にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

空を見ると

この週末は、もともと友達にサイクリングに連れてってもらうつもりだったが、
なんか、そんな気分でもないしなーと迷ったりしながらも、
家でじっとしていてもなんだし、自転車漕いでみるかって思って
友達にメールした。

携帯のボタンを親指でポチポチと押しながら

〈予定通り、どこかへ連れてってもらえますか〉

なんか、駆け落ち話を持ちかけている女性みたいだなと思っていると、
友達からはすぐにパソコンに返信がきた。

〈トライアスロンも近いことだし、タイムを意識して40km走ってみましょか〉

げっ!・・そんな、俺のトライアスロンを心配してくれてるワケ?
その友情はありがたいんだけど、
こっちは「ウッシャー!気合い入れていくでーっ!」っていう気分でもないし、
この1週間はろくに運動してないのに。


曇り空の下、10時に桂川と木津川と宇治川が合流する御幸橋で待ち合わせて、
一緒に5km先の流れ橋までゆっくり移動。
(この地点で、家からすでに30km走っている)
そこから木津川自転車道の終点までちょうど20km。
往復すればトライアスロンのバイクパートと同じ40km。
で、自分たちなりにひたすら頑張って走ってみようというわけ。


友達の背中を見ながら、その40kmは黙々とペダルを漕いだ。
無心に漕いでいると、この1週間のことがいろいろ思い出された。

「これからも千代は笑顔で、空からみんなを見ていると思うので・・・」

喪主の挨拶で聞いたそんな言葉が頭に浮かんできて、
そう思って空を見上げてみると・・・・・・・・・・
・・・・うん、確かに笑ってこっちを見ているように感じる。

080629sky03.jpg


2日前までは、こんなバカなことがあってたまるか! なんとか生き返らすことはできへんのか!と、無茶苦茶な思考をしていたが、
これからはそうやって、みんなを見守ったり、励ましたり、勇気づけたりする、
千代ちゃんの第二の人生が始まったんだなという気持ちになった。

そういう考えはもしかしたら、生きている人間の勝手な解釈かもしれない。
でも心の中で生き続けるというのはそういうことだと思うし。


で、友達が引っぱってくれた40kmはどうだったのかと言うと、
普段から泳いだり走ったりしているからか、心拍は平気なんだけど、
後半は右膝の外側が痛くなり、だんだんと足が力強く動かなくなってきて、
どんどん前との距離があき、最後には
見通しのいいサイクリングロードなのに友達の背中が見えなくなってしまった。

ランニングでも痛くなるのは右膝だし、
やっぱり昔スキーで捻挫した後遺症が残ってるんだろうな。
それに加えて、長時間負荷をかけると膝が痛くなるというのは、
たぶんきれいなペダリングができていないんだろう。

もっと真面目に練習せえと言うこっちゃね。

それにしても一生懸命の40kmはしんどかった。
レースではもっと速いスピードでまわりの人が走って行ったりするのかな。
これを8月の炎天下でやるなんて、想像しただけでゾッとする。
しかもこの後に10kmのランをしなければいけないなんて。
いや、その前に1.5kmのスイムがあるんだった。
ひえ~~、こりゃあ、ますます練習しないと・・。

そんな気分じゃないしなーと言いながらも、
練習まがいのサイクリングを計画してもらってよかったかも。

<< 6月は練習せず | ホーム | それでも元気になれと望んでしまう >>


コメント

目標30km/h!!

まことさんの心境は察していましたが、ボクに出来る事は何かというと一緒に一生懸命走る事だったんですね。ボクは限界まで走るといろんな事が見えてくるんです。まず自分自身が見えてきます。そしてまわりの人が見えてきます。カッコよく言うと禅の境地ですね。また40kmチャレンジしましょね。目標30km/h!!

Frankさん
う・・そんなふうに考えてくれていたんですか。
無言の友情、心にしみるな~。持つべきものは友ですね。

・・・あぶない、あぶない。
あやうく優しい言葉に乗せられてまた40kmのTTをしそうになってしまった。
まったく、口のうまい人には気をつけないと・・・。

でも、引っ張ってもらったおかげで、いつもは通勤のAvが21km/hくらいなのに、今朝は23.8km/hでした。しかも、(通勤レベルだからか)膝の外側のスジも痛くなりませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP