にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2軸クロールを意識してから

今日は独り言。
ブログはそもそも独り言みたいなもんなんだけど。

2軸クロールを意識しだしてから、泳ぎがよくなった。
たぶん25mか50mなら今までよりも1秒か2秒速く泳げると思う。
皆生合宿で2軸クロールのDVDを観たり、米子の市民プールで
見ず知らずの中学生風の男の子に泳ぎを教えてもらってから、
自分の泳ぎが少し変わった。

それは、2軸クロールを会得して変わったわけではなく
(そんなに早く会得できるわけもないし)、
何がよくなったのかと言うと、腕のかきの中で、忘れていた感覚を
思い出しつつあるということ。
それは、肩幅に入水するとか、その位置から水をキャッチするとか、
そういうことではなく、体の下を通る時の腕のかきがよくなった。
元々、キャッチとプッシュとリカバリーは悪くないと思っていたので、
自分が思っているスピードで泳げないのは、体の真下を通る時の
30〜40cmくらいの部分の腕のかきに問題があったんだと思う。
米子で出会った少年の、
「ここ(胴体)と腕の間隔を変えずにかく」という言葉がヒントになって、
それまでヒジを張ってかいているつもりが実は少しヒジを引いていたのが、
なんとなくいい感じになって、それがつまり「忘れていた感覚」。

今日は皆生合宿以来初めてプールに行ってそれを意識しながら
合計2,000m泳いでみたけど、その感覚でまともに泳げるのは50mまで。

今の自分の泳力ではすぐに乳酸が溜まるし、心拍も上がるので
そのまま200mや400mはぜったいに泳げない。
つまり、何度も何度も繰り返す練習が大切・・・ということなんだね。
今日はたまたま仕事が9時前に終われたからプールに寄れたけど、
次はいつ行けるかわからない。本当は家で筋トレがてら動きを覚えたら
いいんだろうな。

そして肝心の2軸クロールはと言うと、
肩幅の位置くらいで水をキャッチするのはいいんだけど、
ロールも以前よりは少なくなったかもしれないけど、
キックが合わない。軽い6ビートのつもりが(しっかりしたプルを意識して
ゆったりとかくので)8ビートになっていたりする。
新しい泳ぎを自分のものにするのは、今シーズンだけじゃなく
来シーズンも含めての計画にしたほうがいいんだろうな。

<< 土日の練習その1 | ホーム | JRとチンピラ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。