にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

息子にやられた

プロ野球選手なら掛布雅之。

プロサッカー選手なら三浦知良。

横綱なら北の湖。

レーサーなら中嶋悟。

ミュージシャンなら吉田拓郎。

自分を信じて、自分のスタイルを貫いた男ってかっこいいなー、って
いつも思う。

そして、プロボクサーなら矢吹ジョー。
(なんでマンガの主人公やねん)

今朝、事務所の郵便受けに請求書が届いていて、
その封筒にあしたのジョーの切手が貼ってあった。

090622joe01.jpg

うれし~。

そういえば、いつもイラストを描いて送ってくれる友達も、
前に届いた封筒に同じ切手を貼ってくれていた。

090622joe02.jpg

どうしてみんな、矢吹ジョーのファンだってことを知ってるんだろう。
俺が矢吹ジョーのファンだっていうのは、そんなに知れ渡ってるのか・・・?
(ま、ブログにも何度か書いてるけど)


残業をして家に帰ったら、息子から何か届いていた。
うれしいことに、父の日のプレゼントらしい。

見てビックリ。





090622joe03.jpg

描き始めたら意外と難しかったらしく、
徹夜して描いたらしい。

矢吹ジョーが好きだ・・・って、そんなにあちこちでしゃべってたのか?


昔、母が入院している時に、ちょうどその日は母の日だったので、
なぜか病室に置いてあったスケッチブックに、ベッドに寝ている母の絵を
描いておいた。

あとからそれを見た母がオイオイ泣いていたというのを妹から聞いた。

まさか自分が父の日に息子が描いた絵を贈られるとは・・・・・・。

<< スポーツジム臨時営業 | ホーム | エアコン ON >>


コメント

絵の才能がある家系?

はじめまして、
なんかちょっといい話ですね。
また遊びに来ま~す絵文字:v-30]

親子で絵は好きです

★katsukuunさん
はじめまして。
涙は出ませんでしたが、息子は泣くのを期待していたらしいです。
息子の誕生日に何か絵を描いてやろうかなって気になりました。

すばらしい!!

いい息子さんですね。
うらやましい、です。

ウチにも2人息子がいますが、
彼らには父の日も、母の日も認識されていないようです。
よく、幼稚園なんかで父の日や母の日になると、
お父さん、お母さんの似顔絵を描かせたりっていうのがあるでしょ。
たぶん、フツーの子たちは、それで「母の日」「父の日」を知るんだと思うのですが。
ウチの息子たちが行っていた園は、そういうことをさせない園
(※親を喜ばせるために、子どもに強制的に何かをさせることはしない。
鯉のぼりやらたなばた飾りを持って帰ってきたことも、なかったし。)
だったため、わかっていないのか?
と、好意的に解釈していましたが、
中学生にもなってわかっていないというのは、どう??
と、思う昨今です。

でも、こちらから要求するっていうのもねぇ。
シャクにさわるので、毎年、知らんぷりしてます。
プレゼントをくれる日が、果たして我が家にも訪れるのか???
下の子なんて、はやくも昨日、
クリスマスのプレゼントを要求してたっけ。
もらうことしか考えてないのか!!

まことさんの息子さんの爪のアカを我が家に送ってください。


ちょっと期待しましたが

我が家の息子は父の日の「ち」の字も感じさせない、いつもどおりの息子でした。
例年何にも無いのに期待した私が甘かったんですが。
前から思ってましたが、まことさんのお子さんは良く出来てますよね~
子は親を映す鏡だと言いますもんね。
という事は、私も息子並み?
わぉ~、そうかもしれない。反省。。。

★dekoさん
この前、息子の爪を見たらアカがたまっていたので
今度送ります。
でも、父の日や母の日に何もなくてもクリスマスプレゼントは
あげてください。愛とは与え続けるものであって
ギブアンドテイクではないのです。(アンタ、牧師か!)
なので今後とも、私にも甘いものを与え続けてください。

★muraPさん
私が親に父の日や母の日のプレゼントをするから息子もくれたのでしょうか。
それなら確かに私という出来のいい親を映した鏡と言えるのかもしれませんが・・・。(バキッ!ボコッ!)
いずれにせよ、高校生にもなってこんなに親になついてくれる子も
珍しいです。
もちろん、私にとってはうれしいことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP