にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃいいっ諏訪

いや〜、自分の生活がどんどん便利になって、今やどこにいても映画館の座席の予約ができるし、クルマのペダルに足を乗せなくても勝手に走ったり止まったりしてくれるし、amazonで注文した商品はその日のうちに受け取れるし。

でもそれがいいことだとは思わないけどなぁ・・・などと文明学者のようなことを言っていた今日このごろ、下諏訪へ旅行に行ってきたら、そこには、昔のままの風景や暮らし方が大切にされていたり、きちんと神々を敬っていたり、自然がありのまま壊されずに残されていたり、そんなものをたくさん見ることができて、「やっぱり人間は、こうあるのが一番自然なんだ、きっと」とすっかり納得して、満足感いっぱいで帰ってきたの巻。


最初に諏訪大社に入った時から、単純な自分はその独特な空気感に包まれてすでに神聖な気持ちになっていた。
7年に一度、社殿の16本の柱を立て替える「御柱祭(おんばしらさい)」の話を聞き、来年のその神事用に山から切り出した大木を見、それに人を乗せたまま山の斜面を落とすことになっている現場を見に行き、社殿のすごい彫刻とその流派の話を聞き、昔のままの町並みを見て歩いたりしているうちに、「なんなんだこの町は」という気分になってしまっていた。
たとえて言うなら、常に新陳代謝を繰り返す日本やアメリカとは逆に、自分たちの文化を大切にし、先人の歩みを評価しながら今の社会を作っているヨーロッパ人の考えと共通してるのか?・・・というのが第一印象。

151012suwa01.jpg


この彫刻が、写真で見る以上に力強くて繊細で、じーっと見とれてしまうほど。
151012suwa02.jpg


今回案内してくれたのはこの二人。
151012suwa04.jpg

151012suwa05.jpg


石の大鳥居を作るために石を彫ろうとしたところ、石の傷口から血が出てきたことから、それ以来祀られるようになった万治の石仏。(ゆるキャラでいうと「万治くん」ですね)
高さは2m以上あり、周囲を歩くと15mくらいあるかもしれない。
151012suwa08.jpg


中山道と甲州街道が交差する宿場町であった面影を残す町並み。
151012suwa07.jpg

151012suwa06.jpg

山から切り出した大木に何十人もの男が乗り、スキーの上級者コースよりも斜度のきつい坂を落として行くんだとか。一度ナマで見てみたい。
151012suwa03.jpg



次に行ったのは八島湿原。
森元首相は失言で有名だけど、ここは湿原で有名。

ガスっていて何も見えませーん。あと、めっちゃサブイでーす。
151012suwa09.jpg

お、視界は悪いけど、何かぼーっと見えたぞ。
151012suwa10.jpg

実際、秋の晴れた日はこんな景色になるらしいです。
151012suwa11.jpg


夜は銭湯へ。
ここは製糸業で諏訪・岡谷地域に大きな貢献をした片倉さんという人が、人々のために作った大浴場。
テルマエ・ロマエのロケにも使われたらしい。
てことはオレ、阿部ちゃんと同じ風呂に入ってるワケ?
151012suwa12.jpg


翌朝は北八ヶ岳の周辺を散策&ドライブ。

標高が2000mを超えているので、寒い寒い。
ちなみに麦草ヒュッテに到着した時は気温1℃。
151012suwa13.jpg

一面コケに覆われた森の美しかったこと。
そこには、都会の生活であるような、いつも誰かにストップウォッチで計られているような緊張感もないし、何かに追われているようなストレスもない。
あるのはただ、静かで、森の香りがして、空気が冷たくて、精霊がいそうな世界。
151012suwa14.jpg

151012suwa15.jpg

151012suwa16.jpg

151012suwa17.jpg

151012suwa19.jpg


標高2,329mの丸山を越えて白駒池へ。
この池がまた、感動で見とれるくらい美しい。
151012suwa21.jpg

151012suwa18.jpg

クルマで移動して、今度は御射鹿池(みしゃかいけ)。
ここは東山魁夷がその景色を絵にしたり、液晶テレビのCF撮りをした場所。
たくさんの人が三脚を立てて撮影をしていたけど、なるほど。さすがに美しい。
151012suwa23.jpg

151012suwa24.jpg



諏訪の魅力に触れたおかげで、すっかり心が洗われました。
街の中や山の中で入ったレストランの料理も美味しかったし、果物や野菜もいっぱい買ったし、3日間アテンドをしてくれてありがとうございました。
楽しかったのでまた遊びに行きまーす。
151012suwa22.jpg
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。