にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

トライアスロンさぎしま大会

100822sagisima01.jpg

100822sagisima02.jpg

100822sagisima03.jpg

100822sagisima04.jpg

新幹線で広島まで行き、そこからフェリーで渡ったところに佐木島がある。
人口約1,000人、周囲約10キロのとても小さな島にトライアスリートが
集結する。

初参加のさぎしまトライアスロンはとてもいい大会だった。
強い日差しの熱気と選手の熱気で、この日は朝からムンムンしていた。

100822sagisima19.jpg

100822sagisima05.jpg

100822sagisima18.jpg

受付を終え、バイクをセットし、開会式が終わって入水チェックのあと
スタートの時間はあっという間にやってきた。


100822sagisima06.jpg
ヤングマンの振り付けをしているのではなく、入水前の準備運動。


100822sagisima07.jpg

100822sagisima08.jpg
10時ちょうど、猛暑の中で約400人がいっせいにスタート。

海は泳ぎやすかった。
入り江なので波はない。
ブイとブイの間を左回りに回るので、右オープンの自分にとっては
コースが確認しにくい条件だけど、水がきれいなので水中から
コースを仕切っているロープが見えた。

100822sagisima09.jpg

多少のバトルがあったり、水を飲んだり、ロープに腕が引っかかったりは
あったものの、大きなトラブルはなく、1,500mを無事に終了。
27分目標だったのに29分かかってしまったけど。

100822sagisima10.jpg

100822sagisima11.jpg
バイクのスタートをしたばっかりで、まだシューズを履いていない。

スタートしてすぐにスピードメーターが動いていないことに気づいた。
ケイデンスは表示されているのにスピードと距離は「0」のまま。
すぐに磁石だと気付き、時間はもったいないけど一度バイクを降りて
後輪のスポークに止めた磁石を調整して再スタート。
たぶん輪行している時に歪んだんだろう。

バイクのコースはタフだった。
島を1周する中にそこそこ長い上り坂が2カ所ある。
コースを4周するので、合計8回登らないといけない。
面白いコースだとも思ったけど、登っている時はやっぱり苦しい。

100822sagisima12.jpg

スピードは15km/h以下になったり50km/h以上になったり・・・。
上り下りの多いコースは、予想以上に足にくる。
しかも気温も高いし。
常に犬のようにハーハー言いながらペダルを漕いでいた。

こういうレースは気持ちが切れたらおしまいだから
一生懸命に脳ミソから筋肉に命令を送り続けた。

大きな筋肉を使え。

給水をしろ。

ベストをつくせ。

苦しいけど、「自分は生きてる」と全身で感じることができるから、
だからトライアスロンはやめられない。


35キロくらいでお尻が痛くなり始めた。
こんなんで伊良湖は満足に走れるんだろうか。
練習が足りんな~と反省しつつバイクパートを終了。

トランジションに入ってすぐにヘルメットのストラップをはずしたら
マーシャルに止められた。バイクをラックに引っ掛けるまでは
ヘルメットのストラップをはずしてはいけない。


ランはバイクと同じコースを1周する。
この頃になってくると体もバテバテ。足も軽快には前に出ない。
しかも最初の上り坂で何人もの選手に抜かされた。
俺ってこんなに登坂能力なかったっけ・・・。ちょっとショック。

100822sagisima13.jpg

いつものことだけど、トライアスロンは、
暑くて、肉体的にキツくて、すぐに喉が渇いて・・・なので
エイドステーションでは必ず水をもらってガブガブ飲み、
別の紙コップの水やスポンジで首を冷し、そんなことの繰り返し。

100822sagisima14.jpg

大会の受付からスタートまで、会場では
繰り返しファンキーモンキーベイビーズの「あとひとつ」が
流れていたので、もう頭にこびりついていた。

 ♪あと一粒の涙で ひと言の勇気で

頭の中で流れ出すと、ずっと曲が繰り返される。

苦しいけど、ベストをつくそう。
終盤はそれしか考えていなかった。

 ♪僕は信じてるから 君もあきらめないで

うっ、ランの途中で聞くと、なんか泣けてきそう。

最初の坂では何人もの選手に抜かれたのに、最後の坂では逆に
何人も抜くことができた。・・なんでだろう。
自分に持久力があったのか、補給食のタイミングが成功したのか、
それはわからない。

周回の終わりに近いところに、スイカエイドがある。
冷えてはいないけど、スイカをもらって口にほうばったら
すごく美味しかった。

最後の坂を下って鯉のぼりが見えてきた時は
ゴールの近さを確信できてどれだけうれしかったことか。


100822sagisima15.jpg

ゴールした後はもうヘロヘロで、炭酸飲料を飲み、
かき氷を一気に2杯食べ、あとは動けずにじっとしていた。

100822sagisima16.jpg
レースが終わってメッチャ幸せそう。


2年ぶりのショートの大会・・・けっこうキツかったけど、
終わってみたらあっという間だったような気もする。

スイム:1.5km、バイク:42km、ラン:10km

合計タイム:2時間52分

年代別19位(103人)
総合順位はまだわからない


この暑い中、選手を支えてくれたスタッフのみなさんには感謝。
ほんとにボランティアの人たちのサポートには頭が下がる。
400人の選手がバイクとランで島を5周する間、
ずっと水やスポンジを渡し続けてくれた給水エイドの人たち。
それから、暑い中、沿道でずっと応援し続けてくれた
たくさんの島のおじいちゃん、おばあちゃん、うちのヨメ。
坂の一番高いところで、ドラム缶がつぶれるまで
たたき続けて声援を送ってくれた人。
ボトルに水を入れて、来る選手、来る選手、みんなに水をかけていた人、
そんな人たちの支えがなかったら、完走率はもっと低くなるだろう。
いつもの光景だけど、ゴール地点では家族や友達と手をつないで
ゴールする人もたくさんいた。
「トライアスロンは全員が勝者だ」という言葉があるけど、
それは実際にレースを見てみたらよくわかる。
そんなことを考えながら振り返ってみると、
自分はいいスポーツを趣味にしたなと、帰りの船でふと思った。

<< 自分なりに頑張ってる今月 | ホーム | ゴミするなー! >>


コメント

さぎしま

お疲れ様でした!
elemamaもelepapaも中島、無事完走しましたよ。
elemamaは、スイムアップで海岸でこけてましたけどね(笑)
また、いつか同じレースで苦しみましょうw

お疲れさまでした!

19位なら立派な成績ですね!
同じ40代後半男の意地を支える者として
ウレシイです♪
ところで、
さぎしまってまことさんの出身地でしたよね確か・・・
詐欺島・・・
あっ、よこしまでしたっけwww

いい顔してます

トライアスロンはやっぱり凄いですね~。
あの暑さの中でこれだけの事をやるんですもんね、想像を絶する体力です。
ほんとお疲れ様でした。

ほっそりしたように見えますが、もしかして痩せました?


ありがとうございました

★のんちさん
elemamaはスイムアップでこけても年代別2位だったんですね。すごっ。
のんちさんは今年は悔しさが入り交じった気持ちで応援されてたんでしょうね。怪我が早く回復することを祈っています。
来年は、中島に行きたいなー。

★Frank*さん
実は参加者を年代別に分けると、私の属するエイジグループが一番多かったんです。パワフルなおっさんが多いっちゅうことですね。
佐木島は小さな島ですけど、島の中で八十八カ所巡りができるんです。
レースで5周もしたから、私のヨコシマな心もかなり清められたんじゃないかと・・・。

★muraPさん
暑くてしんどかったです。しんどいのが嫌ならトライアスロンなんてしなければいいんですけどね。それも含めての魅力だと思います。

最近は練習が足りているので、痩せましたよ、それなりに。

お疲れ様でした!

お疲れ様でした。
疲れてるんでしょうけど笑顔が素敵ですv-10
大阪居残り組は機能はアクアスロンの応援に行ってました。
やっぱりスイムはしんどそうやわぁ~v-12

トライアスロンをする自信が…v-40v-40

それなりに頑張りました

★アイーダさん
じゃ、アイーダさんも大阪から神戸まで走ったんですね。
その方がしんどいと思うんですけど・・・。
また一緒の大会に出て、一緒に苦しい思いをしたいですね。
あ、練習もお付き合いくださいね。

まことさんかっこいいですわ!

お疲れ様でした。
いやぁ 楽しそうだけど辛そう 辛そうだけど楽しそう~それが魅力なんでしょうね。
レース終了後のまことさんのかき氷を持った笑顔が全てを物語っているように見えます!

お疲れ様でした!

遅くなって、すいません!
神戸まで、走りながら「ゴールする頃やんなぁ?」
「まだかなぁ?」って言いながら走ってましたで~!
神戸で、アクアスロンを見て…あっし泳げるんかな?と改めて不安になりました。
年代別、19位!見事です!
お疲れ様でした!

初トライアスロン、楽しみですね

★すし一さん
おっしゃるとおり、楽しいけど辛くて、でも辛いけど楽しいです。
初レースに向けて頑張ってくださいね。
スプリントと言えども、ちゃんと苦しみと達成感は待ってると思います。

★Ryuさん
レースになると、なかなかゆったり泳がせてはくれませんわ・・・。
方向がわからなくなったり、海水を飲んだり、ま、ひとつのレースの中でいろんなことがあるからトライアスロンは楽しいのかもしれませんが。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

今年何年かぶりに海に入った時につくづく思いました。泳いでこいで走る、トライアスロンってやっぱり凄い!

いいレースだったようですね。最後の笑顔が溜まりませんなぁ~~~。 輝いてますよん。

Thanks

★Hi Glenn
I bet it is a special! I really appreciated that a lot of rooters supported us. Above photo is a race number. In triathlon races, usualy we are written own number on each arms by magic marker.

やってみるとできちゃうもんです

★Paraさん
私も3年前までは考えられなかったことをやっています。今でも練習ではこんなこと無理です。大会だからできてしまうんでしょうね。
トライアスロンのゴール後って、全身エネルギーゼロ感と達成感が同居して、普段では味わえない不思議な気分になれますよ。

実は…

あまりの暑さに一人芦屋から三宮mで阪神電車でワープさせていただきました…
根性無しですいません…v-12

うそっ・・

★アイーダさん
アイーダさんらしいですわ。めっちゃアイーダさんらしい。
そういうところがアイーダさんの愛されるところですよね。
ウルトラマラソンに出るわけじゃないですし、大阪から三宮まで走るなんて、私だって考えられません。

お疲れさまでした~!いい顔されてますね!
俺もちょっとやってみたい←いつか・・・・・

レッツ、トライ

★きっし~さん
トライアスロンは、苦しいけど楽しいです。
いつかと言わずに、ぜひやりましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP