが多かったのかは?・?・?。

入魂

船というのは、運行を始める前に「入魂式」というのをするらしい。
今日は夏前からペイントのデザインを手がけてきた船の
入魂の神事に呼ばれて行ってきた。

110926roman01.jpg

神戸港に行くと、船会社の社員の人たちが勢揃いしていて、
桟橋には神棚が用意され、神主さんも来ていた。
こんなのに立ち会うのは初めてなので、ちょっとドキドキ。
ここ数年はほとんどジーンズとTシャツで過ごしていたので
久しぶりにスーツを着るとワキの下に汗かいてるし。

司会者の「初めに、○○の儀」「続きまして、○○の儀」「続きまして、
○○の儀」という進行のたびに、神主さんが神棚の前に立ち、お経に似た
言葉を唱え、葉っぱのついた枝をバサッ、バサッと振り回し、
細かい白い紙を撒き、社長が船のデッキや船内、操舵室、屋根、
エンジンルームなどに清めの酒をまき、参列者ひとりひとりが
二礼二拍一礼とともに玉串を供え、そうやって儀式は進んで行く。

そうしているうち、不思議なことに、ほんとうに船に魂が
宿っていくような気がしてくる。

安全や繁栄を祈願する儀式を執り行っていることで、
だんだんと人格を持った船のように思えてきて、
(がんばれよ。これからやぞ)なんて心の中でつぶやいてみたく
なったりもする。

この船は元々、ピンクとオレンジとイエローに船体を塗られて
熱海で仕事をしていた船で、今年になってから神戸にやってきた。

110926roman03.jpg

神戸港では先に、白い船体に赤と青の模様が入った船が遊覧していて、
その船と兄弟・姉妹に見えること、シンプルでスマートなこと、
それが社長からの要望だった。
なにせ船のペイントは初めてなもので、ドックで補修を受けている現物を
見に行ったら思っていたよりデカイし、ボディのほとんどは窓だし、
どない考えたらいいんだろうと、最初は困り果ててしまった。
勉強のつもりで資料を集めたりしながら、シンプルなものから派手な
ものまで30案くらい考え、その中から5案くらいに絞って提案し、
選んでもらったものを、再度ブラッシュアップして完成。

ペイントの現場にも立ち会って職人さんと一緒に曲線の下書きを
したりもした。夏のクソ暑い中、職人さんは難しい塗り分けに愚痴も
言わず、丁寧な作業で図面通りの曲線を描いてくれた。
完成して神戸港にやってきたのを見ても、これがよかったのかどうか、
運行が始まったわけではないので何ともわからない。
ただ思うのは、熱海だけじゃなく、神戸の人にも親しまれる船に
なってくれたらいいなと・・。

110926roman02.jpg

最近の職場

ブログの更新頻度が落ちてしまっているのは、
トレーニングに明け暮れているからではなく、
久しぶりに仕事が忙しいから。
(8月以降、珍しく忙しい)

この不景気なご時世、今だけかもしれないけどナゼか依頼が次々と
入って来るのはありがたいことで、走れなくても泳げなくても、
この方が断然うれしい。

入社して1カ月になる新入社員くんはどうも甘党らしく、
いろんな人がいろんな食べ物を持ってやってくる今の職場環境を
たぶん気に入っている。
その上、自分もケーキや和菓子を買ってきたりするので
最近の社内は常にお菓子であふれている。

今までは体育会系のデザイン事務所だと思っていたけど、
危険なことにこのままではただの甘味処になってしまいそう。

110923sweets.jpg

今日から新体制

110817mac.jpg

朝から、新しく買った2台のiMacのセットアップと
アプリケーションのインストール作業。
人が入れ替わるタイミングで制作の環境を変えようと思い、
1年前に新しいアプリを、そして1カ月前に新しいマシンを買っておいた。

そう。今日は新入社員の初出社なのだ。

今回、欠員を補充するにあたっては、
ダメ元で東北にも求人を出してみた。
今回の震災で職を失った人が何万人いるのか何十万人いるのか知らないけど
もしかしたら「勤務地が大阪でもいい」というデザイナーがその中に
混ざっていないかなと思って。

ハローワークを通じて、被災者限定で求人することができることも知った。
「限定」にすると、東北の人たちと、各都道府県に避難している
被災者だけに求人情報が届くらしい。
もし応募があれば現地まで面接に行くつもりもしていたが、
残念ながら結果的には3週間でひとりも応募はなかった。

逆に、オープンで募集した中からは、うちのような小さな事務所でも
40数名の人が応募してくださった。
求人をする直前に友達に頼んであわててHPを作ってもらったら、
すごくカッチョイイのを作ってくれたという効果もあるだろうし、
世の中が不景気で、求人している会社よりも職を探している人の方が
圧倒的に多いというのもあるだろう。

面接というのは、どんな人と会えるんだろうという楽しみもあり、
その反面、採用するのはひとりだけという辛さもある。
みなさんそれなりに熱意や向上心を持っているし、
真剣に仕事を求めて就職(または転職)活動をしているわけだから、
断る時は、心が痛い場合がある。

その中から14人の人と会って面接をし、最後は4人くらいに絞り、
最終的にひとりを選んだ。

お近くにお越しの節は、よかったら顔を見にきてやってください。
男ですけど。

おめでたで退職

29日金曜日はうちの従業員の最終出勤日。
去年の夏に結婚して、今年の11月に出産予定。
最終出勤というのを聞きつけて何人かの人がケーキを持ってきてくれた。

110729ami01.jpg

110729ami02.jpg

おいちぃ~。

でも食べ過ぎ。

もう晩ご飯いらないくらい。

しかしそうはいかない。夜は送別会なのだ。
よく事務所に来てくれる人が集まって、7人で
これまたお昼の定食でお世話になり続けた居酒屋へ。

110729ami03.jpg

雇い主やら、仕事やら、会社に対していろいろ不満もあっただろうけど、
文句も言わずによく働いてくれた。
4年半、お疲れさまでした。

邪魔者

仕事は家に持って帰らない主義、というか家で仕事をするのは嫌なので
社会人になってからオフィシャルな仕事を家でしたことは
たぶん自分の記憶にはないはず。

でもさすがに今回はヤバイので、イラストレーターで作図だけでも
しておこうかと。


しかし邪魔が・・・・。


110611ti03.jpg

110611ti02.jpg

110611ti01.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE