にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな真央ちゃんが好きなんだ

雨だったので大阪城公園に走りには行かず、プールで泳いで帰ってきた。
今日は2,300m泳いだ。でも練習量がまだまだなのか、すぐに腕や足に
乳酸が溜まる。続けていれば、そのうちに持久力がついてくるんだろうか。

スポーツジムを出たら、雨はさらに強くなっていた。
今持っている傘は、てっぺんに穴があいている。
つまり、この傘をさして歩くと、傘の中も雨が降る。
激しい雨の中を20分歩いて家に帰ると、髪の毛や肩がしっかり濡れていた。


家に帰ると、テレビは「真央」「真央」「真央」。
今日は昼間から女子フィギュアに日本が染まっていたような感じだった。
ここ数日のマスコミの過熱報道は「ん~~~????」って思ったけど、
今日のフィギュアを見ていて、真央ちゃんはきっと日本中の人から
愛されてるんだな、ということがよくわかった。
ファンの数と同じくらいアンチのいるスポーツ選手もいるけど、
真央ちゃんのことを悪く言う日本人はいないような気がする。

真央ちゃんがいい演技をしたら、すごくうれしいし、
真央ちゃんが「悔しい・・」と言ったらこっちまで涙が出そうになるし、
そういう感情って、きっと他の日本人も同じなんじゃないかと思う。

もし目の前に真央ちゃんが立っていたら、誰もがきっと
「残念だったね」とは言わずに、
「疲れたでしょ」とか「ありがとう」とか、そういう言葉をかけるような
気がする。

今日の演技をしている真央ちゃんは、なんとも言えない恐さがあった。
それも演技なのかもしれないけど、演技以上に恐かった。
それくらい、テレビの画面からもものすごい気迫が伝わってきた。
今日のフィギュアは、日本人にとって一生忘れられないシーンとして
残るんじゃないだろうか。

そして、忘れてはならないのが安藤美姫と鈴木明子。
この二人の演技もしびれるくらい素晴らしかった。
どうしてあんなに点が伸びないのか、文句を言いたくなるくらい
素晴らしい滑りだった。

オリンピックについてそんな話をすればきりがないけどね。
女子のクロスカントリーのリレーも感動したし、
男子の複合ラージヒルもすごく力が入った。

まだスピードスケートのパシュートも残っているし、
男子の回転もこれから。
それぞれの選手がベストを尽くす姿を見て感動するのも、あと数日。
スポンサーサイト

春?

♪タカスギ~、タカスギ~ィィィィィ、タカスギ~ィィィ・・・っていう
関西ローカルのCMがあったけど、高スギでしょ、最近の気温。
このままじゃ雪が解けちゃうよ、まったく。

夜も大阪城公園で走ってきたけど、ついこの前まではブルブル震えながら
準備運動をしていたのに、今日は走る前から体がジトっとしていた。
なんなんだ、この、ぬる~い空気は。

当然、いつもなら走り出してもなかなか温もらないのに、
今日はすぐに汗が出てきて、しかもかなり汗をかいたのに、
気温が高いので走り終わっても汗冷えしない。

どうかこのまま春になりませんように。

きのうの夜、飲んで帰ってアルコールがまわっていたので駅からタクシーに
乗ったら、そのタクシーは冷房がかかっていた・・・。

ああ、どうかこのまま春になりませんように。

フレーム到着

朝からカーリングの試合をテレビで見ながら興奮。
カーリングって、あんまりスポーツとしては認めたくないけど、
見ている分にはすごく緊張感があって面白い。
あしたのスイス戦以降を勝って、決勝トーナメントに出てほしいな。


午後からは、ギター教室に1時間。
あと、注文していたフレームが船便で入荷したらしいので、
フレーム以外のパーツを相談に行ってきた。(仕事せえよ~)

届いたフレームを持ち上げてみると、めちゃめちゃ軽い。
当たり前なんだけどね、タイヤもギアも、何もついてないんだから。

100222bh.jpg

楽しいはずのパーツ選びなんだけど、いざ選ぶとなると、
苦しいくらいに頭を悩ませてしまう。
お金をかけずに自分の理想に近い形に組み立てたいから。
コンポ、ホイール、ブルホーンハンドル、ステム、タイヤ・・・。
しかし、DHバーって、なんであんなに高いんだろう。ただの棒なのに。


夜はプールでスイム2,000m。(ほんま、仕事せえよ~)
100mくらいなら、自分の考えているフォームで泳げるようになってきた。
100mじゃ話にならないんだけど。トライアスロンのスイムは
ショートでも1.5kmなので。


家に帰ってからはまたテレビでオリンピックのダイジェストを見る。
それにしても、ロシアのカーリングチームは美しすぎる。
ロシアは負け越しているから、決勝トーナメントは無理かな~・・・・。

温かい結婚式

「めんどうだから別れてしまおうとか、そういう世の中ですが、」

神父さんの話はそんな言葉から始まった。
人生の門出を迎えた二人に、な、なんてことを言うんだ~~。。。。

ランニングを通じて知り合った友達の、今日はめでたい結婚式だった。
ランニングでの関わりがあってもなくても、
今ではずっと友達関係が続いている。

11時から始まった教会での式。
神父さんはかなり面白かった。
冒頭の言葉だけではなく、神父さんは新婦の名字をずっと間違い続けたし、
最後は、生涯の誓いを立てた二人に対して

「こんなことを言ったら悪いですけど、
ま、いろいろありますわ、これから・・・」

希望に胸をふくらませている二人に、そんなこと言う?普通・・・。

いや~、教会の結婚式でこんなに面白いのは初めてだ。

それだけじゃなく、披露パーティで乾杯の音頭をとる人が今度は新郎の名前を
間違えたり、他にもコミカルな出し物がいっぱいあったり、
笑えるネタは終わりを見ない。

いや~楽しかった。
すごくカジュアルで、すごく面白くて、
でも最後には二人の心の温かさが伝わってくる、そんな内容だった。


人の門出を祝えるのはうれしいことだし、
人に「おめでとう」って言うと、自分も幸せな空気に包まれている気になる。
特に今日のように、たくさんの人から愛されている二人の結婚式に
立ち会った時はなおさら。

どうぞ、末永くお幸せに。

100220maridge.jpg

ランニングは2週間ぶり

先週はスキーに行っていたという理由と、オリンピックが始まって夜中も
テレビを見ているという理由と、元来のサボリぐせが重なった結果、
今日は2週間ぶりのランニング。

大阪城公園のクロカンコースで約11キロ。
しばらく走っていないくせにそこそこ頑張ったら、
走り終わってから両足のふくらはぎが攣ってしまった。

今日はカーリング、ハーフパイプ、アイスホッケー、
スピードスケート男子1000m、クロスカントリー男女スプリント。
明日はカーリング日本対中国、男子フィギュアフリー、
スピードスケート女子1000m。

なんとか競技の合間を縫って、もう少し走らなきゃ。


あ、そういえば今日の夜、自転車屋さんから電話があって、
BHのフレームが入荷したらしい。
来週からはパーツを決めていかないといけない。
そろそろ自転車も乗らなきゃ。

クロールは大丈夫

スキーでの転倒後の各部の痛みは、背中については痛みがすっかり消えた。
あとは手のひらが痛いのと、顔を右に向けたり左に向けたりすると首が痛い。
その痛みも日ごとに小さくなってきているので、試しに今日は泳いでみた。

クロールの息つぎをする時に痛いかなと思って恐る恐る泳いでみたら、
(こんなはずでは・・・)と思うくらい、ぜんぜん痛くない。
顔を右に上げても左に上げても痛くない。
それどころか、今週は首や背中が痛くてランニングやスイムを
しなかった代わりにタイヤのチューブを引いたりしていてので、
腕がいつもよりも力強くかけたりした。

やばい。
スキーでの転倒の影響が長引くと思っていたのに、
早くも練習をサボる理由がなくなってしまっている。


家に帰ると、久しぶりにおいしそうなスイーツが待っていた。
っていうか、とってもおいしかった。

100217cake.jpg

マジでやばい。
ますます練習をサボるわけにはいかなくなってきた。

バンクーバー漬け

寝不足・・・。
毎度のことだけど、オリンピックが始まると寝不足になる。
眠りたいけど、感動のシーンを生で見たいから見逃すわけにはいかない。

それにしても今回のモーグルは異常だ。
どうやったらあんなに速く筋肉が動くんだろう。
上村愛子ちゃんの滑りもすごかったけど、
里谷多英選手の滑りもモノスゴかった。
転倒するまでのシャープでアグレッシブな滑りは鳥肌ものだった。

ジャンプのノーマルヒルはかたずをのんで見守ったし、
複合で小林範仁選手がトップに出た時なんて、夜も明けていないのに
大声を出してしまった。

あと、いろんな競技を見ていると、過去のオリンピックの記憶が
いっぱいよみがえってくる。
男子のスピードスケートで長島選手や加藤選手がメダルを獲った滑りを
見てると、サラエボでメダルを期待された黒岩彰選手の代わりに
まったく注目されていなかった北沢選手が銀メダルを獲ったシーンとか、
その次のオリンピックで黒岩選手が男の意地でメダルを獲ったシーンとか、
フィギュアスケートのペアを見ていると、前回のトリノで
着地に失敗して股裂きになりながらも銀メダルを獲った中国ペアの演技や、
開会式を見ているだけでも、バルセロナの開会式で坂本龍一が
オーケストラを指揮していた場面とか・・・・
いろんな記憶とともに過去のオリンピックが思いだされてくる。

しばらくはバンクーバー漬けの日々が続きそう。
メダルは獲らなくてもいい。
4年間、過酷なトレーニングに耐えてきた選手が全力で演技したり滑ったり
しているのを見ているだけで十分に感動できる。


オリンピックに関連するけど、
今、もっとも好きなスポーツ選手は清水宏保。
オリンピック代表には選ばれなかったけど、今も記録更新を目指して
頑張っている姿がめちゃくちゃカッコイイし、その夢にしびれる。

今、もっとも嫌いなスポーツ選手は国母和宏。
服装の問題は賛否両論あるけど、
反省してるならきちんと謝れ。
反省していないなら「反省してませーん」と言え。
反省していないのに「反省してまーす」と言ったオマエの態度は
男としてみっともない。

って、そんな話をしている場合じゃなくて、
早く布団に入って寝なきゃ、夜中に起きてオリンピックを見れない。

スキー&温泉

木曜日が祝日なので、金曜日の仕事を休んで連休にし、スキーに行くことにした。
ヨメと二人で行くつもりだったけど、出発の日の夕方にダメ元でNさんに
メールを送ったら、都合よく一緒に行けることになった。
本当はNさんは「斑鳩の里:法隆寺マラソン」を走る予定だったけど、
スキーの誘惑に勝てなかったようで、こちらの誘いにホイホイと付いてきた。
マラソンはいいのかー?
それよりも金曜日の仕事は大丈夫なのかー?(←誘ったオマエが言うな)

3人でクルマを運転し、長野県の野沢温泉に着いたのが翌朝の6時前。
天気はそれほどよくなかったけど、相変わらず今年は雪が多い。

100210nozawa06.jpg

100210nozawa09.jpg

100210nozawa02.jpg

とはいえ、これほど雪に恵まれていても、みんな学生時代ほどの
エネルギーはなく、レストハウスにいる時間もそーとー長い。

これはけっこうお気に入りのランチメニュー。
森のきのこカレーに野沢菜納豆をトッピング。
100210nozawa03.jpg

ビールやワインを飲みながらランチタイムを過ごし、
チョロっと滑ってはまた吸い込まれるようにレストハウスで休憩。
お約束のデザート。
100210nozawa05.jpg

天気がそれほどよくないと、余計に休憩時間が長くなってしまう。
そして野沢の楽しみといえば、広大なゲレンデともうひとつ、それは温泉。
寒い日などは、ゲレンデから温泉街を見下ろしただけで
お湯につかりたくなるし、事実、滑ったあとの温泉は体全体にお湯が
しみ渡って、もう天国にいるよう。

100210nozawa04.jpg

100210nozawa07.jpg

それに加えて、今回は夜も心地よかった。
ビールやワインを飲みながら、民宿の部屋が歌声喫茶に。
交代とはいえ徹夜でクルマを運転したわりには元気。
Nさんはキカイダーのように、どこへ行くにもギターが一緒。

100210nozawa08.jpg

いやいや、今回も楽しかった、、、と言いたいところだけど、
実際楽しかったけど、ちょっと体を炒めて、いや痛めてしまった。

帰る間際に大転倒。
そこそこのスピードで顔から突っ込み、そのままバウンドして
前方回転1回ひねりみたいな状態で背中から落ちた。
首や背中や腰が今も痛くて、寝返りをうつのも痛い。
肩は回るので大丈夫だけど、首を動かすと痛いのでクロールで泳ぐのが
しばらく難しいかも。

でも、自分の怪我はまだまし。
同じ時間帯の近い場所でヨメも転倒して、
こっちはヒザを痛めた。
茨木に帰ってから接骨院で診てもらったところ、
そくふく靭帯を損傷してると言われたらしい。
今も家では足をひきずりながらすり足で歩いている。

ま、怪我をするというのはワンパクな証拠だけどね。

幸いなのは、マラソンの予定が入っていないことと、次のスキーの
予定が1カ月先だということ。(そういう問題か・・・)

どーせ短足ですよ

来シーズンは新しい自転車に乗りたいなーと思っていたところ、
去年の11月にサイクル・モード2009で試乗したBHのG5があまりにも
よかったので、欲しくなってすぐに在庫を探した。

そしたらワイズ・ロードに発注分が残っていた。
そうと分かったら売れてしまう前に押さえたくなって、
フレームのサイズを決めるためにワイズ・ロード大阪店に飛んでいった。

早速、自転車のフレームのサイズを決めるための
いろんな項目を書き込む用紙が用意され、
お店のお兄さんが体のサイズを測っては用紙に記入し始めた。

(店員さん)「お客さま、身長はどれくらいですか」
(ま)「175です」

(店員さん)「じゃ、次は股下を測りますね」
フレームサイズを決めるのには股下の長さが重要らしい。
この店には“股下測定器”があるのだ。
股下なんてメジャーで測るのかと思っていたら、専用の機械があるんだ。
知らなかった。

お店のお兄さんに案内されてついていくと
身体検査で身長を測るような機械が置いてあった。
「じゃ、この台に立ってください」と言われるままに立つ。
身長を測るのなら頭の上から平べったいものが下りてきて頭に当たって止まるけど、これは股下を測る機械だから、下から棒が上がってきた。
なるほど、この棒が股にカチンと当たって股下のサイズが分かるわけだ。

ウイ~~~ン
お兄さんがリモコンを操作して、棒は電動で動く。

棒が股に到達した。

なんか変な感じ。

ところが棒はその位置では止まらなかった。
ぐいぐいと上がってきて股に食い込む。

ウグッ・・・・つ、つぶれる。

それでも店員さんは容赦しない。
「もう少し上げますねー」

うそっ・・・。
足が・・・・・浮く。
このお兄ちゃんはSだな。
俺はイニシャルはMだけどMじゃないぞ。




100208size.jpg


しかし、股下測定とはこんなにも快感、いや、苦しいものなのか。

そうか、だからリモコンで動くようになってるんだ。
店員さんが「お客さん、どうですか、どうですか」なんて言いながら手で棒を上げるといやらしいもんな・・・。

ようやく股に食い込む棒の動きが止まった。
これ以上責められたら失神していたかも。

(店員さん)「股下は79センチですね」

「そうですか」と言ったあとに店員さんが余計なことを言った。

「お客さんの身長だと83センチが平均なんですけど」

ほっといてください。どーせ短足ですよ。

酒と料理と音楽と

土曜日は友達んちで新年会。
「新年会しましょー」と誘ってもらっていたのに、
1月はスキーに行ったりしていたので、
こっちの都合に合わせてもらって2月になってしまった。

前回お呼ばれした時同様、ビールと奥さんのおいしい手料理で始まった。

100206nosaka10.jpg

機嫌よく飲み食いしているだけでいいんだろうかと思うくらい
次々と料理が出てくる。

100206nosaka01.jpg

全部は写真に撮らなかったけど、ほんとに止めどもなく料理がでてくる。

100206nosaka02.jpg

途中からはおいしいワインも加わって、

100206nosaka04.jpg

みんなもすっかり大、大、大満足。

100206nosaka03.jpg

忘れるところだった。最後にはおいしいデザート。

100206nosaka05.jpg

料理が済むまで奥さんは一度も台所から出てこられなかった。

その間ダンナは酒を飲みながら
ギターを弾いたりレコードをかけたりしていただけ。

100206nosaka09.jpg

100206nosaka07.jpg

これがきっとこの家でのそれぞれの役割というか過ごし方なんだろう。
なんか、いいなー。

この家庭は居心地がいい。

お招きにあずかった我々はテーブルでぺちゃくちゃとしゃべり続けたり、
昭和の邦楽や洋楽のLPをかけて懐かしんだり、その頃の曲をギターで
弾いたり、夕方から夜遅くまでエンドレスで。

そんな大人たちの宴会を、この家の子供たちはうっとうしがらずに
着かず離れず自然に輪の中で一緒の時間を過ごしている。
そんな大人たちを見ながら、人生で一番大切なのは友達だということを
きっと学んだりするんだろう。

料理、酒、会話、音楽、仲間・・・人生に豊かさをプラスしてくれるものに
包まれて過ごした休日。

やっぱり、なんかいいなー。

100206nosaka08.jpg

100206nosaka06.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。