にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

入魂

船というのは、運行を始める前に「入魂式」というのをするらしい。
今日は夏前からペイントのデザインを手がけてきた船の
入魂の神事に呼ばれて行ってきた。

110926roman01.jpg

神戸港に行くと、船会社の社員の人たちが勢揃いしていて、
桟橋には神棚が用意され、神主さんも来ていた。
こんなのに立ち会うのは初めてなので、ちょっとドキドキ。
ここ数年はほとんどジーンズとTシャツで過ごしていたので
久しぶりにスーツを着るとワキの下に汗かいてるし。

司会者の「初めに、○○の儀」「続きまして、○○の儀」「続きまして、
○○の儀」という進行のたびに、神主さんが神棚の前に立ち、お経に似た
言葉を唱え、葉っぱのついた枝をバサッ、バサッと振り回し、
細かい白い紙を撒き、社長が船のデッキや船内、操舵室、屋根、
エンジンルームなどに清めの酒をまき、参列者ひとりひとりが
二礼二拍一礼とともに玉串を供え、そうやって儀式は進んで行く。

そうしているうち、不思議なことに、ほんとうに船に魂が
宿っていくような気がしてくる。

安全や繁栄を祈願する儀式を執り行っていることで、
だんだんと人格を持った船のように思えてきて、
(がんばれよ。これからやぞ)なんて心の中でつぶやいてみたく
なったりもする。

この船は元々、ピンクとオレンジとイエローに船体を塗られて
熱海で仕事をしていた船で、今年になってから神戸にやってきた。

110926roman03.jpg

神戸港では先に、白い船体に赤と青の模様が入った船が遊覧していて、
その船と兄弟・姉妹に見えること、シンプルでスマートなこと、
それが社長からの要望だった。
なにせ船のペイントは初めてなもので、ドックで補修を受けている現物を
見に行ったら思っていたよりデカイし、ボディのほとんどは窓だし、
どない考えたらいいんだろうと、最初は困り果ててしまった。
勉強のつもりで資料を集めたりしながら、シンプルなものから派手な
ものまで30案くらい考え、その中から5案くらいに絞って提案し、
選んでもらったものを、再度ブラッシュアップして完成。

ペイントの現場にも立ち会って職人さんと一緒に曲線の下書きを
したりもした。夏のクソ暑い中、職人さんは難しい塗り分けに愚痴も
言わず、丁寧な作業で図面通りの曲線を描いてくれた。
完成して神戸港にやってきたのを見ても、これがよかったのかどうか、
運行が始まったわけではないので何ともわからない。
ただ思うのは、熱海だけじゃなく、神戸の人にも親しまれる船に
なってくれたらいいなと・・。

110926roman02.jpg

<< 参加通知証? | ホーム | 最近の職場 >>


コメント

船のペイントまで、手を広げていらっしゃったんですね。

こういうものって、ポスターとか新聞広告とかとちがって、
長く人の目にふれるので、うれしいですね。

★dekoさん
凹凸があるし、角度によって見え方が違うし、平面のデザインとは違う難しさがありました。
手を広げているわけじゃないですが、他にもいろんなことを頼まれます。

同じ船とは思えない

かっこ良くなりましたね~。

デザインって…

デザインって奥深いんですね。
同じ船でもこんなに変わるなんて。
まさに新しい生命(魂)が宿ったような、活き活きした感じ!
懐かしの神戸に、また足を運んで見たくなりました。

難しいっす

★muraPさん
神戸の港に、さすがにピンク色の船はどうかと・・・。

★通りすがりのものさん
お久しぶりです。以前は神戸にいらっしゃったんですか。

デザインは奥深いです。
私は浅いところでフラフラしていますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP