にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービス

焼酎をおかわりしていたら途中で
「特別サービスで森伊蔵を普通の値段で」と言って出してくれた。
常連になっておくと、たまにイレギュラーなもてなしを受ける。

110128izo.jpg
スポンサーサイト

どこ?

110126shimamoto.jpg
ん?・・3つ向こうの駅まで乗り過ごしてしまったのか?
なんなんだこの寂しい駅は。
誰もいないし、寒いし、雪降ってきたし。
ああ・・・・腹へった。

養父に美味な店

以前、クライアントである外資系企業の広報担当で、
ビジネスだけでなくプライベートでも親しくしてもらった女性。
ホノルルで初フルと決めた6年前、「私も出ます!」と言って
お互いに練習を重ね、一緒に初フルも完走した。
東京本部へ異動になってからも継続して仕事をくれていた。

その女性が、縁あって京都の料理屋の主人と出会い、
去年の夏に寿退社。
外資系企業のキャリアウーマンから料理屋のおかみになった。

しかしご主人は京都の今出川にあった店を畳み、
実家のある場所で新しく店を開くことに。

その場所とは・・・・・兵庫県、養父市。

いつも自分達が行くスキー場の近く。

110122takeuchi00.jpg

新しい店を開くにあたってホームページのデザインを依頼されていたので
開店日の翌日の今日クルマで行ってみたら、
1週間前に降った雪がまだこんなに残っていた。

寒い日はモコモコの厚着をしていたあの人が
こんな雪かきをしないといけないような土地で暮らせるのか????

しかしそんな心配は無用。
立派に料理人の妻として店を手伝っていた。
そしてこの店は、京都で営業をしていた時も何度か足を運んだが、
おいしい素材をおいしく料理して出してくれる。
ご主人のこだわりと腕が一品なのだ。
特にこのあたりは日本海が近いので新鮮な魚が入るし、
なんといっても但馬牛がある。
野菜は地元のもの以外に京都からも取り寄せているらしい。

110122takeuchi05.jpg

110122takeuchi04.jpg

110122takeuchi01.jpg

110122takeuchi02.jpg

料理は絶品なので、興味のある方はお近くに行かれた時にぜひ!
・・・って兵庫県の養父市(少し前までは養父郡だった)って、
なかなか行く用事はないか・・・。

110122takeuchi03.jpg

アースマラソンのゴールを見に

今起きれたら出勤前に走れる。
でも寒いから布団から出たくない。
しかし今なら・・・今起きたら間に合う。
そうは言ってもこうして布団の中にいる方が気持ちいい。

そんな葛藤をダラダラと布団の中で繰り返しながら、
(この寒い中、寛平ちゃんは夜が明ける前から走ってるんだぞ)と
粘り強く自分を説得し、ようやく布団から抜け出した。

今月は年明けからよく走っていて、10日までに90kを超えたものの、
その後はすっかりサボッてしまい。21日の今日でようやく100k超え。
それでもすでに12月の3倍以上走っている。って何の自慢にもならないか。

事務所に着いてパソコンを立ち上げ、まず目に入ってきたのは
桜井真一郎さん死去のニュース。
昔は男の子にとって「桜井」と言えばミスチルの桜井和寿ではなく
スカイラインの開発者、桜井真一郎だった。
CM撮影のためにポール・ニューマンがスカイラインでサーキットを
走り終わったあとに「クルマは愛だ」と言ったのを聞いて
桜井さんが涙を流したという、そんなエピソードを知って、
まだ運転免許も持っていない10代だったけど、
(ロマンのある世界だなぁ)と憧れたりしていた。


夜は仕事を早めに終わって、今、地球上で最も大きな偉業(と自分では
思っている)アースマラソンのゴールを応援しに大阪城公園へ行ってきた。

110121kanpei01.jpg

大阪城公園内の道で待つこと1時間、テレビ局のクルマが走り、
ヘリコプターが飛ぶ中、寛平ちゃんが走ってきた。
すごくたくさんの人が詰めかけていて、沿道から手を伸ばして応援する。
寛平ちゃんも手を伸ばしてみんなの手を触りながらゴールへ向かう。

手のひらにタッチはできなかったが腕には触れた。
「寛平ちゃん、がんばったなー!」と言ったが聞こえたかどうか。
その後は大阪城野外音楽堂に向かって大勢の人に交じって歩いた。
泣いている男性もいた。
「たいしたやっちゃなぁ」と言ってるおじいさんもいた。
ヨメが携帯のワンセグで日テレの生中継を見ているのを見て、
熊本から来たという女性が「それ、関西の番組ですか?すぐにホテルに
帰ったら見れますか?」と聞いてきた。

110121kanpei02.jpg

ただ走りたくて走っただけなのに、これだけの注目を集めるわけだから、
地球一周というのは、それほどすごいということだ。
この2年間、ほぼ毎日アースマラソンのサイトを見てきた。
ヨットでの太平洋横断、アメリカ大陸を西海岸から東海岸まで走る映像、
走っている途中で忌野清志郎が亡くなったことを携帯で伝えられて
号泣する映像、ユーラシア大陸では雪の山岳地帯や気温50度の土地を走り、
そして2カ月間の癌の治療。
その時点で夢を達成する可能性は限りなく低くなったのに、
また走り始め、入国審査のややこしい中国国境も時間をかけて通過し、
そして帰ってきた。
大阪を出て東へ向かって走っていったのに、西から帰ってきた。
寛平ちゃんのおかげで、地球は丸いという現実を理解した。
2年間、4万キロ。
放映時間が2時間じゃなくて2年間の特集番組を作っても値打ちがあると
言ったら大げさかなぁ・・。そんなことないと思うんだけど。
彼の精神と肉体は日本人の、いや人類の誇りだ。
感動しぃの自分にとって、寛平ちゃんのやったことはやっぱりすごい。

みかんに砂糖

このみかんの品種が八朔なのか甘夏なのか、よく知らない。
毎年たくさんできるけど、今年の冬は木に3つだけしか成らなかった。

面倒だけどひとつひとつ皮をむいて、
器の中にに房を全部入れて、砂糖をまぶして食べるのが好み。

110120orange.jpg

写真だけ見てるとポカポカ陽気の季節にも見えるけど、
今日もサブかった。
よっぽど気持ちを高めないと走る気にはなれましぇん。

新しいデジカメ

今使っているデジカメの調子が悪くなってきたので、
買い替えようと決めて、いいのがないかとだいぶ前から探していた。

選ぶ基準として考えていたのは

●防水のデジカメが欲しい

●防水でなくても、今よりも薄くて小さいのがいい

●次はキャノンじゃないのを買ってみよう

そんなふうに考えながら何度か店頭に足を運び、ネットで調べ、
さんざんいろんなカメラを比較して悩んで決めたカメラは、
結果的にどの条件にも当てはまっていなかった。

つまり、防水でもなく、今使っているのよりも薄くて小さいわけでなく、
キャノンじゃないメーカーではなく、

なぜだろう、気がつくと3台目のIXYを買っていた。




110117ixy.jpg

何が気に入ったか。
それは、まずレンズがF2.0と明るいこと。
次に、コンデジなのに絞り優先やシャッタースピード優先で
撮影ができること。

つまりそれはどういうことかと言うと、

110117oldphoto.jpg

110117newphoto.jpg

上が今まで使っていたカメラ。
下が新しく買ったカメラ。

暗いところで撮影しても粒子が荒れない。
そして絞りをあけて撮れるのでバックがいい具合にボケる。
所詮コンデジの比較といえど、これだけの違いが出る。
・・・飲み屋で何の実験やっとんねん、って話やけど。

ま、写りについてたいそうに語ることでもないんだけどね、
最近はブログ用にしかカメラ使ってないから。

でも、そんなちょっとした特徴が気になりながら、
最後に決め手となったのは、何と言っても安かったこと。
・・貯まっていたヨドバシのポイントで買えたし(*^o^*)

阪神高速 京都線

3カ月ぶりに京都まで髪の毛を切りに行ってると、
取り引き先から電話が入って、仕事の要請。
そこから車で事務所まで行くとなると京都南から名神高速に乗り、
吹田で下りて、あとは新御堂筋を南下。
それが普通に考えられるルートだけど、それだとたぶん
すいていても1時間はかかる。もし新御堂が渋滞していたら
1時間半かかっても着かないかもしれない。

ちょっと慌てながら京都南に向かって車を走らせていると
[阪神高速 京都線]という表示。
え・・??京都に阪神高速があるのん???
知らんで、そんなん。

阪神間を結ぶから阪神高速でしょ、本来。
もしかしたら京都人にからかわれてるのかもしれないと思いながら
阪神、いや半信半疑で乗ってみると、すごくきれいな高速道路で、
しかもほとんど車が走っていない。

途中から第二京阪道路になり、
やがて枚方(ひらかた)を過ぎ、交野(かたの)を過ぎ、
門真(かどま)まで来て近畿自動車道に合流。

なるほど、こんなルートがあったんだ。
第二京阪は知っていたけど、阪神高速京都線なんて知らなかった。
調べてみたら、何年も前に開通していた。
・・・ぜんぜん世の中について行けてない。

でもこのルートのおかげで、京都市内から大阪の淀屋橋まで
30分で到着。すごー。

110116road.jpg
  ↑
まぜマピオンの画面なのかというと、
グーグルマップにはいまだに第二京阪が載っていないから。
俺よりも遅れてるって・・・・それも信じられん。

待つ身

夜中の2時半ごろから30分おきくらいに目が覚めた。
目が覚めるたびに(まだ3時か)(4時過ぎたな)(5時まわった)(7時か)と
時計にばかり目がいく。
午前中は弟を迎えに近畿自動車道を往復。
午後からは休日出勤。事務所に次々と届く原稿をMacでレイアウトしていく。
そんな中、宮古島から途中経過のメールが届く。

そう、今日は仲間6人が初めてウルトラマラソンに挑戦している。
午前5時スタート。制限時間は夜9時までの16時間。
その間に100km先のゴールを目指して走る。
ランナーの中には何度も何度もウルトラを走っている人がたくさんいるけど、
自分には考えられない。
42kmのフルマラソンだって
初めての時は地平線の遥か向こうまで走っていくような思いだったのに、
100キロって・・・自分には考えられない。

結果の連絡を待つ身の、時間の長いこと、長いこと。
苦しいんだろうなーとか、あちこち痛くなるんだろうなーとか、
1日ってなんて長いんだろうとか、日が暮れちゃったよーとか、
それでもゴールを目指して体を前に進めてるんだろうなーとか
そんなことを勝手に想像しながら勝手に興奮しながら過ごした。

1年間目標を持って過ごしてきた彼女たちからもらったこの感動は
この稚拙なブログではとても表現できそうな気がしない。


あした飛行機で関空に帰ってくる彼女たちと、
あしたまで輝いている御堂筋のイルミネーションが
関係なくはないように感じたのはロマンチックすぎる想像か。

110115midosuji.jpg

来客の多いビル

事務所を引っ越してから2カ月弱。
その間、ずっと続いていることが2つあって、
それは残業と差し入れ。

110113sweet01.jpg

110113sweet02.jpg

110113sweet03.jpg

110113sweet04.jpg

110113sweet05.jpg

110113sweet06.jpg

110113sweet07.jpg

110113sweet08.jpg

110113sweet09.jpg

110113sweet10.jpg

たぶんうちの事務所は、
仕事に困ることはあってもお菓子には困らない気がする。

今日なんて臨月の妊婦さんがロールケーキを持って遊びに来てくれた。
2月の初めに出産予定なのに、わざわざ美味しいスイーツの店に寄って
手土産に持ってきてくれるという、なんともありがたい出来事。

おめでたの人に遊びに来てもらうと、幸運を分けてもらえそうでうれしい。

110113sweet12.jpg

110113sweet11.jpg

今日いただいたのは、谷町4丁目にあるお店のロールケーキで、
生地もクリームもフワフワで、とろけそうなくらい美味しい。

その妊婦さんは、いろいろしゃべった後、
ここから大阪駅まで歩いて帰ると言っていた。
さすが、国際ランナーは臨月になっても他の妊婦さんとは違う。

実はこの人、うちの事務所に遊びに来るのは初めて。
ほんとにこのビルは人を呼ぶビルみたいで、
以前から来客は多かったけど、引っ越してからは更に
1.5倍くらいになっている。
いったいこれは何のパワーなんだろう・・・。

信貴山へ初詣ラン

3連休の中日の9日、信貴山へ初詣ラン。
キツいコースだと覚悟していたので、
この日のために1週間前からコツコツ走ってきた。
・・・って1週間前からじゃ意味ないか。

110109shigi01.jpg

空気は冷たいけど、走っていると体はホコホコしてくる。
長袖Tシャツ2枚にウインドブレーカーでちょうどいい感じ。
そんな調子でアップダウンのあるコースを25キロ。
十分に足にダメージの残るランだった。

110109shigi02.jpg

110109shigi03.jpg

110109shigi04.jpg

110109shigi05.jpg

110109shigi06.jpg

信貴山は、こんなに寒いのにたくさんの人で賑わっていた。
いろんな人がわざわざここまで上がってきて、
それぞれの願い事をしているみたい。

本堂以外にもいろんなところに神様が祀ってあって、それぞれに
賽銭箱が置いてあるので、どの神様に何をお願いすればいいのか
わけわからなくなってしまう。
それにしても、お願いごとをする時、どうしてお賽銭を入れないと
いけないんだろう。神様・仏様って、お金を求めているわけ?
もしそれがお寺や神社の維持費その他に使われているのなら、
お賽銭箱ではなくて「寄付」という箱を設置するべきではないかと、
単純でセコい疑問を抱いてしまう今日このごろ。


まあそれはともかく、去年の秋以降にほとんど走っていない自分としては
今日はよく走った。
前日も箕面駅→勝尾寺→自宅という17キロのランをしているので

110109katsuouji.jpg

ちょうど2日間で山道を42キロ。
こりゃあしたは筋肉痛間違いなし。


信貴山を下りて、大阪まで帰ってきてから風呂に入ったあと、
夕方からは初ウルトラマラソンに挑戦するのメンバーの壮行会。

110109shigi07.jpg

・・・という名の飲み会。
沖縄料理屋さんでオリオンビールのジョッキやら泡盛の一升瓶やら、
昼間のランニングの反動がアルコール依存になったかのように
グビグビ進んじゃってもうヨレヨレ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。