にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

初めての救急車

仕事納めが近いからか、今日はいろんな人が事務所に遊びに来て、
お昼ご飯は大にぎわいになった。

081225lunch.jpg

カメラマンが愛妻弁当持参だったので、他のみんなも弁当を買いに行き、
ワイワイと楽しいランチタイム。
仕事のつながりもないのにこうして遊びに来てくれることに対しては
ほんとに感謝しないと。そして、そんなお付き合いを来年も大切にしないと。


そんな楽しい一日だったはずが、夕方からは一変。
事務所に受験勉強をしに来ていた息子が激しい下痢に襲われ、
トイレから離れられなくなり、119に電話をして救急病院を教えてもらうも
本人は苦しさで動けず、ついには救急車を呼ぶことに。

ピーポーピーポーという音がビルの下で止まり、
3人の救急隊員が事務所に入ってくると、
部屋の中は(普段では絶対にありえない)緊張した空気に包まれた。

救急隊員がストレッチャーを用意しても、
本人はそこに移れないくらい衰弱していた。

ビルの1階に降ろされると、定食屋のお姉ちゃんが心配そうに見つめる。

苦しむ息子とその親(どちらも救急車は初めて)を乗せたまま
救急車は走る。
「救急車が通ります。進路をあけてください」という
お姉さんの声を繰り返し聞きながら乗っていると、北区の救急病院に着いた。
病院の裏口に車は止まり、後ろのハッチが開くとそこには
医師が待機していた。
その緊張した事の流れは、不謹慎かもしれないけど、まるでドラマのシーンを
見ているようだった。

救急室へ運ばれ、ベッドに寝かされ、医師の診察や血液検査を受ける息子。
そのあとで点滴が始まり、2時間が経過した。
親とはそういうものかもしれないが、衰弱して点滴を受ける息子の状態が
心配で心配で、ずっとベッドの横に座って息子の手を握っていた。
心配したヨメが病院に到着した頃には症状も落ち着きつつあり、
本人も動けるようになっていたので、薬をもらって10時半にタクシーで帰宅。

先生の診断では、症状や時間の経過からみて食中毒はありえないらしく、
ウイスル性の腸炎だろうということだった。

一時はどうなるかと思った。
本人も「怖かった」と言っていた。

家に帰ると、38度以上の熱があったので、
もしかしたらちゃんとした風邪かもしれない。

「知恵熱か?」と冷やかせるくらい本人の様子は回復しているが、
あしたはあしたでどうなっているか。

<< もう年末 | ホーム | 2008 加古川マラソン >>


コメント

ボクも

二週間ほど前に腸炎になりました。
背中に鈍痛を感じ、
「また尿路結石があばれだしたかな」と思いながら
打ち合わせをしていると
急激にお腹と背中が痛くなり、
やばい!と休診前の病院に駆け込みました。
痛み止めの注射を一発打ってもらって帰りました。
しかし、痛みはほとんど治まらず、
「これ以上痛みが強くなったら、どうすればいいんだろう?」
と、不安になるほど痛かったです。
吐き気はすれど、下痢などは全くせず、
熱も全く平熱でした。
二日間ろくな食事もとれず
3日後に直りました。
(痛かったのは一日目のみ)
3キロ痩せました。ラッキー。
(現在体重はほぼ戻りました・・・)
ところで、『ちゃんとした風邪』とは?

腸炎ダイエットですね

Frankさん
下痢はなしで吐き気と痛みの腸炎ですか。
息子も、下痢よりも吐き気が苦しかったと言ってます。
ちゃんとした風邪っていうのは、単なる下痢ではなく、
本物の風邪という意味です。すんませ~ん表現がヘタで。
それにしても、変な病気がいろいろ流行る時代だし
楽しいお正月が迎えられるようにお互い気をつけましょう。

ウチも。

1週間ぐらい前に、ウチの息子(上の子)も下痢で夜中に苦しんでました。
吐き気もあったようで、もどしはしなかったのですが、
それがつらかったようです。
今、週末に毎週1本、作文を書かせているのですが、
先週は、「苦しい夜」という題で事のてんまつを書いてました。
その締めの一文が、
「これからは、昼間にちゃんと出しておきます。」ですって。(笑)

気をつけましょう

dekoさん
同じような症状が流行っているみたいですね。
私も先月、同じような目に遭いました。
息子さんも「苦しい夜」という題で作文を書くくらいですから、
ホントに苦しかったんでしょうね。
私のブログを読んだ知り合いの看護師さんがメールをくれました。
予防にはやっぱり手洗いとうがいを徹底することだそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP