にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

箕面~妙見山

6月にウルトラマラソンを走る女性たちが練習会をするというので、
自分も一緒に練習をさせてもらおうかと、ずっと前から悩んでいた。
悩み続けていた理由は・・・・距離が長い。
箕面から妙見山を経て、合計50キロ。・・50キロ?
100kmマラソンに出る人はそんな練習もするのか・・。

そんな距離、生まれて今までに走ったことないし、
俺はウルトラに出る予定もないし、そっちの世界に行くつもりもないし。
フルマラソンでさえ最近は途中で脚が攣ったりしてるありさまなのに
こんな自分に走れるのか・・・?

《あしたはトレイル?ロード?》と質問のメールを打ったら、
《ロード!!》という愛想のない返事が。

この短い文面に
《トレイルだろうがロードだろうがどうだってエエやろ。男なら来い!》
という、煮え切らない俺に対する怒りが隠されているように受け取った。

前日までウジウジと考えた結果、結局朝を迎えて集合場所に行ってしまった。
向かう途中も(ほんまに行くのか?)と自問自答。

何回も脚が攣るんやろな~。みんなに迷惑かけたらあかんしな~。
と思いながら箕面駅をスタート。
ひえ~、もう後には戻れない。

120429_50k_01.jpg

箕面の滝を越え、新緑の美しい山を走りながら登って行く。
速いスピードじゃないので息も上がらず、みんなよくしゃべる。

120429_50k_02.jpg

勝尾寺の手前を左に曲がり、箕面川ダムの横を通り、
高山公民館で少し休憩したあと、豊能町方面へ下っていき、
いよいよ妙見山へ。

120429_50k_03.jpg

まだ見頃の桜が残っていたり、新緑がまぶしかったり、
景色はとってもきれいなんだけど、坂がきつい。
妙見山へのこの道は以前にチャリで上がったことがあるけど、
ほんとにキツイ登りが延々と続く。


と言いながらも、足を止めずに走り続けたら少しずつでも前に
進むわけであって、ついに頂上に到着。
GWだし、お天気もいいし、たくさんの人で賑わっていた。

近くにランナーらしき男性がいたので、シャッターを押してもらう。

妙見山までたどり着いたぜ、イエイ!

120429_50k_04.jpg

この見知らぬ男性もよく箕面から妙見山までのルートを走るらしく、
「今日はひとりで引率ですか」と聞かれた。

いえ、引率されてるのは私です。


ここには桜川サイダーと柚子サイダーというご当地サイダーが
あるんだけど、知らない間に「能勢ジンジャーエール」というのが
加わっていた。飲んでみたらショウガの味が濃くてすごくおいしい。

120429_50k_05.jpg

しばし休憩したあとはまた山を下り、上ったり下ったりを繰り返しながら
走り続ける。たぶんこの時間帯が一番気温も高かったかもしれない。
飲んでも飲んでも喉が渇く。

国道423号線沿いのファミマで店内のテーブルを囲んで昼ご飯。
補給食のジェルを買って飲み、おにぎりを食べた。
横を見ると、メンバーの中のひとりの女性が
ニンニク入りの豚骨ラーメンにお湯を注いで食べ始めた。
「ワイルドだろ~」とは言わなかったけど、ワイルドだぜ。

このあたりでだいたい27キロくらいと聞いて、
(もうそんなに走ったのか)とちょっと安心。
あいかわらずこのコンビニは自転車やオートバイでツーリングする人の
道の駅になっている。
みんな出かけたくなるのも当然って感じのいい天気だしね。

豊能町役場を過ぎたところから東にルートを変え、
次にみんなが目指したのは忍頂寺スポーツ公園。
いや~、みんなよく走る。

120429_50k_06.jpg

120429_50k_07.jpg

120429_50k_08.jpg

ここでアイスを食べたり給水をしたり、しばしの休憩。
今日のコースは自転車で何度か走っているのでだいたいの位置関係も
わかるし、ここまで来たら、なんとなく先が見えてきた気分。
といっても、まだ十数キロ残っているけど。

ここからまたしばらく上りが続く。
このあたりになってくると、上りもしんどいけど、下りの方が足には辛い。
足に力が入らないので踏ん張りが利かないし、足を下ろすたびに膝が痛いし。
それと、朝ワセリンを塗ってきたにも関わらず、
Tシャツで擦れて脇や胸がヒリヒリし始めるし。

しかし、ついに勝尾寺に到着。
みんな、元気やわ~。さすがウルトラランナー。

120429_50k_12.jpg

ここまで来れば、あとは下るだけ。
緑の中をみんながゴール目指して走る。

120429_50k_09.jpg

ほんとに今日は黄緑色の新緑が鮮やかだった。
自然の色ってどうしてこんなに美しいいんだろう。

120429_50k_10.jpg

箕面の滝まで戻り、観光客がいっぱい歩いている道を下り、
箕面駅に到着。朝、スタートしてから約7時間。
すご、50kmって、走れるもんなんだ。脚も攣らなかったし。

風呂に入って、みんなで王将で打ち上げ。

今日のトレーニングが土台になるかどうかは、これからの練習次第なんだろうな。
でもたぶんあしたは走らない。もうすでに筋肉痛が始まってるし。

120429_50k_11.jpg

GW初日

今日からめでたくゴールデン・ウィーク。
初日の今日は何も予定がなかったので、
午前中はカラダを動かしておこうと思ってスポーツジムへ行ってみた。

時間がたっぷりあると人間は余計なことを考えてしまうもので、
ビデオを見ながら入念なストレッチをしたり、
おもむろに腹筋や大胸筋に効く筋トレをやってみたり。
こんなことは思いつきじゃなしに継続してやらないと意味がないのにね。

そのあとプールで泳ごうとしたら、カラダは筋トレですっかり疲れていて、
泳いでいても力が入らない。
あまり気持ちよく泳げなかったまま合計1,500m。
そのあとは風呂へ行って、よせばいいのに時間があるもんだから
サウナにも入って、おかげで余計にエネルギーを奪われてしまった。
結局スポーツジムで3時間くらい過ごしていたかもしれない。

そのまま、ご褒美に(何の?)イオンの食料品売場でおはぎを買い、
コーナンも回って、水槽の水草や花の苗、肥料などを買って帰った時には
もうグッタリ。

3時頃に昼ご飯を食べて、ダラダラと休憩したあとは、水槽の水換え、
それから買って来た苗を庭に植える。

しばらく何も手入れしていない花壇なのに、
暖かくなったらこんなに花が咲いていた。

120429flower01.jpg

玄関の近くにはケイトーを、
それと冬から枯れていた鉢にはペチュニアを植え、

120429flower02.jpg

シナちゃん(2年前に死んだ文鳥)のお墓には
微妙に黄色がかったマーガレットを。

120429flower03.jpg



そんなこんなで一日が終わっ・・・・・たわけではない。


晩ご飯のあと、今日のメインのためにヨメと映画館へ。

120429thermae.jpg

ストーリーも知らないまま、「面白そう」という理由だけで観てみたら、
じゅーーーぶんに面白かった。
想像していたよりもお金も時間もかかっていそうな映画だったし。
しかしこの映画、イタリア人が観たらどう感じるんだろうな。

ちなみにこの映画、チケットを買う時に私は舌を噛んでうまくタイトルが
言えなかったので、事前に発声の練習をしておいた方がいいと思います。

体重が増えて・・・

今朝、早起きはできたけど、少し寝坊気味だったのでランニングは5k。
その分、仕事帰りにスイム1,600m。
短い距離ならややまともに泳げるようになってきた。

しかし悲しいことに、ここのところ、計るたびに体重が増えている。
今日なんて1キロも増えていて、ほとんど運動をしていなかった3月までと
変わらない。あいかわらずお腹の周辺にはぶよぶよの肉が付いてるし。
どーゆーことやー。

今週なんて飲みにも行ってないし、チョコレートも食べてない。
仕事中にきんつばを食べたり、夜食に大福やシュークリームは食べたけど。
(十分や!)

もう、ヤケ食いしよかな。(あかん!ここは抑えないと)

120427dorayaki.jpg

今はとりあえず動けるカラダを作ろうとしている時期なので
そんなにハードなトレーニングもしていないし、
それが返ってカラダにとっては適度な運動になってしまって、
新陳代謝も活発になり栄養も身に付きやすいのかもしれない。

というか、いつもこの時期はこうなることはわかっている。
エネルギーの消費量が増えることでカラダが危機感を持ち、
効率よく栄養を吸収しようとする。
だからしばらくの間は逆に体重が増えてしまう場合がある。
この時期を過ぎれば徐々に減っていくんだけど、
カラダを動かしている者からすれば、やっぱり体重計に乗るたびに
わずかでもいいから減っていてほしい。

あしたからゴールデン・ウィークだし、腐らずに運動を続けよう。




と言いながら、ブログ書いてるうちに食べてしもた。

120427dorayaki_after.jpg

引き続き予定なしの休日

明けて日曜日、大雨と強風の予報だったのに、たいした雨にはならなかった。
風は強かったけど。
こんなことなら予定していた通り長居公園の3時間走に参加してもよかった。

土曜日に続いて予定がなくなったので、梅田のヨドバシに出かけて
AirMac Expressを買い、家の無線LAN環境の拡張を計画。
(設定はできたが、なぜかまだ機能していない・・)
あとは20数年間そのままだった火災報知器を新しいのに付け替え。

120422kasai.jpg

それから、トイレの洗面台の流れが悪くなっていたので
パイプを外して洗浄。ここにも築20数年の汚れがたまっていた。

120422pipe.jpg

夕方からは前日に続いてコナミでスイム。
アップ50×6、クロール100×8、50×5、背面キック50×3、
クロール(イージーハード)50×4、ダウン50×4
あとはヨメの泳ぎも少し見てやって、合計1,900m。

夜は久しぶりにチキンオムライスに挑戦。

120422omlet01.jpg

120422omlet02.jpg

ケチャップライスまではうまくいってたのに、卵で巻く時に失敗した。
卵が破れた部分は、ヨメが数日前に作ったハヤシライスのルーをかけて
隠したけど・・・。こうなったら練習あるのみだ。

120422omlet03.jpg

そんなこんなで週末が終了。

この日やろうと思っていてできなかったこと。
●机の上の整理
●水槽の水換え
●ギターの練習
●バイクのパンク修理

う・・・土曜日と変わってない。

サボった分を穴埋めしようと・・

ここのところ週末といえばダイトレの試走やら本チャンの大会やら、
スキーやら・・なんだかんだと予定が入っていて
それなりに忙しく過ごせていたけど、今日は珍しくなーんにも予定がない。

こんな日を利用してやりたいことはいっぱいあるんだけど、
とても1日では無理なので、優先順位をつけてひとつずつこなすことに。

まず考えたのは、こんな日こそ普段サボってる穴埋めをしようと、
朝飯を食べたあと、万博公園の外周道路を走りに出かけた。
今日は気温が高くて、先週たっぷりの雪の中で滑っていたというのが
信じられないほど。日差しも強くて、すっかり初夏りんりん。

外周道路沿いには、まだまだ桜が満開で、それを眺めながら走れるなんて
なんだかちょっと得した気分。

120421sakura.jpg

風が強かったので、走る向きによっては
すごい追い風になったり、すごい向かい風になったり。
練習が足りていないのでスピードには乗れないけど、
そんなこんなで家からの往復も含めて18k。

家に戻ってから最初にしたのは、オモテの溝そうじ。

120421mizo_before.jpg

明日は大雨らしいので、溝に葉っぱや土が溜まったままだとうちの前から
道路に水が溢れ出してご近所に迷惑がかかる。

でも、きれいにしておいたからこれで安心。・・ほっ。

120421_mizo_after.jpg

ついでに庭の草刈りもやっちゃおうと行ってみると、
何もしないで放っておいた花壇はエライことになっていた。
春になって芝桜やチューリップ、フリージアなどが咲いているのに、
雑草に隠れて見えないという悲しい状態。
かわいそうな花たち。すみません、ぜんぶ自分のせいです。


シャワーを浴びて、昼ご飯を食べ、文鳥としばらく遊んだあと、
今度は夕方からプールへ。
接骨院にも予約を入れていたので時間があまりなく、
40分くらいかけて、
アップ50×6、クロール100×8、背面キック50×1、
クロール50×3、ダウン50×2で合計1400m。

接骨院では1時間かけて入念に首、肩、腰を揉んでもらった。
ここのところ仕事中に首や肩がキーーーンと痛くなることがあったので。

以上で本日の予定は終了。
今日やろうと思っていてできなかったこと。
●机の上の整理
●水槽の水換え
●ギターの練習
●バイクのパンク修理

朝ラン、夜桜

今朝は久しぶりに早起きをして、ダイトレ以来のランニング。
えーっと、かれこれ11日ぶり?
その間、他に何をしたかと言うと、仕事帰りに1度プールに行っただけ。
いかんなー、これじゃ。

朝に走った勢いでチャリ通勤をしようとタイヤに空気を入れていたら、
シューーーーーという音が聞こえ、タイヤに穴が空いていることが判明。
チューブを交換している時間はないので
やむなく、いや、半分は(ほ、助かった・・)という気持ちで電車通勤。

夜は仕事が早く終われそうだったので、帰りにプールに寄ろうかと思ったが、
(ま、朝走ったからいいや)という気分になり、考えを変えて
造幣局の通り抜けへ。

120419sakura01.jpg

ここの桜はほんとに見事だ。まん丸いボールのような形をしていて、
ボリュームがあって、それに枝は地面すれすれまで伸びていたりして。
こんなにたくさんの種類の桜を、誰が造幣局の敷地に植えようと考えたんだろ。


