にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

今シーズンのレース予定

月曜日:バイク25k、スイム1800m

火曜日:ラン10k、スイム2100m

水曜日:ラン10k

そして今朝は雨の中をラン10k。

夜は雨の中をバイク22k。
(しかも日が暮れてから雨に濡れながらのパンク修理付き)


4月に入ってからの平日はたいがいこんな感じで、
遅まきながら5月の白浜から始まるシーズンに向けて
ちょっとスイッチ入ってきた。



今シーズンのレース予定は・・・

●5/22 南紀白浜トライアスロン(ショート)

●6/5 せんなんアクアスロン

●7/3 びわこトライアスロンin高島(スプリント)

●8/28 琵琶湖横断スイムリレー





と言いながら、今から八方へ出発。
たぶんあしたは雨の中でスキー。・・・あ忙し。

160428ski.jpg

コブ祭り

160424kagura01.jpg

北陸道をひたすら走り、夜が明ける頃に新潟県に入った。
SAでの仮眠も入れて8時間、かぐらスキー場に到着。
でも暖冬のせいで宿のまわりも、そこから見える山にもまったく雪はない。

なのに宿はスキー客で満室。乾燥室にはスキーがぎっしり。

160424kagura02.jpg


スキー場へ上るケーブルカーはすし詰め。

160424kagura03.jpg


ゲレンデに到着すると・・・なんじゃコレ、人はいっぱい滑ってるし、リフト待ちはあるし、ハイシーズンのスキー場と同じじゃん。世の中にはまだまだスキーシーズンだと思っているスキーヤーがこんなにいるのか。

160424kagura04.jpg
160424kagura05.jpg



かぐらは初めて来たけど、GWでも普通にたっぷり雪があるらしい。
でも、暖冬のせいで今年は全面に雪があるわけではなく、雪のないところでは昼寝をしている人がいたり、

160424kagura11.jpg

帰りは下の方の雪の無いゲレンデを歩かないといけなかったり、
やっぱり今年の雪不足は深刻みたい。

↓例年通りならGWでもここは普通にゲレンデらしい。
160424kagura12.jpg



でも、今回も目一杯楽しんで滑るぞ、オー!!

160424kagura06.jpg


S谷くんから「コブ祭り」と聞いていたけど、ほんとうにコブ祭りだった。
1.5日間、ひたすらコブ。繰り返しコブ。ずっとコブ。

160424kagura07.jpg
160424kagura08.jpg
160424kagura09.jpg
160424kagura10.jpg


体に汗をかきながら繰り返し練習した割には、理想の滑りとはほど遠いヘタさ加減。
落ち込むわ〜、ホンマ。

それでもやっぱりスキーは楽しい。
宿もよかったし、来年は全面滑走可能な真っ白いかぐらに来てみたいっす。

160424kagura13.jpg

試乗しないと分からない

おはよー、おんたけさん。チャオ〜。

160416chao01.jpg

夜中にクルマを走らせて、さかもっちゃんとやってきたのは
チャオ御岳スキーリゾート。

160416chao02.jpg

あちこちのスキー場で雪が無くなっていってる中、あるところにはあるもんだ。
閉鎖しているコースもあるけど、滑走可能なコースには十分に雪がある。


このスキー場の魅力はなんと言っても

後ろに御岳山、

160416chao03.jpg


前に乗鞍岳が見えること。

160416chao04.jpg


朝はゴンドラもガラガラだったので、そんな絶景の斜面を上がっては滑り、上がっては滑り。
「よー滑ったなー。今何時やろー?」って時計を見たら、
「え〜〜?まだ朝の8時40分やーん」

休憩しながら滑らないと倒れてしまいそう。


この時期はこの時期なりにいろんなイベントがあるようで、
レストハウスではニューモデルウエア、ヘルメット、ゴーグル早期受注会。

160416chao05.jpg


ゲレンデでは「チャオテク」と呼ばれるスキーヤーもスノーボーダーも一緒になったカービングターンの競技会。

160416chao06.jpg


そして来シーズンのニューモデル試乗会!!

160416chao07.jpg

これはチャンスだと思って、10時半の始まりから2時半の終了まで乗りまくった。
試乗した板は8本
●ロシニョール DEMO GAMMA
●ロシニョール DEMO BETA
●K2 SPEED CHARGER
●アトミック BLUESTER DOUBLEDECK SX
●フィッシャー RC4 The CURV DTX
●ヘッド SUPERSHAPE RALLY
●エラン AMPHIBIO 16 TI2 FUSION
●フォルクル PLATINUM CD SPEEDWALL

160416chao08.jpg

自分なりに、回しやすくて、バタバタしないで、食い付きがよくて、しかもしっとり感があって気持ちいい板を求めて乗ってみたところ、
一番よかったのはアトミックとエラン。
その次はK2、ヘッド、フォルクル。

アトミックの今日乗ったモデルは重量があったので持ち運ぶのが大変そうだけど、フィーリングは抜群によかった。
他の板はどれもよく回るけど、バタバタしておもちゃっぽいのも多かったのに、このモデルは扱いやすくてマイルドなのに力強くて、正直欲しくなった。
あと、ゴンドラの中で他の試乗者と情報交換した中で「エランの○○番のモデルがよかったですよ」と言われて、実際エランは選択肢に入れていなかったけど、借りてみるとこれがなかなかよかった。どこに乗ってもレールの上を走るようにきれいなターン弧が描けた。

ほんと、ロードバイクやクルマと同じで、スキーもメーカーやモデルによって乗り味が大きく違う。




そんなふうにさんざん滑りまくってスキー場を後にし、
晩ご飯はさかもっちゃん指定の高山のこんなお店。

160416chao09.jpg


どうやら地元で人気の店らしく、開店前から店の前を人がうろうろとし出し、5時の開店と同時に店内のいたるところに座ってそれぞれが注文をしている。
こちらはさかもっちゃんにお任せしていると、しばらくして運ばれてきたのがこのメニュー。

160416chao10.jpg

とうふ、ホルモン、イカ、それぞれが鉄板の上でジュージュー音を立てている。
こりゃ旨そう〜。

さかもっちゃんはこれを食べるために昼ご飯はおやきとみたらし団子で済ませていた。(←て言うか、それってご飯じゃないし)
でも、そうやってお腹いっぱいにせずにここへ来た理由が分かる気がした。
実際、安くて美味しかったので、これは他の仲間にも食べさせてあげたい。

ん?やっぱりさかもっちゃんと行くとスキーネタが食べもんネタになってしまう。

雑草に囲まれて生きる花

冬からずーっと花壇を放ったらかしにしていたら、
雑草の中でチューリップやフリージアや芝桜が咲いていた。
今日は何も予定がないので久しぶりに草刈りをするつもりだった。

朝にジョグ5kのあと、腰に悪くないように時々は立って背筋を伸ばしながら草刈りの作業を3時間したら、
思っていたよりもたくさんの花が埋もれていた。
すみません、サボらないように気をつけます。

160410flower01.jpg
160410ark.jpg
160410flower02.jpg




160410flower03.jpg
160410ark.jpg
160410flower04.jpg




160410flower05.jpg
160410ark.jpg
160410flower06.jpg

春スキーの季節が始まった

どこまで続くのかスキーネタ。
土曜日朝8時、白馬47に到着。

160404hakuba01.jpg

着いてみると人が多くてびっくり。
平野部は花見のシーズンだけど、雪山はまだウインター。

160404hakuba02.jpg

47と白馬五竜は北向きの斜面なので、まだまだ雪がいっぱいあって、
ここは今でも全面滑走可能。

160404hakuba03.jpg


ただ・・・・・暑い。

とりあえず朝の1本。

160404hakuba09.jpg


なにせ気温が高いので、ちょっと滑ったら汗が流れてくる。
そうなるとまたまた水分補給をしたくなるわけで、
昼はベルギービールやドイツビールが飲める店に入ってみんなで乾杯。

160404hakuba04.jpg

160404hakuba10.jpg


午後からも滑りまくってその日は終了。
シャーベットのようなシャリシャリの雪でも超たのしー。
うまく滑れなかったとしても、休日にスキー場にいることが楽しい。





2日目は八方。
下のゲレンデは土が見えていたけど、さすが八方、上はまだまだ雪がいっぱいで、これから春スキーを楽しもうというスキー好きの人がわんさと訪れていた。

ああ、雪山を見ているだけでシアワセ。

160404hakuba06.jpg


ただ、2日目はもっと暑かった。

↓リフトから降りたら、グロッキー状態になってしまって休憩している人を発見。

160404hakuba07.jpg


みっちゃんは「ただの家でテレビ見てるおっさん」と言われていた。↓

160404hakuba08.jpg


と言いつつも、みんな自分の課題を認識して、いろいろ考えながら滑っている。
春の雪は重いけど、それはそれで楽しいし上達にもつながる。
自分自身も、今シーズンは「スキーを体から離さない」とか「両スキーの間に重心を置く」とか、以前に比べてそういうことを意識して滑るようになったし、きっとそれは上達につながっていると思う。

160404hakuba11.jpg

160404hakuba12.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP