にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾コータロー&甲斐よしひろ

めちゃめちゃよかった、今日のコンサートは。

去年のクリスマスにも行った「押尾コータロー・クリスマススペシャルライブ」。
今年の、今日のゲストは甲斐よしひろ。

121225oshio01.jpg

121225oshio02.jpg

昔、花園ラクビー場で毎年やっていた甲斐バンドのコンサートに行って以来。
ナマの甲斐よしひろが至近距離でナマの声で歌っている。
そりゃコンサートだから当たり前なんだけど、興奮しないほうがおかしい。

翼あるもの、かりそめのスウィング、裏切りの街角、アウトロー、
ナイト・ウエイヴ、HIRO、氷のくちびる、LADY、観覧車、
破れたハートを売り物に、安奈。

いつも聴いていた曲ばっかり。

会場はまるで甲斐よしひろのコンサートに押尾コータローがゲストで
呼ばれているみたいな状態。
あまりにも気持ちよくて、
これほど、終わってほしくないと思ったコンサートはなかったくらい。
おまけに、お土産は二人のサイン入りのピック。
た・・たまらん・・・・・。

121225oshio04.jpg

今はもちろん、甲斐バンドストーリーのアルバムを聴きながら
ブログ書いてます。
3月の甲斐バンドのコンサート、やっぱり行こかな・・・。

121225oshio03.jpg
スポンサーサイト

スキー特訓

121224okuibuki01.jpg

3連休の最終日はのっさんファミリー3人と、やなぴーと、
5人で滋賀県の奥伊吹スキー場へ。
今回の目的は、スキーを楽しむことよりも、やなぴーを鍛えること。

やなぴーはスキーが上手じゃない。
ビギナー向けの平坦な斜面で、ほとんどスピードが出ていないのにすぐに
尻もちをついてしまう。
低速でもスピードがコントロールできなくてこけてしまうのは、初心者に
はよくあること。でも、それでは信州の広大なゲレンデを楽しめないのだ。
きのうは生駒の山を走りまくったらしいが
今日は伊吹の山を滑りまくってもらおう。

やなぴー、今日は徹底的にいくぞ!

やなぴー「ひえ〜、ちらっと聞いてたんですけど、今日は特訓なんですね?」

のっさん「ちゃんと滑れんかったら、(野沢では)メシも食えんど」
         ↑
 (行きつけのレストハウスがゲレンデの中腹にあるので)


ということでまずは初心者用のゲレンデで、
ブレーキをかける時の動作を説明して、実際に直滑降からボーゲンで止まる。
去年よりは上達しているみたいで、これは難なくできるので、
次は外脚に体重をグィ〜とかけながらターンの練習。

見本をやってみるからねー。

121224okuibuki02.jpg

はい、やってみよー。

121224okuibuki03.jpg

最初はフラフラして、行きたい方向に曲がりにくかったのが、
何本も滑るうちにうまくなってきた。

午前中に同じ動きを繰り返し練習したあと、昼飯をはさんで
午後からは中級者用の斜面で練習。
斜度は強くなるけど、それなりにスピードをコントロールして
ターンもできてる。ゆっくりだけどちゃんと降りてこれている。

やるじゃん、やなぴー。
さすが山で鍛えてるだけあって、足腰がしっかりしている。

じゃ、今度は上まで上がってみよう。
君にはチャレンジかもしれないけど、この斜面も滑ってみよっか。

121224okuibuki04.jpg

「ひえ〜。こ、ここですかぁ〜?」
とおじけづいたやなぴーに、
「だいじょうぶ。キミならイケル」とおだてるものの、
やっぱり斜度がキツくなると後傾のクセが顕著に出てしまい、

ア〜〜〜〜

121224okuibuki05.jpg

ドテ。

121224okuibuki06.jpg

やなぴー、上体が後ろにいっとるどー。
スキーは度胸や!

ドテ。

いっつも山を走りまくってるアグレッシブさはどこに行ったんや。
もっと積極的に滑ってしっかり止まれ。

ドテ。

やなぴー、獣になれ!

※獣・・「けもの」と読みます。間違っても「けだもの」と読まないように。



しかし何事にも頑張り屋さんのやなぴーは、何度も何度も滑っているうちに
乗る位置や姿勢がすこしずつ変わってきた。

のっさんと二人で
「これやったら雪質さえよかったら野沢のスカイラインでも
いけるんちゃう?」(←無責任な二人)

でも、やなぴーはほんとによく頑張った。
去年は八方でもウイングヒルズでも、ほとんど一番下のリフトしか
乗れなかったけど、これで今年のスキーシーズンは、
どこのゲレンデに行ってもそこそこ楽しめるんじゃないだろうか。

やなぴーだけじゃない。今日は天気も雪質もよかったので
みんな頑張ったぜ、イェ〜!

121224okuibuki07.jpg

Xmas Dinner

121223XmasDinner.jpg

事務所の1階のイタリアンでクリスマスディナーでした。
ヨメとの時間も大切に思ってます。
大切に“しています”とは言えないです。

シャンパンやワインと共においしい料理をいただきながら、
斜め後ろに座ったカップルから断片的に聞こえてくる

「・・・・・マラソン・・・・・」

「・・・クロスカントリー・・・・・・・」

「堺シティ・・・・・」

という会話が気になって仕方がなかった。

仲間との忘年会

飲み食い月間も後半、今日は昼からランやトライアスロンの仲間が集まって
ぶっ続け忘年会。

イエー!飲むぞ〜。

121223party01.jpg

みんな今年は、それぞれのチャレンジがあったり、
故障からの復活があったり、そのための努力があったり、
すごく濃い一年だった。
でもみんな、飲みながら話題にするのは来年のことばかり。
すごいなー、アスリートって。

今日は忘年会と、もうひとつは、5月に大事故で骨折をしたアイーダさんの
復活祝いも兼ねていた。(本人は知らないけど)

みんなからアイーダさんへの復活祝いプレゼントは、
バイクジャージの上下、それとバイク用のヘルメット、

121223party02.jpg


事故から入院、マラソンの完走までを記録した写真集、

121223party03.jpg


みんなからの温か〜い気持ちが書き記された寄せ書き。

121223party04.jpg

飲み食いしたりしゃべったりしながらつくづく思ったことは、
やっぱり人生で一番大切なのは友達だということ。
来年もたぶん、いろんな仲間からたくさんの刺激や感動をもらう一年に
なるに違いない。

メインの忘年会

朝からなんとなく胃がもたれる感じ。
もしかしたらこの1週間の生活に内蔵が疲れてきたのか。
これはいけない!ということで薬局へ行って
「すみません・・なんか飲み過ぎたんか、胃がもたれてる感じで・・」
と薬剤師のお姉さんに相談。
お姉さんはソルマックと液キャベを勧めてくれたので、液キャベを飲む。

昼はちゃんと食べたけど、
午後から今度は悪寒が走った。
オカンが走ったわけではなく、寒気がしたという意味。
(わかっとる!っちゅうねん)

また薬局へ行って、お姉さんに今度は「風邪の症状はないんですけど、
風邪ひいた・・・かもしれなくて」と言うと、
「じゃ、葛根湯ですね」と言うのでそれを飲む。

今夜は正真正銘の年末イベント、事務所の忘年会なので
どうしても体調を悪くするわけにはいかないのだ。


事務所の忘年会には取引先の人は呼ばず(それはまた個別に飲むかも
しれないとして)、普段から用事もないのにフラっと遊びに来てくれる人に
感謝を込めて招待する。

今年は6人で座敷に上がり「アンコウ鍋」。

121218party.jpg

自分の体調はやっぱり完璧には戻らず、グラスビールを1杯飲んだだけで、
刺身やアンコウや雑炊はちょっとだけにし、鍋の野菜ばかり食べていた。
でもみんなは大満足だったようで、おいしい、おいしいと言って食べてくれた。
お酒も会話も弾んで楽しい忘年会が終了。

御堂筋のイルミネーションを見てお開き。

121218party02.jpg

みなさん、今年もうちの事務所をかわいがってくれてありがとうございました。
また来年もよろしく〜。

友達

今朝は寝坊したので朝ランは5k。
トライアスロンシーズンはとっくに終わって、フルマラソンの予定も
入れていないのに冬場に4日連続で走るというのは
ヒジョ〜〜に珍しいことであって、
何がそうさせるのか自分でもよく分からない。

自分で自分のことが分からないって変だけど、想像するに、
忘年会シーズンで飲み食いが続いていることに危機感を持っているのか、
これからのスキーシーズンに向けて強い脚を作ろうとしているのか、
そのいずれかなんじゃないかと。いや、両方かな。

相変わらず飲む約束は続いていて、
今日は学生時代の友達(もちろん今でも)と神戸で。

121217kobe.jpg

こんな、女性とデートするような夜景のきれいな居酒屋で、
ヤローがふたり、仕事のことや、お互いの夢や、資金繰りや、
そんな話ばかり。

彼は今、子育てに関する講演会を始めていて、数年目にしてそれがけっこう
ブレイクしている。
地元の4分の3の幼稚園で講演をしたと言ってたし、
実際、福井県や福島県や、遠方の講演も増えてきているみたい。
彼の講演会は、聞いているうちに涙を流すお母さん方が多いらしい。
ほんまかいな、って思っていたけど、彼のブログのコメント欄を読むと、
それが事実なんだとわかる。
彼の場合、ペテンでもなく催眠術でもなく、人が悩んだり
迷ったりしている部分に針を刺すのが昔からうまかったような気がする。

いやいや、なかなか、美味しいお酒だった。
友達の仕事が上向きであることほどうれしいことはない。
自分も「俺なぁ、最近なぁ、ええ感じやねん」って話せるように
頑張ろうと思う。

陶芸の続き

今日も朝ラン? 最近どうしたんだ、俺。
心を入れ替えたのかなんなのか分からないけど、走ることがこのまま習慣に
なったらいいな〜。

きのうは万博の外周道路を走ったけど、
今日は家の近くのゴルフ場沿いのコース。

121216election01.jpg

121216election02.jpg

なぜこのコースにしたかと言うと、コースの途中に小学校があって、
そこが衆議院選挙の投票所になっているから。
ランと投票、一石二鳥。

小学校の体育館は選挙管理人の人たちのために石油ストーブがあちこちで
焚かれていて、そのせいでランニングの途中で寄った自分の体からは
一気に汗が吹き出して、まるで蒸し風呂にいるみたい。
ひとりだけ汗をダラダラ流して投票用紙に記入している姿って、
ちょっと浮いてたような気がしないでもない。


このブログを書いている今は開票の結果も出ていて、
今回は自民党が圧勝しちゃった。
総理大臣の仕事が辛くて辞めた人がまた総理大臣になるのか。
原発も含めて電源のベストミックスを確立すると言ってるけど、
これからどうなるんだろう・・。


そんな選挙の結果をその時は知るよしもなく、
午後からはマリオ邸の忘年会に参加。

121216mario01.jpg

これがまた、手巻き寿司あり、鍋料理あり、
大鍋具だくさんうどんあり、何種類ものスイーツあり、
大食漢が集まっても食べきれずに残ってしまうという、すごい内容だった。

121216mario02.jpg

121216mario03.jpg

子供と遊んだり、実業団女子駅伝を観たりしながら、
おしゃべりと飲み食いが続く。

121216mario04.jpg

今日のマリオ邸訪問にはもうひとつ目的があって、それは
3年前にマリオさんの奥さんに陶芸を教えてもらった時に、
途中まで作って放ったらかしになっていた作品を完成させること。
3年間も放ったらかしって・・・やる気あんのか、俺。
ということはつまり、マリオさんちに来るのも3年ぶりということか・・。
最近すっかり疎遠になってたもんな。
ランニングのフォーム、練習の仕方、補給食のタイミング、
マリオさんからはいつも何かを教えてもらっていた。

3年間、作りかけの作品を保管しておいてくれた奥さんもすごい。

121216mario05.jpg

この作業をしている時が、今日1日の中で一番集中していたかも。
とりあえず2つのものを作ってきたので、
あとはきれいに焼き上がることを祈るのみ。

ドイツのクリスマス

次男に2台目のMac(1台目は7年前に)を買うため、
朝から梅田のヨドバシカメラへ。
今は最新のiMacでもMac book Proでも、自分が初めて買った頃の
5分の1くらいの値段で買うことができる。
事務所で使っている25万円のアプリケーションも、
学生だというだけで8万円台で買うことができるし、
今の時代に学生として生きている息子が羨ましい。
羨んでも仕方ないけど・・・。

昼に家に戻ってきて、今日は朝と夕方以降が雨という予報だったので、
昼間に走ることに決め、万博の外周道路へ。 
ろくに運動していないので体は重たいのに、なぜか気持ちいい。
軽やかに走れないのに走っていて気持ちいいって、なんだか変な感じ。

家に戻って、風呂に入って、遅めの昼飯を食べて、水槽の水を換えて、
夕方からは本日2度目の梅田へ。

新梅田シティでやっているドイツ・クリスマス・マーケット。
我が家ではこの3年、クリスマスが近づくとここへ行くのが恒例になってきた。

121215german01.jpg

121215german02.jpg

121215german03.jpg

121215german04.jpg

121215german05.jpg

121215german06.jpg

ヨメはコーヒーや紅茶を扱っている店で、紅茶を2種類買っていた。
雨が降っていたのでビールやワインを飲む気にもならず。
陶器でできた家や、トロールだったっけ、ノルウェーの森に住む妖精の
人形を毎年買っていたけど、今年は買わず。
本当は今年は、家の中に飾るオーナメントを買いたかったけど高くて買えず。
でも、あちらこちらの店を覗きながら、クリスマスムードはたっぷり
味わって帰ってきた。

初滑りは大雪

121208ski01.jpg

ずっと前から12月8日・9日と初滑りに行こうと計画を立てていて、
数日前からどこのスキー場が滑れそうか調べていた。
ちょうどいいタイミングというか悪いタイミングというか、
ウン十年ぶりの爆弾低気圧がやってきて、ものすごい雪に遭うはめに・・。

土曜日の朝5時半にのっさんとヨメと3人で出発して名神高速を走っていると、
スピンした車に後続車が突っ込んでいく事故の瞬間を目の前で見てしまい、
おいおい、やめてや〜と汗をかきながらも、なんとなく波乱の予感。
東海北陸道を白鳥インターで下りて山の方へ向かうと、
道路はすっかり雪に覆われていて、周りも真っ白。
雪が降るのはうれしいけど、12月1週目でこの景色はありえないでしょ。

121208ski00.jpg

真冬なみの積雪を見たのっさんは、まるで赤い布を見た闘牛のように
テンションあげあげ。
悪魔が笑っているかのような顔でニタニタしている。

ウイングヒルズ白鳥リゾートに着くと、吹雪で視界も悪く、ゴンドラも
止まっているのでとりあえずレストハウスに入って・・・・まずビール。
休みをとってスキー場に来ているというだけでシアワセな気分なので、
ま、これはこれでいいっか。

121208ski02.jpg

1日券も買ったことだし、ちょっと滑りに行ってみようかと
クワッドリフトで上がり、横から雪が降る中、4本ほど滑ってみた。
しかし、なんなんだ、この豪雪は・・・。

121208ski03.jpg

今回からおニューの板なんだけど、雪質のせいなのか、
シーズンの初日でうまく滑れないからか、視界が悪くて楽しくないからか、
理由はわからないが最新モデルの感動はそれほど大きくはない。

そうこうしている内に昼になり、またビール。
昼ご飯を食べて眠たくなった3人はテーブルに顔を伏せてぐっすり昼寝。
    ・
    ・
    ・
    ・
「う・・よう寝てしもた・・・どうしよ。もうちょっと滑ってみる?
このままやったら晩ご飯までに腹減らへんし」と言った時には午後3時。
レストハウスの外に出てみると、置いていたスキーがこんな状態に。
(どれだけ休憩しとんねん!)
121208ski04.jpg

午後からはのっさんと板を交換してみた。
のっさんはシャーッと滑っていって、止まって一言。
「ええわぁ、これ」
またシャーッと滑っていって、止まって一言。
「いいねー」

かなり気に入ったようす。

ロッカー構造のスキーは新雪や悪雪で安定感を発揮するのもひとつの
特長だから、そういう意味では、降ったばかりで、しかも雪面が見えにくい
この日のコンディションは合っていたのかも。
確かにこの板は乗り心地がいい。最近のスキーはセンターが広いしね。
石畳を歩くのと絨毯の上を歩くほどの違いと言えば大げさだけど、
豆腐でいうと木綿と絹ごしくらいの違いはある。わかりにくい表現かな・・。
なにせ荒れた雪面でもゴツゴツ感がなく、しっとりとした滑り味がある。


視界も開けてきたし、いちおう記念写真。

121208ski001.jpg


夕方まで滑った後は宿へ。風呂に入って、おいしいものを食べて・・・
泊まりでスキーに来るのはここからが楽しいんだなー。

121208ski09.jpg

この週末はたまたま愛知県の指導員研修が行われていて、同じ宿に
指導員の人たちが泊まっていたので興味深い話をたくさん聞くことができた。
ビールと鍋を堪能したあとは部屋でまだ飲みながらフィギュアの
グランプリファイナルを観て、気がついたら全員爆睡。

朝、目が覚めると、きのうからの雪はまだ降り続いていた。
こりゃ帰りは大変なことになるぞということは誰でも予想できることで、
この日は滑らずに帰ることにした。

しかしすんなりは帰れない。
ひと晩降り続いた雪は、完全にクルマを隠していた。

まず、宿の玄関からクルマへ行くまでの道を雪かきしないといけない。

121208ski06.jpg

ワゴンなのに雪が積もりすぎてミニバンのようなシルエットになってるし。

宿で道具を借りて、みんなで雪下ろし。

121208ski07.jpg

午前10時頃に宿を出発すると案の定、帰りの道にはきちんとした装備で
来ている者とそうでない者がいて、スタッドレスタイヤを履いているけど
四駆じゃないからタイヤが空回りして動けなかったり、ノーマルタイヤで
上がってきて、しかも積んでいたタイヤチェーンが切れていて使い物に
ならなかったり、そういうのに限って道の真ん中で立ち往生しているもんだから、
前も後ろも渋滞したりする。

121208ski08.jpg

でもそこにいたスキーヤーやボーダーはみんな優しい。ノーマルタイヤで
上がって来ているような大バカ野郎と言ってもいいくらいの相手に、
「おまえのような奴がおるから、みんな大迷惑なんじゃ!」とは言わずに
「いけますかー」「道具貸しましょうか」なんて声をかけて手伝ったりしている。
大人やな〜。
でもちょっと離れたりすると本人に聞こえないように
「ありえへん。ありえへん」「考えられへんよなー」なんて言ったりする。
もちろん自分もそのひとり。
そういうのを何カ所かクリアし、時には雪が降りしきる中で動かすのを
手伝ったりしながら、東海北陸道に乗っても道に雪が積もっていて真っ白。

あとで知ったところでは、自分たちが通った道で土曜日の夜は車7~8台が
スリップ衝突事故を起こして1人が犠牲になり、日が暮れて雪が降り続く中で
4時間もの間すべての車は動けなかったらしい。翌日も午後から何らかの理由で
夕方の5時まで通行止めだったと聞いたりすると、土曜日に1泊して
日曜日の朝から帰ってきた自分たちは正解だったなとつくづく思ったりして。

走るつもりが・・

日曜日。
よし!しばらくサボッていたけど、今日からまた体を鍛えるぞ!
とランニングウエアに着替えてストレッチをし、家の外に出たら
お隣の奥さんが作業用の手袋をして家の外に出てきた。
ガーデニングが好きな人だから、今日も花の手入れをするんだろう。

「おはようございまーす」

奥さん「今からジョギングですか。(万博の)外周?」

「いえ、ゴルフ場沿いに」

奥さん「1時間くらい?」

「今日は30分だけ」

奥さん「いってらっしゃーい」

「いってきまーす」

そう言って角を曲がって走り始めた。

家の近所を走るのなんて久しぶりだ。
暑くもなく寒くもなく、気持ちがいい。

小さな公園の花壇を7~8人の大人と子供が手入れしていた。
のどかな休日の風景やなー。

そこを左に曲がってゴルフ場に向かって走って行くと、
今度は何人かの人がホウキをもって落ち葉を集めている。
しばらく走るとまた別の人がゴミ袋を持って歩いている。

なんだか様子が変だぞと思ったのと、その理由に気づいたのは
ほぼ同時だった。

しまった!そういえば今日は・・・「地域清掃の日」だ。

あわててルートを変更し、住宅街の裏側から家に戻った。
ヨメは髪の毛を切る予約をしていたので、出かける準備をしていた。
ヨメも忘れていて、予約の時間を変えてもらおうかと思ったみたいだが、
「かまへん、かまへん。俺、行ってくるから」と言って
ホウキやチリトリ、スコップ、ゴミ袋などを持って出かけた。

お隣の奥さんも、その向かいの奥さんも
自分の家や道路に落ちた落ち葉を掃いている。

掃除をしていたお隣の奥さんがこっちを見て、ハッと気づいた顔をして
家に戻り、次に家から出てきた時には手に白い封筒が。
ホテル阪急エキスポパークのプールと風呂とサウナの招待券を
何枚かくれた。
「え?いいんですか、いただいて」と言いながら、
「じゃ、お礼に、庭掃きますわぁ」と、ホウキを持って庭の落ち葉を集めた。
「いいのかしら。助かるわーん」と奥さん。

基本的に近所の人たちとは仲よく暮らしている。

その後もご近所の人と一緒に落ち葉を掃いたり、溝を掃除したり
しているうちにだんだんみんな熱が入ってきて、近所の神社の階段や
境内も掃除した。

「きれいになりましたねー」
「よく動いたから体がホコホコしてくるわねー」
などと言いながら地域清掃は終了。

お隣の奥さんが「お茶でも入れましょうか?」と言ってくれたので、
「じゃ、遠慮なく」と、お向かいの奥さんと二人でお邪魔した。

日曜日のお昼前、お隣の庭でのんびりとティータイム。

奥さん二人と自分と、3人で紅茶、日本茶、クッキーなどをアテに
「お掃除もしてきれいになったし、そのあとでこんなふうにのんびりと
お茶が飲めて、なんか豊かな休日って感じですよねー」などと言いながら
家族の話やら、スポーツの話やら、果ては原発から政治の話まで、
1時間くらいしゃべっていたかもしれない。

121205murakami_20121206000912.jpg


というわけでランニング復活はお預け。いつになったら体を動かすのやら・・。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。