にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

自分に何ができるか

今になって想像できることがある。
阪神・淡路大震災の時、復興に向けて自分たちだけが歯を食いしばっているように思っていたが、被害に遭っていない地域のたくさんの人が、心を痛め、祈ってくれていたんだということ。

自分に何ができるか。
被災地に今必要なのはお金じゃない。
今必要なのは、救助であり安否情報であり飲食物であり薬であり毛布や灯油であり・・・市役所の危機管理課に問い合わせたら、消防隊や給水車の派遣以外には、今は義援金を募ることから始めているとのこと。
被災地に平穏な暮らしが戻るのはずっと先のことだから、これから自分にできることがきっとあるはず。

<< 高校野球に感動 | ホーム | 篠山マラソン応援 >>


コメント

ワタシは子供の頃から地震の多い場所で生まれ育ったので、地震には慣れている様な気がしていました。でもよく考えたら、これまでにさしたる大きな災害に見舞われた事は無いのです。
これがどんなに幸運な事なのかと改めて思いました。
まことさん達のように大きな震災を乗り越えられた方々のエールは、とっても力強いものだと思います。
ワタシも出来る事から、やれる事を継続して行きたいと思います。

災害は誰の上に降りかかってもおかしくないので、いつ自分が被災者、あるいは犠牲者になるか誰にも予測できないですよね。
外国の人たちまでがこれほど被災地を心配して手を差し伸べてくれている中で、私は1日中ニュースを見ているだけで何もしていません。したことと言えば募金と献血だけです。
自分に何ができるか、そればかり考えています。

何も出来なく歯痒い思いをしてます。
義援金も大切ですが、何かの物や気持ちを届けたいです。
バスタオルや毛布など送りました。今週は会社の後輩がボランティアに行くと言うので、服(倉敷児島はアパレル会社が多いので)を集めて持って行ってもらいました。多賀城市の方は喜んでいただいたみたいで、ホンマに嬉しかったです。
もっと何か出来ないかと考えています。

★しんさん
私も肌着や大人用のおむつやタオル、石けんなどを送りました。
何か力になりたいと思う気持ちはみんな一緒ですよね。
その上、喜んでもらえたと聞いたら、ほんとに嬉しいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP