にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーカン八方

久しぶりに八方で滑ってきた。八方って何年ぶりだろ。
この数年は野沢温泉ばかりだったから、ほんとに久しぶり。

120219happo03.jpg

初日は雪が降っていて、視界もそれほどよくなかった。
でも、気温が低くて、雪質はバツグン。
そしてやっぱり八方はデカイ。
長野オリンピックでアルペン競技が行われたスキー場だけあって
滑りごたえは半端じゃない。

行きのバスで飲んだビールやワインがまだ体の中に残っていたけど、
そんなのは最初だけで、ゲレンデに出ればそれなりに元気なスキーヤー。
午前中は咲花ゲレンデから黒菱を中心に滑り、夕方に名木山方面へ。

夜はたまたま年に一度の火祭りがあって、
めちゃくちゃ寒かったけど、
2時間、和太鼓の演奏やゲレンデパフォーマンス、真冬の花火を満喫。
あ~、ひとときのシアワセ。

120219happo04.jpg

120219happo01.jpg

120219happo02.jpg



そして二日目、前の晩もしこたま飲んだけど頑張って早起きしたら、
これがまた信じられないくらいのピーカン。
今シーズンずっと八方で滑っている人に聞くと、
晴れた日はほとんどなかったと言う。
そうなのか。じゃあ、すごく恵まれていることに感謝しないと。

120219happo05.jpg

120219happo06.jpg

朝一番にてっぺんまで上がると、青い空をバックにした絶景が見られた。
スキーヤーもボーダーも、みんな記念写真を撮っている。
近くにいた高齢のグループの人たちが、
「最高だね、これは」「元気でいないと損するね」と会話をしている。

ほんと、こんな景色は滅多に見れるもんじゃない。

120219happo07.jpg

120219happo08.jpg

120219happo09.jpg

2時にバスが出発するので午前中しか滑れないけど、
滑りまくった、滑りまくった。
八方は中斜面や急斜面が多いので、雪質がいいと
めちゃくちゃ壮快に滑ることができる。

やっぱり山は、登るもんじゃなくて滑るもんだ。

120219happo11.jpg

金曜日の晩から日曜日の晩まで
飲む→食う→滑る→飲む→食う→滑る→飲む→食う→滑る→飲む→食う・・
ずっとこんな感じ。ほんと、スキーヤーでよかった。
スポンサーサイト

また「はやぶさ」に感動

きのう公開されたばかりの「はやぶさ~遥かなる帰還」を観てきた。

120212hayabusa.jpg


先に公開された堤幸彦監督の「はやぶさ」(西田敏行 竹内結子 高嶋政宏
佐野史郎 山本耕史)もよかった。
   ↓
120212hayabusa02.jpg

でも今回の(渡辺謙 江口洋介 山崎努 吉岡秀隆)もよかった。

でも前回のもよかった。でも今回のもよかった。

たぶん、絶体絶命の状態から7年間かけて地球へ帰って来たはやぶさ君の
ドラマ自体がすごいんだと思う。
(邦画をほとんど観ないヨメが「よかった」と言ったくらいだから)


今回の映画の中で渡辺謙が新聞記者の夏川結衣に
「『足元ばっかり見てないで顔をあげて上を見ろ』ってよく父に言われました」
というセリフを言う。
そして山崎努が娘の夏川結衣に
「下向いて原稿書いてても何も見えねえぞ。もっと上を見ろ」と言う。
別の親子なのに、それぞれの父親から子供に同じメッセージが託されている。
これってきっと、今まで日本を築いてきた人たちが、これからの日本を
作っていく人たちに言ってるんだろうな。

これから何かに迷った時は、上を向いて考えて答えを出そう。


ま、そんなことも学びながら、決してあきらめる事なく奇跡を成し遂げた
はやぶさプロジェクトに感動したのでありました。

腰痛いけどランニング

去年の12月から腰が痛くて、先週のスキーなんてリフトから立ち上がる時に
イタタタタって感じで、
ここのところ2日に1回のペースで接骨院に通っている。

先生が言うには
背中と腰がめちゃくちゃ硬いらしい。
おそらく原因は朝から夜まで続いているパソコン操作だろう。
いや、普段のストレッチが足りないのかな。
先生は加えて、骨盤もずれていると言っていた。

しかしいつまでも安静にしてはいられないので、
今日は意を決して2週間ぶりにランニングをした。
はたしてこれは悪化することになるのか、荒療法になるのか。

走り出すと、さすがに5キロ以上増量している体は重い、重い。
10キロ走るつもりが、ほんと10キロでやめときゃいいものを
18キロ走ってしまって、腰は痛くならなかったのに
今度は両方のひざが痛くなってしまった。
階段を上り下りするのもひざが痛い。何してるんだ俺・・・。

初滑り~

普段からスキーが好きだ好きだと言っておきながら、
なおかつ今シーズンはこんなに雪が降っているのに、
なんと2月に入ってから初滑り。

夜の7時半にワイズロードに集合して、行き先は兵庫県のハチ北スキー場。
神戸でもうひとりピックアップし、5人を乗せたクルマは
3時間ちょいかけて23時前に民宿に到着。
そこからこたつでくつろぎながら、なごやかに飲んだりしゃべったり。

120205hachikita01.jpg

泊まりがけで酒を飲んでいる時の会話って、
人の(自分のも含めて)プライベートな話がいっぱい飛びかって
かなりおもしろい。

子供のこと、親のこと、恋愛のこと、結婚のこと・・・
それぞれの人生があるんやな~。

しかし今回はこたつでビールを飲むために来たのではなく、
雪山でウインタースポーツをする事を目的に来たのであるからして、
「そろそろ寝まひょか・・」と2時に就寝。




そして翌朝。

願ってもないピーカン。
寒波も去り、気温もおだやか。しかも雪は多すぎるくらい。
これ以上、何を望むことがあるだろう。

120205hachikita02.jpg

早い話が、
「今日滑らずに、いつ滑るんだ」っていうくらい最高のコンディション。

ハチ北には過去に何度も来ているけど、
こんなに雪の多いハチ北は、たぶん2回目くらいじゃないかな。

120205hachikita04.jpg

これが全部空から降ってきたっていうんだから、
それだけで感動してしまう。

120205hachikita05.jpg

現地合流の2人と合計7人、
お昼の休憩だけを挟んで、ひたすら滑りました。
夕方には、みんな足ガクガクで、
すっかり久しぶりのスキーやスノボを堪能。

120205hachikita03.jpg


急に決まった話とはいえ、
まさか自転車仲間とゲレンデで一日を過ごすとは想像もしていなかった。
なんとなく、来年からは恒例のツアーになりそうな雰囲気。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。