にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ヨメが転倒

110416cycle01.jpg

土曜日はヨメとアイーダさんと3人で今年初めての遠出。
どこへ行きましょう。交通量の少ない道がいいので、
亀岡へ行ってソバ食って帰ってきましょか。ということで出発。

風が強くて寒かったけど、雨に遭う事もなく、家から40kほど走って
ソバ屋さんが開店するちょうど11時半、順調に亀岡に到着。
1時間ほど休憩して、さ、帰りましょかと、来た道を逆走。

遠くに見えるアイーダさんの背中を追いかけて坂道を上るヨメ。
110416cycle02.jpg



と、その時、



カシャカシャ、

カランカラン、

「あっ」

ぼてっ、

ガコン、

ガチャン。



ヨメがガードレールに顔をぶつけながらコケて行く様子が
後ろから見えた。

チェーンがはずれてホイールにからまってコケた・・・んだと思う。

幸い、本人にケガはなかった。


しかし・・・

110416cycle03.jpg

リアディレーラーがはずれてぶら下がっていた。


無惨・・・
110416cycle04.jpg
これはムリヤリ手で戻したあとの写真。
戻す前はディレーラーがもっと曲がっていて、
ホイールのスポークの間に挟まっていた。

ひえー、こんなところでこんなことになって、どうしたらいいんだろう。
こんな人里離れた山道に自転車屋などあるわけがない。
バスもタクシーも走っていない。
携帯でアイーダさんに連絡をとっても電話に出ない。

これは直るものなのか、無理なのか、写メを撮ってFrank*さんに
送ってみた。
あっちで写真を分析してもらいながらこっちの現場でもいろいろ触ってみる。
うーん、なんだかアメリカのTVドラマ「24」みたいになってきたぞ。

検証した結果、
まずディレーラーのスプリング機能がイカレてしまっていて、
チェーンを張ることが出来ない。もちろん軸も歪んでいるし。

その頃、もうひとりのアイーダさんは峠まで到着していた。
ようやく連絡がとれ、戻ってきてもらう。
我々は峠までの4分の1くらいしか上がっていなかったので、
かなり下りてきてもらわなければならない。

アイーダさんが現場に到着。状況を確認。
すぐに携帯を取り出してどこかに電話をしている。

どうも峠を登ってしばらく行った先に取引先があるらしい。
そこの社長に電話を入れて、軽トラをレンタルしたいと折衝している。
なんという人脈・・・。
どうやらその社長が受け入れてくださったようで、
アイーダさんは自転車にまたがって、
再びはるか上の峠を目指して走っていた。

カッコイイ~。「24」のジャック・バウアーみたいだ。
てか、すみませーん、ご迷惑かけて・・・。

110416cycle5.jpg

その間、ワイズロードに電話を入れて、状況を説明し、
明日持ち込んだら見てもらえるかどうかを確認。

30分くらいして、アイーダさんがクルマで戻ってきた。
普通の軽トラなのに、まるでサンダーバードが到着したみたいに見えた。

自転車を荷台に積んで、茨木の自宅まで搬送。

110416cycle05.jpg

110416cycle06.jpg

家に自転車を置いたあと、うちのクルマと軽トラで再び亀岡の
軽トラを貸していただいた会社へ。
そしてトラックを返し、今度はアイーダさんの自転車をうちのクルマに
乗せて箕面まで送る。
なんて激しい一日なんだ・・・。

とりあえずみんなそれぞれの家でシャワーを浴びて着替えて、
再び茨木に集まって6時から12時前まで今度は
「ケガがなかってよかった、よかった」
「ほんとに助かりましたー」
「いやー、今日は楽しかった」
「ごめなさーい」
と、延々トーク&ビール。

思い出いっぱい、アルコールいっぱいの一日が終わった・・・。




明けて日曜日。
朝からリアが壊れた自転車をクルマに積み、ワイズロードへ。

110416cycle07.jpg

すみません、ヨメのはここで買った自転車じゃないのに
快く相談に乗ってもらって・・・。

110416cycle08.jpg

とりあえずイカレた部分を見てもらい、
見た目ではフレームは大丈夫そうだということで、
とりあえずディレーラーハンガーとリアディレーラーを
取り寄せてもらい、あと、ボロボロになっているハンドルのバーテープも
巻き替えてもらうようにお願いしておいた。

ヨメに怪我はなかったが、左のほっぺたは少し変色している。
どちらもたぶん、
今月中には元通りになるでしょう。なるといいなー。

<< 集団登校の小学生を見ながら走る | ホーム | こんなん作りました >>


コメント

たいへんでしたね。

お力になれずに申し訳ない。
ケガが小さかったのが不幸中の幸いでしたね。
でも、ディレーラーケージが外れちゃうって
かなり珍しい事だと思いますね。
フレームのダメージが無かったのがなにより。

反省・・

★Frank*さん
いろいろ相談に乗ってもらってありがとうございました。
私が対処できるトラブルって、パンクくらいなもんで、それ以外は何がどうなっているのやら仕組みがわからなくて・・。
前からチェーンが外れやすかったんです。こうなる前にきちんと調整しておけばよかったと反省しています。違う状況でこうなっていたら大事故になっていたかもしれないですし。

えらいことでしたね~

すごい壊れ方ですね~。
ほんとに大事に至らなくて良かったです。
持つべきものは(頼りになる)お仲間ですね。

お騒がせしました

★muraPさん
ほんと大事に至らなくてよかったです。
これが下りで起きていたらと考えるとゾッとします。
人間は、人に助けられて生きてるんだというのを実感した出来事でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP