にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

BBその後

さて、問題のBBはどうなるのか。
今朝、早速バイクを買った店に持って行ってきた。
念のためリュックにTREKの保証書も入れ、もしかしてバイクを預けなければいけない場合も考えて履き替えのサンダルまで入れて行った。(サイクリングシューズのまま電車に乗ったら、なんかコイツ変やなと思われそうなので・・・・それ以前に、歩きにくいだろ)

家を出発してから、アスリート・カンパニーまでの20km弱の道のりがどれだけ不安だったか・・。
ネジが外れてシャフトがガタッとなってバランスを崩したらどうしよう・・
と思いながら漕いでいると、なんとなく足下からギィ~コ、ギィ~コと
四谷怪談の効果音のような音が聞こえてくるし。

なんとか事故はおきずに店に到着して、店長にカクカクシカジカと
最近の状態を説明すると、すぐに調べ始めてくれた。

「製造ラインでの締めがゆるかったんでしょうかね。
こんな事はあってはならんことなんですけどね」
と言いながらクランクを外し、ゆるんだシャフト受けを締め始める。

080703bb01.jpg

ところがどうしても今以上には締まらない。
あれこれ調べてもらっているうちに原因を発見。
これ以上締まらないのは、ネジ山がつぶれているからではなかった。

ギア側のシャフト受けが緩んで外へ出てきたことによって、
反対側のシャフト受けが引っぱられて奥の方に入り込んでしまっていたのだ。

080703bb02.jpg

シマノとかのパーツだと奥へ行かないようにストッパーがついてたりするらしいんだけど、これはそういう構造にはなっておらず、奥に入り込んだものを回して抜き出すようなツメの長い工具もない。
店長は心当たりを頼って電話をしていた(たぶんトレックにも)が、やはり奥に入ってしまったものを抜き出す、それ専用の工具なんて存在しない。

最後はどうしたかというと、クランクシャフトを抜き、反対側から布と指をつっこんで、内側から指を添えて、指の圧力で回し始めた。
しばらくすると奥に入り込んでいたシャフト受けが回り出して、わずかずつ外へ出てきて、無事にはずすことができた。
まわりは大歓声の拍手喝采。
(店長と自分しかいないけど、たとえばそんな気分だったと言いたかっただけ)

ここまできたら、あとは組み立て方を知っている人なら簡単。
BBとクランクシャフトを正確にセットし、クランクを止め、チェーンをはめ、ディレーラーの調節をすればいい。
・・・と、自分は手伝わずに見てるだけなので簡単に解説できる。

080703bb03.jpg

バイクが元どおりに、いや、本来あるべき姿に組立られた。
店の前で試乗してみた。

すばらしぃぃぃぃぃ~~~。
フロントのギアは手元のレバーを少し動かすだけで、シャーカチッ、シャーカチッと変速する。フロント・ディレーラーにチェーンがこすれるシャカシャカという音も消えた。どのギアで漕いでも、バイクは無音かと思うくらい静かに走って行く。まるで別の自転車に乗っているみたいだ。
最近の不具合は、ぜんぶシャフト受けの緩みが原因だったんだ。
すべての疑問はひとつにつながったぞ、ワトソン君。


マテリアルに不安を感じているのと、信頼を寄せているのとでは、
乗っていてこんなに安心感が違うんだ。

↓これは修理前と修理後の画像を合成した、左ペダルの位置の比較写真。
ペダルが二重に写っているうちの、オレンジに着色したものがBBを修理した後のペダル。おそらく20ミリくらいはずれているだろう。
こんなアンバランスな状態で今まで乗っていたんだ。

080703bb04.jpg

あまりのうれしさに調子こいて今日は帰りもバイクを漕いで帰ってきたら、
淀川の河川敷で大雨が降ってきてズブ濡れになった。
でも、不具合のあるバイクでお天気の中を走るよりも、ちゃんとしたバイクで雨の中を走る方が、ずっと安定している。

今日の練習量。
バイク49km。 スイム2100m。(←今日は初めて連続で800泳いだ)

<< 汗ぐっしょりビルドアップ | ホーム | 重大な不具合 >>


コメント

良かった。

が、しかしあの状態でショップまで乗って行くか・・・?
無事着いて良かったです。何よりもバイクが直って良かった。レース前で良かった。最後の写真は、お金が余ったので黄金のクランク&ペダルでも付けたのかと思いました。
最近バイクの話題が続いているので、Run関係の方のコメントが入らず気にしています。今日はOsaka-jo CastleのaroundをRunしてRecordだしてBlogにUPしてください。(←英語にする必要性は無い)

Frankさん
日本語の上手な外人さんからコメントがきたのかと思った。
最近ランの話題が少ないのは、それだけランニングをサボッていて、どちらかと言うと、泳いだり、漕いだり、ラジバンダリだからです。

ほんと、レース前でよかったです。しかもその場で直って。TREKに送り返すので3週間くらい待ってくださいと言われたらどうしようかと思ってました。スイムとランは自分のコンディションを調整すればいいですけど、バイクだけはその点で性質の違う競技ですね。
いろんなことを経験してバイクの構造を覚えていくんだなと、つくづく思う今日このごろです。

それにしても、金曜日は大阪城公園で走るって、よく知ってますね。私生活がチョンバレになってるみたいで恥ずかし~。

私も(いまや)ラン関係じゃないですが,自転車関係でもなく。
でもBBと言われると一応気になったりして。
直ってよかった。

Bさん
そうでした。ビー、ビーというのが聞こえてくると気になりますよね、びいさんとしては。
ラン関係じゃないとおっしゃいますが、最近ちょくちょくは走ってらっしゃるんですよね。びいさんはお昼間に走ることが多いようなので、熱中症に注意してくださいね。あ、もちろん看板にも。

そーなんです,最近はよく歩いたり走ったりできてて,6月は78+165=243kmだったんですよ。
ただ,私には「ラン」はトレーニングとかチャレンジとかのイメージで,今のはヨロヨロ足で移動してるだけなので,やっぱラン関係じゃないです。
そういえば,頭の痺れはだいぶん取れてます。忘れてました。

Bさん
じゃ、ジョグ&ウォーク関係ってところですかね。
いや、ジョグ&ウォーク&ワークですね。
それでも243kmはすごい距離です。
頭の痺れはだいぶん取れてます・・・って、まだ痺れてるんですか???・・・心配だな。大丈夫かな・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP