にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

優れものボトル

今月は先月以上にバイク練習をしているとはいえ、ほとんどは
たまのチャリ通勤で稼いだ距離であり、トレーニングと呼べるような、
いわゆる距離と時間を設定したような練習はしていなかった。

で、今日はポツンと予定が空いたので、そして友達に声を掛けてみたら
友達からも「ヒマ」という返事が返ってきたので、
1カ月ぶりに木津川自転車道40キロ走に付き合ってもらうことに。

この暑さだし、コンビニも自販機も何もない自転車道で
水分が切れるのは怖いので、当然ボトルは2本差し。
家を出る前にもアスリートソルトを3粒口に入れた。

080726bottle01.jpg

その2本のボトルのうち、今日テストしてみたかったのがこのボトル。
これは最近買った新兵器で、ボトルの中が2重構造になっていて、
水と、ジェル状の補給食を分けて入れておくことができる。

080726bottle02.jpg

キャップに口をつけてそのまま吸うとジェルが飲め、
キャップを引き出すと水が出てくる仕組みになっている。
はたしてこのボトルが、使い勝手がよくて、ほんとにスグレモノなのかどうか、
実際に走りながらそれもテストしてみたかった。

家から約30kmの地点にある流れ橋。
そこをスタートして、木津川自転車道の終点までが20km。
往復すると40km。
この暑さの中、40kmも真剣にペダルを漕ぐのか・・・・???
自分から誘っておいて、実は気が重くなっていた。

まあでも、それなりのペースで頑張ってみましょうということでスタート。
1カ月前は後半に膝が痛くなって、最後は友達の背中が
見えなくなってしまったけど、今回はどこまで着いて行けるのか、
とにかく友達の背中を見ながら黙々とペダルを漕ぐ。

080726road01.jpg

いくらロードレーサーは他の自転車よりスピードが出るとはいえ、
片道20kmの距離は、口で言うと簡単だがけっこう遠い。しかも暑い。
(今日の気温は知らないけど、きのうの大阪の最高気温は38度だった)
どれくらいの時間ペダルを漕いでいたかはわからないけど、
土手を上り、下り、右に曲がり、左に間借り、いや曲がり、
気がつけば大泉の終点まで来ていた。

ここまでの平均時速が29km/h台。
一般的なレベルは知らないけど、自分としては満足かな。
1カ月前よりも少し上がってるし。

少しの休憩のあと、復路をひたすら20km漕いで、
なんとか40kmを走りきり、今日の練習は終わり。
一番よかったのは、前みたいに膝が痛くならなかったこと。

そのかわり、途中で休憩した時にトイレに行ったら、血尿が出た。
なんでだろう、カラダは何ともないのに。
血尿なんて、高校でクラブの練習のあとに出たっきりだ。
あの時は真っ赤な血の色だったけど、今日のはチョコレート色だった。
なんか、中途半端な血尿やな~・・・。

そうそう、例のボトル。
これは予想以上にスグレモノだった。
キャップに口を当てて吸うと、そんなに力を必要としなくても
ちゃんとジェルが出てきて、キャップを引き出すと、ちゃんと水が飲める。
飲み分けるのが思った以上にスムーズで簡単だった。
これは本チャンで十分に使えるぞ。このアイデアを考えた人はエライ!

練習が終わり、流れ橋でオニギリを食べたりお茶を飲んだりしながら
かなり長時間休憩してから家路に着いた。
もちろん脚はヨレヨレだし、飲んでも飲んでも水分が奪われていくので、
自販機でお茶とか買い足しながらゆっくりと帰った。
たぶん今日1日で摂った水分は4Lを超えているように思う。

家に着いたら、シャワーを浴びたい気持ちを抑えて、
すぐにランニングシューズに履き替えて池の回りを走りに行った。

こういう練習を何度かやっておくと、種目と種目のつなぎ目に
カラダが動かなくなるのを少しは防げるらしい。
とはいうものの、バイクを置いてすぐに2km走ってみて思ったのは
「バイク40kmのあとのラン10kmって、ヘタこいたら60分超えそう・・」
ということ。
たとえて言うなら、大阪城公園で練習会を終えたあと、
ラン・ウォークスタイルまでジョグで帰るようなスピードでしか走れない。
40kmを全力でペダルを漕ぐわけだから、
考えてみたら、当然といえば当然かもしれないけど・・・・。

家に入ってからは、すぐにハダカになって水風呂につかり、
上がってから缶ビールを立て続けに3本飲み干した。

で、そのあと部屋でテレビとか見ながらボ~ッとしていたら、
突然、足が攣った。
それも太股の内側。この場所が攣ったのは初めて。
こりゃいったいどういうことだ。
家に帰ってからアスリートソルト2粒と梅干しを3つ食べたのに・・。
内モモの肉が足の付け根から膝までキューッと縮んできて、
立ち上がることも寝ころぶこともできなくなり、痛みに耐えながら
身動きのできない状態になってしまった。
ヨメは外出してたので助けを呼ぶこともできず、ほんとに部屋の中で
痛みを抱えたまま姿勢を変えることもできず固まってしまった。

どうしよう、このまま、同じ姿勢のまま一生を過ごすのか???????



しばらくして治まったけど、本人には笑えない恐怖体験だった。


今日の練習
バイク:97km
ラン:2km

080726road02.jpg

<< 初めての泌尿器科 | ホーム | 淀屋橋odona >>


コメント

お疲れさまでした。

ホントに疲れました。今は翌日ですが、まだ体が熱いです。折角いいタイムが出そうだったのに折り返しからへたばってしまい申しわけないです。修業が足りませぬ。
次回は秋のいい季節に。ってレース終わってるわい!

写真キレイに撮れてますなぁ。良かった。ボクは最近良く走ってる所撮ってもらうので昨日は撮らなくてもいいかと思った(疲れてるのもあって)のですが、このジャージでAVANT AZZURRIのショットは無いので撮ってももらったら良かったと後悔してます。次回ヨロシク。


コメントの内容に追加したかったので編集ってところクリックしたら、ただの新規コメントでした。

あの後、2km走ったんですねぇ。凄いです~。
足攣っちゃいましたか。太ももの内側。痛いんですよココは。
一人で居ても声出しちゃいます。どう姿勢を変えようとしても攣るのがひどくなりそうで、攣った時の姿勢のまま、ひたすら絶えて、絶えて、絶えて、絶えて、絶えて、治まるのを待つだけなんですよね。わかるわかる。ボクもよく攣るので。本番で攣らないようにお祈りします。

Frankさん
内モモが攣った痛み、理解していただけるんですね。それだけでも救われた気がします。おしりをついて床に座って、手を後ろに突っ張って、膝を立ててやや開いた姿勢で、両足の筋肉が攣る痛みに耐えている時はこのままどうなるのかと思いました。
しかし「攣る」というのは、頑張った証拠なのか、鍛え方が足りないのか、単に筋肉に弾力がなくなってきているのか・・・。

猛暑の中、練習に付き合ってもらってありがとうございました。
高校時代、クラブのマネージャーはカラダに熱がこもって夜眠れないと聞いてましたが、Frankさんもそんな状態なのかな。どうかお大事に。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP