にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんも予定なし

毎週のようにスキーに行っていたのも終わり、
今日はなーんも予定のない一日。
こんな日はいつものように、普段できていなかった事をする。

溝につまった落ち葉を掃除する。
水槽の水を換える。
ギターの練習をする。
雑草を抜く。


雑草退治のビフォー・アフター。

130330weeds01.jpg


チューリップはもうちょっと先。あと10日くらいかな。

130330turip.jpg


なんだかんだ言っても、一番好きな春の花はムスカリ。

130330musukari.jpg


草刈りのあと、夕方はランニング10k。
「今日から走ろう」と決めてから4日目。
正直、三日坊主を回避するためのランニング。

途中、公園に寄って懸垂5回。
5回? だってそれ以上できないし。
あと、ベンチで腹筋を20回。
20回? だってそれ以上できないし。
スポンサーサイト

今日から走ろう

「今日から走ろう」と思ったのが月曜日。
でもその日は走らなくて、火曜日も走らなくて、
2日遅れて今日から走ることにした。・・・ほんと意志が弱い。

名古屋ハーフで膝が悪化してからぜんぜん走っていなかったけど、
スキーばかりしている間に膝の痛みは消えていた。
斜面を滑る時の足の運動って、いいリハビリなのかな。

今朝はランニング用の手袋があってもいいくらいの気温だったけど、
しばらく走っていない間にいつものコースには桜やモクレンが咲いていた。
春休みに入っているから小学生の集団登校の列も見かけない。

4キロくらいから膝に痛みが出始め、5キロでやめようかと思ったけど、
痛みと相談しながら10キロ走った。
今日はどうしても5キロではなく10キロくらい走っておきたかった。


なぜならば、


夜に焼肉に誘われていたからなのだ。

130327beef.jpg

この店は塩ロースが最高に旨いらしい。

ほんまやー、ウマイ~。
肉じゃなくてチーズケーキを食べてるみたい。

でも美味しいのは塩ロースだけじゃなくて、ホルモンもユッケも冷麺もキムチもマッコリも全部ウマイ。
いや〜、焼き肉屋で焼肉を食べたのって、何年ぶりだろ。

こりゃ今朝のジョギングだけでは帳消しにできないだろ。
というわけで仕方なく、あしたもあさっても走らなきゃ、と思ったのでした。

最後は八方で

130323happo01.jpg

今シーズン最後のスキーは八方。
雪の量はどうかな・・と思ってゲレンデに出たら、
ううっ・・・ここにも悲しい景色が・・。これが3月の八方か?

130323happo02.jpg

今年は雪が多かったように思われてるけど、各スキー場の積雪は
去年に比べて少なかった。そしてここ最近の五月並の気温。
学生はこれから春休みを利用してスキー場へ来るというのに、
春の到来が早すぎる。

でも、上の方はたんまりと雪があるのだ。

130323happo03.jpg

この急斜面ばかりの広大なゲレンデを
元気に滑りまくるぜ、イエイ!

130323happo04.jpg


夜は夜で、部屋でスキーのDVDを観ながらみんなで滑りのお勉強。

130323happo05.jpg

でも、アルコールがまわった状態で観てるので、
それほど頭に入っていないのだ。ハハ・・・

130323happo06.jpg

ただ、2日とも天気はよかったし、滑りごたえのあるゲレンデなので、
もうとにかく滑る、滑る、滑る、

130323happo_movie01.jpg

まだまだ滑る、滑る。

130323happo_movie02.jpg

ヨメも滑る。

130323happo_movie03.jpg

みっちゃんも滑る。

130323happo_movie04.jpg

春の雪は重いのでいつも以上に疲れるけど、
汗をいっぱいかきながら十分に春スキーを堪能できた。満足、満足。

最後にテクニカルの講習を受ける新谷くんを見て、我々は帰路へ。

130323happo07.jpg

「来シーズンはもっと上手くなりたいなー」と3人で話しながら大阪に帰ったのでした。

ジャム勝

日帰りスキーなので今日の行き先はジャム勝。
大阪からだと240kmくらいと信州よりもかなり近い。

朝5時半にラン仲間の女性3人と出発して、着いたのは9時。
(前日は酔っぱらって帰ってきたために睡眠不足で、
半分以上はきのぴーに運転してもらった・・・・すんません)

130320jam01.jpg

スキージャム勝山っていう新しいスキー場ができて、そこへ行くのが
すごく流行った時期があったけど、あれからもう20年になるのか。

130320jam02.jpg


さあ、今日も元気に滑るぞ、とゲレンデに出てみると、

130320jam03.jpg



ゆ・・・雪がない。


130320jam05.jpg
↑スキーヤーにとってはすごく悲しい景色・・。


ここはゲレンデが広いので、奥の方にはたっぷり雪が残っていたため、
てっぺん付近で滑ることに。

130320jam04.jpg

今日よかったことは、すいていたし、高速クワッドだったし、
昼飯以外は休憩も取らずに黙々とたっぷり滑れたこと。

よくなかったことは、水分を含んだ雪がすごく重たかったこと。
ゲレンデが杉の木に囲まれていて、花粉が飛びまくっていたこと。

ということで、次回からジャム勝は冬に行きます。

乗鞍スキーツアー

130316norikura01.jpg

先週末はランニング仲間8人で乗鞍スキーツアー。
このツアーの楽しみは、もちろん滑ること、そして食べること、そして飲むこと。

みんなの期待を裏切ることなく、テンガロンハットの料理は
朝食も夕食もほんとにおいしい。

130316norikura02.jpg

いつもそうだけど、ここに来たらなんでこんなに
まったりした気分になるんだろう。
前日は夜通しクルマで移動してここまで来てるのに、
心地いい〜雰囲気の中で、みんなよく飲み、よくしゃべる。


そして今回のオプションは、夕食後の「私をスキーに連れてって」上映会。
以前大阪で飲んでる時に盛り上がって
「乗鞍で上映会をしよう~!!」ということになったので、
TSUTAYAでDVDを借りて持ってきたのだ。

130316norikura03.jpg

これを観ながらみんな三上博史や原田知世のようにステキに過ごしたくて、
スキーに対するテンションは上がるばかり。
やっぱりこの映画はスキーヤーのアドレナリンを噴出させる。

夜の遅い時間になって、来れないはずだったこの人も遅れて到着。

130316norikura04new.jpg

酔っぱらって踊っているわけじゃなく、スノボのレクチャーをしてくれている。
でも滑りに来たわけじゃないらしい。

「滑らないんですか?ウソでしょ?」ってみんな言ったけど、
こっちも寝不足でウトウトしていたため、わけわからないまま
酒とおしゃべりは延々と続く。
ああ、気がつけばスキー場に泊まりに来てこんなふうに過ごしている幸せ。


予想を裏切ったのは、この2日間の天気。
まあまあいい天気だろうとは思っていたけど、
「まあまあ」どころか・・2日間とも真っ青な空が広がって、温度は急上昇。

130316norikura05new.jpg

めちゃくちゃ気持ちいい。
めちゃくちゃ気持ちいいけど、ここまで気温が上がらなくても・・・。
特に2日目はみんな、「私をスキーに連れてって」のテンションを維持したまま、
暑い、暑いと言いながら汗をかいて滑っていた。

個人的な都合で言うと、春はまだまだ来なくていいぞー。

130316norikura06.jpg

名古屋シティマラソン

130310nagoya01.jpg

130310nagoya02.jpg

名古屋シティマラソン、ハーフの部。
マラソン大会に出るのっていつ以来だろう。
そっか、去年のこの大会以来か。じゃ1年ぶりだ。
去年は手荷物預けの後、スタートまで寒空の下で1時間40分も待たされたけど、
今年はその時間が1時間10分に縮まっていた。それに、今回からは
ドームの中で過ごせるようになっていた。これはありがたい。

130310nagoya04.jpg

名古屋ウイメンズマラソンのスタートが9時10分。

130310nagoya05.jpg

その1時間後にこちらもスタート。
友達が先週の寝屋川ハーフで、
前の日にたくさん飲んで、当日は安全に走ることを心掛けて優勝したので、
自分も見習うことに。

「前日はたくさん飲んで、当日は安全に走る」

というか、安全にしか走れない。練習できてないし。

↓前日の手羽先宴会の図

130310nagoya03.jpg

スタートして何キロあたりから膝が痛くなるかと思っていたら、
最初から痛みが出た。普段のジョグではほとんど消えていたのに、
やっぱりレースになると違うのか。
6kを過ぎたあたりから痛みは消えて普通に走れる状態になったけど、
でも今日は抑えるのだ。
前日のエキスポ会場のトークショーで誰かが
「タイムの貯金はカラダの借金」って言ってたし。

そうこうしているうちに中間地点が57分台。
げっ!いくらなんでもこれは・・。

後半にややスピードを上げたけど、ゴールしたら1時間47分。
去年の自己ワーストをさらに大きく更新。
やってもたー・・・って感じ。

というわけで、今回のレースで学んだこと。

タイムの貯金はカラダの借金。
タイムの借金は、そのままタイムの借金。

篠山マラソン応援

金・土は東の金沢で過ごし、日曜日は逆に西へ移動して篠山へ。
そう、この日は関西のメジャーレースのひとつ、ABC篠山マラソンなのだ。
知り合いが何人も出るので、みんなで応援に行ってきた。

応援とはいえ、それぞれこの先には自分のレースも控えているので、
スタートまでの時間を利用して周囲を10kほどランニング。

130303sasayama01.jpg

10時半ごろからはマラソンコースに戻ってきて選手を応援。
大きな大会だけあって、スタートしてもしばらくは選手が途切れない。

130303sasayama02.jpg

選手にパワーを与えようと思って応援しているのに、
懸命にゴールを目指して走る姿に、逆に刺激をもらったりするところが
応援の不思議なところ。
この日もスタート地点から4カ所ほど移動しながら、出来るだけたくさんの人に声を掛けた。

スタート前に走った距離を含めて、全部で約15kの応援ラン。
相変わらず膝は少し痛いけど、ゆっくりならこのくらいは走れる。

130303sasayama03.jpg

この日は風が強くて寒い中、どの選手もそれぞれのゴールを目指して懸命に走っていた。
一生懸命な人って、なんでこんなにカッコいいんだろう。


ただ、篠山マラソンのヤバいところは、コースを移動する時に誘惑が多いこと。
レースに出ていない喜楽さに加えて、篠山というところは美味しいものがいっぱいあるので、ついついいろんなものに手を出してしまう。

たとえばこんなものや、

130303sasayama04.jpg

それからこんなものとか、

130303sasayama05.jpg

あとはこんなものも買ってしまったり、

130303sasayama06.jpg

最後にはこんなものまで。

130303sasayama07.jpg

そして大阪に帰ってからもさらに。

130303sasayama08.jpg


たぶんユルユルな応援ランくらいじゃ、
このカロリーは消費してないだろうな・・。

でも、この日はたくさんの仲間の熱い走りに刺激をもらったので、
今朝は打ち上げの酒も残っていたけど、早起きして走ったのだった。
篠山マラソンの余韻が消えないうちは、しばらく頑張れそうな気が・・。

わたしのマチオモイ帖

130311kanazawa00.jpg

金曜日の昼で仕事を切り上げ、「わたしのマチオモイ帖」北信越エリアの交流イベントに参加するため、金沢へ。

ちなみに、「わたしのマチオモイ帖」とはこんな展覧会です。
 ↓ ↓ ↓
http://machiomoi.net
日本中から780名のプロのクリエーターが参加して全国22カ所で同時開催をしています。


↓マチオモイ帖とは関係ないけど、金沢駅で目に止まった電飾広告。
人物は(校舎の中も含め)すべて実際に学生を撮影したあとで、ひとつずつ切り抜いてはめ込んでいるところがすごい。

130311kanazawa02.jpg


こちらはマチオモイ帖の金沢会場。

130311kanazawa03.jpg


さすがは金沢。入口にはCMディレクターの中島信也さんがホンモノの金箔を全身にまとっておじぎをしていた。

130311kanazawa08.jpg


交流イベントはまずそれぞれの作品に対する作者からのプレゼンテーションで始まった。

130311kanazawa04.jpg

話を聞いていると、それぞれの人がそれぞれの町に対して、すごく深い思いを抱いていて、それを温かい目で見つめ続けたり、または見つめ直したりしながら、純粋な気持ちで向き合っている。

それもすごくミニマムな視点で。
観光案内では見えてこない、自分だけの狭〜い視点でとらえているところがこの「わたしのマチオモイ帖」の一番のおもしろいところだと思う。

そうこうしているうちに名前を指名されたので、自分なりの思いを語ってきた。

130311kanazawa05.jpg


その後は別の部屋に場所を変えて親睦会。
20人近くが出席していたんじゃないかな。意外と大阪から来ている人が多かった。

それにしても、米と水がおいしいところは酒もおいしい。
「金沢に来たらコレいっぺん飲んでください」って感じでいろいろ並んでいる。
ノーベル賞の授賞式で出された酒というのもある。
いいんですか、こんなおもてなしをしていただいて。そうですか。では遠慮なく・・。

130311kanazawa06.jpg

130311kanazawa07.jpg

近江町市場から取り寄せてもらったという食材とともに、美味しい日本酒を
飲みながら、新しく出会った人たちといろんな話をした。
初めて会った人と話しをする時は、いつも新鮮でワクワクする。

会場を22時に閉めないといけないらしく、その場は片づけて
有志は二次会へ。

場所を移してからも、
みんな初対面とは思えないくらい、盛り上がる、盛り上がる。

130311kanazawa09.jpg

もう最後はわけわかんない状態に。

130311kanazawa10.jpg

130311kanazawa11.jpg

ほんとに初対面なのか?
というか、この日は全国のいくつかの会場でそれぞれオープニングイベントが
あったはずなんだけど、他もこんな状態だったんだろうか・・・いや、
違うような気がする。
金沢の夜は、ヘビーでディープで、そして楽しい夜だった。
この日のいろんなクリエーターとの出会いは、自分にとってほんとにいい出会いだった。

ホテルに戻ったのが午前2時半。
朝はぜんぜん起きられなくて、気がついたら9時を回っていた。
鏡を見たら目が充血して真っ赤。
朝は兼六園方面をゆっくり走ろうと思ってランニングシューズを
持って来ていたけど、金沢21世紀美術館の招待券ももらっていたし、
ランニングと美術館と両方は無理。

夕方には事務所に戻って仕事もするつもりだったので、急いで着替えて
チェックアウトし、金沢駅から「まちバス」(100円)に乗った。

130302kanazawa01.jpg

美術館でアートを観て回った後は、フェースブック友達に勧めてもらった
寿司屋「小松弥助」へ行ってみる。
店に入ると、この前の選挙で政権を失った党の元大臣がカウンターで
食べていたのでちょっとビビった。

130302kanazawa02.jpg

いや〜、魚がおいしい土地だけあって、金沢の寿司はうまかったっす。

ということで怒濤の1泊2日は終わり、事務所で少し仕事。
疲れたけど、楽しかった・・・・。



↓これは金沢21世紀美術館で見つけて、面白いと思ったので買ってきた。

130302kanazawa03.jpg

甘いモノやカロリーの高いモノを前にして、「食べたい」「でも食べたらヤバい」「でも食べたい」という時に、このダイスを振って決めてもらうのだ。(自分の心にまかせられないので・・)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。