120419sakura02.jpg

桜を鑑賞したらお腹が減ったので王将へ行って餃子を食し、
そのまま知り合いのバーへ。
たまたま知ってるデザイナーとカメラマンが先客として来ていて、
話が盛り上がったもんだから家に帰る時間もすっかり遅くなっちゃって・・。

あしたからまたがんばろ。

ニューモデル試乗会

今シーズン最後のスキーは野沢温泉。
今回はヤローふたりの気ままなスキーツアー。
いつも気ままだけどね。のっさん、宿に着いたとたんに
朝から(正確には夜明け前から)ビール飲んでギター弾いてるし。

120414nozawa02.jpg

今回の目的の半分は、2013ニューモデルスキーの試乗会。
誓約書にサインして、免許証などの身分証明を預けたら
各メーカーの最新モデルを借りて滑ることができる。

ただ、あいにく初日は天気が悪く、
村の中は雨、ゲレンデの中腹から上は雪。
そう、4月も中旬だというのに、スキー場は普通に雪が降っている。

120414nozawa01.jpg

早速いくつかのメーカーの板を借りて滑ってみる。
いやー、なかなか面白い。最近の板はクルクルとよく回る。
上手な滑りをしなくても回る。それと、振動吸収が優れているから、
手応えがないくらいソフトに滑れる。
センターが広いので安定感もあるし。

でも軟派なふたりはシビアに性能比較をするわけでもなく、
早い時間からレストハウスでビア。でへへ。ふたりでピッチャー。

120414nozawa03.jpg

昼食後も試乗は続けたが、途中からは吹雪いてきて顔が痛いし、視界は悪く、
雪はザクザクだし、スキーの性能を比較するどころではなくなってきた。

というわけで軟派なふたりはそそくさと休憩。
本日のおやつはミルクレープと白ワイン。

120414nozawa04.jpg

そんなこんなで一日が終わったが、ゲレンデはガラガラだったし、
新しい板を借りては滑りの繰り返しだったので、たぶんかなり滑っているはず。

120414nozawa05.jpg

温泉に入り、民宿独特の盛りだくさんの晩ご飯をたらふく食べ、
「腹一杯や~」と言いながらさらに缶ビールをあけ、
翌日の天気予報を信じて就寝。

朝目が覚めてみると、
キター!天気予報通りの快晴。

120414nozawa06.jpg

すげー。前日とは別世界だー。
土曜日はゲレンデにほとんど人がいなかったのに
今日は駐車場もいっぱいだし、ゴンドラは並んでるし。
天気がよくなったから日帰り客がどっとやって来たのかもしれない。

120414nozawa07.jpg

120414nozawa08.jpg

120414nozawa09.jpg

それにしても今年はほんとに雪が多い。
4月になっても景色が真冬と変わらない。
スカイラインコースだって、上から下まで雪がついてるし、
遠くの山だってあんなに真っ白。

120414nozawa10.jpg

馴染みのレストハウスのお父さんに
「今年は雪が多いですね」と言うと、
お父さん曰く、「雪、消えないです」

つーことで、今日も借りまくって滑りまくるぜい、イェイ!

120414nozawa11.jpg

さっそく試乗会の会場へ行って、手続きを済ませ、板を借りて乗る。

120414nozawa12.jpg

二日間で乗った板は、
ブリザード、フォルクル、ヘッド、ロシニョール、サロモン、
エラン、フィッシャー。

120414newmodel01.jpg

120414newmodel02.jpg

120414newmodel03.jpg

120414newmodel04.jpg

120414newmodel06.jpg

120414newmodel07.jpg

いろんな板に試乗して感じたのは、
ロッカー構造のスキーは楽しいということ。
とにかくターンの始動が、しっとりとしていて速い。
自分が思っているよりも早いタイミングでスキーが弧を描き始める。
ところがターンの途中はエッジを長く使えるのでしっかり感がある。
これは今までになかった感覚で、滑っていてすごく楽しい。

来シーズンは久しぶりにスキーを買い替えようと計画中なんだけど、
狙い目はキャンバーじゃなくて、SLベースのロッカースキーかなぁ。

3度目のダイトレ

今日は筋肉痛で脚はパキパキ。
ゴールした後に「あー楽しかった」とか「ええコースですねー」などと
言う人がいるが、意味がわからない。
二上山から葛城山を越え、金剛山を越えて和歌山の紀見峠を目指す36km。
ダイトレはやっぱり自分にとってはエグイ。

120408course.jpg

じゃあなぜ毎年エントリーするのかというと、
自分のことなのに自分で意味がわからない。しいて言えば、
「ぜんぜん楽しくないけど、強い脚を作ってくれそうだから」

二上神社口には今年もダイトレ(ダイヤモンド・トレール)のコースを
走ったり歩いたりする「大阪府チャレンジ登山」にたくさんの人が
集まっていた。スタート地点には、登山の部、マラソンの部、
それぞれに参加する人がぞくぞくと集まり、マラソンの部は
50人ずつ10分おきにスタートする。

120408daitore.jpg

今年の自分の目標は6時間。
自分なりには攻める気持ちで頑張ったつもり。
練習もろくにしていないのに気持ちだけ攻めても空回りするだけに終わるかもしれないが、ずっとハアハア言いながら気持ちを切らさずにゴールを目指した。(つもり)


今年のダイトレは去年までとは違う現象が起きていた。
それは、何人もの人のリュックから英語の音声が流れていたこと。

え?この人、もしかしたらスピード・ラーニングを聞きながら
参加してる?・・って思う人が何人かいた。

恐るべし、スピード・ラーニングの売れ行き。
いや、もしかしたらスピード “ランニング” だと勘違いして、
「聞き流すだけでランが速くなる」って思ってるとか・・・
そんなわけないよな。

そんなこんなで(どんなこんなや)二上山を経て延々と続く階段を登って
標高959mの葛城山頂へ。そこから一気に500mほど下ったあと、今度は
1,000m超の金剛山へ。金剛山頂に着いた時は3時間50分くらい。
そこまでで、すでに1度、脚が攣ってる。

ここを過ぎたら階段も少ないし、精神的に楽になって下っていると、
下からRyuさんが走りながら上がってきた。
「ダイトレ、見に行こかな」と言ってたのはこういうことだったのか。

しばらく走りながら、給水をしようとしてポカリスエットのふたを
開けようとしたらまた脚が攣った。
イタタタタ・・・塩のタブレットを噛み、スポドリを飲み、
クランプ・ストップを口に噴射していると、Ryuさんが後ろから追いついてきて、
「何してるんですか、こんなとこで」と言いながら追い抜かして行った。

なんだ、この人は。ダイトレのコースを行ったり来たりしてるのか・・・?

痙攣が軽くなって動き出すと、なぜか脚が復活してしばらく走れたりする。
でもやっぱりそのうち筋肉が耐えきれずに攣ってしまう。

立ち止まって筋肉を伸ばしている何度目かの時、
自分の数メートル前で立ち止まってる人も脚が攣っていたみたいなので
クランプ・ストップを貸してあげた。その人はそれを舌の裏に
シュッ、シュッ、と何度か吹きかけた後、こっちを向いて言った。

「もしかして、ブログやってはる人ですよね」

え~~? な、なんでわかるの?
コワ~・・こりゃ普段からちゃんとトレーニングをしないと、
どこでどんな人が見ているかわからない。

ゴール後に話を聞くと、その人もトライアスリートで、
自分と同じように2年前の(あの潮の流れのエグかった)伊良湖に
出られていた。



行者杉まで行くとアイーダさんが休憩していて、そこにRyuさんもいた。
あと8キロ(らしい)。なんとかあと1時間でゴールに行きたい。
Ryuさんはそこからまた金剛山方面に向かって引き返したらしい。
・・・・自分は片道だけでもこんなにヒイヒイ言ってるのに、
この人の感覚だけは理解できない。

それからも痙攣→復活→痙攣→復活は続き、ヒョロヒョロになりながら
ようやくゴール。
タイムは5時間57分。
ダイトレはこれで3度目だけど、これでも毎年30分ずつタイムが縮まっている。

ゴール後はまた脚が攣って、痛みに耐えながら15分くらいその場から動けず。
ようやく動けるようになって、ビールを買って飲んだ。

120408beer.jpg

もう来年は出ないぞ。
と毎年思いながら、なぜか毎年申し込んでいる不思議な大会。

なぜか動いているこの頃

この1週間で、ラン4回、スイム3回。
少し前まで1カ月に30キロとか40キロを走るだけだった自分にとっては
考えられないくらい体を動かしている。

自分で自分を分析するに、今週末のダイトレがよほど怖いとみえる。
1kg、いや500gでも体重を減らしておきたいという
ワラにもすがるような姑息な考えがモロ見え。

体重なんてそんな簡単に減るわけがないのに。
でも何もしないよりは何かした方がましに決まっている。



と言いつつ、今日は事務所にタイ焼きの差し入れがあったので
よだれを垂らさんばかりにパクついている自分がいた。
危機感があるのかないのか・・・・。

120405taiyaki.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP