にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

亀岡へサイクリング

アイーダさんは去年、抽選漏れや指の手術や、いろんな理由があって、
練習していたにもかかわらず、エントリーしていたトライアスロンに
1本も出れなかった。
Ryuさんは今年、トライアスロンに初エントリー。

じゃあ3人で一度サイクリングに行きますか、ということになった。
この人たちとランニングの練習やトレイルに行ったことは何度もあるが
一緒に自転車でどこかに行くのは初めて。
そんな我々の初サイクリングに合わせてくれたかのように
日曜日は最高の天気。

どこへ行きましょ、と相談した結果、箕面の山を越えて、
その向こうの山も越えて、そのまた向こうの山も越えて、
亀岡で蕎麦を食べて帰ってこようということに。
ランがバイクに変わっても、やっぱり山なんや・・・。

100425kameoka01.jpg

3人は家も近いので、適当な場所で集合して9時に箕面を出発した。
Ryuさんは普段から山を走りまくっているだけあって、
自転車に乗っても上りは速い。どんどん先へ行く。

100425kameoka02.jpg

最初は勝尾寺で休憩。ここまでは、たぶん6kmか7kmの上り。
でもこのくらいは序の口。ここから北摂霊園を通り過ぎて亀岡まで
ずっとアップダウンが続く予定。

100425kameoka03.jpg

のぼりはさすがにキツイが、軽いギアにさえ落とせば、
スピードは出なくても前には進む。
すごく標高の高い山に上るわけじゃないし、そのうち峠はやってくる。

そして峠を越えたらこれが壮快。
ジェットコースターのように下って行く。
上りと違って、ペダルを懸命に漕がなくても自転車は加速していく。
何の労力もなく、自分の体が勝手に前に進む。
世の中、こんなことでいいんだろうか。

いくつかのアップダウンをこなし、豊能町の国道沿いにある
ファミマで休憩。ちょっと腹ごしらえ。
ここのファミマ、ツーリングの通過ポイントになっているのか、
自転車やオートバイが次々とやってきて、溜まり場のようになっている。
みんなここのファミマを休憩場所や集合場所に使ってるのかな。

100425kameoka04.jpg
↑ファミマ前に止めたバイク。
 どれもトライアスロンのために買ったバイクだから
 3台ともDHバーが着いている。

ここからもうひとつ峠を越え、とうとう亀岡までやってきた。
ここまで、出発してから35kmくらいかな。
覚悟していたほどはしんどくなかった。
「女の子でも来れるやん」というのが3人の意見。

しかし気持ちのいサイクリングだ。
自転車がこんなに気持ちのいい乗り物だとは知らなかった。
たぶん雲ひとつない真っ青な空、風もなく気温もちょうどいい、
そんな最高のコンディションだったからそう感じたのかもしれない。

ともかく亀岡まで来たんだから、とりあえず証拠写真を撮りましょう。
JR亀岡駅を見るのはみんな初めて。
アイーダさんは木造のレトロな駅舎を想像していたらしい。
なんの、なんの。どこかのパビリオンのようなしゃれた建物だ。

100425kameoka05.jpg
↑そんなことより、この写真、なんとなくパースがおかしい。
 みんな横に並んで立ってるのに、Ryuさんだけめちゃくちゃ小さい。

あと10kmくらい足を伸ばして、八木に美味しい蕎麦屋があるので
そこへ行こうかという意見も出たが、ま、最初だから今日はここで
引き返そうということになって、
あらかじめアイーダさんがネットで調べてくれていた
亀岡駅近くの蕎麦屋へ移動してそこでお昼ご飯。

おろし蕎麦や、あなご天ぷら蕎麦を注文。
けっして安い店ではなかったけど、すごく美味しかったっす。

100425kameoka06.jpg

さて、じゃあ来た道を帰りましょうか。
いきなり負荷をかけて、どうか蕎麦がオエッて戻ってきませんように。

まずは亀岡から最初の峠へアタック。
先頭はやはりこの人。

100425kameoka07.jpg

上りは続くよどこまでも。
後ろから見ていて気付いたことがひとつ。
Ryuさんは明らかに自分よりも何枚か重いギアで漕いでいる。
この人、わざと自分に負荷をかけてるんだ。スゴイわ、やっぱり。

100425kameoka08.jpg

往路で下ってきた感覚からすると、めちゃくちゃ長い上りが続くと
思っていたけど、これも覚悟していたほどではなかった。

しばらく漕ぎ続けていると、峠の鳥居に到着。

100425kameoka09.jpg

この程度ならもっと遠くまで行ってもよかったかも・・・・・
・・・と思うのは甘かった。
このあと、北摂霊園まで帰ってくるときの、この坂がキツかった。
その頃になるとみんな足も売切れていて、
自転車を降りて押そうかと思ってしまうくらいキツイ。
でもそんな坂をなんとか上れたのも、きっとダイトレを走ったおかげだと
自分とアイーダさんは思っている。

Ryuさんに言わせると、今日はダイトレよりもしんどかったらしい。
ダイトレの方が楽ってこと?・・・それはない。理解できない。
自分にとってはダイトレを走る方が10倍しんどいぞ。
そうか・・Ryuさんはわざと重いギアにして、よりしんどいコースに
なるようにしていたんだ。



ま、人それぞれ疲労度は違ったかもしれないし
最後はちょっとキツかったけど、茨木まで戻ってきて
なんとか予定してた行程を終了。


しかしそれだけでは終わらない。
この3人が、運動をしたあとにビールを飲まずに済むわけがない。

解散したあとはそれぞれ自分の家に帰り、
自転車を置いてもう一度集合。
そこまでして飲みたいか・・・・?・・・・・・飲みたい・・。

100425kameoka11.jpg

最後はいつも通り、へべれけになってひまいまひた。

<< 増量予防の3種目 | ホーム | 母の形見 >>


コメント

シメはやっぱり・・・。

すご~い、山越えて亀岡まで・・・お疲れ様でした~♪
自転車も面白そうですね(^^)/
山の中に写ってる電話ボックスにびっくりしたのは私だけでしょうか?

足だろうと自転車だろうとやっぱシメは・・・がないと♪ですよね~(^^)

御無沙汰してます

すし一さんに出したコメントを見てたら、マコトさんもいらっしゃるではあ~りませんか(^o^♪
マコトさんは相変わらず日々精進されているようで何よりです!
恥ずかしながら、私の方は佐渡で完全燃焼して以来トライアスロンからは遠ざかる一方であります/(^^ゞ

この時期、天気の良い日は

やっぱりツーリングだったんですね~~?!
最高に気持ちの良い週末だったのではないでしょうか~~?!


自転車は楽し

★サッカー小僧さん
ほんとだ、山の中に公衆電話がある。気づいてなかった。
自転車は楽しいです。汗をかいた後は、もちろんBEERがセットですけどね。

★イトーちゃん
え~、トラから遠ざかってるんですか?まあでも、信じられない日数で四国を歩いて1周するような人ですから、明日にでもレースができそうに見えますが。

★ナリシンさん
お互い、気持ちのいい週末を過ごせたみたいですね。ナリシンさんもこれからの季節はバイクで出かけることが増えるんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP