にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

陶器でできた丸火鉢

うちの家に、むか~しむか~しに使っていた古い火鉢があるのは
何年も前から知っていた。
子供の頃の記憶しかないけど、大阪市内で家が商売をしていた頃に
おばあちゃんがよく火鉢の前に座って、お餅を焼いたり
銀杏や酒のカスを焼いたりしていたのを覚えている。

今時、火鉢を買おうと思ったら何万円とか、モノによっては
10万円以上も出さないといけないのにそれが家にあるわけだから
ホコリまみれのまま眠らせておくのももったいないし。

というわけで、火鉢用の灰を買ってきて、復活させることにした。

これがその火鉢。
陶器でできている丸火鉢で、直径も高さも40cmくらいある。

090118hibati01.jpg

そこへ買ってきた灰を入れる。
子供の頃は気にしたことがなかったけど、
灰ってこんなに白くてキメが細かいんだ。

090118hibati02.jpg

固めて平らにする。
フカフカの灰も、根気よく上から押さえ続けるとだんだんと固くなり、
最後には指が入りにくいくらいに固まる。

090118hibati03.jpg

部屋に持って上がり、五徳を置くと火鉢らしくなった。
灰が固まっているので鉄製の五徳を置いても沈まない。

090118hibati04.jpg

ただ、灰が足りなかった。
この大きさの火鉢だと10kgで足りると思って注文したのに、
あと数キロの灰を入れてちょうどいいかもしれない。

和室に置いたところ。
なんか、いかにもジャパニーズって感じ。

090118hibati05b.jpg

炭を入れてみた。
この火鉢に火が入るのって何年ぶりなんだろう。
20年ぶりか、それとも30年ぶりか。

090118hibati06.jpg

手をかざすと、すごくあったかい。
それも、電気ストーブとはまた違った、柔らかみのある暖かさだ。
イコッているところへ炭を新しく置くと、
パチパチと小さい音が聞こえてきた。

今度灰を追加したら、お湯を沸かしたり、
酒の糟を焼いて砂糖をまぶして食べてみたい。
息子は、「この火鉢でお餅を焼いて食べる日が楽しみやな~」
と言っている。

灰を追加で買うついでに、火箸と火消し壷も買おう。
あと、できたら小さめの手あぶり火鉢も欲しいな。

冬がずっと終わらなかったらいいのに。

<< めっちゃおいしそー | ホーム | 中学英語をなめるな >>


コメント

いいですね!

火消し壺なんか要らないんでは・・・
子供の頃は、
寝るときは周りの灰をいこった炭に被して
火を消していましたよ。
ウチにも火鉢ありますが
火を入れていません。
お餅焼いたら旨いんですがね。

いい雰囲気!

こんにちは。
火鉢とは、何とも言えない感じ!
ココでお餅とか焼いて...
食べることしか考えてないな~
でも...
いい雰囲気ですね!

たしかに

Frankさん
そういえば、子供の頃の家の中の様子を思い出しても、
火消し壺などありませんでした。
息子はやけに気に入って、きのうは朝から晩まで
この火鉢の横のこたつで勉強(だけではないと思いますが)をして
過ごしてました。

任天堂 DS & Wiiさん
はじめまして。火鉢があると、手をかざすだけじゃなくて、
つい何かを焼きたくなりますよね。
お餅はもちろんですが、私は今度、干し芋や酒の粕を買ってきて
焼いてみたいなと思ってます。

するめを炙ろう

 マコトさん!いいなあ。私も子供の頃にもおふくろの実家や寿司屋をしていた親父の実家に、いくつもの火鉢がありました。今の時期だと鏡開きしたお餅を小さく切って、火鉢の炭の上で金網の手駕籠を“ガラガラ”と何度も何度も振っておかきを作って食べたことを思い出します。そしてもう一つ印象に残っているのが、親父や爺さんがするめや干物を炙って酒の肴としていたのがまぶたに浮かんできています。おれもしたい。いつもお酒繋がりですみません。

深酒しそう

あ,いいなあ,うちも真似しよかなあ。。。。と思ったんですが,火をいじくりながら熱燗やり始めた日にゃあ,もう毎日二日酔いですね。(キャンプで経験あり)

そうそう,うちにみえるお寺の住職さんが我が家の(飾りの)火鉢を見て仰ってました。寺には火鉢がどえらい余ってるので,是非ひきとってくださいと。多くのお寺がそうでしょうね。まことさんいかがですか?

炭のある暮らしって、なんかいいすね

カジヤンさん
そういえば鏡餅を小さく切って焼いていました。(おかきは作りませんでした)
スルメも炙ってました。あぶると膨らむお煎餅も。
懐かしい記憶がどんどん蘇ってきますね。

びいさん
お寺には火鉢がいっぱいなんですか。で、今の時代はエアコンなどが設置されて余ってるわけですか。もったいないですね。
火鉢を探している人がいたら教えてあげたいですね。
私もきのうはそうでしたが、火をいじってるといつまでも飽きません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP