にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

2週間の練習の成果は?

レースが明けた月曜日:ラン12k
火曜日:バイク37k
水曜日:ラン10k、バイク24k

木曜日まで練習をして金・土は体を休めようと思っていたのに
水曜で早くもバテてしまったので、木曜は完全休養日。

金曜日:ラン10k、バイク21k
土曜日:ラン7.6k、スイム1000m


2週間まじめに練習したら体重が2キロ落ちた。
冬と比べて現在マイナス3キロ。

これで6月も終わり、トータルは

スイム12,200m、バイク321k、ラン100k
ほとんど中旬以降でかせいだ。


明日のびわこトライアスロンは自分も含めて4人が出場。
どうも雨のレースになりそう。
スイムやランは雨でもいいけど、バイクが怖い。
それに応援の人たちも気の毒。なのに明日は4人も応援に来てくれる。

朝の出発が早いので、選手も応援も含めて4人が今夜はうちに前泊。
大阪なので、お好み焼きでカーボローディング。

120630okonomi02.jpg

三木トライアスロン

今シーズンの初レース、三木トライアスロン。
去年、仲間の応援に来た時に、スイムがプールだったり
バイクがアップダウンの多いコースだったりして、
なんだかおもしろそうだったので今年エントリーしてみた。

日付が変わると前日のバタバタした気分もすっかり落ち着き、
おまけに天気の下り坂予報も回復予報に変わっていた。

120624miki00.jpg

Ryuさんから借りたサイクルキャリアは見事に役目を果たして
3台の自転車と4人のメンバーは7時半に会場に着き、
芝生にテントを設営してゆったりと準備。

バイクがセットされたトランジションエリアを見ると、
(ああ、トライアスロンの会場に来たんだ)という実感が湧いてくる。

120624miki01.jpg

今回はちゃあみが初トライアスロン。うらちゃんは去年に引き続いて出場。
そして以前に職場で一緒だった三○さんも初トライアスロン。
ちゃあみは12:05スタート。うらちゃんは12:20。
自分と三○さんは1:20分。
受付を済ましてバイクをセットしてもまだまだ時間がある。

120624miki02.jpg

トイレに行ったりうろうろしていると、芝生に座った見覚えのある男女が。
わっ、muraPさんと奥さんだ。
今日はお仲間が出場するのかと思って尋ねたら、
「家が近いから見に来た」と言う。
えっ・・・?・・・俺を?
ウソでしょと思って何度も聞き直したけど、
もしそれが本当なら、無駄な休日を過ごさせてしまうかも・・。


時間が過ぎていくにつれて天気もよくなり、気温も上がってきた。
キッズの競技から始まり、ジュニアと進んで、
いよいよ初心者女子のカテゴリーでエントリーしたちゃあみの出番だ。

120624miki03.jpg

ここまでの練習は十分。でも誰だって初めてのトライアスロンは不安と緊張に
包まれる。しかし何事にもベストを尽くす彼女は元気いっぱいに戦った。
泳ぎながら人にぶつかったりプールの壁に当たったりしながらも
不安だったスイムを無事に終え、バイクも苦手の上りに負けることなく
前だけを向いて足を回していた。

120624miki05.jpg

ここまで来たらもう大丈夫。100キロマラソンでも完走してしまう足で
たった3kmをランニングするだけ。
そして初トラを笑顔でゴール。ええ顔やねー。

120624miki07.jpg

続いて女子スプリントのうらちゃん。
(↓まん中)泳ぐ前からすでにかっこいい。

120624miki04.jpg

うらちゃんはあいかわらず強い。ヨメが撮ったビデオを後で見ても、
得意のスイムはスイスイ前に進んでいたし、バイクの上り坂だって、
軽いギアでシャーッと回して上がってくる。

120624miki06.jpg

自分の準備もあるのでうらちゃんのランパートは応援することができず、
いきなりワープしてこちらは午後4時の画像。
うらちゃん、昨年に続いて年代別2位!かっちょいい~!

120624miki08.jpg

そしていよいよ我々の出番。
カテゴリーはスプリント男子41才~50才。エントリーは63名。

120624miki09.jpg

120624miki10.jpg

1列目からスタートしてすぐ、何人かが横一線に並んで先頭を争った。
大げさに言うとF1のスタートみたいに、誰がトップで最初のコーナーに
入るかという空気が水の中でビンビン伝わってくる。

俺やーっ!!という気合いでインからコーナーに入ったら、
横の選手は視界から消え、そこから楽になった。
プールだから水が透き通っていたせいか、今回はまわりがすごくよく見えた。

120624miki11.jpg

周回遅れの選手が目の前に現れても、どこにスペースがあるかとか、
コーナーに入る時にインはあいているかとか、水の中で冷静に判断ができた。
この大会はプールで泳ぐので、応援している人の声がよく聞こえる。
muraPさん夫婦の顔もはっきり見えた。
海で泳ぐこととの大きな違いは、孤独感がぜんぜんないということ。

みんなの声に力をもらって1周150mのプールを5周泳ぎきり、
プールサイドに上がった。

120624miki12.jpg

なんと、初体験のスイムアップ1位。

気持ちいい~、と思っているのもつかの間、
トランジションに向かう200mの上り坂で早くも1人に抜かれた。
(何しとんねん!)

バイクにまたがってスタートするも、ビンディングペダルに留めていた
シューズがはずれて地面に落ちたり、スイムの疲れでしばらくは
右に左にヨロヨロと漕いでいる間に数人に抜かれ。あっという間に
順位が下がった。

それでも、フラットな部分はほとんどない、ほぼすべてがアップダウンの
バイクコース19キロは変化があっておもしろい。
ここでも仲間から大きな声で声援が飛んでくる。ありがたいなー。

120624miki13.jpg

あとは5キロのランのみ。
いつものことながら走り始めから息が上がってるし、ストライドも狭い。
だって24日だというのに今月まだ50キロしか走ってないし。
ランは同じコースを4往復する。
2周目に入ってすぐ、三○さんが抜いていった。
さすが、休みの日にひとりトライアスロンしている人は後半になっても強い。

120624miki14.jpg

ランでも何人かに抜かれて順位を落とし、結局13位でゴール。
ハァ、ハァ・・・終わったぞー。

120624miki15.jpg

ちなみに三○さんは初トライアスロンで年代別9位。
はっきり言ってこの人は苦手な種目がない。
これからもっと強くなるんだろうな。

とにかく、長い一日が終わった。
選手も応援も、みんな頑張ったぜ、イエー!

120624miki16.jpg

そして夜の8時からもう一回集まって打ち上げをしたぜ、イエー!

120624miki17.jpg

前日のバタバタ

明日は今シーズンの初レース。
スプリントだから距離は短いけど、最初のレースを前に
朝から多少緊張していた。

今回は車にバイク3台と人間4人を乗せて行くので、
テルッツォのサイクルキャリアを2つ買った。
これで2台のバイクを車のルーフに、1台を車内に積めるぞ。

朝からヨメと京都へ髪を切りに行った時、自分の順番が来るまで
駐車場でキャリアを取り付け始めたら、

・・・・げっ、取り付けられない!!

なんで???

うちのクルマのベースキャリアにはスーリーのスキーキャリアもテルッツォの
ルーフボックスも問題なく取り付けることができるのに・・・
なんとサイクルキャリアだけ取り付け部分がデカイ!

仕方がないので散髪が終わった後に京都でテルッツォのベースキャリアを
買った。よっしゃ、これでめでたく取り付けることができるぞ、
と思ったのもつかの間、・・・取り付けホルダーがないと固定できない。

やばい。もう買い足しに行ってる時間がない。
タイムリミットは夕方の5時半。
なぜならば、4日前の結婚記念日を祝おうと、
式を挙げたホテルのレストランを5時半に予約しているのだ。

スマホを使って大阪、神戸のオートバックスからジェームス、
イエローハットまで、電話しまくって品番を伝え、在庫を調べてもらう。
ところがどの店にも在庫はなかった。
はぁ・・・・・完全に準備不足。

最後の手段とばかりに、Ryuさんに連絡を取って、
サイクルキャリアを借りれないか相談すると、快くOKという返事。
はぁ・・・・・助かったかも。

5時半になったし、とにかく、落ち着いて食事をしよう。

120623okura01.jpg

120623okura02.jpg

今回は和食。おいしい料理に合わせて日本酒でも飲みたいところだけど、
ここはグッと我慢してノンアルコールビールで。
披露宴のお世話をしてくれた人がわざわざ席まで挨拶に来てくれたり、
お土産を用意してくれていたりして、つかの間、ゆったりとしたひととき。


夜の9時頃に家に帰ってきて、すぐさまクルマでRyuさんちへ。
Ryuさんのはリアに取り付けるタイプで、うちのクルマにもうまく
装着ができた。・・・ありがとうございます。感謝感激です。

120623carry01.jpg

クルマのハッチの内側には、今回は役に立たなかった色々なパーツが散乱。

120623carry02.jpg


とりあえずは問題が解決したところで、ようやく気持ちを落ち着けて
デザートタイム。
なんだかすっかり疲れてしまって、
あしたのレースに対する緊張の高まりなど皆無。

120623cake.jpg

でも、とりあえず、明日の用意をして早く寝なきゃ。

体調がどんどん悪くなる

今日も仕事帰りにスイム。
普段まじめに練習していない分、今回は1週間前から集中トレ。

逆や、逆やー、それ。

日頃から練習を積み重ねてきて、1週間前からは調整するのが普通なのに
それをひっくり返してどないすんねん。

そのせいで全身に疲労がまわってしまって、
体はダルいし、すぐにバテるし、前に泳いだ時よりタイム悪いし。
これ以上続けてもしんどいだけなので
今日は1,300でやめた。
もうこれでおしまい。明日は何もしない。

ほんとに疲れてる。
それだけじゃなしに、夕方から下痢だし。
もっと悲しいことに、下痢になっても体重減ってなかったし。

アカン・・疲労が

火曜日は台風が来たので完全休養をとって、
水曜日は朝ラン10k、チャリ帰宅20k。
木曜日は朝ラン10k、スイム1,800m。

なんだ、まじめに練習しようと思ったらできるじゃん。

でもアカン。
明らかに疲れがたまってきた。

ちゃんとした練習ができる体もできていないのに
急に普通に近い練習を始めたもんだから、疲労で体が重たいのがわかる。
キレもなければスタミナもない。

それに体重もぜんぜん減らないし。
まあそれは体を動かしていることで気持ちに余裕ができて、
知り合いが届けてくれたこんなモノや

120621zenzai.jpg


社員がくれたこんなモノを

120621dorayaki.jpg

気にせずに毎日パクパク食べているからだろうけど。

台風が来る前に

台風4号が来る前にと思って、出勤前にランニング10k。
そのあとチャリ通勤18k。
ランニングが6日ぶりならバイクは8日ぶり。

仕事が終わってから、バイクはそのまま事務所に置いて、
茨木のコナミでスイム2,200m。
きのうの初200mに続いて今日は初400m。
1本目は6分31秒、2本目は6分34秒。
自分的にはなんだかなぁ・・・って感じだけど、400mをちゃんと
泳げただけでも今日はよしとしておいていいんじゃない?と甘めの評価。

しかしまあ4日続けてプールに行くなんて、
24日の三木トライアスロンと7月1日のびわこトライアスロンに向けて
後がない気持ちになっているのが自分でもよくわかる。
追い込まれないとやらない点では、中学生からまったく成長していない。

ボーリング大会

24日の三木トライアスロンに向けてのスイム一夜漬けウイィィ~~ク。

ということで、おとつい、きのうに続いて今朝もスイム。
今日は、今年に入って初めて止まらずに200mという距離を泳いだ。
しんどいかなと予想していた割には、まあまあ泳げた・・かな。
1本目は3分14秒。2本目は3分18秒くらい。
今の泳力ではこんなもんでしょ。
コース内に人が増えてきたので2本でおしまい。あとは50mや100mを
何本か行って合計1,800。


午後からは、前から誘われていたボーリング大会。
場所は桜橋ボウル。
学生の頃、よく授業をサボってここへボーリングをしに来ていた。
懐かしいな。

120617bowling01.jpg

このボーリング大会は野田の飲み屋さんつながりで行われていて、
今回が10回目らしい。参加したのは全部で17チーム。
我がチームは、バーのマスター、ナオちゃん、のっさん、私。
2ゲームの合計得点で争う。

ボーリングをするのは何年ぶりなのか、記憶をたどってもわからない。
8年ぶりくらいかもしれないし、10年ぶりくらいかもしれない。

120617bowling02.jpg

始まってみるとすごくレベルの高い大会で、2ゲームの合計が
380点くらいでないと上位には食い込めない。
こっちはしばらくぶりなので投げたボールがどっちに行くか
わからない状態。2ゲームの合計は250点台だった。
我がチームで一番うまかったマスターでも合計が270点台。


ゲームが終わった後は、エアコンもトイレもない得体の知れないライブハウスに
移動して、決して広くない空間に70人が入って表彰式。・・蒸し風呂状態。

120617bowling03.jpg

しかしこの大会のいいところは、1位と2位には賞金が出るが、
3位以下70位まで、参加者全員に賞品がでるというところ。
こんなところに主催者の気の遣いようが伝わってくる。
しかも賞品はスタッフが適当に渡すので、
上位の人よりも下位の人のほうがいいものをもらったりもする。


表彰式が終わってからは、マスターの店に移動して、
餃子、唐揚げ、お好み焼き、たこ焼きを買ってきて打ち上げ。
夕方の4時半から11時までずっと飲んでしまった。
というか、飲み屋関係の集まりだから、ボーリングをしている時から
どのレーンもみんな飲んでいた。

ということで、本日の収穫はこれ。

120617bowling05.jpg

セレッソ応援

きのう3週間ぶりに泳いだところ、今日は首と肩に筋肉痛。
たいした練習はしていないのに情けない・・・ので、今日もスイム。
きのうとまったく同じメニューで1,700m。
100mのラップは、平均してきのより2秒速かった。
理想を言うとあと10秒上げたいけど、今の調子で練習していても絶対ムリ。

「スイムを鍛え直す」のが今年の目標だったのに、5月6月とサボり過ぎた。
仕事が忙しくて帰りが24時や25時になるのは仕方がないとして、
せめて土日くらいはもうちょっと泳ぐ機会もあっただろ。
・・・と分析だけは冷静。


午後からは長居公園でラン仲間数十人がいくつかのチームに分かれて駅伝を
する予定だったが、今日の大雨で中止。

その後に予定されていた飲み会とサッカー観戦だけは決行。
大雨の中、スタンドでセレッソvsサンフレッチェを観てきた。

120616cereso01.jpg

120616cereso02.jpg

Jリーグの試合を生で観るのは、実は初めて。
テレビと比べると臨場感がぜんぜん違うし、選手の動きもよくわかって面白い。
こっちはカッパを着てるからいくら雨が降っても大丈夫だけど、
ピッチの選手は大変だろうな。ボールは転がらないし、足元は滑るし。

試合は4-1でサンフレッチェ広島の勝利。
ヤンマーの人にチケットを手配してもらったけど、今日は前半も後半も
アウェーのサンフレッチェの選手がすごくい動きをしていた。

国保激安

久しぶりに8時頃に仕事が終わったのと、雨が降り出したのが重なって、
帰りにプールへ行った。
雨が降ったらなぜプールに行くかというと、
「雨が降る日は人が少ないの法則」だから。

アップ50×6本
100×10本
50×4本
ダウン50×4本
合計1,700m
そのうちアップとダウンで500mだから、正味の練習は1,200m。

100×10本を2分サークルでやったけど、
めちゃくちゃしんどかった。というか、まともな泳ぎじゃなかった。
100m泳ぐのに1分40秒近くかかるし。

それもそのはず、22日ぶりのスイムなのだ。
22日前のスイムも24日ぶりのスイムだったから、
え~っと、つまり、1カ月半で3回しか泳いでいない。

レースまで10日もないぞ。
ファイトー!オー!

って、声だけ空回りしてる感じ。



話は変わって、今日、国民健康保険の納入通知が届いて、
保険料が激安になっていた。
なんと前年の半額以下!!!!!

ヤッター!!!

と喜んでいる場合か!
・・・それだけ収入も激減したということだろ。
もっと働けー。

120615kokuho.jpg

蛍の光

交野市(かたのし)に住む友達が
「今の時期、うちの家の近くにホタルいっぱい飛んでるで」というので
先週の日曜日の夜に連れて行ってもらった。

まずは日が暮れるまで駅前の洋食屋さんで食事。

交野市は大阪府の中では田舎のほうで、山も近いし田んぼも多い。
子供の頃は、「牛が電車を引いている」と言って馬鹿にされていたけど、
交野市を馬鹿にしてはいけない。
この洋食屋さん(シェ ゴンペールといいます)のシェフは、
中之島のロイヤルホテルで副料理長をされていた人なので、
つまり、駅前の小さな店だけど、一流の料理が出てくる。もちろんうまい。

120602restauranto02.jpg

120602restauranto01.jpg

ホタルを見るのが目的だったのに友達がコース料理を予約してくれていて、
このまま帰っても十分に満足。(アカン、アカン)


日が暮れてあたりも真っ暗になったので店を出てホタルの生息地へ向かった。
車で10分も走ると、山の中へ入って行くような道に出てくる。
そこで車を降りて、カエルがゲコゲコ鳴いている道を歩き出すと・・・、


おおっ!

光ってる。光ってる。いっぱい飛んでる。

LEDかと思うくらい明るい緑色の光がたくさん舞っている。
「蛍の光」は卒業式のたびに何度も歌ってきたけど、
実際に蛍の光をナマで見るのは初めて。


ちょっと感動・・・・。
こんな環境に住んでいる友達がうらやましい。


120602hotaru01.jpg

120602hotaru02.jpg


そういえば高校のクラブの合宿の打ち上げで「ホタル」という芸をやらされた。

1年生の男子は全員やらされる。
寝泊まりしている部屋を真っ暗にして、ポキンと短く折った蚊取り線香を
お尻に挟んで部屋の中を舞う。もちろん真っ裸。
真っ暗な中に人数分の赤い光がゆらゆらと・・・何も知らない人が
そこだけを見たら、もしかしたら幻想的に見えたかもしれない。

必ずOBが何人か来ていて、
「ほ、ほ、ほーたるこい♪」と歌いながらタバコをくわえて待っている。
ホタルはそこへ飛んで行ってお尻を向け、蚊取り線香の赤い火で
タバコに火をつけなければならない。

めちゃくちゃ恥ずかしい芸だけど、何年も続いている「伝統芸」なので
「せんぱーい、かんべんしてくぁさいよぉ」と言っても許されない。

その後には、裸でグラウンドを走り回りながらバックネットや鉄棒に
しがみついて「ミーン」「ミーン」と鳴く
「セミ」という芸が待っているし、
その後にはバスタオルをマント代わりにして裸で飛び回り、
最後は先輩たちに押さえつけられてバナナやスイカをなすりつけられたり
油性のマジックで卑猥な言葉を体に書かれたまま
みんなで風呂屋へ行くという「スーパーマン」という芸も待っている。



そんな高校時代のキモイ芸とは違って(もうすっかりキモイ日記に
なってしまってるけど)、自然界の本当のホタルは美しかった。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE