にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

週刊文鳥

我が家では2週間以上前から極度の緊張状態が続いている。

夫婦の間に冷戦が始まったわけでもなく、
隣国がミサイルを発射しようとしていたからでもなく、
飼っている文鳥が卵を産んだのだ。

我が家には鳥カゴが2つあって、そこに3羽の文鳥がいる。

090417buncho01.jpg

左のカゴには白いオスが1羽とシナモン色のメスが1羽。
右のカゴにはグレーのメスが1羽。

左のカゴの2羽が恋人同士であることは以前から知られていて、
雰囲気も甘く、人の目も気にせずいつも体をひっつけてイチャイチャしている。
キスをしている場面も何度も目撃されている。

090417buncho03.jpg

グレーのメス文鳥は、どちらかというとイジメられてのけものにされてきた。

そのうちにシナモン色のメスの体が丸くなってきたので、
卵を産むんじゃないだろうかというウワサが家の中で飛び交い始めた。
ついに白文鳥とシナモン文鳥の間に第一子誕生か。


ところが・・・・・・


卵を産んだのはひとりで暮らしているグレーのメスの方だった。

090417buncho02.jpg

これには芸能記者もビックリ。いや、家族もビックリ。

どういうこっちゃ~!!??
なんでのけ者にされてひとりで暮らしているのに妊娠するんだ。

しかし、常に追跡取材を続けていたヨメに言わせると、
カゴの外へみんなを出してやった時に、白のオスがグレーのメスの上に
乗っかっているのを見たらしい。

誰もが認める正妻がいながら、白文鳥はわずかの時間を利用して
他の女性に手を出していたのか。

すっかりお母さんの顔つきで卵を温めるグレーのメス文鳥。

090417buncho08.jpg

ところがしばらくして、正妻のプライドか、
今度はシナモン色のメスも負けじと卵を産み始めた。
いったいこれは、どうなっとるんだ。

090417buncho04.jpg

当然ながら、こちらも母親として卵を温め始めた。

090417buncho05.jpg

責任を感じているのかいないのか、距離をおいて2羽の様子を見る白文鳥↑

しかしこいつは、女なら手当たり次第なのか。

090417buncho09.jpg

それ以来この白文鳥は、我が家では「陣内」と呼ばれている。

彼が自由奔放に女性の間を渡り歩いているおかげで、
我が家の鳥カゴは今やこの通り。

090417buncho06.jpg

090417buncho07.jpg

文鳥は想像妊娠をするらしいので無精卵という可能性もあるけど、
どうもちゃんとした受精卵のような気がしてならない。

生まれたらどーしよー。

<< 劇団四季のオペラ座の怪人は | ホーム | バーにて >>


コメント

どうせ

誰かがつっこむでしょうからボクが・・・

>・・・我が家では「陣内」と呼ばれている。
ここは「まこと」でしょう!

はじめまして。 お邪魔いたします。
で、この記事にオオウケしてしまいました(笑
もの凄いドラマ! 骨肉の争い??(いや、これは違うか?)これから先目が離せません。 その後の様子見是非Up お願いします。

と、ランとは関係ないことで。今 @故障中なので(^^ゞ

いやぁ~~~~
爆笑しましたw
うちの亀【ココ】は、ひとりでたまごを産み
僕をめっちゃ驚かせてくれました。
神秘ですね。

不安ですワ~

Frank*さん
そう。あっちの女の子に愛想を振りまきながら、こっちの女の子にも手を振って・・・って違うでしょ。
「男は一途や」という私のまっすぐな信念を、白文鳥にちゃんと植え付けてやるべきだったと深~く反省してます。

Paraさん
muraPさんのところにコメントを入れられてる方ですよね。
はじめまして。
現在10個の卵があります。チョコボールよりもまだ小さいです。
そんな小さな卵から、きっと毛も生えていない、まるで虫みたいなヒナが産まれてくるんだと思います。(コワ~)
考えただけでも不安です。

のんちさん
亀はひとりで卵を産みますか。
動物って不思議なことがいろいろありますよね。
私も動物の生態に詳しいわけじゃないので、よくわかりません。
もしも自分のヨメがいきなり子供を産んだらビックリしますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP