にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

シンプルなホットドッグ

以前、行きつけのバーのマスターが、
店のメニューにホットドッグを加えようと思っていると言ってた。
それを聞いて思いだしたことがあったので、
今日の仕事の帰りにバーに寄って、1冊の文庫本をプレゼントしてきた。

110303bar01.jpg

同僚が貸してくれて、何年前に読んだだろうか、この小説。
確か江戸川乱歩賞と直木賞を同時に受賞したはず。
アル中のバーテンダーが主人公で、そのバーのアテは
ホットドッグしかない。
でも主人公のバーテンダーがホットドッグを作る時の描写が
めちゃくちゃ美味しそうなのだ。
千切りにしたキャベツをフライパンで炒めながらカレー粉をまぶし、
炒めたウインナーを熱したパンに挟み、ケチャップとマスタードを
塗るまでの行程が実に旨そうに書かれている。

どうもホットドッグに挟むキャベツにカレー粉で味をつけるのは
大阪だけらしい。この小説は新宿が舞台だけど、
やっぱり、著者は大阪府出身と書いてある。

3杯目のビールを飲みながらそんな話をしていると、
マスターが「試作品やけど」と言いながらホットドッグを出してくれた。

110303bar02.jpg

からしがきつくて鼻がツンツンするけど、それ以外はオーソドックスな
ホットドッグらしい味だ。
幼い頃、父の運転で家族でよく六甲山へドライブに行くことがあって、
途中、見晴らしのいい駐車場に黄色い軽のワンボックスが止まっていて
よくホットドッグを買ってもらった。
今日食べたホットドッグは、まさにその時の味がした。
マスターが言うには、オリジナルのソースとか、いろいろ考えて
試してみたけど、シンプルに作ったのが一番おいしかったと。

宝塚ホテルのドーナツがおいしいように、
カップヌードルとチキンラーメンを超えるインスタントラーメンが
出てこないのと同じように、
いつまでも愛されるのは、余計なことを考えずに
シンプルに作られたものなんだな。

仕事のストレスもあってスッキリしない毎日が続いていたけど、
遅い時間から寄り道をして、このホットドッグを食べて、
理由はわからないけど、気持ちが少し楽になったような気がした。

<< 篠山マラソン応援 | ホーム | 3月は走ろう >>


コメント

simple is best!

良い物を使ったり、調理をこだわったりしても美味しい物が出来上がりますが…基本はsimple is best!なのかもしれませんね!
カレ-味キャベツ最高ですよね!あ~自分でも作りたくなってきました~!

ほんと、その通りです

★サッカー小僧さん
人の心に届くのは複雑なものじゃなくて単純なものだということですかね。
昔、キャンプに行った時の朝食で「テロリストのパラソル風ホットドッグや」と言いながら作ったらメチャうまでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP