にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

秋の京都トレイル

暑くなったり寒くなったりしながら、気がつけば11月も後半。
栗ご飯も食べたし、柿も食べたけど、いまいち秋を感じていないのはナゼ?
でも日曜日、京都のトレイルが季節を感じさせてくれた。

12月8日に予定されている東山三十六峰マウンテンマラソンの試走を兼ねて計画してもらったトレラン。
コースは宝ケ池から伏見稲荷までの30キロ弱。

山の中は落ち葉がいっぱいで地面はフカフカしていたりするのも気持ちいいし、それにこのコースは走れるところが多い。
上りも下りも階段は少ないし。

「こんなん普通の山道やん。ダイトレは階段ばっかりやけど」

「これくらいやったら下りやすいな〜。ダイトレは下りも階段やけど」

「ダイトレに比べたらこんな坂・・・・」

ダイトレ、ダイトレと100回くらい言ったかもしれない。
自分で分かったけど、よっぽどダイトレのコースが嫌いなようだ。
(なのに毎年出てるのはどーゆーわけだ!)

ダイトレと比べなくてもこのコースは気持ちいい。
1,000m級の高い山があるわけじゃないし、ゆるやかな下りをずっと走って行けるところがあったり、ところどころに京都の街を一望できるポイントがあったり、突然真っ赤な紅葉が現れたり、行く先々にお寺や神社があったり、とにかくいいところがいっぱい。

2週間先は大会だからもっとコースが渋滞するんだろうけど、
スタートからゴールまで、気持ちよく過ごせそうな気がする。

コースを案内してくれたRyuさん、準也さん、スペシャルありがとうです。

131124kyoto01.jpg

131124kyoto02.jpg

131124kyoto03.jpg

131124kyoto04.jpg

131124kyoto05.jpg

131124kyoto06.jpg

神農さん

一年前から待っていた日がやってきた。
事務所の近所でやる神農さんのお祭は、年に一度のお楽しみ。

まずは朝一番に、少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)にお参り。
家族・兄弟・親戚・社員とその家族・・・などの健康を祈願。

131123sinno01.jpg

131123sinno02.jpg

131123sinno03.jpg

ここは薬の街「道修町(どしょうまち)」にある病気を払ってくれる神様なので、健康を願う人や家族の難病が治って欲しい人などがたくさんお参りに来る。

今年はゆるキャラもやってきた。

131123sinno04.jpg

改元の風の神様、森下仁丹の仁丹くん、小林製薬の熱さまくん、大阪城のゆめまるくん、などなど。

昼ご飯は屋台で買ったお好み焼きとトウモロコシ。

131123sinno06.jpg

淀屋橋と北浜を結ぶオフィス街のど真ん中に、何百メートルも屋台が続く。

131123sinno05.jpg


芭蕉せんべいのおっちゃんも健在。
このおっちゃん、子供の頃から知ってるんだけど。で、よく聞いたら、この仕事を50年やってるらしい。なるほど、記憶に残ってるわけだ。
相変わらず腰をクネクネ振りながら、プラスチックのような固い板を何倍にも伸ばしていく。
131123sinno07.jpg

仕事が終わったらまた繰り出し(なにせ事務所の一筋南なもんで・・)、今度はドテ焼きを食べながら熱燗。それからお好み焼き、たこ焼き、タイ焼き、芋金つば・・・さらに事務所に場所を変えてフライドポテトをアテにビールやボジョレーを飲み始めて・・・もうお腹いっぱい。
お楽しみはまた一年後。

131123sinno08.jpg

不整脈

ここ数年、健康診断で不整脈を指摘された後に必ず受ける
「24時間ホルター心電図検査」。

きのう、その結果を聞きに行ってきた。
検査結果を先生から説明してもらうのも、今年で4回目くらい。


不整脈、治ってるかなー、せめて数だけでも減ってるかなーと
期待して行ったら、ぜんぜん変わっていなかった。

それどころか、
A4の紙何枚にも及ぶ24時間分の波形を見て先生が言うには、
去年までは心室性の期外収縮だったけど、
今回は心房性の期外収縮も加わっているらしい。


先生「相変わらず多いねー」

私「そうなんですか・・・」

先生「自覚症状はないんやね」

私「ぜんぜんないんです」

先生「この前も走ったん?」 ←神戸マラソンのこと

私「抽選で外れたんで走れなかったんです」

先生「そんなにようけ申し込むのん」

私「すごいブームで。もうコンサート・チケット並みなんですよ」

先生「なんでみんな、そんなマラソンが好きなんかなぁ」

わたし「ねえ」

先生「心房性の不整脈はね、注意せんとね、血栓ができてそれが脳に飛んだら脳梗塞になるからね。長嶋さんや小渕さんはそれで倒れたんやから」

私「・・・・」

先生「これからも続けんのん?」

私「・・・・マラソンですか?」

先生「もうやめたらどう?心臓にきついよぉ、マラソンは」

私「最近はマラソンはあんまりやってなくて、トライアスロンしてるんです」

先生「いっしょや!」

私「・・・・」

先生「もっと軽い運動に変えたらどう?ま、今どうのということはないですけど」

 
  
要するに、心拍を上げるような激しい運動をしなければ、日常の生活に関しては気にしなくて大丈夫らしい。

ということで、「まあ、トライアスロンに人生を捧げているわけじゃなし」とか思いながら、ちょっと弱気になってしまった私です。

ポール2日目

きのうがあまりにもよかったので、また行きたいなーと思っていたら
今日の当日券発売のニュース。
え?Sold outって聞いてたけど。

行けるならどんな端っこの席でもいいやと思ってコンビニの機械を操作したら、普通に取れた。
しかもアリーナの、中央に近い席の14列目。
きのうよりいい席って、どういうこと?

131112paul01.jpg

きのうよりも今日の客の方がすごかった。
きのうは追加公演だったけど、今日は本来の初日なのでコアなファンが多かったみたいで、ポールもそれを感じているのがリアクションでわかった。

それにしてもポールはすごかった。
きのうと同じ2時間40分休まず歌いまくりロックコンサートを今日もこなした。

ありえない。どう考えてもありえない。
ファンの想像をはるかに超えたサービス精神。
ヘタしたら、こっちが疲れて先にくたばってしまいそう。

ポール・マッカートニーは怪物だ。化け物だ。

131112paul02.jpg

ポール・マッカートニー

131111paul01.jpg

131111paul02.jpg

ビートルズのメンバーがまだ生きていて、
現役で活動をしていて、
生で会える・・・・・
それだけでドキドキ、ワクワクするけど、
ポールのコンサートはそんな哀愁にひたるようなものでもなければ
感慨深げに昔を懐かしむようなものでもなかった。

7時15分頃、71歳のポールがステージに現れて歌い始めた。
声出てるし、指動いてるし、体動いてるし。
甲高い声で歌ってるし、声量あるし、叫んでるし。
大音量で歌い続ける。ステージから火が上がる。

ビートルズの曲。
ウイングスの曲。
ソロの曲。

歌い終わるとギターを取り替えてまた歌い始める。
曲が終わるとまたギターを取り替えてまた歌い始める。
休憩が入るのかと思ったらまたギターを取り替えて演奏を始める。
この曲で最後かと思ったらまたギターを取り替えて歌う。
その曲が終わると今度はピアノの前に座る。
その曲が終わるとまたギターを持って演奏を始める。
2時間たってもそれが終わらない。
観客は興奮と陶酔の中で手拍子を続けている。

「ありえへん」「ありえへん」と何度も言いながら感動していた。

ポール・マッカートニーって何者なんだ。
神か。
超人か。
宇宙人か。

これで終わりかと思ったら
アンコールに応えて2曲歌う。

これで最後かと思ったら
またアンコールに応えて出てきてイエスタデイを歌う。

これでホントに最後かと思ったら、
そこからまだ3曲歌う。

2時間40分、演奏しっぱなっし。歌いっぱなっし。
ありえない。
ありえない。

こんなコンサートを世界中でやっていたら、
世界中の人がポールのファンになる。

今までの人生で一番すごいコンサートだった。

131111paul03.jpg

131111paul04.jpg

デュアスロン、スタッフのつもりが

今日は大阪の港区で天保山(てんぽうざん)まつり。
お祭のイベントのひとつとしてデュアスロンが開催されるので
コース誘導などのボランティアをして欲しいと頼まれていた。

朝8時半に地下鉄中央線の大阪港駅で仲間と待ち合わせをして
駅の北側の観覧車の方に向かって歩いたところ、
うろうろしてもお祭の会場らしき雰囲気がぜんぜんない。
スタッフに電話をして道を教えてもらい、結局40分くらい迷って会場に到着。
コース誘導のボランティアに来たのに自分が誘導してもらってどうすんだ。
下調べが甘かったせいでみんなをたくさん歩かせてしまった。スミマセン。

天保山まつりというのは港区にとって大きなイベントみたいで、
今年で6回目になるらしい。

131110tenpo01.jpg

131110tenpo02.jpg

131110tenpo03.jpg


ところが悪天候のためにデュアスロンのレースは中止とし、
その代わり、デモンストレーションのような感じで
みんなでデュアスロン(ラン→バイク→ラン)を楽しむイベントに変わっていた。

なので、ボランティアスタッフも出場することに。

え〜〜〜??お手伝いのつもりで来たのに、心の準備が・・・
と言いながら、なぜかみんなと一緒にスタートしてるし、

131110tenpo04.jpg


お遊びでもスタートしてしまうと力が入ってしまうのはアスリートの性のようで、気がついたらRyuさんとタンデム・バイクに乗って前を行く小学生を追いかけてるし、

131110tenpo05.jpg


エキジビションなのに、このはしゃぎよう。なんなんだ俺たちは。

131110tenpo06.jpg


そして、これで今日のお役目は終了。でもまだ11時半。
会場を見回すと、おいしそうな屋台がいっぱい出ていて、それに加えて我々をあおるようにアサヒ・スーパードライの350mL缶が150円で売っているではないか。

131110tenpo07.jpg

みんなでコロッケやピザを食べながら酒盛りが始まった。
ほんと、なんなんだ俺たちは・・・すみません、主催者のみなさん。お手伝いで来たのにすっかり自分たちが天保山まつりを楽しんでしまいました。



さんざん飲み食いしたあげく、そろそろ帰りましょかということで解散し、午後からは事務所へ行って仕事。
でも、安いのをいいことにビールをグビグビ飲んだ後なので、
当然のようにソファで寝てしまい、エンジンがかかったのは夕方近くになってから。
う〜ん・・・自分がいかにお気楽な性格かということが最近ちょっと分かりはじめた。
仕事の帰りは自分を戒めるかのように、一駅手前で降りて家までランニング。
でもそんなことではぜんぜん帳尻が合っていないような気がする。

| ホーム |


 BLOG TOP