にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりトレイルはキツイ

久しぶりに休みがとれて、今日はアイーダさんとふたり、
朝8時半に二上神社口の駅を降りてダイヤモンドトレールのコースに入った。
歩いたり、走ったり、歩いたり、走ったりしながら
葛城山を越え、金剛山へ。

110402daitore01.jpg

110402daitore02.jpg

最近ブログの更新が少なかったのは、
震災以降あまり日記を書く気分にならなかったのと、
この数週間、仕事が忙しかったというのもある。
その状況はブログの更新の少なさにも表れているけど、
当然運動不足にもつながっている。

そんな体で山へ行ったらアカンやろ。
2キロも進まないうちに足がつりそうになりながら、
あとは耐えて登るのみ。もし自分の足がしゃべれたら、
「普段運動させてくれずに、いきなりこんなところに連れてきやがって!」
と文句をタラタラ言われてたに違いない。

こんなふうに山を歩いたり走ったりしていても、
心は遠くの方を向いていて、山の上から、たくさんの人が住んでいるで
あろう街を見ると、なんかいろんなことを想像してしまう。
エベレストやマッキンリーでなくても、金剛山を登っているだけで、
人間って自然の前ではひとたまりもない存在なんだということを
感じさせられる。

前半はそんな人の苦しみに思いをはせていたものの、
後半は自分自身の苦しみとただただ闘うのみ。

「頂上に近づいてますよね」
「うん、一歩一歩近づいてる」
と、言葉で支え合いながらも心の中では
(1歩進むごとに2歩ずつ近づいたらもっとええのに)などと欲ボケた
ことを思ったりしながら、たまには「あかん、めげるわ、この階段」と
弱音も吐きつつ、約5時間かけて金剛山のてっぺんに到着。

110402daitore03.jpg

この写真は誰が撮ったのかというと、
トライアスロン伊良湖大会で毎年招待選手になっている女性。
頂上で偶然見つけて、初対面だったけど声をかけてシャッターを
押してもらった。
ちなみに、山の途中までロードバイクで来て、そこからランで登るという
考えるだけでしんどいトレーニングをしている男性もいた。
トライアスロンをする人って、こうやっていろいろと自分なりの
練習をしてるんだ。自分も(そろそろ)ガンバらなきゃ。


ここでしばし休憩をしたあと、紀見峠に向けて走り始めた。





・・・・わけではなく、





軟派なふたりは、計画通りにロープウェイで下山。


110402daitore05.jpg

110402daitore04.jpg



<< 大阪府チャレンジ登山マラソンの部 | ホーム | 高校野球に感動 >>


コメント

お疲れ様です。

紀見峠に行かないで、正解かもしれません。
紀見荘の営業は、3月末日をもって終了してます。
海の彼方の方は、如何でしたか~?

しんどかった・・

★Ryuさん
紀見峠に行かないで正解の理由がそれですか・・。
しかしあの階段はキツイですわ。今日で2日たちますが、日増しに筋肉痛がひどくなってます。

海の彼方はいつも通りおいしかったですよ。
5時から7時半まで飲み食いして帰りました。Ryuさんがいなかったらお開きが早いですわー(どういう意味や)

ダイトレ~。

二度と行きたくないと思ったコースですわ。
だから二度目はまだありません。
へろへろと言う割には写真の笑顔は余裕を感じますよ。

ブログ更新、私もあの日以来テンション下がりまくりです。

何度行ってもしんどい

★tacocoさん
写真の笑顔は、金剛山ゴールでも十分に「やった感いっぱい」になっている笑顔です。
この日曜日、今年も参加してきましたが、やっぱりキツかったですわ~。ただ苦しいだけなのに、どうしてあんなにたくさんの人が申し込むんだろう・・・。そう思ってるのは自分だけで、みんなは楽しいのかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。