にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

第一回神戸マラソン

111120kobe01.jpg

神戸マラソン行ってきました。
朝から快晴に恵まれ、フラワーロードには続々と人が。

111120kobe02.jpg


こちらは2度目のフルマラソンでサブスリーを目指す元同僚。

<111120kobe03.jpg


こっちはオカマバーで働いている友達・・・・ではありません。
普段は真面目なラン友です。

111120kobe04.jpg


神戸市と仙台市の中学校が吹奏楽を演奏する中、開会のセレモニーは
進み、午前9時、記念すべき第一回の大会が、
そして自分にとっては2年ぶりのフルマラソンがスタート。

フラワーロードから元町を抜け、長田を抜け、
ペースを抑えるでもなく、飛ばすでもなく、ゆったりと気持ちよく走る。
沿道の応援がものすごく多い。これほどたくさんハイタッチをしながら
走ったレースはなかったというほど、子供たちとハイタッチをした。
気温も、暑くもなく寒くもなく、なかなか気持ちがいい。

須磨を過ぎると海が見え始めた。道路の右側には大勢の人垣、
左側の海にはたくさんの漁船が大漁旗と万国旗を掲げてランナーを
見守っている。ちょっと感動。

強い向かい風の中、明石を目指す。
この分だと帰りは追い風か?

沿道にはランナー仲間や元同僚などが適当な間隔で現れ、声を掛けてくれる。
明石海峡大橋の折り返し地点では仲のいいカメラマンがカメラを構えて
待っていてくれた。


ハーフ通過は1時間48分くらい。
ここまでは5分10秒以内のペースで走れている。
そして思った通り、折り返してからは追い風だった。
おっしゃ、まだ余裕があるし、後半は力の限り走るぞ。

しかし25kくらいから足が疲れ始め、みるみるペースが落ちる。

沿道からはたくさんの知り合いが声をかけてくれるが、
「もう動かへーん」と泣き言を言いながら走る。
こりゃ残りの距離を走るのはキツいぞ。

声を掛けられて横を見ると、T崎さんが歩道を並走してくれていた。
本日3度目の遭遇。すご・・走りながらいろんな人を応援してるんだ。
ただ・・頼むから引っ張らんといて~~~~。
でもT崎さんは
「まだ行ける、まだ行ける。しんぼう、しんぼう」と言いながら
励ましてくれる。

そうや、しんぼうや。
店長が言ってたしんぼうって何やったっけ。
えっと、辛さを抱く「辛抱」と
信じる望みの「信望」と
そうや、心の棒の「心棒」か。
心の棒をたたくのは今とちゃうんか。

しかし力の限りは30kでやってきた。
体に力がなくなったら、気持ちで走るしかない。
この時点で目標を、「歩かずに完走」に戻した。
そして、ここから自分史上最悪のマラソンが始まった。

給水所で屈伸をし、足が止まりそうになりながら神戸大橋の坂を上る。
歩きたいけど、一度歩いたら次のレースでも間違いなく
歩いてしまうだろうから、ぜったいに歩きたくない。
沿道から、
「自分に負けたらあかんでー」と声がかかる。

36k過ぎ、ついに足が攣って、橋の途中で立ち止まってストレッチ。
ごまかしながら走りだすと、200mも行かないうちに別の筋肉が攣る。

橋の上、37k地点の救護所に寄り、足を伸ばす。
太ももの内側、外側、向こう脛、ふくらはぎ、足の指、足の裏、
あっちもこっちも連鎖的に攣りだした。イタタタタタ。
お姉さんが氷で冷やしながら足をすりすりマッサージしてくれる。
今度は腹筋が攣った。痛い~~~。こんなの生まれて初めて。
腹筋を伸ばすと、今度は背中の筋肉が攣った。イタイ~~。
このまま走り出せなかったら、リタイア???
気持ちが不安感に包まれ始めた。

しばらく休んだあとに走り始めたが、やっぱり何ほども走らないままに
あちこちが痙攣する。体の筋肉全体が壊れちゃったのか?

くっそー。絶対に歩かないぞ、と、そこだけはゆずれない気持ちで
走ってはいるが、歩いている人が横を抜かして行く。

ポートアイランドへ入る下り坂でヨメが抜いていった。
ひと言声をかけられ、心配そうな顔でこっちを見ながらも、
自分のゴールを目指して走っていった。

橋を下ったところでまた救護所へ。
男の先生がふくらはぎをマッサージしてくれる。
お姉さんがゼッケン番号を控え、名前を確認し、年齢を控える。
何を記録しているんだろう。

気持ちの中では「くっそー」と思いながらも、
残り5キロが走れるのかどうか、自分にもわからない。

コースへ戻ってもまともに走れない。
コースアウトしてストレッチをしていると、見ず知らずの女の子が
エアーサロンパスを吹き付けてくれた。

まあしかし、こんなに苦しいマラソンは初めて。
35~40kのたった5キロに1時間ほどかかっている。

最後の2kの、沿道の応援の多いこと。
ホノルルマラソンにも負けていないかもしれない。

エネルギーカラカラ、筋肉ボロボロの状態で、
4時間半ほどでかろうじてゴール。
はぁ苦しかった。とにかく完走だけはしたぞ。
こんなにしんどいゴールは初体験。

しかたないわな、レース直近の3カ月の走行距離が
合計で220キロしかないんだから。

マラソンをナメたらあか~~~~~ん!

111120kobe05.jpg
↑神戸マラソンのホームページから


自分の走りは不甲斐なかったけど、神戸マラソンはいい大会だった。
沿道の応援はものすごく多いし、給水所やトイレも多い。
高校生のボランティアも大声で支えてくれるし、大会の運営も
不手際ひとつなかった。
十分な計画と準備の上に開催された大会だという印象を受けた。
間違いなく言えることは、沿道の応援がなかったら、
ぜっっっっっっっっったいに完走できていなかったということ。
後半は人の気持ちに支えられて体が前に進んだ。

今回は完全に跳ね返されたけど、やっぱり来年もエントリーしよう。

<< ドイツのクリスマス | ホーム | ボジョレークルーズ >>


コメント

お疲れ様でした。
ラスト堪えましたねー。
たしかに、浜手バイパスでは可愛い女の子多かったですね。
自分もそれで堪えました(笑)
都市型マラソンって楽しいですね。
新長田とハーバーランド前のすごいヒトと応援は
感動して涙出そうでした。
今回自分は目標に遠く及びませんでしたが、
それでもセカンドベスト、まことサンが絡んだレースの中ではベストでした。
またよろしくお願いします(笑)


お疲れさま!

仕事の忙しさも遠因だったのでは?

わが家の運動オンチの息子は、
「こんなん車で走る距離やんなぁ。絶対ムリ!!」と話してました。
(50m走8秒のキミには、まぁ、母は期待してないよ)

とにかく、悲惨な状況でも完走されたことに敬意を表します。
お疲れさまでした。

お疲れ様でした。
あちこち痙攣しだしたらもう何しても
収まりませんよね…(>_<)
レース後にも多大なダメージが残るのでこれまた辛いです。
お大事にしてください。

あらら。どんまいでした。
いつもは練習しなくても速い脚に羨望ですが,今回はそんな無理して壊れない脚に羨望です。今度,膝とハムと脹脛貸してください。股関節はいいです,恥骨結合炎はもう治ったし,いらないものがぶらぶら付いてきそうだし。

こうべ~♪

泣いてどうなるのさ~♪
パラダイスのような大会で地獄を見たレースだったんですね。それでも完走おめでとうございます。
5時間以降のランナーは給水、給食が空っぽでえらい事になっていたと聞きましたが・・。
私たち親子にとってもええレースになりました。

まさに、絶好のマラソン日和でしたね。
トラブルにめげず完走、さすがmakotoさんです。
後半バテたのは、スイーツの食べ過ぎ?ってうわさも。
漁船から大漁旗の応援って、いいですね。
ちょっとうるうるきました。

お疲れ様でした!!

しんどいレースなってしまいましたね。
私の湘南マラソンとタイムが殆ど一緒で崩れ方も一緒。
練習していないのも一緒!!
でもこういうレースって本当に辛いだけに想い出に残りますよね。
全身痙攣の中でよく頑張りなさった。




可能な限りのランナーに声援を送り喉がカラカラ。神戸で無事開催されホッとしている一市民です。ところでポートライナーからまことさんが途中休憩に入ったところを見た気がしたのですが、ほんとにそうだったのかも…。遠いところはよく見えるんです。ともあれおつかれさまでした。

みなさんありがとうございました

★たにおかさん
他の人も言ってました。「主催者はよう考えてる。一番きつい坂にカワイイ子をたくさん配置してた」と。
しかしエエ走りしてはりましたね、いつもの大会のように米が賞品じゃないのに。先頭に近い位置で、ギャグもせずに軽く手を上げて駆け抜けていった姿はカッチョよかったです。

★dekoさん
言い訳無用です。単純に練習不足です。
あと、マラソンに運動神経は必要ないですから。ましてや50m何秒とか、ぜんぜん関係ないです。息子さんにお伝えください。「マラソンは誰でもできるよ。おっちゃんみたいに練習をサボらへんかったらね」と。

★Shingoさん
すみません。不甲斐ない報告しかできなくて。最後はヨロヨロ走りながら、「俺にはアイアンマンなんて絶対ムリ!」って確信してました。

★びいさん
お金以外なら何でも貸しますよー。肉でも筋でもぶらぶらでも。どれも役に立ちませんが・・・。

★tacocoさん
すんません!!!こんな甘ちゃんな私をしばいてください。ヨメに抜かれた私は、娘さんを抜き返したtacocoさんに顔向けできません。
まずはサブフォーが今の私の目標です。
私の仲間の仮装ランナーも、ゆっくり走ったらスイーツも紙コップも無くなっていたと言ってました。

★イゲタさん
この日は風が強かったので波も高かったんですが、そんな状態で船を一定の位置に保つのはすごく難しいらしいです。海の上から黙ってパワーを送ってくれているようで、壮観な眺めでしたよ。

★すし一さん
お互いに同じような準備で同じような結果だったんですか。そういえば誰かが言ってました。「マラソンにラッキーはない。練習と同じ結果しか出ない」と。

★chapeckさん
やっぱり2万人規模のレースは迫力がありますね。
応援ありがとうございました。私もポートライナーで市民広場を目指せばよかった・・・(コラー!)

最高の大会でしたね~~!

お疲れ様でした~!
キツいレースになっちゃったようですが…

本当に応援が最高の大会でしたね~~!!

来年も参加したいです!!

今年は神戸・東京・京都と3連勝しちゃったから、来年は無理かな~??

お疲れさまでした

★ナリシンさん
あんなに人の多い大会なのにバッタリと2回も会えるなんて、ナリシンさんって運が強いんですかね。
須磨から明石にかけての対面通行のコースでピカチュウも帽子を探したんですが、見つけられなかったです。また来年お会いしましょう。

スゥイーツ

お疲れ様でした!
スゥイーツは食べました?

しかし、腹筋が攣るとは、、、ハードなレースでしたね。

ちょびっと

★しんさん
腹筋が攣ったのは初めてです。びっくりしました。
スイーツは・・少しだけ、食べました。

青太まで1週間ですね。美しいコースで気持ちのいいレースをしてきてください。走った感想を教えてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP