にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

横尾忠則展

080721yokoo01.jpg

3連休の最終日、カラダを動かすことはお休みして、
兵庫県立美術館へ「冒険王・横尾忠則」という展覧会を観に行ってきた。

たまにはカラダ以外の感覚にも栄養を与えておこうって訳で、
いつ以来かわからないくらい久しぶりの芸術鑑賞。

080721yokoo.jpg

グラフィック・デザイナーであり画家でもある横尾忠則氏の作品は、
誰もが1点や2点ははどこかで目にしているはずだけど、
実際に展覧会の会場でその作品に触れると、やっぱりこの人はすごい。

でも、何がすごいのかがわからない。でもすごい。
まず作品の数がすごい。この人は自分の人生の毎日をすべて、画用紙や
版下やキャンバスに向かって過ごしてきたんじゃないかと思うくらい、
その作品の数にひっくり返りそうになる。

そしてその表現内容も、現実が非現実の中に存在していたり、
実在の人物が妄想の中にまぎれこんでいたり、
画面が真っ赤に塗りたくってあったり、理解しづらいコラージュであったり、
その他いろんなものが画面の中に描き込まれてあったり(具体的に文字で入れてしまうと変なキーワードでこのページがヒットしまくっても困るので)、
・・・なにせワケわからない。
観ていても刺激を受けたり共感を覚えたり、
そういう感覚には陥らないけど、でもなんかすごい。

「この人、変態や」と言いながら作品を観て回っている若い女の子もいた。
世界的な芸術家にその言い方は失礼やろ、と思う反面、
そう思ってしまう気持ちもわかる。

芸術家のすることだから、解説を読みながら1点1点の作品を観ても
自分にはとうてい理解できない。
ただ、自分の内面にある感情や思い出や夢を視覚的に表現しながら
真剣に生きてる人なんだな、というのは感じた。
全部見終わったらヘトヘトに疲れたけど、それもきっと、
この人のやってきた仕事に圧倒されたからだろう。・・でも、ホント疲れた。


横尾忠則展を観たあとは、新在家にできたTREKのショップへ行ってきた。
倒錯と混沌の芸術から一転して、
「青空の下をどこまでも走っていこ~」みたいな、
明るく爽やかなサイクルスポーツの世界へ。

080721trek01.jpg

このショップは雰囲気がよかった。全面ガラス張りで店内は明るく、
カップルや家族連れが気軽に入ってこれそうな作りになっている。
オタッキーなサイクリストが集まってくるイメージはまったくないし、
ツンとすました冷たい感じの店員のお兄ちゃんもいない。

080721trek02.jpg

そこでウエアを1着(白)とボトル1本(赤)と、
ヨメのボトル(赤)とボトルケージ(白無地)を買って帰った。

いかにも自転車屋!っていうイメージじゃなくて、こんなカジュアルな、まるでアウトドア用品のアンテナショップのような店がこれからも増えてくるんだろうな・・・・って、なんとなくそんな気がした。

<< 週末に観た映画 | ホーム | 大阪城3時間走 >>


コメント

綺麗なお店。

最近TREK乗ってる人が多いのは、こんなショップ展開にも要因がありそうです。奈良にも綺麗なTREKのお店があります。TREKはもちろん性能がいいのですが、ロード初心者の人が入りやすいお店づくりをされていて、販路を広げておられます。アメリカ的お商売ですね。フレーム永久保証もいいです。自転車に興味が無くてもついお店に入りたくなりますね。

Frankさん
お店の人に聞くと、トレック・ジャパンが店舗展開に力を入れているらしいです。舞洲トライアスロンを見に行った時も、他のブランドと比べて段違いに多かったのがTREKのバイクでした。スキーで言うとサロモンみたいなものなのか??と思ってしまったくらいです。
ただ、その大会に出場したプロの選手の中でTREKに乗っていた人は一人もいませんでした。

金沢21世紀美術館

ウチも週末、旅行の途中、金沢21世紀美術館に立ち寄りました。これが、なかなかの美術館でしたよ。企画展では、村上隆の美術鑑賞に対する逆説的な作品や、日比野克彦のアートとステージをコラボさせた作品なんかがあって。常設展の「スイミングプール」がおもしろかったです。プールの水槽部分に地下の展示ゾーンから入れるのですが(もちろん、濡れません)、中庭の水面から見ると、中の人がゆらゆらと水中を歩いているように見えるんです。中からも、水面を反射して入ってくる光がゆらいで見えて、ちょっと不思議な感覚でした。
レースで金沢方面に行かれることがありましたら、ぜひ、寄ってみてください。お城のすぐ近くです。

dekoさん
スイミングプールの記事、ネットで見た記憶があります。そんなに面白い感覚なら、一度見てみたいかも。
私は去年金沢に行った時、のとじま水族館と能登島ガラス美術館に行ってきました。どちらもよかったですよ。レース以外でも旅行はしてまっせ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP