にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍庫にガリコーナー

今日は出勤する前にバイクでアスリートカンパニーに寄り、
大会前の点検をしてもらった。
ハンドルのガタつきがあったのでそれを直してもらったり、
サドルの位置を相談したり。

夜は最後の帰宅ラン。
ダメージが残るような、負荷のかかる練習はこれでおしまい。
帰宅ランの途中って、いつもそうだけど、
コンビニに寄ってアイスを食べたくて仕方がなくなる。
でもいつも我慢して帰ってくるんだけど、ついに家にアイスを
ストックしてしまった。

きのうスーパーでガリガリ君の7本入りパックを買ってしまったのだ。
でもそのおかげで今日はそのアイスを気持ちの支えにして
走ることができた。・・・・アイスの力は偉大なり。

家にたどり着いたら早速、お風呂に水を張って
ファンタグレープとアイスを持ち込んだ。

じゃーん。ランのあとに水風呂でアイス。
火照ったカラダを水風呂とアイスが冷やしてくれる。
世の中にこれ以上のシアワセがあるだろうか。

090831ice.jpg

あーあ、しかし、とうとう冷凍庫にガリコーナーを作ってしまった。
スポンサーサイト

バイクの準備から少しずつ

しばらくバイクの手入れをしていないことは分かっていたが、
さすがにレース前には洗浄して汚れを落としておこうと思って
朝から道具を出してきて洗うことにした。

目を近づけてよく見ると、さすがにあちこちが黒い。

090830wash01.jpg

090830wash02.jpg

持ち主に放ったらかしにされていた自転車は、見た目も細部も
かなり汚れが着いていた。
汚れがひどいほど、きれいになった時のギャップは大きく、
30分後には、まるで泥んこ遊びをした後にシャワーを浴びて
出てきたかのような気持ちよさ。
うひょ~、どこもかしこもピカピカだぁ。

090830wash04.jpg

090830wash03.jpg

090830wash05.jpg


気持ちよくなったところで選挙に行き、
家に帰ってから今度はバイクを分解し始めた。

今度のトライアスロンはクルマでは行かず、
三重県の鳥羽まで近鉄電車で行き、
そこからフェリーに乗って渥美半島の伊良湖岬へ渡る。
つまり初めての輪行なので、一度輪行袋に収納してみようと・・。

まず輪行袋や金具を用意して。(ドキドキ)
090830rinko01.jpg

前輪と後輪をはずして、広げた袋の中に立て、(不安~)
090830rinko02.jpg

両サイドにタイヤを入れて、(これで合ってるんやろか・・・)
090830rinko03.jpg

ショルダーベルトを通して袋のファスナーを閉めて、
090830rinko04.jpg

やったぁ、ひとりでできるじゃん。

袋を閉じる時にDHバーがちょっと邪魔だったけど、
あとは大きな問題はなさそう。

肩から下げてみたら、覚悟していたよりもずっと軽い。
これプラス荷物も加わるけど、この分だと電車でスキーに行くより
楽かもしれない。

あとは電車の中で迷惑にならないうように気をつけなくちゃ。

簡易包装・・・?

きのう事務所に宅配便で荷物が届いた。
注文したんだから届くのは当たり前なんだけど。

090829air01.jpg

テープをはがして箱を開けてみると・・・。
なんじゃこりゃ。

090829air02.jpg

スーパーのチラシで包まれている。
予想もしていなかった状態で出てきて、思わず笑ってしまった。
普通はエアキャップとか無地の紙で包むなりするだろう。
八百屋でネギを買ったんじゃないんだから。

でもここのショップは何でも安いからいいのだ。
他のネットショップと値段を比較しても、たいがい一番安い。

で、買ったのはコレ。
携帯用の空気圧ゲージ。

090829air03.jpg

伊良湖へは輪行して電車で行くので、フロアポンプは持って行かない。
このゲージ、役に立つかなぁ。

裂けたキャップ

090828cap.jpg

伊良湖トライアスロンまで残り10日を切った。

iPodが壊れた翌日、プールへ泳ぎに行って、
スイムキャップをかぶろうと思ったら
ビニールのスイムキャップが・・・・・裂けた。

こんなの初めて・・・・・。
なーんか、やな予感。

いや、大会前にトラブルが起きてよかったと思おう。
その方がプラス思考だし。

音楽を聴きながらのランニングは・・

週に1度は・・・を目標にやっている帰宅ラン。
天満橋から大川沿いを走っている時はそうでもないのだが、
淀川へ出てからの暗い河川敷が退屈で退屈で。

で、今まで一度もやったことはなかったけど、
音楽を聴きながら走ってみようかと。

ジャン!

090827iPod.jpg

名前は何というのか知らないけど、
iPodを装着して腕に巻くやつ。

これを着けて走ってみた。
イヤフォンのコードがプラプラと揺れるのが最初は気になったけど
慣れるとそうでもない。
それよりも、音楽を聴きながら走るのって・・快適じゃん。
いろんなミュージシャンが、走っている自分の横で
伴奏しながら伴走してくれているみたい。
つまり、バンドを引き連れて走っているみたいな感覚だ。

あまりに心地よくて、走っていることを忘れてしまいそうな時もある。
いいじゃん、いいじゃん。
デメリットは、今自分の走っているペースがつかめないこと。
いいペースで走っているのか、すごくゆっくりなのか、
さっぱりわからない。

そんな感想を抱きつつ走り続けていると、
鳥飼大橋のあたりから左のイヤフォンがプツプツ言いだし、
しまいには音が出なくなった。
れれ?右しか聞こえないぞ。
イヤフォンのコードが腕の横でプランプランと踊っていたのが
悪かったのか?
左から聴こえるはずの楽器の音がなくなり、
ボーカルとリードギターしか聴こえない・・・・。
お気に入りの曲なのに、なんだこの薄っぺらい感じの曲は。

そのうち今度は、針が飛んだレコードのように
同じ部分が繰り返して演奏され始めた。
ヤバッ!これはイヤフォンの問題じゃなくiPodの問題だ。
デジタルミュージックプレイヤーでこんなアナログっぽい現象が
起きるのか?

そしてついには、iPodの電源が勝手に切れたり入ったりするように
なった。・・・ひえ~、なんじゃこりゃ~。
汗が機械の中に入ってしまったのかな。
それとも血圧を測る時みたいにギュッと強く腕に巻きすぎて
圧迫されておかしくなったのかな。
いろんな不具合が気になって、音楽を聴きながら走っているのが
だんだんストレスになってきたぞ。

そんな心地よくない状況のまま後半を走り、家に帰ってから
様子を見てみた。
やっぱり左のイヤフォンからは音がでない。
そして机に置いたiPodは、何もしていないのに勝手に電源が
入ったり切れたりを繰り返していた・・・・。

バイクで勝尾寺

朝から勝尾寺まで走ってみた。
今回はランではなくてバイクで。
勝尾寺までは家からほぼ10kで、そのうち8k以上は上り坂。
けっしてMじゃないけど、今日は午後から用事があったので、
短時間で負荷のかかる練習にしておきたかった。
イニシャルはMだけど、性格はけっしてMじゃない。
「短時間で」というのは、単に朝寝坊をしてしまったために
「短時間」になってしまっただけ。

高槻を抜けて京都の亀岡へ向かう山道は、大きなトラックやクルマが
たくさん走り抜ける。
自転車で上って行く人、下りてくる人もたくさん見かける。
ランの人も何人もいた。
このあたりはMがたくさん生息してるのか・・?
意外なことに、バイクもランも女性を何人も見かけた。
M女も生息してるのか。

090823katuouji01.jpg

勝尾寺までの10kはそれなりにキツかったけど、
去年の秋だったか、ランで上ってきた時ほどではなかった。
道具を使うとそれだけ楽に上れるということなんだろうか。
それとも、もっと力を入れて漕がないといけなかったのかな・・?

それでも汗もいっぱいかいたしノドも渇いたし、
とりあえずカラダが欲しがっているものを買って食べた。

090823ice01.jpg

練乳バニラアイス。ちべたくておいしい~~。
ヘルメットも手袋もはずして自転車の横でこれを食べている時が
どれだけシアワセだったか。

数メートル離れて、同じ練乳バニラアイスを食べているMTBの人が
いたので話しかけてみたら、その男の人は駐車場にクルマを止めて、
マウンテンバイクで林道を走ってきたらしい。
「夏はロード、冬はマウンテンっていう人も多いですよ」と言ってた。
う~ん、なんかそれも楽しそう。

さて休憩も終わったしどうしようかと考えた末、
このままではそんなにトレーニングにならないと思ったので
箕面まで行ってみることにした。

箕面までは上りなのかと思って走り出したら、ずっと下りだった。

右へ左へ、S字カーブが無数に連続する道をブレーキを握りながら
下り続ける。景色が右に左に揺れる。そんな下りが7kくらい続く。
ひゃ~、気持ちいい。みんなこれが楽しみで山へ登るんだろうか。

機嫌よく箕面駅の近くまで下りてきたけど、
そこから171号線を走って家まで帰るのも面白くないので、
Uターンしてまた勝尾寺まで戻ることにした。

ということは風を切って下ってきた道をまた登るのか・・。

脚がへばっていたんだろう、今度の上りはキツかった。
普段は河川敷をちょろっと走ってるだけなので、実はバイクで
山へ来るのは今回が初めて。
初めて上ってみてわかった。
みんな、こうやって重いギアを回せるようになるのか。

なんとか勝尾寺まで戻り、本日2本目のアイスを買う。

090823ice02.jpg

今度は井村屋のあずきバー。
冷たくて固くておいち~~。

最後の休憩をしたあとは、家までずーーっと下って、
本日の練習、3時間で40k。
といっても半分は下りなので、ペダルを漕いでいたのは20k。

どの党に投票するか

選挙まで気がつけばあと1週間。
どこに投票するか、ほんとに難しい。

まず、自民党には投票しない。
去年の春のガソリン税の暫定税率問題で、
自民党は「暫定」という言葉の意味をわかっていないことが
はっきりしたから。
それ以来、次の選挙では自民党に投票しないことに決めていたけど
日本郵政の西川社長の罪を問わなかったことで決定的になった。

間違っても民主党にも投票しない。
世論調査で「民主党300議席突破か」なんて新聞に書いてあったけど
とんでもない。
民主党って、頼りない議員と腹黒い議員ばっかりっていうイメージが
あるし、マニフェストを発表したあとで橋下知事からツッコミが
入っただけで「あれはマニフェストではない」なんて言い出す人間が
党首なもんだから、まったく信用していない。

じゃ、どこに投票するのか。

これが難しい。ほんと難しい。

この前、WOWOWで「老人党」っていうドラマをやっているのを観て
思わずホロッと泣いてしまった。政治は素人かもしれないけど、
あんな誠実な人間が集まった政党があったら迷わず投票するのにな。

それにしても日本の政党は宣伝がヘタだ。
大手の広告代理店が関わっているはずなのに、ヘタだ。

第一、高齢化社会のまっただ中、年寄りの票が欲しいわけだから、
「マニフェスト」なんて難しい言葉を使わずに
「政権公約」とか「選挙公約」って言ったほうが
ずっと老人にわかりやすいのに、どの党も右へならへで
「マニフェスト」と叫ぶ。

あと、自民党は麻生さんを使ってCMを作ったりせずに、
ほかに人気のある人がいるんだから、その人たちを使って
何パターンかのCMを作って流した方がずっとイメージが上がるのに。

今から思うと、小泉首相の時の
「改革を止めるな」というコピーはいいコピーだった。
誰が考えたのか知らないけど、
あれは票を集める力を持ったコピーだった。

ほんとは中身が大事なんだけど、やっぱりイメージ戦略って
大事なんだなと思う。

で・・・どこに投票しようか・・・・う~~ん、むずかしぃ~~~。

世陸地獄から抜け出せない

ゆうべは夜中の3時半に男子200mの決勝。
夜中の3時半だぞ。ボルトは眠たくないのか。
とんでもない世界新記録を目撃したあと、男子110mハードルの決勝。
そのあとは女子走り高跳び。

090821seriku.jpg

目が離せない競技が続くので眠れない。放送が終わるのが午前5時前。
こんなのが毎晩続くわけだから、今や慢性的な寝不足だ。

それなのに不思議と今朝はパチッと目が覚めて朝ランができた。
ろくに寝てないのになんで起きれたんだろう。
レム睡眠とノンレム睡眠のバイオリズムと目覚ましの鳴るタイミングが
ぴったり合ったんだろうか。

だがしかし、そんなことでたいして体力のないこのカラダが
持つワケはなく、猛烈な睡魔に魂を奪われたかのごとく
事務所では昼休みに爆睡。
なのに夜は夜で大阪城公園でランニング11k。
そんなつもりはなかったけど2部練しちゃったよ・・・。
しかも事務所に置きっぱになっていた自転車を持って帰ったので、
+バイク22k。
極度の寝不足でこんなことしたもんだから、
カラダはすっかりエネルギー切れ。

ああ、そして今夜も世陸は始まる・・・・・。

寝不足続き

ゆうべは知り合いのバーを借り切って
食べ物を持ち込み、定額で飲み放題という企画に誘ってもらい、
仕事もそこそこにホイホイと参加。
8時に集合して約4時間、カウンターに並んだマシンガンからの
弾丸トークを浴びつつ、飲んで食べて・・・しまいにはギターや
三線まで出てきて、家の近所の駅に着いた時にはもうヘロヘロだった。

090819banana01.jpg

090819banana02.jpg

090819banana03.jpg

伊良湖トライアスロンまで3週間を切ったというのに、
いいのか、こんなことをしていて・・・。
いいのだ。きのうは朝から10k走ったから、いくら飲んでも。
(無理やり自分の行いを肯定しているような気もする・・)


一夜明けて、今朝目が覚めると頭が重たかった。
原因は医者でなくとも診断できる。
調子に乗って飲み過ぎやっちゅうねん。
そこでアルコール抜きの意味も兼ねて久しぶりにチャリ出勤。
バイクに乗るのは、曖昧な記憶をたどるとたぶん10日くらい前に
チャリ帰宅で22kを走って以来・・・かな。

090819bike01.jpg

今朝は風が気持ちよくて、いつもと比べて汗の量が明らかに少なかった。
なんだか早くも秋の気配を感じたような気がして、
どことなく寂しい気分。

中之島までやって来ると、水都大阪2009のイベントの準備が
進んでいた。
8月下旬からこの界隈を中心にライトアップやコンサートなど
いろんな催しが予定されている。

090819bike02.jpg

せっかく近くで働いているんだから、時間を見つけて出かけてみよう。

事務所に着く頃にはアルコールもすっかり抜けていた。
そのかわり、しばらくすると猛烈な眠気が襲ってきた。
ただでさえ世界陸上で寝不足なうえに、早起きしたり飲みに行ったり
してるわけだから、そりゃ仕方がない。

しかし、だからと言って寝ているわけにはいかない。眠たいカラダに
ムチを入れ、午後からはギターのレッスン。(仕事せえよ~)

ホノルルマラソンに出てから

盆休み、うちの従業員がひこにゃんに会いに彦根城へ行って、
残念ながらひこにゃんには会えなかったらしいが
ひこにゃんのお土産を買ってきてくれた。

ひこにゃんクッキー。
090817hiko01.jpg

ひこにゃんチロルチョコ。
090817hiko02.jpg

ひこにゃんワンカップ。
090817hiko03.jpg

う~ん。何をお土産に買って帰ると喜ばれるか、
こっちが恥ずかしいほど理解している。


うちの従業員は色が白い。
「色の白いは七難隠す」と言うが、八難も九難も隠せるくらい
肌が白い。(もちろん難などないが)

その色の白い従業員が、日焼けは避けて通れない
マリンスポーツを始めるという。

特に海が好きなわけではないらしい。

マリンスポーツなんて、過去に何もしたことがないらしい。

運動神経もそうとうニブいらしい。

そして、そして、彼女は泳げない。

驚いたことに水着も持っていないらしい。


それなのにナゼ!マリンスポーツを始めようと思ったのか。
そのきっかけは、去年の12月にホノルルマラソンを走ったこと。

泣きながらフルマラソンを完走して、
「(自分も)やればできた。(これからも)何でもやってみよう」
と思ったらしい。


自分のことを信じられる人と、自分のことが信じられない人が
いるとしたら、彼女は自分を信じられる人間になりつつあるのかも
しれない。

「無理だと思っていたけど自分はやりとげた。次もやれるに違いない」
と自分を信じる気持ちが芽生え始めたのかもしれない。

やりたいことがない人にとっては人生はとっても長いが、
やりたいことがある人にとって人生はとても短いのだ。

がんばれ~。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。