にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

秋の乗鞍こんなにいいとは

久しぶりに乗鞍に行ってきた。
久しぶりというか、夏と冬にしか行ったことがなかったので、
秋の乗鞍は初めて。

夏は瑞々しい緑が輝いていて、冬は枝の先まで真っ白な雪が積もっていて、
それぞれ自然の美しさに心を奪われた気分を味わったけど、
黄色やオレンジに色づいた秋もまた幻想的で、
何度も立ち止まって見とれてしまった。


1日目はみんなでトレイルをまったりダウンヒル。
夜は地元の人たちがもてなしてくれる前夜祭。
2日目はメインのイベント、
Trail Trail Mt. NORIKURA。
一の瀬ネイチャープラザを起点に、3つのトレイルを楽しむ。
それぞれのコースがそれぞれの世界観を持っているようで、
どのコースも違う感動を味わえる。
それに加えて、エイドではおいしい料理やスイーツが、止めどもなく
出てくる。自然の中で走るのも楽しい。エイドで休憩するのも楽しい。

あいにくの天気だったけど、ほとんど雨には遭わず、
それどころか、雨を吸った山や木は、水分を含んでしっとりと落ち着きのある
景色を見せてくれる。
すべての枝の先からしずくがぶら下がっていたり、
谷間から水蒸気が上がっていたり、
コケが水を含んでツヤっぽくなっていたり、
自然が見せる表情ってホント美しいなーと感動することばかり。



2日間、アスファルトよりも落ち葉を踏んでいる方がずっと多かった。
こんなこと、大阪で暮らす毎日では味わえない。
落葉樹に関して言えば、最後は全部の葉が地面に落ちて、
何も無くなった枝に雪が積もり、春には新しい芽が吹くんだなーなんて、
自然界の命の営みなんぞに感心してみたり、
身も心もリフレッシュして帰ってきた。
明日からまた、(すぐに現実に戻っちゃうのかもしれないけど)新鮮な気持ちで
仕事ができそうな気がしないでもない・・・ような気がする。

121028norikura01.jpg

ふかふかトレイルが気持ちよくて、
みんなテンションあげあげ。
121028norikura02.jpg

121028norikura03.jpg

121028norikura04.jpg

121028norikura05.jpg

121028norikura10.jpg

地元の人たちの心づくしの前夜祭。
121028norikura11.jpg

2日目のスタート前。
雨模様なのでスタッフの人たちも対策で忙しそう。
121028norikura09.jpg

121028norikura06.jpg

121028norikura07.jpg

雨の予報だったのに、スタートすると雨は止んじゃった。
121028norikura08.jpg

121028norikura12.jpg

121028norikura13.jpg

121028norikura14.jpg

121028norikura15.jpg

121028norikura16.jpg

ゴール後、トレイルランナーの奥宮さんと。
121028norikura17.jpg

ロング走&秋の味覚

気がつけば2週間もブログの更新をしていなかった。
まともに休めたのが2週間ぶりで、ずっと仕事だったからネタがなかったと
いうのもあるけど、それにしても今までのサイクルから言って2週間は長い。


で、今日の出来事は何かと言うと、

万博ロング走&バーベキュー!!!(またかい!)

ブログの記事が連続しているために、
毎日バーベキューをしていると錯覚されてもいけないので念を押しておくと、
前の記事との間には2週間の隔たりが・・・・・

と、誰かに言い訳しないといけない理由もよく考えたらないのであって、
そのまま日記を続けると、

今日は朝から7人のランナーが万博に集合して、約3時間走。
最近は朝晩めっきり寒くなったのに、今日の昼間は暑かった。
この季節でこれだけ気温が上がるか〜というくらい暑かった。
淀川・大阪・神戸・福知山あたりのマラソンが近づいているからか、
万博公園の外周道路はたくさんのランナーが走っている。
その中に混じって、ゆるゆると26キロ。

ブログの更新も2週間ぶりならランニングも2週間ぶりなので
途中から股関節や膝の裏、足の裏が痛くなったけど、
なんとか頑張ったって感じ。


12時からお風呂に行き、その後はいつも通りのバーベキュー。
イエーイ、好きなだけ飲むぞー!

121021bbq01.jpg

秋やねー。
松茸を持ってきてくれた人がいた。
松茸食べるのなんて何年ぶりだろ。

121021bbq02.jpg

裏の柿も、木が倒れそうなくらいたくさん実が成っていたので
収穫も手伝ってもらったし、

121021bbq03.jpg

栗焼酎を持ってきてくれた人もいたりして、
いろんなところにちょっとした秋を感じたりなんか・・・。



おいしい食材と酒、楽しい笑い声は日が暮れても続き、

121021bbq04.jpg




夜になってからもまだまだ、
いつ終わるともなく続き・・・・
午前中にロング走をしたことなんて、誰も覚えてないんだろうなー。

121021bbq05.jpg

おネムの人、壊れかけている人、最後はいろいろだったけど、
楽しかったのでまた集まりましょう。

1カ月ぶりの運動

ブログやフェイスブックというのは不思議なもので、
仕事のネタをアップしている人はいつも仕事のことばかり考えているように
見えるし、居酒屋の写真ばかり載せている人は毎晩飲みに行ってるように
見えるし、寿司の写真をよくアップしている人は
毎日寿司を食べているように思ってしまう。

つい最近、いつもブログを読んでくれている人に会ったら
「毎週合宿してません?」って言われた。
別の時に他の人からも
「しょっちゅうバーベキューしてますよね」と言われた。

そんなわけはないのであって、事実、合宿はこの夏に2回しかしていないし、
バーベキューも3回くらいしかしていない。

でも頻繁にやっているように見えるところが
ネットから受けるイメージの恐ろしいところな気がする。
くれぐれもネットの記事を見て大げさに錯覚しないようにしようと
自分自身にも言い聞かせることがある。

気をつけないと、ネットというのは事実を誇大に錯覚させることがある。






という前置きをしておいて、

今日は万博ロング走&バーベキュー。(やっとるやないか!)




7人のランナーが集まって、万博公園の外周道路で2.5時間走。

121008long01.jpg

自分にとっては1カ月ぶりのランニング。
というか、伊良湖が終わってから、まっっったくカラダを動かしていない。
この1カ月は、仕事してるか、ビール飲んでるか、スイーツ食べてるか、
そんな毎日だった。
そんな怠惰な生活を送っていたわりには20k走れたので
自分でもちょっとビックリ。

走ったあとは風呂で汗を流して、延々とバーベキュー。
走ったのは2時間ちょいだけど、飲み食いしたのは8時間くらい。

121008long02.jpg

121008long03.jpg

121008long04.jpg

新しいスキーで滑るぞ

「滑走面が薄くなってきたので次からはチューンナップできません」
とスキーショップの店員さんに言われ、

「あいかわらずペラッペラの板履いてるなー」と
民宿のおっちゃんに言われ、

「来シーズンはスキーを買い替えるぞ」と決意し、

かれこれ2年が経っただろうか。




有言不実行だった2年間を経た今年、
ついに新しいのを買ったぞー!!

左が今まで履いていたフィッシャー。
納戸をゴソゴソしてみたら03-04年の雑誌で特集されていたので
どうやら9年間使ったみたい。
高速安定性がよくて、アイスバーンでもすごく食いついて、
フレックスが硬めで、振動吸収がよくて、
滑っていて気持ちいい板だった。

右が新しく買ったフォルクルのスピードウォール・プラチナム・CD。
オーストリアの板からドイツの板に乗り換え。
ロッカー・スキーなので、長さも長くなる。

121002volkl_03.jpg


先シーズンのニューモデル試乗会でロッカー構造のスキーの面白さは
体験済みなので、サロモンの24 X-KARTと悩んで悩んで悩んで、
最後はフォルクルに決めた。
決め手は何だったかと言うと、
サロモンの方がクルクル回って面白そうだけど、
高速になった時にフォルクルの方が安定感で勝っていそうだったことと、
一度マーカーのビンディングに乗ってみたかったこと。

121002volkl_02.jpg

サロモンのX-CARTはビンディングにサロモンらしいカッチョよさがなかった。
今はスキーとビンディングが最初からセットになっているモデルが多く、
昔のようにロシニョールの板にチロリアのビンディングなどという組合せが
しにくくなっている。

ここ数シーズンは、のっさんが借りるエキスパート・レンタルの板を時々
借りて滑っていたので気づいてはいたけど、写真で比較しても分かるとおり、
最近のスキーはセンターが幅広い。
それと、写真で見ても分からないけど、最近のカービング・スキーは軽い。

去年までとは違う感覚の滑りを体感するのが今から楽しみで・・・
あとは・・・あとは雪が積もるのを待つだけ。

長浜へ

沖縄でマラソンだとか、信州でスキーだとか、広島でトライアスロンだとか、
あちこちに出かけているような気はするけど、
振り返ってみるとこの3年間、ヨメと二人で旅行に行ったことがなかった。

泊まりがけでどこかに行く時って、
いつもランニングシューズやロードバイクやスキーの道具が一緒だった。

たまには目的もなしにどこかでのんびり過ごそう。
場所はどこでもいいのだ。
美味しいものが食べられて、お風呂に入ってゆっくりできれば。

で、今回は長浜の黒壁スクエアに行くことに。
大阪の茨木から滋賀県の長浜までだと2時間くらいで行けてしまう。



黒壁スクエアの町並み

120929nagahama01.jpg

120929nagahama02.jpg

120929nagahama03.jpg

120929nagahama05.jpg

120929nagahama06.jpg



海洋堂ミュージアム

120929nagahama04.jpg


初めて訪れた黒壁スクエアは、ガラス細工やオルゴール、雑貨、
小民具、食材、その他博物館などいろんなお店が並んでいて、
いやいやなかなか、たっぷり1日を過ごせる。いや、2日間でも過ごせる。

特に吹きガラスやガラス細工の実演は、
何時間でもそこで過ごせそうなくらい興味深く見てしまう。

ここのところアートに触れる機会が多いので、
エクササイズでカラダに刺激を与えるのもいいけど、
感性に刺激を与えるのも大事だなとつくづく思った次第。


黒壁ガラス館で一目惚れして買った、
浅井千里さんという作家さんのキャンドルホルダー。

120929nagahama12.jpg

ご本人とお話しすることもできて、「透明なケースのキャンドルを入れた方が
ガラス全体が照らされてきれいですよ」と教えてもらったけど、
家にはアルミのケースに入ったキャンドルしかなかった。
だから足下が暗いけど、すごく光が温かくて、
いつもの散らかった自分の机には不似合いなくらい、
火をつけると別の空間になってしまった。




今回の宿、「季の雲(ときのくも)」

120929nagahama07.jpg

120929nagahama08.jpg

120929nagahama13.jpg

ヨメがネットで見つけてきて、
「お、なんかエエ感じやん」と言って宿泊状況を調べてみると
部屋が空いていたので予約した。
女って、こういうのを上手に見つけてくるよなと、いつも感心する。

外観は古い町家だけど、まあ部屋もおしゃれならレストランもおしゃれ。
料理もおしゃれ。ひとつひとつの料理を説明してくれる時に、
その器を作った作家さんについても説明してくれる。
作家の名前を教えられても知っている人はいなかったけど、
器好きのヨメは何人か知っていた。いつも忙しそうにしてるのに、
どこでそんな知識を仕入れるんだろう。

このお宿、内装や器にはかなりこだわっているみたいで、
器のギャラリーもあったりする。

120929nagahama09.jpg

120929nagahama10.jpg

120929nagahama11.jpg

器好きのヨメは、写真を撮らせてもらったり、オーナーと話し込んだり、
大満足オーラ爆裂。


台風も接近していたので帰りの高速道路は雨と横風がすさまじかったけど、
おいしい料理を食べて、美しい作品を見て、
久しぶりにゆ〜っくりと心地よく過ごした2日間。

| ホーム |


 BLOG TOP