にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

閉店まぎわに献血

ここ最近、やけに頻繁に赤十字血液センターから献血要請のメールが
入っていた。立て続けに来るところをみると、どうも血が足りないらしい。

自衛隊員が献血に行ってるというニュースも聞いたりしていたので
よっぽど血が足りないんだというのはわかっていたけど、
仕事で手が離せなかったり、時間があいたからと思って移動献血車の予定を
調べると職場の近くに来る予定がなかったりで、
まったくの役立たず野郎になってしまっていた。

しかし、今日の昼前に打ち合わせに出かけた時、
タイミングよく市役所の横に献血車を発見!

090203kenketu.jpg

よし。出動だ! この時を待っていたぜ。

献血車の横に自転車を止めて、さあ行くぞ!と思ってふと見ると、
なんだか様子がおかしい。
お兄さんが献血をお願いする看板を片付けていたり、
「本日の受付は終了しました」と書いた紙が貼ってあったりしている。

うそやろ?
防寒のためにのれんのように下がっているビニールから顔を入れて
「まだいけますかー?」と聞いてみた。
なんだか飲み足りない客が、店じまいをしている居酒屋ののれんを
くぐって店内のようすをうかがっているような、間抜けな感じ。

中にいたお兄さんが「へい、いらっしゃい!」とは言わないけど、
「どうぞ、どうぞ」と言うので入らせてもらった。
よかった、間に合ったんだ。・・・ほっ(って安心するような事でもないけど)

とにかく・・・まず、椅子に座って問診を受ける。
イギリスには行ってないですか?
朝ご飯は食べましたか?
睡眠は十分ですか?
それぞれの簡単な質問に答えながらなにげなく横を見ると、
うわっ!なんだこの集団は。

問診の途中なのに「ちょっとすみません」と断ってビニールの外に飛び出し、
カメラのシャッターを切った。(なんちゅうマナーの悪い献血者)

090203pole.jpg

10人くらいの、けっこう年配の男女が、
ノルディックポールを突きながら歩いていた。

写真だけ撮ってすぐに献血車に戻ったけど、あの集団はなんだったんだろう。

まあ、いいや。
無事に問診も血圧測定も終わり、献血車の中で腕を出して
寝転んでいると、5分ほどで400mL献血は終了した。

外へでてパイプ椅子に座り、オレンジジュースをもらって飲んだ。
10分ほど休憩しているうちに、すっかり簡易の受付やドクターの机は
片付けられていた。(午後からは別の場所へ移動するらしい)

そろそろ事務所に戻ろうかと立ち上がると、年老いた男性のドクターが
段ボールの中に腕を突っ込んだ。段ボールから出てきた手には
2本のオレンジジュースが握られていた。
そしてそれをこっちに突き出し、「カバンに入れとき」と言って渡してくれた。

今も1本飲んだばっかりなのに、そんなにもらっていいんだろうか。
でもなんか、いいことをしてご褒美をもらった子供のような気分。

090203juice.jpg


献血のついでに打ち合わせ(←逆です。ついでに行ったのが献血)に
行ったビルの1階にこんな表示が立っていた。

090203_2up.jpg

「2up 3down」と書いてある。
つまり、2階上または3階下くらいならエレベーターを使わずに歩きましょう
という運動らしい。ええこっちゃ、ええこっちゃ。

<< runchiyon(ランチョン) | ホーム | 和風な休日 >>


コメント

献血って

一度だけ行ったことがあるような・・・
神戸にいたときだったような・・・
最近は人の役に立たない『役立たず野郎』になってます。
今度いってみようかなぁ~
でも、痛いし・・・
終わった後、立ち眩みするし・・・

怖くないです

Frankさん
採血をされた時、血糖値が高くてまわりに蟻がたかるんじゃないかと心配でしたが、大丈夫でした。
献血はいいですよ。血液検査の結果も送ってくれるし、きれいな看護婦さんがお相手してくれるし、何よりも、輸血が必要な人のお役に立てるし。
今度、事務所によく来る血の気の多いカメラマンにもすすめてみよかな。

きっきっきれいな

看護婦さんですかっ!!!!
行こかなぁ!!!

そのカメラマンさんの血は全て抜いといてください。
でも、その血を輸血した人が
そのカメラマンさんのような性格になったら・・・

このコメントに対するお返事は不要です。

↑不純だ

Frankさん
はぁ・・・・・こんな不純な人の血液を輸血に回していいものなんだろうか・・・。

カメラマンさんについては同感です。
血は全部抜いたほうがいいでしょうけど、輸血はしない方がいいと
私も思います。

いいのかなぁ

ウラでこんな会話をしてると、知ったら。
そのカメラマンさんの耳に入ったら。
あな、恐ろしや。

※私が、いつチクるか、保証いたしかねます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

potさん
はじめまして。
私も去年ホノルルを走ったので、どこかでお会いしていたかもしれませんね。
マラソンを体験して人生が変わる人、多いみたいですね。
よかったらpotさんのブログも教えてください。

ブログのテンプレート、なかなか気に入ったものがないですよね。
かといって自分で最初から作れるような知識もないし・・・。
以前はseesaaブログで日記を書いてました。
(よかったらリンク先の過去のブログ1、過去のブログ2を見てください)

今の私のブログはFC2ブログの中にあるhitodeという名前のテンプレートを使っています。
自分でハワイの海岸の写真と、フラのシルエットと、ランニングのシルエットを合成して、
背景の画像だけ差し替えました。
背景画像の差し替えだけでも、スタイルシートに詳しくない私は、
本を買ってきて、わけわからないまま試行錯誤をして作りました。

このデザインをそのまま使っていただいてもけっこうなんですが、
知識のない私にはどうすればお渡しできるのかもよく分かりません。

なんだかお役に立っているのか立っていないのか、
中途半端なお返事で申し訳ないです。
でも今後ともよろしくお願いします。

やめて~

dekoさん
もしチクったら、Frankさんの血をあなたに輸血します。
そのほうが恐ろしいでしょ。

ボクの血には

ほんの少しだけですがジャッカルの血が混じっています。
その証拠に頭皮に666のあざがありました。
って、何言わすにゃ~。
医師免許もないのに輸血しようとする
まことさんの行動の方が“恐ろしい~”

読んでたのね

わ、仕事が忙しいのかと思っていたら、このコメント欄にも目を通してたんだ。

お返事がおくれてすみません。
素敵なテンプレート、そんな工夫があったのですね。
私には難しすぎる・・・
いつか時間をとって、教えていただいたことを勉強してみます。ありがとうございます。
私のブログ、ご覧ください。
http://potmoti.blog59.fc2.com/
ちなみに私、大阪出身で、まことさんのブログに出てくる地名とてもなつかしいです。
今後ともよろしくお願いします。

potさん
お役に立てなくてすみませ~ん。
大阪のご出身だったんですか。
ブログ拝見しました。今は東京方面にお住まいなんですか。
なんだか難しそうなお仕事をされてるんですね。
私はあまり悩みのないノー天気な人間ですが、
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP