にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

福知山試走

今日は1カ月後にせまった福知山マラソンの試走会。
バスでマラソンコースまで行き、スタートから8k地点のところを起点に、
マラソンの折り返し地点まで走り、ゴールへ帰ってくるという
全部で34kのコース。

2年前に応援に来た時は、8k地点の近くで応援していたので
そこから先のコースはまったく知らず、そういう意味でも福知山マラソンに
エントリーしている自分にとってはすごくありがたい練習会。

081025fukuchi01.jpg

午前11時頃にスタートして、
5分15秒/kmくらいでペースメイクしてくれる人について走るグループに
入った。この集団は15人くらいで、ほかのペース集団の中でも
一番人数が多かった。

前半はだいたい5分ちょいから5分20秒くらいのペース。
これなら10k、20k走る分にはめちゃくちゃしんどいというわけではない。
たぶん、この夏ごろから骨盤の角度を変えて、
腰が下半身に乗るようなフォームにしてからすごく楽に
走れるようになったので、その影響もあってしんどくないんだと思う。

去年は腕振りと着地のタイミングをぴったり合わせることで
楽に走れるようになったし、そういう意味では走りのカッコだけは
毎年進化している(かも)。

気持ちにある程度ゆとりがあるので、
今日も走り方のことをあれこれと考えながら走ってみた。
今月号のトライアスロン・ジャパンのチームケンズのラン練習で
紹介されていた「上体で身体全体を引き上げて軸を出す」って
どういうことなんだろう・・?
こんな感じかな・・・?
お、なんか背が高くなったみたいで腰高のフォームになってきたぞ。
こんな感覚で合ってるのか?
あと、先月のトライアスロン講習でコーチが言ってた、
「足の裏で地面を引っかく感じ」ってどんなんだろ・・・。
こんな感じか?  ん~~、よくわからない・・・・・・・。

そんなことも時々考えながら走っていると、10kを過ぎたあたりで
後ろから年配の知らない男性が追いついてきて横に並んで、
「かなり走り込んではりますね」と声をかけてきた。
「いえ、んなことないですよ。今月はそこそこ走れてますけど、
200キロ以上走ることなんてほとんどないですし、
普段はだいたい100キロとか150キロしか走ってませんし」と答えると、
「そんなに・・・・」と言われた。

え???・・・多かったですか。

「いや~、かなり走れるでしょ」と言うので、
「いえいえ、僕、フルマラソンは3時間半くらいですよ」と言うと、
「あ、そうなんですか」
と言われた。

すみませんね。意外にたいしたことなくて。
もっと速いランナーに見えました?

しかしその人は、そのあとにこう続けた。
「後ろから見てると、こん中で一番フォームがきれいだったもんで」


・・・・・・・・・(^ ^)

なかなか、人を喜ばすのがお上手じゃないですか。
けど、何も出まへんで~。

ただ、そう言われて悪い気になる人間はいない。
てか、走り方だけは速く走れるランナーに見えるってこと?
ということは、ひっくり返すと(ひっくり返さなくても)見た目ほど速くないのは
練習が足りないってことか?

横に並びながらよく話を聞いてみると、
その人はサブスリーランナーだった。
去年の福知山も3時間を切ったらしい。
年齢は53歳。
しかも月間走行距離は80kくらい。
今月もまだ40kしか走ってないと言ってたっけ。

ただ、フォームが美しい。
いくらでも走っていられそうだし、どこまでもスピードを上げていけそうな、
そんな軽やかで伸びのあるフォームだった。

その後もその人はずっと横を並走してくれて、
福知山マラソンのコースを細かく教えてくれた。
27k地点と35k地点にいやな坂があること。
疲れて足が止まりそうな状態でそこへ来ると失速してしまうこと。
もしイーブンで走れたら、35k以降は抜かしまくって気持ちよく走れること。
などなど、いろいろアドバイスをくれながら
後半、4分50秒から5分10秒くらいのペースになってからも
ずっと一緒に走ってくれた。

おかげで、途中で膝が痛くなったり、また痛みが消えたりしながらも、
潰れずにそこそこしっかりと走れたような実感がある。
もっとも、最後の1kちょっとの坂を上りきってゴール地点で止まったあとは
太ももの後ろやら膝やら、ふくらはぎから足の裏まで、
どこもかしこも痛くて、どこをどうストレッチすればいいのか困ってしまった。

でも、いい練習になったな~。
こんなロング走、ひとりではしないしね。
しかもいいアドバイスをくれる人が横について走ってくれたし。
参加してよかったの巻だ。

081025fukuchi02.jpg帰りに寄った福知山温泉の
お土産コーナーで買った
「黒豆はちみつ」。

なんでこんなの買っちゃったんだろ。

それはアンタが甘党やからや!
はい、すみません。

でも甘そ~。

<< ご結婚おめでとう | ホーム | マラソンシーズン近し >>


コメント

LSD

下見、楽しかったようですね。
フォームが美しいなんて、羨ましいです!それも、日々考えて走っているからでしょうか。
もしくは、天性のものがあるのかもしれませんね。
僕も昨日、LSDをしたのですが、前半は仲間と一緒に走り、後半は単独となりました。
単独になってからというもの、本当に走るのが嫌で嫌で・・・
一人で走るのと仲間と走るのとでは全然違いますね。

レースがんばってください。
僕もいつかは、気が向いたら、もしかしたらマラソンにエントリーするかもしれません。
エントリーするだけで、出ない可能性もありますが(笑)

私も嫌いな時、多いです

のんちさん
ありがとうございます。
本チャンで自分の目標タイムが出るように頑張ります。
私はスイムでも他のスポーツでもそうですけど、パワーがないので、どうしても「ワザ」を身に付けてエネルギーを無駄に使わないようにしようとします。中学生の頃からずっとそうです。
私のフォームはどうなのか、本当のところはわかりません。
中島のゴールシーンのムービーをネットで見たら、体をクネクネさせた変な走り方だったし。

ランニングをしている時って、
走るって気持ちいいな~と思えることもあれば、
ただただ退屈でしんどいだけの時もありますよね。
のんちさんが最近よく走っている様子を読んでいると、
人のことなのにナゼかワクワクしてきます。
練習の効果がどんなふうに表れるのか、すごく楽しみですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP