にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

びわこトライアスロンin高島

びわこトライアスロンin高島。
この大会は距離が短い。
スイム:600m、バイク:22km、ラン:7km。

気分的には今シーズンの小手調べ。
だけど短いからといってナメてはいけない。
短いと思ってそれなりに突っ込んでしまうため、
逆にメチャメチャしんどいというのを去年は体験した。

会場は朝から曇り。
雨が降ると応援の人に気の毒なので、降らないでくれたらいいなと祈った。

9時のスタートに向けてスイムのアップをしていると・・・
100627biwako01.jpg


「選手のみなさんは全員上がってくださーい」という指示が。
100627biwako02.jpg


全員砂浜に上がり、今回は陸からのスタートなのかと思っていたら、
100627biwako03.jpg


「スタート1分前。選手のみなさんは水に入ってください」という指示。
うそっ!マジ?スタート地点に間に合わないよ、ナンデ陸に上げたんや、
という焦りが漂う中、みんなあわててスタート地点に向かう。
100627biwako04.jpg


「スタート20秒前」
ちょっと待ってよ。

「スタート10秒前」
まだほとんどの選手はスタート位置まで来てないってば。

ポン!

なんか小さな音とともに競技がスタートした。
スタート地点に間に合ったのは、自分も含めてたぶん十数人だと思う。
最悪のスタートだ。
今年の審判長、おかしいぞ。
競技説明も何言ってるのかわからなかったし。
でもスタートした以上、とにかく泳ぐしかない。



陸から見るとパチャパチャと泳いでいるだけに見えるだろうけど、
選手は藻だらけの湖を泳いでいる。
水中はまるで、ペットショップの水草を売っている水槽の中のよう。
100627biwako05.jpg


去年はスイムのタイムが12分台だったので、今年は10分が目標。
練習の時のようなフォームでは泳げなかったし、プールじゃないので、
どのくらいのペースで体が前に進んでいるのかわからない。

100627biwako06.jpg
スイムを終えて上がってきたところ。
いい泳ぎができてガッツポーズをしているのではなく、
たぶんウエットスーツの上半身から腕を抜いた瞬間。

トランジションではあらかじめバイクのシューズをペダルに装着せず、
ビニール袋の中に入れておいた。
スイムの最中に大雨になってシューズの中がずぶ濡れになるのはいやなので。
でもそのせいで、トランジションではバイクスタートまでかなり時間を
食ってしまった。

100627biwako07.jpg
バイクパートに変わると、「行くで、行くでー」って感じで脚を
動かしてしまう。そのうちに疲れてくるんだけど。
でもトライアスロンのバイクパートは気持ちがいい。
周回ごとにヨメと息子、それからアイーダさんの家族から声がかかる。

路面が濡れていた。でも水たまりはない。
マンホールを踏んでツルっと滑らないように気をつけて走った。
G5はスムーズに前に進んでいたように思う。
今までとの大きな違いは、ランに脚が残ったように感じたこと。


100627biwako08.jpg
ランも、去年は走り初めから脚が攣りそうだったけど、
今年はそれもなく、日差しもないので暑さでバテることもなかった。
でも相変わらず、泳いで漕いだ後のランはキツい。
最初から心拍は上がってるし、ストライドも短いし。

沿道で応援してくれるおじいちゃんやおばあちゃんに
「ありがとー」と言い続けながら、7kを走って戻ってきた。

100627biwako09.jpg
ゴーール。・・なんか、めっちゃ足が短いんですけど。


なんと今日は他にも応援者が来てくれた。
100627biwako10.jpg
Frank*さんがわざわざ京都から50キロ以上もチャリを漕いで応援に
駆けつけてくれたのだ・・・・・・ゴール後に。

・・・それって、応援に来たことになってないやん。


せっかくだから、新車のデ・ローザ King3に乗せてもらった。
こんな高級バイク、自転車ショーとかの試乗会でもなければ乗れない。
100627biwako11.jpg

100627biwako12.jpg
股をかきながら「アンタの自転車に乗ったらインキンが移ったやんけー、
カイーノ、カイーノ」と言って文句をつけているのではなく、
SELLE SMPのサドルと自分の骨盤の接点を説明しているところ。


そうこうしているうちに、アイーダさんがゴールに向かって走ってきた。
アイーダさんは娘さんに挟まれ、赤ちゃんを抱いてゴール。
100627biwako13.jpg
こういうゴールシーンって、トライアスロンならでは。


無事に完走できて、アイーダさんと二人でガッツポーズ。
100627biwako15.jpg


今回の結果と(前回の結果)

スイム:11分48秒(12分13秒)…16位(32位)

バイク:42分36秒(42分17秒)…34位(37位)

ラ ン:28分46秒(29分41秒)…48位(64位)

総 合:24位/179人(39位)
年代別:7位/65人(14位)


今年は去年よりも練習を積んで臨んだのが結果として現れているし、
一年たって自分が進化しているのがうれしい。
こういうのって次へのモチベーションにつながるし、また来週からも
頑張ろう(かな?)って思えたりする。
何はともあれ、トラブルもなく無事に終わったし、
自分にとってのトライアスロンシーズンが始まったと感じで終われたこと、
それと、雨が降らずに、応援してくれる人を大変な目に遭わさずに
済んだことが何より。

昼過ぎに家に帰ってシャワーを浴びて、
夕方からアイーダさんと待ち合わせて、
長時間居酒屋で飲んだくれたのは言うまでもなし。

2年

あの日から、6月25日で2年。

「もう2年か・・・」

「え?もう2年?」

何人もの人がそう言う。
この月日の速さはなんなのか。

今年の命日も、たくさんの人が集まってきた。
命日とご夫婦の結婚記念日が同じだから、
みんなお祝いをするような気持ちで、花やお菓子を持ってきたりする。

100625chiyo02.jpg

もうランニングの練習会には来ていない人も、
この日だけはやってくる。
仕事が忙しかったら、遅い時間からでもやってくる。
彼女が店で笑顔を振りまいていた頃や、
彼女が病院で病気と闘っていた頃へ巻き戻すかのように
過去の懐かしい空気が、その場の空気に混じっていた。

どれほど彼女がみんなから愛されていたか、誰も言わなくても
この状態がそれを語っている。

彼女はいま、どこでどうしてるんだろう。

いや、それはおかしな質問だ。
彼女はいつも僕たちのそばにいて笑ってくれているんだった。


100625chiyo01.jpg

二部練のご褒美に

今週はかなり忙しくなる予定だったのに、
動き出すはずだった仕事がどれも動かず、今日も落ち着いていた。
こんな日はさっさと終わってワールドカップのデンマーク戦に備えて
家でひと寝入りするもよし、走りに行くもよし。

いろいろ考えた結果、というほど考えてはいないけど、
大阪城公園へ走りに行った。
ポイントカードの利用日の日付が5月になっていたので、
ランニングの練習会に参加するのは1カ月ぶり。

気温が高くて蒸し暑い中、大阪城公園のアップダウンのある1.3kmの
コースを9周。
今朝は出勤前にも家の近所を10km走ったので、
あんまり無理しないでおこうと思いながらも、走り出すとだんだん
カラダにスイッチが入ってしまい、
苦しい呼吸をしながら最後まで粘って走ってしまった。
自分がランニングの2部練をするなんて、珍しいこともあるもんだ。

いやいや、今日はよく走った。満足、満足。
・・・ってレースは3日後なのに今ごろ頑張ってどうすんだ。


でもまあ、頑張りましたということで、今日のご褒美は
義理の兄からの東京土産、抹茶のバームクーヘン。

100624cake.jpg


箱には「和のねんりん家」と書いてある。
有名なのかな。知らないけど。

写真を撮ってからこのブログを書き始め、キーボードを打ちつつ
テレビでイタリア対スロバキアを見ながら(スロバキア先制点なう)
時々ナイフでバームクーヘンを切って食べていると、
気がついたらバームクーヘンの円が半分以下、いや、4分の1になってる。

ヤバイんちゃうのん。
なんぼなんでも、それはヤバイんちゃうのん・・・。


100625cake03.jpg

トラブルは重なるもので

夜中の大雨も上がり、天気予報はこれから回復すると言っていたので
久しぶりにチャリ通をすることにした。
家を出た時は霧雨のようなのが降っていたけど、
走っているうちに上がるはずだ、と思いながら万博の外周道路へ入ると、
ズワァァァァァァァっと夕立のような激しい雨が襲ってきた。
なんじゃこりゃ~。天気は回復するんじゃなかったのか?

100622rain.jpg

乾いていた道路が一気にウエットに。
自転車を歩道橋の下に止めて雨宿りしながらウインドブレーカーを羽織る。
この雨の中を大阪市内まで走らなければいけないのか・・・。
ま、これも経験か・・・。

雨の中を走りだしてしばらくすると、予報通り雨は上がってきた。
ラッキーと思った矢先、今度はパンク・・・。

100622tire.jpg

はぁ・・・、ツキのない日は悪い事が重なるもんだ。
ま、いいか、これも経験だ。

なぜ通勤にG5なのかと言うと、レース前に点検に持って行きたかったから。
パンクしたチューブを交換して、ミニポンプで空気を入れながら、
今日選んだ通勤コースはサイクルショップ・カンザキの前を通ることに
気がついた。そうだ。タイヤに空気を入れるのにこんなちっちゃなポンプで
いつまでも頑張らずに、そこできっちり空気を入れさせてもらおう。
しかもここからカンザキまでは1kmくらいだ。ラッキーだなー今日の俺って
・・と思って店の前まで行くと・・・・まだ開店してないやん。。。

そっか・・・甘かったか。・・・・開店にはまだ早いもんな。
仕方がないのであらためてミニポンプでシュポシュポ。

100622air.jpg


このあとは無事に事務所まで行けたのかというと、そうではなかった。
今日は家を出てから、左のクリートがペダルにまったくはまらない。
もともと使い込んでバカになりかけていたのを、
先週の日曜日、パンクした自転車を4kmほど押して帰ったから、
さらに底がすり減っていよいよ使えなくなってしまったのが原因だろう。

ペダルの上で、固定されないシューズが滑る。こんな不安定な状態で
20数キロ走るのは楽しくないけど、これも経験・・・・なのか?

クリートのはまらないサイクリングシューズとペダルって、
ギクシャクし始めた夫婦関係みたいで、やけに収まりが悪い。

「ぼくたち、あんなに相性ピッタリだったのに、
いつの間にこんな事になってしまったんだろう」

「もう以前の関係には戻れないのよ私たち」

そんな会話が脚の裏から聞こえてきそうなくらい
足下がグラグラして不安定だ。
これなら普通のスニーカーでペダルを漕いだ方が安全なんちゃうのん。



そんなこんなで、いくつかのトラブルを乗り越えながら
ようやく北浜に到着した時は10時をまわっていた。

ワイズロードに電話をかけて、昼に自転車を持ち込む。

レース前に不具合がないかの点検。
締め付けがゆるんでいないか、ワイヤーが伸びていないか、
その他問題はないか、などなど、いろいろとチェックしてもらう。

100622ys.jpg

と、そこへこの週末に同じようにトライアスロンの大会を控えている
kazuさんが自転車を持ってやってきた。
どうやらタイヤの傷が気になるらしく、新しいのと交換するらしい。

レース直前に悪あがきをする二人・・・。
当日は天気も雨っぽいけど、kazuさんは三木、こっちは琵琶湖、
お互いの健闘を祈って別れた。

今シーズンの初戦だし、雨でもなんでも頑張るど~~~。
あ、その前に、クリート交換しなきゃ。

トラウエア届く

今朝は久しぶりに、珍しく、二度寝せずに、目覚ましの音に合わせて起きた。
朝はだいたい雨が降っていなかったので走るチャンスは何度もあったのに
気がつけば6日ぶりのランニング。
続けることは難しいのに、どうしてサボった日はすぐに積み重なるんだろう。

続けている時とサボっている時とで、時間の流れるスピードに
すごく差があるような気がする。
サッカーの中継でも負けてる試合は残り時間が短く感じるし、
勝ってる試合は残り時間がすごく長く感じるのと同じ?



今週から忙しくなる予定が、仕事が動かなかったので9時頃に事務所を出て
帰りにプールで軽くスイム1,600m。こちらも4日ぶり。


今日は今シーズンのトライアスロンウエアが届いた。
去年の伊良湖で落車してウエアが破れてしまったのでやむなく新調。
ブランドは同じ2XU。
でも今年は赤じゃなくて白と青。

100621wear.jpg

本来なら行きつけのトライアスロンショップで買うのが義理だと思うけど、
出費を抑えたいので海外通販で安く買っちゃいました。
ごめんなさい。小市民な私を許して~。

バイクの重量測定

ゴールデンウィークに息子に洗わせて以来、ずっと放ったらかしに
していたバイク。ここのところチェーンを指で触るとネチャネチャと
していたので気になっていた。さすがに洗っておかないと来週は
トライアスロンだし。エンジンが弱い分、自転車はよく回ってほしいし。

100619wash01.jpg

洗車と言っても、いつもやっているのは
クルマ用のフィルタークリーナーを金属部分にハケで塗って、

100619wash02.jpg

水で流したあと、最後に潤滑スプレーを吹き付けるだけ。
あとは布でフレームの汚れを拭き取るくらい。所要時間、約15分。
それだけでも・・・おおー、久しぶりにピカピカじゃ~!

100619wash03.jpg

自転車を洗車していると、男の人が二人、家を一軒一軒挨拶回りしていた。
そのうちうちの家の前に立って「ピンポーン」と鳴らすのが
見えたので、「ナニか・・」と言って近づいていくと
共産党の人だったので
「私のまわりでもねぇ、自民党はもうアカン、民主党は信用でけへん、
言うてこの前の選挙で共産党に入れた人、けっこう多いんですよ。
せやから頑張りはったら議席増えると思うんですけどねぇ・・」
というと、しらばく立ち話をしたあと、機嫌よく帰って行かれた。

何党でもいいんだけど、しっかりした野党がいないと今の
とんでもない状況は変えられない気がする。
少なくとも旨い話でダマして票を集めるのはやめてほしい。
そういうのって金をばらまいて票を集めるのと中身は同じなわけだし、
公職選挙法違反にはならないんだろうか。

あれ?なんで「センシャ」の話が「センキョ」の話になっちゃったんだろ・・。

え~っと、話を元に戻して、
せっかく2台のバイクを出したんだから、いい機会だと思って
重量を量ってみた。(てか、前から量ってみたかった。)


重量比較の結果ハッピョ~!

TREK1.2アルミフレーム

100619weigh01.jpg

9.3kgゥ~~~~~!

BH G5カーボンフレーム

100619weigh02.jpg

7.7kgゥ~~~~~!

その差1.6kg。もうちょっと差があるかと思っていたけど、
DHバーはTREKの方が軽いのを付けてるし、こんなもんかな。


無事に洗車と計量が終わったあと、今度はローラー台を出してきた。
ここ最近、朝ランをしようと早い時間に目覚ましを合わせ、
目は覚めるけど体が動かなくてあきらめ、チャリンコ通勤をしようと
少し後の時間に目覚ましを合わせ、やはり目は覚めるけど体が動かなくて
あきらめ、夜の練習会に行こうと思いながらも仕事で行けなく・・・
そんな日々が3日間続いていたので、どちらかと言うと
自己嫌悪に陥っている自分をなぐさめるための、
罪滅ぼしのようなローラー台トレーニング。

100619dvd.jpg

ローラー台でペダルを漕ぐのは2カ月ぶり。
つまり途中まで観ていた007の続きを観るのも2カ月ぶり。
もうストーリーなんて忘れちゃったよ~。

ただ、今日のトレーニングでひとつわかったこと。
それは、この季節にローラー台なんて回すもんじゃないということ。
暑くて暑くて、サウナに入るよりも汗が出てきて、
それだけで苦しいもんだから脚にも力は入らず、
ただDVDを観ながらペダルをゆっくり回しているだけ。
でも汗はボタボタ落ちるから、
なんとなくトレーニングをしているように錯覚してしまう。

あしたはいろいろ用事があって練習できないし、
来週は久しぶりに仕事が忙しくなりそうだし、
バイクとランに関しては練習不足のまま本番を迎えそう・・・・。

「ボックス!」を観た

トライアスロンのレースに備えて、今朝はソックスを履かずに
ランニングをした。
いつもレースの前にこんなことをして、結局かかとに水ぶくれを作って
失敗してきたことも多い。なのに今朝は違和感もなく、
ヒリヒリ感もなく普通に走れたので、なんかちょっと不思議な感じ。
2週間後の高島は、雨が降らなければソックスなしで走れるかも。

雨が上がっていたのは朝ランの時だけで、出勤する頃には雨が降り出し、
そのままほぼ一日中雨が降っていた。

そして雨の日には・・・ああ、やっぱり、またもや仕事の依頼がきた。
(今はまだ予定の段階だけど)
雨が幸運を呼ぶのは、もはや偶然ではなく、自分にとって雨は
ラッキーアイテムなのかもしれない。
週間予報ではしばらく天気は悪そう(当たり前だろ、梅雨なんだし)
なので、この勢いで仕事が入ってこないかなー。

それと、今日は久しぶりに仕事中に差し入れもあった。
阪急百貨店で買ってきてくれたらしいチーズケーキ。

100615cake.jpg

朝から運動をしておくと、こういうのをいただいても
躊躇なく食べることができる。
じゃあ運動していなかったら躊躇するのかというと、そうでもないけど。
今だってバームクーヘン食べながらブログ書いてるし。


夜はレイトショーで「ボックス!」を観てきた。
ミーハーかもしれないけど「ルーキーズ」以来、
ちょっと市原隼人くんのファンになってるので・・。
あとから気がついたけど、大好きな筧利夫も出ていた。

スポ根好きとしては、手抜きの描写をされたスポ根映画を観ると腹が
立つけど、この映画は手を抜かずにきちんと描かれていた。
スポ根とはいいながらも、友情物語の要素が強いかもしれないかな。

市原くんが、大阪弁で言うところの「アホやけどエエやつ」を上手に
演じきっていることに感心。
それと、映画の随所にみんなの知ってる大阪が出てきて、
たとえば十三大橋とか、生玉のホテル街とか、空掘り商店街とか、
そんなのも楽しめるし、ヘンなポスターとか、おばちゃんの派手な
ファッションとか、住んでる人がざっくばらん過ぎて何でもアリの
大阪が描かれていたりとか、大阪人にウケるネタもたくさんあって、
そんな遊び心も楽しめる。

100615box.jpg

パンクするし、雨降ってくるし

今日はワイズロードのサンデーライドの日だけど
降水確率70%だったので中止と決め込んでいた。
それなのに、朝起きたら・・・・・・・雨降ってないやん。
ヨメに「走りに行ってくるわー」と言って急いで支度をして出かけた。
でも雨が降る可能性は大なので、G5ではなくTREKで。

この分だと15分くらい遅刻かなと思いながら走っていると、
万博公園を抜けたあたりで「パン!」という音とともにパンク。

100613bike01.jpg

チューブの交換を終えた後、さあ再び服部緑地に向かおう・・・
・・・というのはやめにした。なぜならば、雨が降ってきたから。
なんじゃこりゃ。パンク修理するために家を出てきたようなものじゃん。
と思いながら家に向かって走り始めると、100mも走らないうちに
「プシュー」という音が。
それは、誰かが近くで缶ビールを開けた音ではなく、再びパンクした音。

いつもなら予備のチューブを2本持っているんだけど、
4日前に1本使ったので、今日はもうスペアがない。
仕方がないので家までの4k弱を歩いて帰った。

帰る途中、道の真ん中にバーベキューで使えそうな薪の束が
落ちていたのでいただくことにした。

100613bike02.jpg

ハンドルの前に着けるDHバーって、こんなふうに荷物を乗せる時にも
役に立つのか・・・知らなかった。
でもなんか、バイクに乗った二宮金次郎って感じ。

家に帰ってパンクした2本のチューブを調べてみると、
同じカ所に穴があいていた。
そしてタイヤの同じ場所にはやはり亀裂が。

100613bike03.jpg

何かが刺さっていたままチューブを取り替えたのかもしれない。
ちゃんとパンクの原因を突き止めてから修理をしないと・・というのが
今日勉強になったこと。


サンデーライドに行かなかったことで午前中に時間ができたので、
予定を変更してプールでスイム2,300m。
今日のメインは100m×10本(1'55サークル)。
1本1本のタイムは遅かったけど、10本は余裕でこなせた。
もう少し負荷をかけないといけないのかな・・・。
でも追い込んだ練習って、できればしたくないし。


夜は、もし朝から晴れていたら一緒に自転車で走るはずだった人たちと
梅田で飲み会。年齢は21歳から還暦まで年齢差40歳と幅広い。

100613beer.jpg

全員で21人集まったらしいけど、飲み始めた時点で自分が知っているのは
5~6人。
それでも飲み終わる頃には何人かの人のお顔とお名前を覚えることができた。
この4年間、ランナーの友達がすごくたくさん増えたけど、
これからは自転車の友達も増えていくのかな。
人生の幅が広がりそうで、それはそれで楽しみ。

継続は力・・ってわかってはいるけど

木曜日、金曜日と2日続けて早く目が覚めちゃって、
おかげで2日連続の朝ラン10k。

今の時期は7時台でもすでに十分に暑い。
ランニングは、するかしないかを自分の意志で決めることができるけど、
犬の散歩が日課になっている人などはこれからの季節、大変なんだろうな。
(もちろん、夏だけじゃなくて冬は冬で大変だろうけど)

事務所へ行く前に、用事があって茨木市役所へ行った。
市役所の前の歩道には、いろんな色の花がたくさん咲いている。
どうやったらこんなにきれいに咲かせることができるんだろう。
うちの庭なんて、一瞬だけブワーッと咲いて、すぐに弱ってしまうか、
咲かずに枯れてしまう花もある。

100611flower.jpg

こういう美しい花壇はどこにでもよくある風景かもしれないけど、
誰かが毎日手入れをしているから、こんなにきれいに咲いているんだろう。

犬の散歩とか草花の手入れとか、それ以外にもいろいろあるけど、
地味なことを毎日続けるのって、あらためて大変だと思う。
もちろん「トレーニング」とか「練習」と呼ばれるものもしかり。

そういえばイチローが言ってたんだっけ。
「ちいさいことを重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」
って。

チープで贅沢な夕食

朝から淀川沿いをTREKで下ってチャリンコ通勤22K。
朝ランなりチャリ通なり、意識して体を動かしていないと、
職場に着いたらあとはデスクワーク中心だから、ほとんど体を使わない。
今日は夜に打ち合わせがあるので、なおさら朝のうちに運動を
しておかないと、まったく体を動かさない一日になってしまう。

夜9時過ぎからメンバー7人で始まった打ち合せは11時過ぎに終わった。
その中の4人でラーメン食べて帰ろうと思ったら
ラーメン屋の外まで客が並んでいたのであきらめた。
でもラーメンとビールを体が欲していたので、
コンビニで買って店の外のテーブルで晩メシ。

ラーメンの陶器の鉢が発泡スチロールに変わって、
中ジョッキが第三のビールに変わったけど、逆にこれはこれで満足。
オープンエアーで、ミニミニビアガーデンみたいな・・・。

100609yamazaki.jpg

子供の頃も、大人になってかなり経った今も、
無性にカップヌードル・カレーを食べたくなる時がある。
プラス缶ビールと、オマケにコロッケひとつ。
チープで贅沢なひととき。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE