にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

淡路島2日目

で、淡路島2日目は、民宿を出発してクルマで約20分、
南淡路の真ん中にある「イングランドの丘」へ。

あ、その前に、民宿を出る時に、淡路島といえば玉ねぎってわけで
淡路名産の玉ねぎを一袋お土産にもらった。
うれしいなー、きっと甘いんだろうなー、早く食べたいなー、
と楽しみにしながら民宿をあとに。

「イングランドの丘」というくらいだから、イングリッシュガーデンの
ようなテーマパークかと思っていたら(たぶんオープン当時は
そうだったんだろう)、どちらかというと農業公園のようなところだった。

090720eng01.jpg

090720eng02.jpg

090720eng03.jpg

亀、プレーリードッグ、コアラ、オウム、ウサギ、くじゃく、
カンガルー、羊、などなど、動物とのふれあいコーナーあり、
トマトやナスなどの収穫コーナーあり、
玉ねぎやスイカなど、地元の農産物の販売コーナーあり。

あとはゴーカートをはじめ、子供が遊べる遊具あり、
「3D迷路」と名付けられた怪しいプレハブの建物あり、
地元の漁師のおっちゃんが炭火でアジを焼きながら、
「あっちでアジのタタキ出してるから食べてってや。タダやで!」
と案内していたりで、
「どこがイングランドやねん!」とツッコミたくなることろも
随所にあるけど、まあそれなりに半日くらいはぶらぶらと遊べる。

090720eng04.jpg

090720eng05.jpg

午後からは場所を変えて、どちらかというと北淡に近いところにある
「パルシェ 香りの館」というところへ行ってみた。
名前からしてアロマ関係の怪しい商売をしてそうなイメージだけど、
ここが思いのほか楽しかった。

090720kaori01.jpg

香りに特化したテーマパークのようなところで、
あらゆる種類のハーブやオイルが展示されていたり販売されていたり、
手作り体験ができたりする。
手作りができるのは、ハーブ石けんやアロマオイル、アロマキャンドル、
ドライフラワーのアレンジメントやリース、などなど。
内容は女性っぽいけど、けっこう男性や小学生も楽しんで参加していた。

で、我々夫婦は何を選んだかというと、
まずはリース作り。

090720kaori02.jpg

自分で土台とドライフラワーを選んでボンドでひっつけていく。
土台も小さな円形から大きな円形、ハート型などたくさんの種類が
あるし、ドライフラワーがまた選ぶのに困ってしまうほど種類が多く、
迷っているだけでかなり時間を使ってしまう。

でも、工作は楽しい。
家の中のどこに飾ろうかなどと想像しながらチマチマと円形のツルに
少しずつ飾り付けを増やしていると、時間を忘れて熱中してしまった。

次に選んだのは「ろうそく作り」。
グラスの中に芯を立て、そこにジェル状になったロウを
流し込んでいく。
それだけでは面白くないので、色のついた砂や石、ビー玉、
それから別売りでイルカや船などのガラス細工も混ぜ込める。

090720kaori03.jpg

ジェルを少しずつ固めながらの作業だから時間はかかるけど、
思うようにいったりいかなかったり、試行錯誤しながら作業を
していると、これまた時間を忘れてしまう。

こんなに楽しい時間を過ごさせてくれるところが淡路島にあったんだ。
魚介類や野菜や乳製品も豊富だし、道路はきれいだし、
工夫を凝らしたテーマパークがいろいろあって、恐るべし淡路島。
震災に負けずに頑張ってきたんだなーっていうのがすごくわかる。

家からも日帰り圏内だし、今なら高速も安く利用できるし、
また行ってしまいそう。

090720bridge.jpg

<< 追っかけないで | ホーム | 淡路島1日目 >>


コメント

別の楽しみ方

淡路のメインどころを回って来られたんですね。
わが家では、行かないところばかりです。(だって、入場料がかかるんだもん)

さて、ここで、別のスポットをご紹介します。
淡路って、アンモナイトの化石で有名って、ご存知?
南淡の海岸沿いに、ひと昔前はよく見つかったらしいです。
わが家は、昨夏、一攫千金をたくらみ(?)、
いえいえ純粋にチビの夏休みの自由研究のため、
アンモナイト探しに切り立った海岸沿いの崖を探索しました。
見つかったのは、サンドパイプの化石だけでしたけど。
近くには、異常巻きアンモナイトの碑もありました。
あと、北淡には、カキの化石の集積地みたいなのもあります。
ここは路頭にむき出しでいっぱいありました。
怪しげな洞窟のそばでしたけど。

興味があるようなら、詳しい場所は、また、お教えします。
(観光地図には、まちがっても載っていませんから)

私のお勧め

アートな週末ですねぇ~!!
『淡路島』でのお勧めは…岩屋の『美湯・松帆の郷』です!!
露天風呂から眺める…明石海峡大橋の夜景はいい感じですよ!!

ほう、いろんな魅力が

★dekoさん
裏観光情報ありがとうございます。
淡路島がアンモナイトの化石で有名とは知りませんでした。
カキの化石って、広島が有名な、あのカキですか?
あんなものが化石で見つかったからって値打ちがあるんですか。
私にはわからない世界です。

★シンさん
たまには、ってことで、アートな週末です。
私が昔に泊った民宿からも大鳴門橋が見えてきれいでした。
今回も露天風呂から海や陸(方角がはっきりしないので四国か本州かわからない・・)が見えました。海に沈む夕日や橋のイルミネーションを見ながらのお風呂なんて、家では絶対味わえないですもんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP