にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

集団登校の小学生を見ながら走る

きのうに続いて今朝も早く起きれたので朝ランをした。
二日続けてなんて、サボリ魔の自分にはありえねー。

今日も小学校へ向かう子供たちが列になって集団登校をしていた。
その通学路で黄色い旗を持って子供たちを見守っている女性がいて、
その人のそばを走り過ぎる時、いつも笑顔で「おはようございます」と
言ってくれるので自分もいつも挨拶をしている。
きっと子供会かPTAの役をしている人なんだろう。

今朝は走って通り過ぎずに、思わずその人のところで立ち止まって
「きのうの事故は悲しい事故でしたねぇ」と話しかけた。
誰にとっても悲しい事故だけど、通学路に立っている人にしてみれば
あまりにもリアルな出来事だと思ったから。

「私らもねぇ、親御さんの事を考えたら
いたたまれない気持ちになります・・・」
とその女性は言った。本当に辛そうだった。

しばらく立ち話をしたあと、そこから1kほど行った先で立っている
黄色いジャンパーを着たおじさんのところでも立ち止まった。

「久しぶりやねー」と向こうから話しかけられた。

「すんませーん。ずっとサボってたもんで・・・」

その人も、きのうの事故の事では心を痛めていた。
クレーン車が小学生の列に・・って、どうしてそんな事が起きたんだろう。
学校に向かって笑いながら歩いている子供たちを見ていると、
なんとも言えない気持ちになってくる。
この世でいちばん辛いことは、命がひとつしかないことのように思えた。

<< 初めての練習会 | ホーム | ヨメが転倒 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP