にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ダイトレ試走で破壊された体

ダイトレまで2週間。
日曜日はそのダイトレのコースの試走に連れて行ってもらった。

エントリーしてからこっち、聞く人、聞く人に
「六甲全縦よりもしんどい」
「あの階段がねぇ・・・」
とさんざん聞かされていたので、自分に暗示をかけて臨んだ。

とてつもなく長い、死ぬほどしんどい、いやになるくらい階段が続く、
下半身が痛くて動かなくなる、エネルギーが切れてへたりこみたくなる、
・・・とまあ、それくらい大げさに覚悟を決めて行けば
何も考えずに行くよりは気持ちも体も壊れないかもしれない。

というわけで7時50分頃に奈良の二上神社口を出発。
いつものマラニックと違って、みなさん上り坂でも普通に走っていく。
最近ほとんど走っていない自分とNさんは、走り出してわずか数キロで
「ふくらはぎに乳酸が溜まってきた」とか言い出して、
限界が来るのも時間の問題って感じ。

だってここのところ毎週末、ランニングもせずにスキー場の民宿や
ペンションでギター弾きながら酒を飲んでいただけだから。

100330daitore01.jpg

千メートル級の山を上がったり下りたりするわけだから、
確かにこりゃキツイ。

100330daitore02.jpg

金剛山に上る標高800メートルくらいのところで内転筋は攣るし、

だんだん小学校の時に行った耐寒登山みたいな景色になってくるし。

100330daitore03.jpg

100330daitore04.jpg

何時間走ったか時計を見てみようとか、全体のどれくらい来たか
聞いてみようとか、そんなことは一切思わなかった。
なにせ六甲全縦よりキツイわけだから、簡単にゴールが近づくわけもない。

時々Ryuさんはポイント、ポイントで休憩を取るけど、
最後尾の何人かが来たら「いいすかぁ~」と言って走り出す。
そうか、これはRyuさんのための休憩だったのか・・などと思いながらも、
いや、これはRyuさんが我々を鍛えてくれてるんだと気を取り直して
また着いて行く。

100330daitore05.jpg

それにしても、いやになるくらい階段が続く。
いったいどこまで続くんだ。これは天国への階段か?
よくこれだけ木を並べたもんだ。
こういう階段って、下から作るんだろうか、上から作るんだろうか。
などと、どうでもいいことを考えながら、黙々と登る。

100330daitore06.jpg

ぜんぜん楽しくないぞー。
トレイルランって、もっと楽しいものじゃなかったのか・・・?

100330daitore07.jpg

こうして筋肉が悲鳴を上げ始めると、ふんばりがきかないので
下りも辛い。それでも、途中でリタイアすることもできないし、
女性だって頑張ってるんだからと、あきらめて着いて行く。

頑張ってるよなぁ、オレ、って思えることなんて人生に何度もないけど、
日曜日はそれが当てはまる日だった。

そうこうしているうちに7時間。
山を上がったり下がったりしながら、とうとう和歌山県まで来ちゃったよ。

100330daitore08.jpg

100330daitore09.jpg

それにしても、どうしてみんなそんなに元気なんだ。
こっちは下半身がガクガクで、一歩一歩が辛い状態だというのに・・。

100330daitore10.jpg

2週間連続でスキーに行って、その翌週にこうして山を走ってみて
分かったこと。それは、

「山は走るものじゃなくて滑るもの」だということ。

しかし、足を動かし続けていたら、ついにそこにたどり着いた。
映画「マトリックス」の中で「始まりがあるものには終わりがある」という
セリフが何度も出てきたけど、あれは本当だったんだ。
ついに来てしまった、ゴールまで。

100330daitore11.jpg


ゴール地点でお風呂につかりながら思わず口から出た歌。

♪帰れるんだ~ これで 帰れるんだ~


いやほんと、こんなにしんどいトレランは初めて。
こんなコースで競争なんてしたらアカンでしょ。
というか、こんなコースに喜んで何度も来ている人たちが信じられない。
少なくとも自分は、二度とダイヤモンドトレールを走ることはないだろう。

え?エントリーしてるから2週間後にもう1回走らなアカンって?

うそや~~~~!





追記
試走に連れてきてくださったみなさん、ありがとうございました。
本当は感謝してます。
だってダイトレにエントリーしていなかったら、この時期に
こんなトレーニングをすることはありえないです。
2日過ぎた今、筋肉痛はますますひどくなってきていますが・・・。

<< 特大ネギ穴子丼定食 | ホーム | G5 納車 >>


コメント

ダイトレは。

私も六甲全縦よりもキツイと噂に聞いております。
その噂に恐れをなして、何度も何度もお誘いがあったにもかかわらず、完全無視をし続けております。
やっぱりそんなにキツイのですね~。
決心!
このまま無視し続ける事にいたします。

私は・・

チャレンジ登山の部で出場予定です。
確かに、六甲全山縦走よりもキツイと聞いてるので、覚悟はある程度してますが。。。
だから、チャレンジ登山の部でのんびりマラニックしようと思ってます。
・・・とか言いながら、6月のサロマのトレーニングのつもりなんですが(笑)

走ったら…

そりゃ、走ったらしんどいですよ。
歩かなきゃ!
当日は先に歩きだしときますんで、どんどん追い抜いて行ってくださいなぁ~!
どこで追い抜かれるのかなぁ~

聞きしに勝るコース

★tacocoさん
私には無理でもtacocoさんなら行けるでしょ。
めっちゃ楽しいです。めっちゃおもしろいです。おすすめです。(コラーッ!)

★chappyさん
ダイトレとかサロマとか、みなさん元気ですねー。
六甲全縦よりキツイのかと言うと、それは私にはわかりません。
(大きな声では言えませんが・・・全縦したことないので)

★アイーダさん
あ、私をダイトレに引きずり込んだ人だ。
あのコースって、歩いても十分にしんどいと思うんですけど・・・・。
たぶん何時になっても抜かないと思います。
私も歩くかもしれないので。いや、それ以前に、逃げたりして・・。

やっぱ…

ダイトレって聞いてはいましたが凄いコースなんですね~?!

奈良のラン友さんと新城トレイルの後で話しをした時、「ここも酷いMコースでしたけど、ダイトレも酷いでっせ~!」って言われていたのを思い出しました~!

私にはかなり・・

★ナリシンさん
いえ、私の脚がヘタレなだけです。私がもう限界だと思っている時に、他の人たちは「この先の○○までにどんだけ脚を残しとくかやねんな~」なんて話しながら走ってましたから。
ダイトレを走ったのが日曜日。今日は金曜日ですけどヘタレな私の脚は今も筋肉痛です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP