にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

たたらぎダム湖マラソン

朝、目が覚めたらおデコが痛い。
今日がレースだということを気にせずに、前日のバーベキューでビールやら日本酒やらワインやらを飲みたいだけ飲んだからだ。

そんな寝起きの体調とは裏腹に、窓を開けると雲ひとつない快晴!
そして今日はラン・ウォーク・スタイル主催の
「たたらぎダム湖マラソン&バーベキュー」バスツアー!!

なにせバス2台が手配されてるので、大人数の前で遅刻したらヒンシュクを買うし、
4時半に起きて5時過ぎには家を出た。
6時55分に森之宮を出発して9時頃に大会会場に着き、それぞれ着替えたりストレッチをしたりアップをしたりして過ごす。

気温もかなり上がりそうな予報だったのもあり、開会式で審判長が「脱水症とか、ややこしい病気にかからないように!」と挨拶していた。(どんな挨拶や)

080601tataragi01.jpg
↑山あいの、近くにキャンプ場もあったりする、自然に囲まれたのどかな会場。

そんな中、自分がエントリーしているのはスタート時間が一番遅い10kの部だったので、コースを調べるために大会本部へ行ってパンフレットをもらいがてら、その横にある抽選会場でクジを引いたら、「3等:朝来特産 黒大豆入みそ1kg」が当たった。いつもクジ運は弱いのにラッキー。

080601tataragi03.jpg

こういう気前のいい大会はいいね~。
と喜んでいる場合ではなく、パンフレットのページを開いてコースを確認すると、ウワサに聞いていたとおり、スタートから長い上りが続いていた。
スタートしてすぐは上り坂が2km続く。しかもその間の高低差は90m。90mっつったら、25mプールを縦に4つ分くらい積んだような高さだ。

「そんな高さまで登っていかないといけないのか」ってつべこべ言ったところで今日はこのコースを走らなきゃいけないわけであって、そうこうしているうちにスタートの10時50分がやってきた。

ピストルが鳴って一斉に走り出すとすぐに上り坂が始まった。しかも短い歩幅でウンショ、ウンショって上がらないといけないくらい勾配が急だ。カーブを曲がっても坂は続く。次のカーブを曲がっても坂は続く。
坂を上り切った2k地点のタイムは9分47秒くらいだった。

その後は、たたらぎダムによってできた湖のまわりをひたすら折り返し地点に向かって走る。よく見ると、山は緑が美しいし、はるか下には湖が見えているし、なかなか景色のきれいなコースだ。

ラスト2kまで帰ってくると、今度はさっき登った坂を下った先にゴールがある。しかし、勢いがつき過ぎてコケるんじゃないかってくらいキツイ下りだ。よくこんな坂を逆に上ったもんだと思いながらもコケない程度に勢いよく走り、最後は残ってる力でダッシュしてゴール。

上りの多かった前半は23分台で、下りの多かった後半は20分台。
ゴールタイム/ネット44分15秒は今までのタイムを2分以上縮める自己ベスト。

てか、まだ45分切ってなかったんかい。



ま、ソレはソレとして、レースの苦しみから解放されたあとは、頭をカラッポにして温泉、そしてビールとバーベキューが用意されている。

080601tataragi04.jpg

2日連チャンのバーベキューだけど、体重とかはだいじょーぶかぁ・・・?(って、何も気にせず飲み食いしてるくせに)

なんといってもこのツアーはバスで送り迎えしてくれるのがいい。
自分で運転しなくていいのでビールも飲めるし、眠たくなったら寝りゃいいし。

080601tataragi02.jpg
※バスのうしろに見える洗濯物のようなものは、ぜんぶ鯉のぼり。

いや~、今日一日、RWSの、店長はもちろん、特に店長以外の慣れないスタッフの皆さん、暑い中ほんとにお世話になりました。

<< 昼間からビール | ホーム | 草刈り & BBQ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP