にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーマー、クレーマー

今朝は久しぶりに出勤前にランニング。
(と言っても5kだけ)

朝走るのっていつ以来かな。もしかしたら正月に走ったきりかもしれない。

事務所に着いてしばらくすると、宅急便が届いた。
サイクル通販をしている神戸の会社に注文していた新しいサドルだ。
お、今日はこのサドルに付け替えてチャリで帰ろかな。

3週間前にネットで注文して、最初は4~5日で届いたんだけど、
ちゃんと注文内容を見ていなかったようで、
(商品は注文したものだったが)白いサドルを頼んだのに
その時に箱から出てきたのは黒いサドルだった。

ま、たぶんあわて者が内容をよく確認せずに発送したんだろう。
不機嫌なクレームのメールを打ったら、
「申し訳ございません。すぐに手配します」というメールが返ってきた。

それからしばらくして、まだかな~と思っているところへ、
「ご注文の商品ですが、入荷が遅れております。しばらくお待ちください」
とのメール。・・・・・・なんかイヤな予感。

それからまたまたしばらくして「本日発送いたしました」という内容のメールが
あって、今日到着した。

やれやれ、注文してからもう3週間やで。
仕切りの悪い商売しとんな。(ブツブツ・・・)

箱を開けると、白いサドルが入っていた。

しかし注意深く見ているうちに、イヤな予感が的中。

これは2009年モデルやないかい!
俺が注文したんは2008年モデルや!!どアホ。

色間違いの次は商品違い。
いつになったら注文した商品はとどくんじゃい。

怒りをキーボードにぶつけたような荒っぽいメールを打つと、夕方に返信が。

「2009年の商品を送ってしまっとのことで大変申し訳ございません。
メーカーに確認したところ、ご注文の商品は完売品切れとなっていました。
キャンセル返金させていただきますので、なにとぞご了承ください」
       ・
       ・
       ・
ぬわにぃぃぃぃ!

ミスを繰り返して3週間待たせたあげく、返金かい!
他の業者から仕入れてでも手配するぐらいの責任は感じへんのんかい!

返信する気にもなれず今日は無視。

事務所の机の上には、注文していない「サンマルコ ゾンコラン アローヘッド」の
黒いサドルと白いサドルがふたつ。


とりあえずチャリにまたがって事務所を出ると、
なんじゃこりゃ~、めっちゃ寒いぞ~。

このクソさぶいのに中之島や大川沿いでは
3組ほどの会社の団体が花見をしていた。(桜咲いてないのに・・)
どこも2~30人のグループで、OLさんも何人もいる。

みんなイヤイヤ付き合わされてるんだろーなー。かわいそ~。
だって、じっとしてると震えそうなくらい
今日は日が沈んでからメチャクチャ寒いもん。
どれくらい寒かったかと言うと、チャリ漕いでても、
サドルの怒りで瞬間湯沸かし器になった体が冷えてしまうくらい。
スポンサーサイト

近くて遠い春

きのうは1週間ぶりにチャリ通。
寒さが戻るといっても1週間前よりは暖かく、
淀川の河川敷でダァーッとペダルを漕ぎ続けると、事務所に着くまでには
小さなボトルの水がなくなるくらい、カラダも温まるしノドも渇く。

あちこちで桜の開花宣言が聞かれたりするけど、
大川の桜並木は、パッと見は枝だけの木が並んでいる状態だった。
でも近づいてよく見てみると、ほとんどの枝でつぼみが膨らんでいる。

090325sakura01.jpg

まだまだ数は少数派だけど、中には花が咲いているのもあったり。

090325sakura02.jpg

なんでただの黒っぽい木の枝から、
こんなビミョーな色の美しい花が咲くんだろう。
一見枯れ枝に見える木からこんなふうに花が咲いているのを見ると、
春は来てるんだなーって、ガラにもなく季節を感じたりする。
なんとものどかなチャリ通だ。
(写真撮ってたおかげで遅刻したけど・・・)

確かに春は近づいてるとはいえ、
駅のホームに立つと、寒波がやってきたためにダウンを着てる人を
多く見かけるし、信州も今日は朝からずっと雪が降ってるらしい。

近いようで遠い春。

まるでWBCの決勝戦のホームベースのようだ。
最後には春が来るんだけど。

2年ぶり野沢温泉

090323nozawa01.jpg

野沢だ! 野沢温泉に帰ってきたぞ。

090323nozawa02.jpg

大阪生まれの大阪育ちなので、
野沢温泉はふるさとでも何でもないんだけど、

090323nozawa03.jpg

到着して最初に乗ったゴンドラやリフトからゲレンデを眺めると、
「ああ、野沢に帰ってきた・・・」と思いながら感慨にふけってしまう。

090323nozawa04.jpg

このゲレンデ。この斜面。
カレーに野沢菜納豆のトッピング。
外湯めぐり。
お土産は麻釜の近くの黄金屋さん・・・・・。

090323nozawa05.jpg

中学3年の頃からほぼ毎年通ってるので、
自分としては、春と夏と秋は大阪へ出稼ぎに行って
冬になったらここへ帰ってくるっていう、そんな気持ちになってしまう。

090323nozawa06.jpg

2日目は朝から雨が降ったり強風でゴンドラもリフトも止まったりしたので
1日しか滑れなかったけど、今年はもう来れないと思っていたし、
去年も来てなかったから、もう十分に満足。

ヨメも息子も、急に一緒に行くことが決まった友達夫婦も、
みんな楽しそうだった。
法事が終わってすぐクルマの屋根にスキーを積んで出発して、
ちょっと強行だったけど来てよかった。

山形の笹巻

090319sasamaki01.jpg

090319sasamaki02.jpg

珍しく昼から知合いのカメラマンのスタジオで
食品の撮影が1カット。
カメラマンの生活を考えるともっと発注できるのが理想なんだけど、
最近は撮影の仕事も減ってしまって・・・
大変申し訳ない状態。

スタジオに入るとカメラマンにいきなり、
「商品が遅れてる言うとったけど、ホンマは事務所で
WBCの中継見とったんやろ」と疑われた。

それは誤解です。ほんとに商品の到着が遅れてたんです。

今回の商品は山形県の笹巻という食べ物で、
山形では春の風物詩らしい。

見た目は端午の節句に登場するちまきみたいだけど、
中身はもち米をオニギリのように三角に握っていて、
黒みつときな粉をつけて食べるらしい。

今晩食べてみよっと。

父の一周忌

18日は父の命日。
あれからもう1年も経ったなんて信じられない。
18日に日付が変わってすぐに息をひきとって、
19日のお通夜と20日の葬儀はどちらも雨。
特に19日は、弔問に来てもらうのも気の毒に思えるくらいのドシャ降り。
それが一番印象に残っている。

きのうお寺さんに来てもらってお経を上げてもらったので、
今日は仏壇に線香を立てて手を合わせるだけにして出勤した。
仏壇の前には、小さな器に盛ったおかずや果物が飾られてあった。
20日は親戚に集まってもらって墓参り。

ここ最近、一周忌関連でいろんな連絡や手配はしてみたものの、
実のところ、そういう儀式にはあまり積極的にはなれない。
というか、自分自身の中に、そういう事をきちんとしないといけないという
意識が薄い。
言い換えれば、自分の中では、生きてる間に何をしてやるかが大事であって、
死んでから何をするかということについては、ほんとに興味がない。

今さら何をしてやっても、父は死んでしまったわけだから。
線香を上げたからといって病気が治るわけでなし、
お祈りをしたからといって車椅子に座っていた父が歩けるようになるわけでなし。

そんなことを考えながら、今日は命日だけど夜は大阪城公園で走った。
運動をしていると余計に、父は死んで自分は生きているということを
強く感じた。

スノーシュー体験

090315ski.jpg

乗鞍に来るのは去年の6月以来。
あの日はチヨちゃんの危篤を聞いてトンボ帰りしたので乗鞍には
3時間ほどしかいなかったけど、
今回の乗鞍は2日間思いっきり雪遊びを楽しませてくれた。

2日間の目的はスキー&スノーシュー。
1日目のスキーは、「雪」のち「晴れ」のち「吹雪」という
特に後半はかなり辛い天気だったけど、2日目は一面の青空。
そしてこの日はスノーシューを履いて雪遊びを楽しんだ。

このスノーシュー、初めて体験したけど、めっちゃ面白い。
もともとは「かんじき」なわけだから生活の道具なんだけど、
ウインタ-スポーツとして見ると、いいオモチャって感じ。

これさえあれば新雪だろうが深雪だろうが、
どんどん進んで行ける。
雪がたっぷりあったから余計に楽しかったのかも。

大人になってからこんなに雪まみれになって遊んだことなんて
なかったもんだから、飛んだり跳ねたりころがったりしているのが
楽しくて楽しくて仕方がなかった。

原生林の中をザクザクと歩いて行くのも不思議な感覚だったし、
こけてもぜんぜん痛くないし、
凍った池の上をみんなで歩いたのも驚きだったし、
ハッキリ言って楽しすぎ。

090315snow01.jpg

090315snow02.jpg

090315snow03.jpg

090315snow04.jpg

090315snow05.jpg

090315snow07.jpg

090315snow08.jpg

3月はホワイトデーで甘いものが食えるぞ

090312cake.jpg

バレンタインデーのお返しに、息子とふたりでヨメにケーキを買って帰った。
2人とも、それぞれチョコをもらってたので。

お返しのわりにはケーキの数が多いことないですか。
なんのことはない。チョコのお返しにかこつけて
スイーツが食べたかっただけ。これってお返しと言えるのか・・。

今日は水都大阪100kmウルトラマラニックのミーティングの日だったので
帰ってから晩ご飯を食べて、ケーキにありついたのは夜の12時頃だった。

ウルトラの仕事は、今は記念Tシャツやメダル、スタートとゴールの
ゲートのデザイン、それからゼッケンのデザイン、そんなことを
手がけ始めている。でも本業の仕事がけっこう忙しいので
ウルトラの方は思うように進めることができず、みなさんに迷惑をかけそう。

そしてあしたから来週にかけては、卒業式の支度、スキーの準備、
1周忌の連絡や手配、しないといけないことが目の前に山積み。

ゆっくりとケーキを食べてる場合じゃないけど、ゆっくりとケーキを食べた。
甘いものはイライラと焦った気持ちをやわらげてくれたりもするし。

090312cake02.jpg

そのかわり食べ終わったあとは家の中をあっちへ行ったりこっちへ来たり、
スーツやYシャツやスキーウエアやカメラの準備をして、
気がつけば1時半を回ってる。
あ~、ブログなんて書いてないで早く寝なきゃ。

お弁当日記その2

応援していた岡部選手がワールドカップで優勝。

090311okabe.jpg

寛平ちゃんの乗ったヨットがアメリカ大陸に到着。

なんか、どれも泣けるな~。

そして、関係ないけど今日は次男の中学生活最後の弁当の日。
〆の弁当を作るのが父であることは、よかったのか悪かったのか・・・。

今日の弁当のキモは、前回のアルミホイル入り目玉焼きが
ハムエッグにバージョンアップしていること。

それと、セロリとニンジンとコーンのサラダ。

090311bento_01.jpg

父さんはね、野菜の中でセロリが一番好きだというくらいセロリが好きなのだ。
今回も余ったセロリにマヨネーズをつけてバリバリっとかじってしまった。

090311bento_02.jpg

ああ、生野菜を食べてるんだという、なんともいえない歯ごたえ。

いくら父がセロリ好きでも息子は好きかどうかわからない。
けど父は好きなのでたっぷり入れておいた。
コーンに埋もれて見えないけど。

090311bento_main.jpg

中学最後の弁当が完成。
今朝は30分で作ったぞ。きのうより10分短縮。

お弁当日記

ヨメが「実家へ帰らせてもらいます」と言って出ていったので、
ゆうべからは息子と二人で過ごしている。

けっしてダンナが愛人を作ったわけでも、暴力をふるったわけでも、
ギャンブルで身を持ち崩したわけでもなく、この時期は毎年、
「いかなごの釘煮を作るために実家へ帰らせてもらいます」と言って
ヨメは神戸に帰る。

というわけで、またまた弁当は父さんが作ることになった。

090310bento01.jpg 090310bento02.jpg

卵焼き。いつも砂糖を入れる。見た目がなんか細いんですけど。
ベーコンときぬさやを炒める。

さつまいもの蒸したようなものが冷蔵庫にあったので入れる。
チーズを切ってハムで巻く。
レタスを敷いてその上にコーンを入れる。
まだ隙間があいたのでイチゴで埋めた。

いりごまをご飯にふりかけて、昆布と梅干しを入れる。

090310bento_main.jpg

できあがり。

文字で打つと数行だけど、
5時45分から作り始めて、できあがるのに40分もかかってしまった。

朝の貴重な時間を弁当作りにそんなに裂いてしまったらどうなるか。
その後は無言で家の中を走り回り、歯磨き、ひげ剃り、
あ、その前に朝ご飯を食べて。
布団も上げないといけないし。
台所に洗い物を残しておくのもよくないし。

090310bento03.jpg 090310bento04.jpg

わっ、文鳥に野菜をあげないと。おっとメダカのエサも。
そして火曜日はゴミの日やないか。わお!回覧板も来とるやないか。
あわててるわりには、なんで写真撮るヒマがあるんだ。

090310gomi.jpg 090310kairan.jpg

いけない!金曜の晩からスキーに行くから今日はスキーの板をかついで
事務所まで行かないといけないんだった。

あ・・・晩ご飯のお米洗って炊飯器のタイマー入れるの忘れた。

主婦って、こんなこと毎日、いや、これ以上に、布団干したり洗濯したり
そうじしたり、おもて掃いたり、買いもんに行ったり・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・考えられない、こんな生活。
実家へ帰らしてもらおかな。

何カ月ぶりのコース?

去年の10月が最後、11月以降はまったく・・・・・。

なんのことかというと、それは自転車に乗ること。
たぶん、4~5カ月は乗っていなかったけど、さすがに暖かくなってきたので
冬眠から覚めた亀のようにノロノロとバイクを外に出し、
久々にチャリ通をすることにした。

暖かいようでも、ロンTにウインドブレーカー姿で朝7時に家を出ると、
ちょい寒い。そして、指の部分を切った手袋だと指先がさぶい。
ランニングだとこの格好でも汗が出る季節なのに、
風を受けるバイクだと薄着なのかも。

まあ、走ってるうちにホコホコと温もってくるだろうと思っていたが、
走るほどに今度はさらに足先がつべたくなってくる。
う~、もうちょっとあったかい格好してくればよかった。

体が温まってきて寒さが気にならなくなったのは、
8kほど走って淀川の河川敷に出たころ。

090309river01.jpg

久しぶりやな~、この景色。今はまだ芝生が茶色いけど、
水都大阪100kmウルトラマラニックが開催される5月には
一面が緑になってるんだろうな~、なんて思いながらペダルを漕いだ。

鳥飼大橋から毛馬まで淀川沿いに走り、毛馬から大川へ出る。

090309river02.jpg

このあたりは、あと3週間ほどしたら花見客でいっぱいになるだろう。

大川を抜けて松屋町筋から一般道に出て、
22kの距離を1時間15分くらいかけて事務所に着いた。
久しぶりに自転車に乗ると、ペダルの回し方もぎこちなかったし、
ヒジが少し痛くなったりもした。なんか情けないな。
でもランニングでも水泳でもそうだけど、
ナマった体がだんだん元に戻って行く過程が楽しかったりもするので、
自転車も乗るたびに気持ちよくなるんだろう、きっと。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。