にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆生合宿2日目

で、爆睡後の皆生合宿2日目。
この日は朝6時から大山登山口までのランニング。
元気そうに見えるけど、実はみんな眠たい。

120715kaike00.jpg

このコースは、登山口までずーーーーっと上り。
平坦な部分も下りもなく、鬼のようにずっと上り。

120715kaike01.jpg

たくさんの原生林が左右に広がって、それが緑のトンネルのようになっていてすごく気持ちのいい道なんだけど、延々と上りばかりが9キロ続く。
進んでも進んでも、いやんなるくらい上りが続く。

ハァ・・ハァ・・ハァ・・、
何度も気持ちが切れそうになりながら40分かけて登山口に到着。

120715kaike02.jpg

9キロあると思っていた道は、
RyuさんのGPSでは6キロだった。そんな・・ショック・・・。
翌日にクルマで走ってもやっぱり6キロだった。
GPSは水平の移動距離しか測らないからという、わずかな望みも
絶たれた。あんなに苦しかったのに、6キロしかなかったなんて・・。

しばらくしてうらちゃん到着。しんどそー。
120715kaike03.jpg

「見ろ。あれが大山だ。あしたはあそこに登るぞー!」
「はいっ」
120715kaike04.jpg

呼吸も整っていないうらちゃんにほとんど休憩を与えず、
ゴール寸前まで走って来ていたちゃあみと合流して今度は下りラン。

下りのランもきつい。放っておいても体は落ちて行く。
走りながら考えていたことは、
(下りの6キロってこんな長いんや)
(逆に言うと、よう上ってきたな)
(やばい、膝いわしそう・・)
だいたいこの3つ。

大股で走ってスピードを抑えようとすると膝に負担がかかるので、
腰を前にしてストライドを小さくし、
できるだけブレーキをかけないようにして自然に下るよう意識した。
それでも走り終わった時は足ガクガク。

今回の合宿は、トレーニングの距離は去年の方が長いけど、
負荷は今年の方が大きい。


ログハウスに戻って朝食を摂ってからは、皆生トライアスロンの応援。
バイクパートの80km地点の上り坂までチャリで行き、
上がってくる選手ひとりひとりに声を掛けた。

120715kaike05.jpg

きのうの大波はおさまらなかったようで、スイムは中止になったらしい。
ラン8k、バイク145k、ラン42.195k・・・?
この日の米子市は気温が36度まで上がった。
そんな日に1日かけてアイアンマンレースをするなんて、
自分には信じられない。ロングのトライアスリートって、ほんとにスゴイ。

前半は有名選手や招待選手が上がってくる。
先頭の選手は勉強不足で知らなかったけど、
そのあとには谷選手、秦選手、藤原選手、大松選手などなど・・・。
なんとカボスくん秦さんが、通り過ぎる時に飲み干したボトルを
手渡してくれた。
ひえー、こんなの、もらっていいの? 俺が?
うれしー。一生の宝物にしよ。

今年はナリシンさんもちゃんと応援することができたし、
他に知り合いはいないと思っていたら「愛媛縁んぐごーず」の
てっちゃんがバイクで通り過ぎる時に声を掛けてくれた。
たぶん4年前に梅田で飲んだきりだ。

沿道でポリネシアンダンスを踊る人、選手ひとりひとりの首に
氷水をかける人。炎天下で交通整理をする人。
この日は皆生全体が熱い空気に包まれているようだった。



午後から、とりあえず泳ぐ用意を持って前日とは別の海岸へ出てみたら、
その海もやっぱり波は高く、泳ぐのは無理。
当たり前か。トライアスロンのスイムが中止になったくらいだから。

仕方がないので皆生温泉の近くにある米子の市民プールに移動して
室内プールで練習することにした。

そのあたりの沿道では、今度はバイクからランにチェンジして
フルマラソンの距離を走って行く選手が・・・・・。
何もせずに立っているだけでも焼けた針が体に刺さっているように感じる
気温なのに、なんでそんなに長時間体を動かせるんだろう。
信じられない、自分にはありえない・・。


プールに入ると、一般に解放されているコースや、水泳教室のコースがあり、
スイムの練習ができそうなのは2コースのみ。
みんなは前日に2軸クロールのDVDを観ていたのでそれを実践したいところ。

ちょうど同じコースに中学生くらいの泳ぎのうまい男の子がいて、
4泳法のどれを見てもスイミングスクールに通ってるような泳ぎだったので、
その子に話しかけて泳ぎを教えてもらった。
スイミングスクールでもやっぱり2軸クロールの指導をしているらしい。

入水は、肩の延長線上に。ふむ、ふむ。上体のローリングは、へえー、
その程度まではいいのか。腕のかきは、なるほど、まっすぐじゃなくても
少しくらいS字になってもいいんだ。それから最後のプッシュは、ほう、
野球でボールを投げる時のスナップのように、なるほど・・
現役の子に教えてもらうと勉強になるなー。

フォームを意識しながら1,200m。
ふう・・、正しい泳ぎというのは負荷が大きいので疲れる。
これに慣れると乳酸の溜まりにくい体になるんだろうけど。


この日の練習は以上。
あとはログハウスへ戻って、


ビール片手にバーベキューだー。

120715kaike08.jpg

120715kaike06.jpg

塩麹を塗って焼いた特大肉がめちゃウマ。

120715kaike10.jpg

お腹が減っているのは人間だけではない。
120715kaike07.jpg

120715kaike11.jpg

120715kaike12.jpg

飲み食いは遅い時間まで続き、
同じようにこの日もバタンキューで2日目が終了。

<< 皆生合宿3日目 大山登山 | ホーム | 皆生合宿1日目 >>


コメント

今ごろお邪魔します~~!

今ごろになってお邪魔しま~~す!!

応援ありがとうございました~~!!

あそこの上りでの応援は力になりました~!

それにしても美味そうなもの食べてますね~~!!( ´艸`)

それにしてもトップの吉村選手25歳凄かったですね~~!
1stランはキロ3分18秒ペースで8.3㎞走っちゃったあとにバイクも谷さんより1分遅いだけ。
さらにあの36℃のなかの信号ストップマラソンを3時間16分ですからね~~!
もしかすると世界に出られるかもしれませんね~?!

ほんとにお疲れさまでした

★ナリシンさん
いやホント、見ている私たちからすればものすごく過酷な競技に見えました。もちろんものすごく過酷なんでしょうけど。
炎天下での長時間のレース、お疲れさまでした。

トップの選手って、そんなスピードでレースをしてるんですか。考えられないですね。距離と気温を考えたら・・・ありえない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。