にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

外人バー

友達のバーに、知り合いの女性が外人を連れてやってくるという情報を
もらい、これは外人としゃべるチャンスだと思い、
「行きます」と返事しておいた。

ところが前日になってその話がキャンセルになったそうで、
バーのマスターから「すんまへんな・・」というメールを受け取ったが、
もう自分は行くつもりだったので「でも俺は行きます」と返信しておいた。


当日、ひとりで行くつもりだったが、夕方にランニング友達ののっさんから
「飲みに行かへん?」という電話をもらったので、
一緒にそのバーへ行って飲むことに。

たわいもない世間話をしながらビールや焼酎を飲んでいると、
バーの扉が開いて、来ないはずだった女性と外人が入ってきた。

WOW!

その外人たちは京都観光をして京都にホテルをとっていたので
大阪には来ないつもりだったのが、やっぱり来てしまったらしい。
しかも外人4人。(男2人、女2人)

LUCKY! 来ていてよかった。

そこからは通じているのか通じていないのかわからないまま会話が弾み、
1時間半くらいしゃべったかもしれない。
彼らは日本に来たのが初めてらしく、もちろん日本語はしゃべれない。
そのほうがいいじゃん。無理やり英語で会話しないといけないし。

彼らは、一人がロシア人、一人がポーランド人、二人がマケドニア人。
でもみんな普通に英語を話す。
しゃべっているうちにすっかり仲よくなってしまって、
その場でスマホを使ってフェイスブックの友達申請までしてしまった。

のっさんなんて、最初はしゃべるのを嫌がっていたけど、
ギターを持った途端に緊張がほぐれてテンションが上がっていた。
やっぱり音楽に国境はないんだ。


突然、外人バーと化した店。

120525banana01.jpg


三線を弾くマスターと、ジャパニーズ・カルチャーに触れて
ご満悦のヨーロッパ人。

120525banana02.jpg


ひょんなことから、思いもよらぬ楽しい夜になってしまった。
実はあした、レースなんだけど・・・・・。

泳げなくて当然

今日走らないと3日あいてしまうので、朝は眠たい目をこすりながら
10k走った。そして仕事帰りにプールへ。
なんと24日ぶりのスイム。もちろん今月の初泳ぎ。
それはイカン。練習しないにもほどがある。

(しばらくサボっていたけど、意外と泳げたりして・・)なんて思いながら
プールに入ってみると、どうも自分は食べ物の好みだけじゃなくて
考えもゴク甘だったようで、それはそれは情けない泳ぎしかできなかった。
進まないし、腕にすぐ乳酸たまるし、息つぎすら苦しく感じるし。
ぜんぜん楽しい気分になれないまま50mや100mを何本かこなして、
合計1,400m。あーしんど。
今シーズン最初のトライアスロンまであと1カ月。ヤバイなー、これ。




話はゴロッと変わって・・・・、
ドリームジャンボのポスターがキムタクだってことに、
最近ようやく気づいた。(テレビ見ないからCMも知らないし)

ずっとジュリーかと思っていたのは昭和生まれの私だけ?

120524.jpg

金環日食ラン

今生きている人にしか見ることができない今日の金環日食。
今朝はその貴重な日食を見ようと、時間に合わせて家の近所をランニング。

街がやけに静かに思える。でもよく見ると
道ばたから、家の窓から、3D映画を観る時のようなメガネを持った人たちが
たくさん、静かに空を見上げていた。
ダークスーツにサングラスというスタイルで駅に向かっている
メン・イン・ブラック風の人もいる。

7時20分を過ぎた頃は背中から太陽の光を受けていて、
しばらくしたら、走っている自分の影が上下にずれて二重になっていた。
後ろを振り返ると金環日食が始まっている。
月が太陽の右から入って来る。
それ用のメガネを持ってランニングしているわけじゃないので
もちろん裸眼。

まぶしい光が怖くて人間ドックの眼底検査が受けれるかってんだ。

立ち止まって見ていると、月が太陽の中に入り、
丸い光の輪ができた。
地球と太陽ってものすごく離れていて、月は地球のすぐそばにあるのに、
その月の外側に見えるって・・・・太陽ってどんだけ大きいんだ。

しばらくすると月は太陽の下へ出て行こうとしていた。
金環日食も終わりだなと思って再び走り出すと、
自分の影が今度は左右にずれて二重になっていた。
そして、太陽を直接見た影響で、5分間くらい白い物の一部が黄色く見えた。


これで、走るのは3日連続。
3日続けて走ったのなんて今年初めて。
それだけ今年は走っていないということやね・・。

走っていないことも気になるけど、それと同じくらい気になるのは
かれこれ3週間以上も泳いでいないということ。

週末のもろもろ

120518party01.jpg

金曜日、クライアントの創立60周年記念パーティに呼ばれて行ってきた。
60周年を機に変更した社名のロゴタイプや60周年のシンボルマーク、
記念品や招待状のデザインを制作した関係でご招待いただいた。

まあそのパーティの素晴らしかったこと。(ブログの記事にするくらいだから)

会場である会社は京都なのに
料理はすべて梅田のリッツカールトンからのケータリング。

120518party03.jpg

120518party04.jpg

120518party05.jpg

なぜかスイーツしか撮ってないのが残念だけど
ホテルの宴会場がそこに現れたかのようなすごい料理の数々。
なんでスイーツしか撮らなかったんだろ・・・まあいいや、それだけでも
十分に堪能できるのに、
アトラクションでどんどん顔が変化するショーありーの、

120518party02.jpg

全部チョコレートで作られたオブジェは飾られーの、

120518party06.jpg

(↓その部分アップ)

120518party07.jpg

それ以外はすべて社員の手作り。
会場装飾から社長のプレゼンテーションから会社の歴史や未来を見せる
ムービー、果ては招待客に渡す記念品まで、よくこれだけの計画と準備が
できたなと、それを考えただけでも気を失いそうな内容だった。
帰りに駅まで送ってもらう車に同乗した男性が
「俺は年に100回くらいパーティに出てるけど(←それもスゴイ)、
今日のが一番よかった」と言っていた。

とことん顧客満足を追求するって、こういうことなんだろうな・・
でもとてもここまでは真似できないな・・なんて、自分の仕事を振り返って
考えさせられた。
社員と取り引き先を大事にしながら60年歩んできた会社って、
それだけですごい。そういえばエリザベス女王も即位して60年らしい。
なんか歴史を感じるよなー。うちの会社はまだ10年だもんなー。



実はこの金曜日からヨメが実家に帰っていて、家にいない。
つまり土・日はなんの予定もないので、学生時代の友達2人に声をかけたけど
フラれ、ラン仲間にも声をかけたけどフラれ、このまま内容のない
週末を送ってしまってはいけないと思い、
土曜日の午前中は万博の外周道路をランニング。

120519expo.jpg

家に戻ってから、シャワーを浴びる前に草刈り。

120519weeds.jpg

それから水槽の水換え。

120519aquarium.jpg

矢印の魚は数週間前に骨折してしまい、ずっと胴体が曲がったまま。
一時は体が直角以下に曲がり、水槽の底で横たわっていて、
(天国に行ったのか?)と思ったらまた泳ぎ出すというような、
お墓に埋めてやるのも時間の問題という状態が続いていたのに、
最近はなんとなく元気になってきて、胴体が曲がったまま
比較的普通に泳いでいる。
家族はみんな心配してるぞー。このまま元気になってくれー。


金曜日中に仕事が片付かなかったので午後からは出勤。
事務所で本業の仕事をしながら、ラン仲間から頼まれたTシャツの
デザインの仕上げ作業をしていたら、
うおおおおお~~、突然知り合いの女性ランナーがやってきて、
こんな差し入れが・・。

120519sweets.jpg

前日のパーティでもスイーツを7皿くらい食べたのに
(だって美味しかったし・・・)
連チャンでこんなのをもらってしまったら・・、
これはもうスイーツ地獄、いや、スイーツ天国だ。

「こんな、3つも俺ひとりで食べられへんわ」と言いながら
3つとも美味しかったことを喜ぶべきか、
ペロリと食べてしまったことを反省すべきか。

しかも夜は神戸で串カツ。
串カツもめちゃウマだし、写真の播州おでんも生姜醤油の味が染みていて
すごく美味しい。

120519kobe.jpg

家に帰ったら、「こりゃヤバイ。あしたもしっかり運動しなきゃ」と
心に誓って速攻布団にもぐり込んだのだった。

明けて日曜日。
土曜日とまったく同じパターン。

万博外周ラン→草刈り→午後から仕事。

ただし今日は電車ではなくチャリで通勤。
通りすがりに見た中之島のバラ園がすごく賑わっていた。
彩りがきれいで、人がいっぱいいて、
なんとなく、ヒロ・ヤマガタの絵画みたい。

120520rose.jpg

ということで、それなりに濃い週末を過ごせたが、
摂取カロリーと消費カロリー、どちらが多かったのかは?・?・?。

短いけどスピード出して走ったぞ

120509odona.jpg

淀屋橋odona前、水曜日恒例のマルシェで
たまねぎスープとたまねぎドレッシングを購入。

ヨメから、夜に大阪城公園を走らないかというメールを受け取っていたので、
スープとドレッシングを持ったまま大阪城公園へ。

大阪城公園を走るのも半年ぶりくらいなら、ヨメと走るのも久しぶり。
噴水のところから京橋口の片道1.5キロを往復していると、
同じコースでたくさんの人が猛烈なスピードで練習している。
すごいなー、みんな。

1周目の終わり頃、偶然のっさんとすれ違って、
そこからは3人でおしゃべりしながら気持ちのいいランニング。
6キロを走り終えたところで、最後の1周は
のっさんがいいペースで引っ張ってくれた。
残り3キロの途中までは付いて行けたが、
GWだけで150キロ走ったのっさんと、今月まだ20キロしか走っていない
自分とでは走力の差は歴然で、その後はあっさりちぎられた。
ちぎられた時点で、のっさんの体感では4分10くらいだったんじゃないかと。
あんなにゼーハー言いながらスピードを上げて走ったのなんて
1年ぶりくらいかも。
ありがとうございました。ええ練習になりました。


帰りは喉も渇いたしお腹も減ったしで、
ヨメとふたりで森之宮の王将でビールと餃子6人前。
財布にも体にも悪いと自覚しながら、4日連続でどこかで飲んでる。

120509osho.jpg

久しぶり・久しぶり・久しぶり

120506GW_01.jpg

GWを利用して久しぶりに甥っ子、姪っ子たちが泊りにきた。
普段は二人暮らしの家に、5日の夜は11人が寝泊まりするという賑やかさ。
シャボン玉で遊んだり、映画のDVDをみんなで見たり、
まこちゃんオムライスを食べてもらったり、そんなこんなで
GWの後半は家で過ごす時間が長かった。

最終日の6日は朝から服部緑地へバイクで出かけ、
サンデー・ライドに参加。いつ以来だろう。
もしかしたら去年の夏に舞洲へ走りに行って以来?
となると9カ月か10カ月ぶりだ。

120506GW_02.jpg

メンバーの人とは飲み会やスキーではご一緒しているけど、
自転車の練習で会うのはほんと久しぶり。

なぜこんなに久しぶりに参加したのかというと、
4月の練習量が
スイム:15,800m、バイク:0km、ラン:169kmだったから。

・・・バイク0kmはマズイやろ、ちょっとは走らないと。

といっても親戚の子らが遊びに来ているのでアフターは参加せずに
服部緑地の周回だけ。それでも家でじっとしているよりはずっといい。
10時頃に家に帰ると、みんな朝ご飯を食べ終わったところだった。
なんだか自分ひとり健康的な朝を過ごした気分。


そして今日の久しぶりはまだまだ続く。

夕方からはこれまた久しぶりに大阪狭山市にある知り合いのケーキ屋さんへ。
ひょっとしたらここに来るのも1年ぶりくらいかもしれない。

120506GW_04.jpg

よだれを垂らしそうな顔でさんざん迷ったあげく
ショートケーキ4つ(ヨメと2つずつ)と焼き菓子を買った。
店長と話をしていて今日は勉強になったことがひとつ。
今まで自分は知らなかったんだけど、
パティシエというのは男の菓子職人を指すらしい。
じゃ、女の菓子職人は・・・パティシエール。(知らなかった)

そして晩ご飯は、久しぶりに知り合いの洋食屋で食べようと
阪急の曽根へ。この店で食べるのもたぶん1年ぶり。

120506GW_03.jpg

今夜のメニューで一番おいしかったのが
マンンガリッツァ豚(←これも知らなかった)のオーブン焼き。
マンンガリッツァ豚って、
ハンガリーの「食べられる国宝」と言われているらしい。
なるほど、脂身がしつこくなくって、でも旨味があって、
国宝かどうかはわからないけど、確かにおいしい。

あとはハンバーグやらサラダやらなんやらかんやらと
外国のビールを3種類。・・・・もうお腹いっぱい。
でもこのあと家に帰ってからショートケーキを2つペロリ。
ちょっと、いやかなりカロリー過多のGWになってしまったことを
やや反省・・・。


というわけで今日はしばらく疎遠になっているところを
ハシゴしたような一日。
これからもたまには顔を出しますので、みなさんまたよろしく。

天気アレ?荒れ木津川CR

今日はちゃーみちゃんとうらちゃんとドキドキサイクリング。
ちゃーみちゃんは今年トライアスロンデビューの予定で、
ロードバイクを買ったばかり。まだ家の近所の淀川河川敷しか
走っていない。
うらちゃんは今年初ride。

その二人と一緒に木津川CRを走る約束をしていた。
二人ともクルマがビュンビュン走る一般道は怖いだろうということで、
クルマで八幡の御幸橋まで行き、そこの駐車場に止めておいて
サイクリングロードを走ることにした。
クルマの中にロードバイク3台と人間3人は無理かなと思ったけど
後部座席をひとつ潰しただけで積めてしまった。

フレームやフォークがからみあって、ほとんど知恵の輪状態。

120504cycle02.jpg


そして今日は頼もしい助っ人がひとり。
友達のFrank*さんが、わざわざ大切な朝練を犠牲にしてまで、
泉大橋までの片道を先導してくれた。

120504cycle01.jpg

家に帰ってからこの写真を見てヨメがひと言。
「派手やなー」
俺「何言うてんねん。シャカシャカ脱いだらもっと派手やで」

どんよりした空の下、4人は奈良方面に向かってスタート。
「雲が低く垂れこめる」というのはこういう空を言うのかな。

120504cycle03.jpg

終始18~20km/hくらいのまったりライド。
ところどころに、美しいレンゲ畑が見える。天気は悪いけど景色は春っぽい。

120504cycle04.jpg

天気が悪いせいだろう、ロードバイクで走る人も、季節がいいわりには
たくさんは見かけない。

途中で一組だけマジ走りをしている4列縦隊のグループがすれ違って行った。
一瞬のことだからわからなかったけど、最後尾でDHバーを握っていたのは
kazuさんだったような気が・・・。

時折小雨に降られながらもFrank*さんの先導のおかげで、
安全に木津川CRの終点に到着。

120504cycle05.jpg

そこで休憩しながらぺちゃくちゃと雑談。
女の子ふたりはFrank*さんに自転車の乗り方などを教えてもらい、
何度も感心したり納得したり。
そのうち自分たちの上の空が黒くなり始め、ザーッと本降りの雨になった。
ひえ~、こりゃたまらん、と思っていたらFrank*さんが偵察にひとっ走り。

「400m先にコンビニがあるのが見えた」という。
よし、そこで雨宿りをさせてもらおう。カラダが冷えてトイレも行きたいし。

てか、雨が降ってる状態で400m先のコンビニが見えるなんて、
どんな視力だ。いや、老眼が進んで超遠視になってるのかもしれない。
そんなことはどうでもいい。とにかくコンビニまで走り、トイレと雨宿り休憩。
ふ~、助かった。

120504cycle06.jpg

そしてFrank*さんとはここでお別れ。
今日はありがとー。また会えるよね。
「また会えるさ。君たちがボクを必要としている限りね」とは言わなかったが
片手を上げてかっこよく去って行った。

120504cycle07.jpg

残った3人は雨が上がるのを待って、来た道を帰る。

今日は変化の多い天気で、雲が厚くなって雨が落ちてきたかと思えば、
こんなふうに青空が見えることもあったり。

120504cycle08.jpg

帰りは強烈な向かい風の中を御幸橋まで走り、
最後は雨の降る駐車場に到着。これで本日の予定は終了。

ちゃーみちゃん曰く、「ハマってしまいそう」らしいので、
また行きましょう。

水中エアロでほぐす

筋肉痛はそれほどでもなかったが、50キロ走の疲労は足だけにとどまらず、
翌朝は全身がしびれて起きることができなかった。
まるで腹筋の弱い人間が腹筋運動をした時のように、
頭を持ち上げて起きようと頑張るが、バタンと後ろへ倒れてしまう。
あるいは「立て、ウルトラマン」という石坂浩二のナレーションのあと
立ち上がろうとしたウルトラマラソンが再び倒れ込むような、
そんな朝を迎えた。

全身にダメージが残るとは前の晩には予想できず、
朝から泳ぐ約束をしちゃったもんで、なんとか用意をして11時に
コナミに行き、うらちゃんとヨメと3人で泳いだ。アイーダさんは
王将を出たあとも飲み続けたらしく、酒が抜けずに欠席。

プールに入ると予想通りカラダは重く、最初の50mで泳ぐのがいやになった。

うらちゃんとヨメが、アクア・ファイターという水中エアロが10分後に
始まるのを見つけ、みんなで「それ、ええやん。それやろ」ということに。
いい具合にカラダをほぐしてくれるんじゃないかというのが、その理由。
参加しているのはほとんどが高齢の女性だったけど、このプログラムは
格闘技の動きを取り入れた水中エアロで、それなりに激しい。
テンポの速いダンスミュージックのようなBGMに合わせて、
水中でフックやアッパー、前蹴りや後ろ蹴り、その他いろんな動きが加わる。
おばちゃんたち、よう動くな~。

45分間くらい動いただろうか。おかげでこちらのカラダもいい具合にほぐれ、
また少し泳ぎ、まったりとお風呂に入り、ゆっくりと昼ご飯を一緒に食べて
解散した頃にはもう夕方近く。



「沖縄料理屋に泡盛の一升瓶をキープした」

というお知らせを二日前にもらっていたので、夕方からは十三に集合。
酒が抜けていないアイーダさん、これには合流。

十三の沖縄料理の店「八」。
120430hachi01.jpg

まず出てきたのは「赤馬(あかんま)」という泡盛。
そういえば昔、「赤いペガサス」というF1のマンガがあったなー。
友達に血液型を聞かれたら、主人公のケン赤馬の真似をして
「ボンベイ・ブラッド」なんて答えたりしていたのを思い出した。
このお酒は、昔ながらの製法で作られている泡盛らしく、
土の味がするという。うーん、そう言われてみればそんな気も・・・。

120430hachi02.jpg

次に出てきたのは久米仙。
こっちがボトルキープしていた方で、とっても泡盛らしい泡盛。

120430hachi03.jpg

これを延々と飲みながら「伊良湖はどうする」とか
「膝が痛い」とか「台湾のトライアスロンに出よう」とか
「人間工学的に考えてドロップハンドルのブレーキレバーの角度はおかしい」
とか「みんなでイチゴ狩りに行こう」とか、
そんな話をしながら気がついたらみんないい調子に酔いがまわっていて、
記憶が薄れていくとともにGWの前半が終わった。

120430hachi04.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP