にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

神戸女子ハーフ

まず朝から悲しい出来事があった。
家で飼っている3羽の文鳥のうち、メスのシナモン文鳥が死んでいた。
ここのところ卵を産み続けていて、
どうも次の卵が卵管に詰まったんじゃないかと・・・。
朝起きたら鳥かごの床に倒れて冷たくなっていた。

頭がよくて、性格がおだやかで、すごくかわいい子で
家族同然だったのに、突然の出来事で悲しみが押し寄せてきた。

ただ今日はレースにもエントリーしてるので、
泣くヨメを残して神戸の会場へ向かった。
文鳥のことがあって家を出るのが遅くなったので
急いで受付を済まし、ゼッケンを付けてウエアを着替え、
レース用のターサーに履き替えようとしたら、

・・・・うわっ! インソールが入っていない!

091122kobe01.jpg

Super feetをターサーから抜いて、他のシューズに入れてたに違いない。
どうしようかと考えたあげく、
家から履いてきたアディダスのスニーカーのインソールを抜いて
ターサーの靴底に差し込んだ。

でもサイズが違うので靴の中でインソールがしわになってる・・・。
ま、いいか。ないよりはましだろ。

それから慌ててアップをし、荷物は応援に来てくれていたRyuさんが
トラックまで持っていってくれ、ストレッチは選手の集合場所に
並んでから始めた。
普通はストレッチをしてからアップだろうけど、
もう順番もめちゃくちゃ。


男子のハーフは女子より3分遅れて9時33分にスタートした。
最初の1kが4分30秒。次の1kが4分。

走り出してしばらくすると、死んだ文鳥が右の肩に乗っていた。
肩の上に止まって、まっすぐ前を見ていた。
それだけで涙が出てきた。

そんなセンチメンタルな気持ちで走ってるランナーおらんやろ
と思って気持ちをそらして、涙が目からこぼれ落ちるのだけは
とどめて走った。

でも、文鳥が肩に乗っているだけで、
今日は最後まであきらめずに走れそうな気がする。

5k通過が21分37秒。
2年前のこの大会よりも遅い。

10k通過が43分49秒。
普通ならここで自己ベストはあきらめる。
でもあきらめない。

中間地点の通過が46分32秒。
普通ならここで自己ベストはあきらめる。
でもあきらめない。


11kを過ぎたあたりで
「まことさん!」
「まことさん!」
「ファイト!」
という声が聞こえた。

muraPさんだ。
横にいるのは奥さんに違いない。
ブログでコメントをやりとりしているだけで、
実際は会ったこともないのに
自分に声をかけてくれているのが誰だかわかる不思議さ。

映画「ダイハード」の中で、ビルの中にいるジョン・マクレーンが
ビルの外にいるアル巡査部長とトランシーバーでやりとりしているうちに
友情が芽生え、ビルから出てきた時にはお互いに顔も知らないはずなのに
視線をかわして笑い合える。
そんな感じかな・・・、かっこよく言えば。


それにしても人の応援はありがたいし力になる。
沿道から声をかけられると、ギアが1段シフトアップしたようになる。

残り4kくらいのところでマ○オさんも大きな声で名前を呼んでくれた。
翌日は福知山マラソンなのに
神戸まで出てきて寒い中で応援してくれている。

ラスト3kくらいのところで、
黙って肩に乗っていた文鳥が突然、
首を前に突き出して「ぴぴぴぴぴーっ」と鳴き出した。
「行けぇぇぇーーーー!」って言ってるに違いない。

また涙が出そうになりながら、(ほんと、おセンチなランナーだ)
自分なりに残っている力を出し切ったつもりでゴール。
2年ぶりのハーフのレースはすごくしんどかったけど、
最後まで諦めない走りができたように思う。

ゴールタイムは、、、、、1時間33分。

やっぱり短期間の練習じゃ自己ベストは出ないみたいやね。
気持ちも大事だけど、練習はもっと大事だというのが
証明されたようなレースだった・・・のかな。


それでも、雨も降らなかったし、
一緒に行った仲間もいい走りができたし。
いい大会で終わったんじゃないかな。

会場から出口に向かって歩いていると、こんなブースもある。
091122kobe02.jpg

さすがファッションの街、神戸だな~って感じ。
顔に付いた塩を洗い流して、顔も髪の毛も
きれいに仕上げてくれるんだろう。


12時頃に会場をあとにして、
兵庫駅の近くでゆっくりお風呂に入り、元町に移動して打ち上げ。

6時前に家に帰ってきたらヨメは「お疲れさん」と言いながら
まだ泣いていた。

<< 福知山マラソン応援 | ホーム | ふくらはぎ、そんなに固いんですか >>


コメント

こんにちは

先ずはシナモンさんの御冥福をお祈り申し上げます
そして、神戸女子ハーフの完走おめでとうございます
しかしながら「神戸、女子、ハーフ」に参加される男子の皆さんは「乙女座の男子」(因みに僕がそうです)のような複雑な心境なのでせふか…
※マラソン(トライアスロンも)は去年から始めたばかりなので知りませんでしたが、こういう冠が付いていても、ちゃんと男子の部があるんですネ!?(驚)

初めまして!

神戸の文字につられてきました。
私も神戸走ってきました。

涙を堪えながら読みました。
うちはネコちゃん飼っているので、もしそんなことがあったら・・・と
思うと 辛いですね。(T0T)

そんな中 完走お疲れ様でした。
シナモンちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ホノルル 私もいつか走りたいです。^^


女子ハーフ

★イトーちゃん
そうなんです。何度も言いますが女子とニューハーフだけが走る大会じゃなくて、男子も出ることができるんです。
しかも参加者は男子の方があっっっっっっとうてきに多いんです。
大会名に忠実であろうと考えたのか、女装した男子もいたみたいです。

★まろんさん
初めまして。
ペットと一緒に毎日を過ごして、なんとなく気持ちが通じあえるようになってしまってからの別れはキツイですよね。
神戸はいい大会でしたね。雨も降らなかったし、沿道の応援もすごく多いし。まろんさんも自己ベストを更新されたようで、おめでとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP