にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

2008 福知山マラソン

福知山マラソン  3時間18分02秒でした。

レースの前は、レース後のブログは長くなるだろうと思っていたけど、
今回のレースの一部始終をどう書けばいいのかわからないし、
今の感情をどう表現すればいいのかもわからない。

今回はキロ4分40秒から45秒で42kを走りきろうと目標を立てていた。
スタートして5kくらいで、Oraoさんとヤマさんが先頭になってキロ4分半で
走っている集団に追いついたので、その後方についてみることにした。

10k通過が45分42秒。

ハーフが1時間36分。

キロ4分半というペースは、意外なほど楽だった。
ヘタしたら、その集団の前に出てしまいそうなくらい足が軽かった。
でも終盤になって、4分40秒、50秒、5分・・とラップが下がってきた時は
前半の走りが信じられないほど苦しかった。

1年前のいびがわマラソンも全力で走ったけど、
それを10分も更新できたのは、去年よりもたくさんの練習を
こなした結果だと思うと、頑張ってきてよかったなと思う。
スピード練習はたいしてしなかったけど、20k以上、30k以上走る機会を
増やしたのがフルマラソンの走力につながった事実は信じていいと思う。

自分で決めつけるのはよくないかもしれないけど、
終盤はエネルギーも筋肉も限界を超えていた。
気持ちが切れたらその場にしゃがみ込んでしまいそうだった。

「折れない心は 負けない気持ち
           迷った時は前を向け」

二宮くんが自閉症の子を演じた「マラソン」というドラマに出てきたセリフを
何度も思い出しながら粘った。

今まで苦しくないマラソンはなかったけど、
今まで走った中でいちばん苦しいマラソンだった。

ゴールしたゲートの向こうでは
たくさんの高校生の男の子が1列になって拍手をしてくれていた。
彼らに向かって帽子をとって頭を下げて
「ありがとうございました」と言った途端、涙がボロボロと出てきた。
そこを過ぎると今度は高校生の女の子がスポーツドリンクを手渡している。
そのときも、ありがとうございましたと言って受け取った途端、
胸がこみ上げてさらにボロボロと涙がこぼれてきた。
花を配りながら「お疲れさまでしたー」と言ってるおばさん達の前でも、
プリントアウトされた完走証を手渡してくれた女の子にお礼を言ったときも、
「ありがとうございました」という言葉がスイッチになっているかのように
胸の奥から涙が上がってきて目からこぼれ出た。
最後はOraoさんのところへ行って「ありがとうございました」と言おうとすると
言葉にならないまま涙が出て、Oraoさんの肩で泣いてしまった。

いったいそれは何の感情だったんだろう。
フルマラソンを完走した後って、どうして必ず涙が出てくるんだろう。
自分で思うに、42キロという距離を行って帰ってくるうちに余分な感情が
全部削ぎ落とされて、感謝の気持ちだけに体が包まれているような気がする。

1年前も同じことを感じたけど、やっぱりフルマラソンは素晴らしい。


081123fukutiyama01.jpg
↑いきなり泣きながらみんなに気合いを入れるOraoさん

081123fukutiyama02.jpg
↑アップ中

081123fukutiyama03.jpg
↑最後の上り坂

081123fukutiyama04.jpg
↑ターサーは走りやすかった。
 足をスタスタと前に運んでくれた。

081123fukutiyama05.jpg
↑ウォームアップパンツを履こうとしたら
 足が攣って動けなくなったところ

081123fukutiyama06.jpg
↑3時間49分というとんでもない自己ベストを出して泣くヨメ

<< マラソンというスポーツ | ホーム | バジルで精神統一? >>


コメント

おめでとうございます<(_ _)>

目標達成ですねっっ!!!
相変わらず泣かせますねっっ(ToT)
42.195キロ・・・このなかにいろんな事が詰まってるんですね(゜-゜)
そんな気持ちになれるもの(スポーツ)があるってホント素晴らしい人生ですね♪♪♪

奥さまの記録更新もすごいですねっっ
おめでとうございます<(_ _)>
最後の奥さまの写真できわめつけの号泣でした。。。(^^ゞ

感激

フルマラソン。
すばらしい世界ですね。
苦しさを越え、痛みに立ち向かい
最後は自分自信の心との戦い。
地道な練習をこなしたという状況も
レース後の感動につながるのでしょうね。
少し、フルマラソンを走ってみたいと思ってしまいました。
走りませんが(笑)

お疲れ様でした。

奥様ともども素晴らしいタイムでのゴール~♪
いままで積み上げてきた確かな実力ですね。
おめでとうございます。
ドラマのセリフ、いいですね~。今後使わせてもらいます(笑)
その前に積み上げないと^^;


ありがとー!

まことさん! すっごく速く走れるようになったんですね 
ヨメさまも自己ベストおめでとうございます♪ 
素晴らしい!羨ましい!あやかりたい!!(^0^)
『20k以上、30k以上走る機会を増やしたのが
 フルマラソンの走力につながった』のですね?
今日わたしは10kmレースでぜんぜん速く走れませんでした 
でもここ3ヶ月は今までで一番30km走をたくさんやりました 
1ヶ月後のフルマラソンがめちゃ不安ですが今日の記事の 
まことさんのこの言葉に勇気を与えられました ありがと~♪
・・・でもビルドアップもやってるよね まことさんって(^^;

以前は目標タイムを設定するのはあんまりって感じだった記憶ですが,ちょっとポリシー変わりました?
いずれにしても,必ずステップアップしていくところがなんかすごいですね。
素晴らしい!羨ましい!あやかりたい!!(^0^)

GORIKKOさん
私は泣きましたけどGORIKKOさんまで泣かなくたって。
でもほんと、42.195kmの中にはいろんなことが詰まっています。
おっしゃるとおり、スポーツは体を健康にするだけじゃなく、
喜びや悔しさや楽しさや達成感など、
たくさんの感動を人生に付加してくれます。

のんちさん
そうですね、マラソン(やトライアスロン)というのは
誰かと勝負するものではないですね。
練習もレースも含めて、自分に勝つか負けるかを
自分が決める・・・そんな競技のように思います。
2年前に初めてフルマラソンを完走した時は、
それまでの人生で味わったことのない感動に包まれました。
あ、そんな話をすると、のんちさんを走りたい気持ちにさせちゃいますね。
今回は、お互いにいい報告ができてほっとしてます。

muraPさん
ありがとうございます。
精神的に強いわけじゃないので、
苦しい時は何か(あるいは誰か)に支えてもらわないと
気持ちが続かないです。
でも、そのおかげで今日も筋肉痛で、
立ったりしゃがんだりが辛いです。
muraPさんは故障が悔しいですね。
早くよくなることを祈ってます。

らんらんさん
私はたまにビルドアップもしてますけど、
ビルドアップをして強くなるというよりも、
ロング走をしていたらビルドアップも調子が上がってきたという図式です。
今年は短い距離のスピードをつけることには興味がありませんでした。
それよりも、長い時間走れる足を作ろうと思って練習しました。
今年のらんらんさんは長い距離を走ってるので、
きっと前回とは明らかに違う走りができるでしょうね。

びいさん
今回はなぜか目標タイムを決めましたね。
年末に走る加古川の10kは目標を決めずに突っ走ってみます。
らんらんさんもそうですけど、私にあやかったら尿酸値が上がったり
腎臓結石になったり、ろくなことがないですよ。

すご~~い

二人ともすご~~い^^
すごい記録で完走おめでとう♪
やる気もらいました^^v

おめでとうございます♪

おめでとうございます。素晴らしいタイムですね。
読みながら 泣けてきました。
ステキな感動 ありがとうございます。

私は ホノルルのクリスマスイルミネーションが見たい、という理由だけで 40歳後半から初めて走り始め
2007ホノルルマラソンを走りました。
これからも 細々ですが ずぅーと走って行きたいな、と思っています。来年は東京マラソン 走ります!


おめでとうございます

たまにはランねたにも喰いつこう(笑)。

福知山の好記録おめでとうございます。ご夫婦揃っての好記録、よかったですね♪

私もフルの後はなぜか泣けてしまいます。どんなレースでも。大会を支えている人たち、送り出してくれた家族、応援してくれる友達、そして頑張った自分に感謝感激してしまうのです。そんなピュアな気持ちにさせてくれるのがフルマラソンの醍醐味なのかもしれませんね。

ゴール後のビールは格別だったことでしょうね♪(←やっぱりそれかい)

ありがとうございます

ふる~つさん
実はヨメは、貧血の治療のために病院に通ってるんです。
それなのに4時間を切っちゃったんです。
たぶん、これからさらに走れるようになると思います。

ミキチィさん
ありがとうございます。
ホノルルで初フルを経験した人は、ほぼ間違いなく走ることが好きになりますよね。私は3週間後にまたハワイへ行って、あの素晴らしい雰囲気の中を走ってきます。
東京マラソンに出られるんですか。羨ましいな~。私は落選したので・・。

京丸さん
10kやハーフの大会では泣いたことがないのに、フルマラソンのゴールのあとって泣くんですよね。こんな私でもピュアな気持ちになるんでしょうね。

帰りはスゴイ渋滞で、地元に戻ってきたのは夜の9時を回っていました。
そこからお風呂屋さんへ行って、10時過ぎから鍋屋さんへ飛び込み、
飢えた野獣のようにしゃぶしゃぶとビールをたらふく飲み食いしました。

素晴らしい!

何が素晴らしいって『夫婦愛』!
タイムのことはよくわかりませんが
一生懸命頑張った結果だと思います。
見習わないといけませんです~。

素晴らしい~!

Frankさん
見習うと言っても、
「一生懸命頑張る」ことや「夫婦愛」は常日頃から実践されてるし、
あ、わかった!「フルマラソンを走る」ことですね。
素晴らしい~!

話は変わりますが、散髪と、福知山マラソンの帰りと、この3連休に2回京都市内をクルマで走りました。紅葉の季節に京都へ行ってはいけないということがよくわかりました。

夫婦で同じ趣味もって、なんか、すがすがしーカップルだわん。ずっと書き込みしたかったのに、exploreが不調で、firefoxからにしたら、すんなりでした。
でも、よかったー、おめでとう。
42キロ以上の距離は、つらすぎて、心があらわれますね。やはり、がんばった大会はぼろ泣きですなー。

まことさんの泣いてる姿みたかった・・・
(すみません、Sなもので・・・)

泣き虫です

桂子さん
ありがとうございます。
「つらすぎて心があらわれる」という言い方は、
とっても正しい表現のように思います。
ただし去年ご一緒したNAHAマラソンは楽に走ったので泣きませんでしたね。
でも私はとっても泣き虫だから、泣いてる姿なんていつでも見れますよ。

「迷った時は、前をむけ」の言葉、僕も頂きます。
まことさんがレース中に闘っているお姿が目に浮かぶようでした。

自己ベストおめでとうございます!
素晴らしいです!
奥様もよかったです!

お疲れさまでした^^

刺激になりました

いしいさん
ありがとうございます。
折り返し付近でたくさんの人とすれ違う時、いしいさん含め、
前の方を走っている速いランナーが苦しそうな顔で走っているのを見て、
「あんなに速く走れる人も、走っている時はすごく苦しいんだ」と思うと、
それが自分の気持ちを奮い立たせてくれました。
いしいさんの、前だけを見つめる真剣な目もはっきり覚えています。
ほんとにお疲れさまでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP