にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

伊是名トライアスロン レース編

スイム2キロ、バイク66キロ、ラン20キロ。
合計88キロだから「いぜな88トライアスロン」。
今年は9月の伊良湖が抽選に外れたので、
今シーズン初めてのミドル・ディスタンス。

131020izena05.jpg

那覇空港からレンタカーで沖縄自動車道を走り、今帰仁村から
フェリーで1時間。会場に着いたのは夕方。

131020izena01.jpg

宅急便で送っていたバイクを組み立てないといけないのに、
選手受付を済ませて競技説明会を受けたら、もう日が暮れていた。
焦る〜、バイクの組み立てはドキドキの初体験なのに。
サドル、ホイール、ペダルは問題ないけど、緊張するのはハンドル。
コンパクトにするために下に向けられていたハンドルを起こし、
予め撮っていた写真と見比べながら神経質に角度を合わせる。
自分のが終わったらちゃあみやうらちゃんのも手伝う。

131020izena02.jpg

なにせ暗いので作業がしずらかったけど、最後はバッチリ完成。OSGさんが、組み立てやすいように最小限の分解で梱包してくれていたので、初心者にはすごくありがたかった。

当日は夜が明けるか明けないうちに会場へ行き、
T2へランニングシューズなどをセット。
この大会もトランジションが2カ所に分かれているタイプで、
今度はウエットスーツなどの荷物を背負ってバイクに乗り、
スイムスタートの場所にあるトランジション、T1に移動。
移動しながらポジションを確認すると、
いつもよりビミョーにハンドルが下がっているのに気付いた。

131020izena03.jpg

T1でハンドルを調整し、バイクラックにバイクを掛け、
問診票を提出し、計測チップの入ったアンクルバンドを足首に巻き、
腕にマジックでナンバリングをしてもらった直後、大変なことに気付く。

131020izena04.jpg

えらいこっちゃ!ボトルを宿の冷凍庫に入れたままだ!!

「宿にボトル忘れたー!」と言うと、
ちゃあみが「あ!わたしも!」
おまえもかー!

ぎょえー。
ひとりで残されることに不安がるうらちゃんを残し、
2人でバイクにまたがって3キロ離れた宿を目指す。
ショートカットしようと思って内陸部を走ったら、
これがちょうどランのコースになっていてアップダウンが多く、
(こんなところで足を使うのはいやだ〜)と思いながらも、
スタート時間に遅れてはいけないので頑張ってペダルを回す。ヤベー。

急いでスイム会場に戻るとスタート20分前くらい。ふう〜、間に合った。
うらちゃんは(ふたりが戻ってくるかどうか)不安で、
スイムのウォーミングアップもしなかったらしい。

バイクのペダルにシューズを取り付け、ヘルメット、サングラス、
ゼッケンベルトをセット。ジェルを飲んでスイムスタートの位置に行くと
ほぼ選手全員が並んでいた。
目の前には青い海。
開会式が始まり、77歳の選手が選手宣誓。
みんなから大きな声と拍手が沸き起こる。

砂浜でストレッチをしていると雨が降ってきた。
そしてついに8時スタート。
砂浜の最前列から走って海に飛び込むと、透き通った世界が広がっていた。
息継ぎをするたびに顔に激しい雨が当たるけど、水の中は別世界。
今までのトライアスロンなら、突然目の前に他の選手の胴体や足が現れたりするけど、今回はぜんぜん違う。
海の底まで見えるし、遠くを泳いでいる選手も水中で確認できる。
色のきれいな魚を見かけたり、青いヒトデが白い砂の上にいたり、
海の底からダイバーが拍手をしていたり。

写真を撮りながら泳ぎたいくらいだったけど、それができなくて残念。

きれいな海でトライアスロンをするのがささやかな夢だったので、
気分はとにかくもう最高。
他の選手がよく見えるのでバトルになることもほとんどなく、
ドラフティングゾーンにも付きやすい。
折り返してからは潮の流れに押されて泳ぎにくくなるけど、
2周目からは同じくらいのスピードの人の真後ろについて泳いだので、
それほどでもなかった。前の人の足に触らないように手を入水させてピッタリついていく。途中、追い越そうと思って横へ出たら強い流れに押し戻されそうになったのであわててまた後ろに戻った。
最後の100mくらいでその人の右へ出て、ほぼ同時にスイムアップ。

砂浜に上がるとその人がこっちを向いて
「すみません、コース取りがたよりなくて」と言った。
そんな・・・てっきり(うっとうしい奴が後ろを泳いでる)と思われてると思っていたのに・・・。
そんなふうに言われるとこっちも
「いえ。泳ぎやすかったです、後ろに付かせてもらって」と素直に言える。

スイムアップは35分。全体の26位。
ここまでは出来すぎ。伊是名のコースはここからが苦しかった。


バイクパートに入った時は雨もやみ、青空も少し見えていた。
コースは島を5周。ゆるいアップダウンがずっと続いている。
海沿いを走るので、エメラルドグリーンの海を左手に見ながら走ったり、
海が見えないところは山や畑の緑に囲まれていたり、ほんとに景色がきれい。
写真を撮りながら走りたいくらいだったけど、それができなくてこれまた残念。

嫌だったのはアップダウンよりも風。
強い風が吹いていて、向かい風の時はすごい向かい風になり、
追い風の時はすごい追い風になる。
実際、上り坂で向かい風になると時速15キロを切ったりするし、
追い風だと上り坂でも40キロを超える。
1キロのラップは、速い時で1分13秒、遅い時で2分17秒。
この激しいスピードの変化で足がダメージを受けたのかも。
続くランはもっとしんどかった。

バイクは2時間11分。全体の103位。


ランは島の内陸部を走る10キロのコースを往復。
往復20キロの間に高さ30mから50mの山を8つ越えないといけない。
ランの練習が十分じゃなかった自分にとっては、
これがキツくてキツくて・・・。
12キロ・・15キロと進むにつれて足が動かなくなり、
残り5キロくらいで脚のあちこちがピキピキ言い出した。
コース上では、しっかりした足どりで走っている人もいるし、
立ち止まって足の筋肉を伸ばしている人もいる。
まあ、自分の足が攣るのも時間の問題だろう。

横に並んだ人に
「きついコースですね」と話しかけると、
「ここ20キロですけど、宮古(宮古島のロング)とキツさ変わんないですよ」と言われた。
そうなのか。それが本当なら、そりゃ苦しいはずだ。

ただ、坂を登り切ると正面にエメラルドグリーンの海、左右に緑、
なんていうすごく気持ちのいい景色が現れたりする。
ジョグなら気持ちいいのになー。トライアスロンだもんなー。

そしてついに残り5キロで右ふくらはぎの外側が攣った。
それでも走るしかない。エイドで塩をもらってスポーツドリンクで流し込み、早く治れ〜と願いながら走る。
残り2キロのところで、今度は左の足首が攣った。
走り続けてはいるものの、もう左足は着地するだけ。バネは使えない。
もうこれでトライアスロンは最後にしよう。明日からは何の運動もせずにビールだけを飲んで暮らそう。と、いつもと同じことを思う。

最後の下り坂からゴールまではなんとかスピードを上げて、競技場を半周し、
4時間51分でゴール。
全体の96位(468人中)、年代別11位。

ゴールしてからは水、スポドリ、コーラ、お茶、ファンタオレンジ、おにぎり、バナナ、みかん、レモンなどを飲みまくって食べまくった。あとは芝生の上でひっくり返っていただけ。

30分ちょっとしてうらちゃんがゴール。
なんと、うらちゃんには20キロのランで3分半も負けていた。
最後にちゃあみがゴール。

131020izena06.jpg

ちゃあみはスイムが伊良湖より30分近くも速かったのに、ゴールタイムは伊良湖よりも時間がかかっている。それだけバイクとランはタフだったんだろうと思う。
実際、何度も出ている人に聞くと、「今年が一番条件が悪かった」と言っていた。
別の人は「潮の流れが速くて、3度目で初めてスイムの関門に引っかかった」と言ってた。
条件がどれだけ悪かったのか、初参加の自分には分からない。
ただ、条件がどうあれ、自分の練習も足りていなかったのは事実。
終わってみたら楽しかったような気もするけど、
レース中は苦しさを楽しむことができなかった。

もう二度と走りたくないくらいしんどかったけど、ちゃあみは来年も出たいと言ってるし・・・・また練習すっか。
そう思えるくらい、いぜなは素晴らしい大会だったし。(それはまた後日)

<< 伊是名トライアスロン レース以外編 | ホーム | 悪あがき? >>


コメント

またまた、おめでとうございます。

まことさん、プチトラブルにもめげず、きっちりとミドルレースでも好成績。
今年の有終の美を飾られ、本当におめでとうございます。この絶好調を来年も更にパワーアップしてください!(その為には冬期LA強化合宿か?!)

シーズンが終わりました

★Masaさん
ありがとうございます。どうも私は、距離が長くなると後半にへばってしまって強いレースができないようです。それをこなせるだけの練習ができていないということでしょうね。
まあそれでも、今シーズンに関しては大いに満足しています。
いつもオフはまったくトレーニングしなくなるんですけど、今年は冬もある程度は続けられたらいいなと思っています。
え?LA強化合宿?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
それにしても、台風で中止にならなくて良かったですね。
この日を目指して、せっせと練習にへ励んでこられて、中止では痛すぎます。
伊是名88、とても出たくなりました。海の底を見ながら泳げるなんて、レースをしていることを忘れてしまいそうですね。嫌いなスイムが好きになりそうです。
スイムはやっぱり、めちゃ速ですね。バイクもランも速いし、好成績での完走おめでとうございます。
仲間との笑顔、最高にかっこいいですょ!!

海はきれいです。

★すし一さん
2〜3年に一度は台風で中止になるらしいです。今回もきわどかったですけど、台風とタイミングが合わなくてよかったです。
海はきれいですね。ほんとにきれいです。東京や大阪に住んでいても体験できないスイムを体験できます。
エントリーしている選手の半分は沖縄の人なんですが、その次に多いのが東京都からの人でした。来年はぜひ。

ありがとうございます

★カジヤンさん
大量の仕事とアルコールをこなしながらトライアスロン・・・確かに、そんな生活をしています。
ビール、いつでもお付き合いしますのでよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP