にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

福知山マラソン応援

まず夜中の2時半に、和歌山の大学に通う長男から電話が入った。

「具合が悪くなって病院に運ばれたら新型インフルエンザと診断された。
病院の人が『家族に連絡をとって、迎えにきてもらってくれ』と言ってる」

な、なにー・・。夜中の2時半だぞ。
それにこっちは4時に起きて5時に出発して福知山へ向かおうと
思ってるのに。

でも仕方ない。
「今から行くから病院の名前と住所と電話番号をメールしてくれ」
と言ってクルマを出した。

茨木から和歌山まで100キロ以上ある。
夜中の近畿道と阪和道をぶっ飛ばし、
病院で看護師さんから説明を受け、精算を済まし、
付き添ってくれていた大学の先輩を家まで送り届け、
息子を家に下ろし、すぐまたクルマを出し、
今度は中国道と舞鶴道を走って福知山へ向かった。

福知山インターを降りてから会場までは大渋滞だったけど、
幸い今年は選手としてエントリーしていなかったので焦ることもなく、
10時半のスタートに間に合ってみんなに声をかけることができた。

091123fuku01.jpg

スタートして15分たっても終わらないランナーの大群。
マラソンがブームとはいえ、
世の中にマラソンをする人がこんなに多いのかと驚かされる。

スタート後、8k地点で知り合いのランナー達に声をかけたあと、
いったん戻っておしるこやうどんを食べて、こっちもエネルギー補給。
そして2時間くらい経ったあたりからぼちぼち坂を下り、
ゴールまで1.7kくらいの地点で待った。

そこからの2時間半は、もう声の出しっぱなし、手のたたきっぱなし。
今日は応援オンリーで来ているわけだけど、出場している選手と同じで、
こっちだって力を残して家に帰るつもりはない。

レースが終了した時に声が枯れてなかったり手が腫れてなかったら
ウソだろ、と思いながら力一杯応援した。
結果的には声も枯れなかったし手も腫れていなかったが、
声帯がイカレそうなくらい大声を出して、肩が痛くなるくらい
手をたたいた。
(人によってはちょっと迷惑だったかもしれないけど)

4年近く走っていると、いつも練習会で一緒になるメンバー以外にも
知り合いが増えてきて、応援する側としては知ってる顔が次々と
通過するので退屈はしない。

それにしても、残りちょっとのところを走っている選手は、
ほとんどの人が顔を歪めているし、足も満足に動いていない。
それでもたくさんの人が、
「おぉ、魂の走りだ・・」と思えるような熱い走りをしている。
最初の頃は時計を見ながらタイムも気にしていたけど、
途中からはそんなことはどうでもよくなってきて、
ただただ応援をしながら感動していた。
自分の目の前を、いくつの魂が走って行ったことか。

出場されたみなさん、ほんとにお疲れさまでした。
たくさんの感動をいただきました。

091123fuku02.jpg

<< 3時間走~鍋 | ホーム | 神戸女子ハーフ >>


コメント

大変でしたね。
息子さんの様子はいかがでしょうか。

いつも大声援ありがとうございます。すごくチカラになります。
カーブの先から大きな声が聞こえどうするか色々考えましたが、
足も攣りかけで大したことも出来ませんでした。
しかしある意味一番「魂」を見せつけることが出来たと自負しています(笑)
喜んで頂けましたか??うふふふふ。

なんでそんなに走りたいのか・・・?

息子さん大変でしたね。お大事に。

義弟も福知山マラソンに出場してました。
横浜からわざわざ参加してました。
かなりのマラソンマニアですね。
レースリザルトは2時間58分48でした。
速~い。
まことさんの“迷惑な”声援を受けていたかもしれません(笑

お大事に。

病院もせめて朝まで寝かせてくれればいいのに。
夜中に迎えに来さすんですね。

とうとう新型が、まことさん家にも…。
(うちは、まだです。時間の問題ですが)
なんかリレンザを服用して2日もすれば、ぴんぴんに快復するみたいですよ。

でも、そんな状況でも、お父さんはマラソンの応援に行くんですね。
息子さん、お大事に。

熱は下がったらしいです

★たにおかさん
40キロ地点を過ぎてから、私の前で一発ギャグをしながら走って別大資格をゲットするなんて、たにおかさん以外にはできない技です。ま、他のランナーにはまったく必要のない技ですが・・。
足が攣りかけていたとはとても思えない。
ランナー魂よりも芸人魂を見ました。

★Frank*さん
義弟さん、速すぎ~。横浜からわざわざ来られたのならもっと長時間楽しまれたらよかったのに・・・って皮肉な冗談を言ってしまうほど速すぎです。
京都の大会ですし、義弟さんの義兄さんもいつかはどうでしょう。

★dekoさん
息子は息子の自宅に送り届けて、私は茨木へ戻りました。
本人は39度以上の熱が出ていたようですが、普通に歩いてました。
私なら生死をさまよっているような気持ちになると思いますが、若いってすごいですね。

ありがとうございました!

そ…そんな過酷な状況の中、あんなに盛大な応援…本当にありがとうございました!
息子さん、早く良くなられると良いのですが…。
お大事になさって下さいね。




お疲れさまっしたぁー!

★サッカー小僧さん
ありがとうございます。息子は大丈夫そうです。
今年の福知山は途中から気温も上がって暑くなってましたけど、いい走りでしたね。40キロ以上走って笑顔が出るのが、なんとも清々しくて素敵でした。

行動力に∑(゚ω゚ノ)ノ

大学生の息子さんがいるなんて、びっくり∑(゚ω゚ノ)ノ!!
まことさんも奥さんも見た目はボクより全然若く見えますもんね~~!!

息子さん大丈夫でしょうか??

それにしても和歌山~大阪~福知山という行動力に感服です!!

よく走りました(車で)

★ナリシンさん
スキーにでも行かない限り、私が1日で400キロ以上クルマ走ることはありえないです。
前日は飼っていた文鳥が死んだので、あまりにも悲しくて何もする気がなくて夜の7時頃に寝たんです。だからでしょうね、夜中に起きて車で走って、福知山で思いっきり応援して、渋滞の中をノロノロ帰ってきてもぜんぜん眠たくならなかったんです。

ありがとうございました!

ラスト7キロ地点?
声を枯らしての声援しっかりキヤッチしましたよ!
背後でそんな大変が事態が勃発していたとは
思いも寄りませんでした。
福知山では、いつも元気をいただいて本当に感謝です!

大役、お疲れさまでした

★tacocoさん
今回はブラインドランナーの伴走、ほんとお疲れさまでした。
人のために走るって、自分のために走ることの数倍大変なんでしょうね。
これも今まで(伴走の)練習を積み重ねた成果ですね。尊敬・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP