にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

岐阜のスキー場へ

今回のスキーは東海北陸自動車道の白鳥インターを降りて北へ10kmほど。
石徹白(いとしろ)方面へ行ってきた。

友達の親子4人(小学生未満の男の子2人)と一緒だったので、
子供用のスクールがあって、できればキッズパークもあって、
ゲレンデは中級者以上も楽しめて、長野や新潟ほど遠くない、
という条件で探し、福井県の「スキージャム勝山」ほかいくつかの
スキー場を比較し、「ウイングヒルズ白鳥リゾート」に決めた。

100124ski01.jpg

ここは上の条件を満たしていて、しかもゴンドラがあってゲレンデも広い。
2キロのロングコースを滑ることもできる。
午前中はみんなで滑って、午後からは子供たちをスクールに預けて
大人たちだけでガンガン。
コースのバリエーションも多くて、期待以上にみんな満足。

夕方から4キロほど先の石徹白へ移動して、予約していた藤屋旅館へ。
到着して、畳にこたつの部屋でくつろいでいると、
お母さんがぜんざいを運んできてくれた。

100124ski02.jpg

うひょー。スキーで疲れた体に甘いぜんざい。なんていう嬉しい心配り。

夜はあったかい鍋。
この鍋に使われていた味噌のだし、それから一緒に出されたアマゴのフライ、
白菜の漬け物が絶品。食事がおいしいと、ほんとに幸せな気分になれる。

100124ski03.jpg

100124ski10.jpg

翌日もおいしい朝ご飯をいただき、

100124ski04.jpg

初めてのお宿だったけどすご~く、すご~く満足。
これで1泊、今どき6,500円。・・・満足度高すぎ。
絶対にまたお世話になろう。


この石徹白という村。白山の麓にあって、昔から神に仕える人が住む村として
どの藩にも属さず、年貢免除・名字帯刀が許されていたらしい。
文化財も多く、昔からの行事も継承されていて、小さいけれど
とっても由緒ある村みたい。

100124ski05.jpg


そんな村のすぐ前にある「いとしろシャーロットタウン」。
ここが2日目のゲレンデ。
リフトは短いペアリフトと長いクワッドのみ。
その2本も平行に並んでいるので、実質リフトは1本のようなもの。
でも、てっぺんから下へ滑ってくるコースのバリエーションが多く、
すごくうまく作られていた。
しかもゲレンデが北向きなので、雪質がめちゃくちゃいい。
一緒にリフトに乗り合わせた静岡県の男性も、「ここが一番雪質がいいと、
ある民宿の人に教えてもらったので、初めて来てみた」と言っていた。

100124ski06.jpg

100124ski07.jpg

雪質がよくてコースも変化に富んでいて、なんと民宿で紹介してもらうと
1日券が1,800円!!小さいけどあなどれないスキー場だ。
しかもセンターハウスの中には風呂まであって、いたれりつくせり。

100124ski09.jpg

100124ski08.jpg

天気がよかったから余計に気持ちよかったんだろうけど、
こんなスキー場が大阪から3時間ちょいのところにあるなんて、
岐阜方面もけっこういいかも。

<< 増量はごまかせない | ホーム | 去年よりも走ろう >>


コメント

いとしろシャーロットタウンと言えば,次男の初スキーに選んだスキー場でした。たぶん3歳,懐かしいです。
一泊スキーで,2日目はウィングヒルズにしようと思っていたら,1日目に作ったかまくらでまた遊びたいとなって,2日目もいとしろ。その2日が最初で最後でしたが,のどかなスキー場だった記憶です。そう,スキーより雪遊びに夢中になるような。
私は岐阜は道路が混むので敬遠気味です。便利さとおもてなしなら中央道伊那スキーリゾート,検討してください。長男がモーグルで少しお世話になった人々がやっているスキー場です。私も一度は行こうと思っています。

私も岐阜は久しぶりでした

★びいさん
奇遇です。一緒に行った家族の次男くんも3歳、初めてのスキーでした。
帰りは山を下ってから高速の入口まで渋滞でした。6kmくらいですかね。
伊那スキーリゾート、調べてみます。ありがとうございます。

あ、先週びいさんのお誕生日だったのにお祝いを言いわすれてました。
「お誕生日おめでとうございま~す」

ありがとうございます。というか,覚えていてくださり,ありがとうございます。というか,誕生日がいつ,なんて会話をしてたんですね,中年男性同士で。。。はは。
今年の誕生日は東京で仕事絡みの飲み会でした。だから,家族でケーキとかはなし。後日もらった家族からのプレゼントは手作りミサンガでした。いまや手も足もミサンガです。

★びいさん
私がナゼびいさんのお誕生日を知っているのかはわかりません。たぶんびいさんのブログにそういう記述があったんだと思います。
ご家族からの手作りのミサンガ、素敵じゃないですか。手間ひまイコール愛情ですもんね。お父さん、愛されてるなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP