にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ようやく野沢温泉

年末年始のネタも載せないまま3週間もブログをサボってしまった。
気がついたらもう1月も中旬。

金曜日、「今日一日しっかり仕事をして、夜からはスキーに出発だ!」と
気合いを入れていたのに朝から超ひどい下痢。
おまけに背中に悪寒が走っている。
家の中をオカンが走っているのなら元気でめでたいことだけど、
そうではなく背中に悪寒が走ってるのだ。

どうやらどこかで風邪のウイルスに侵入されたみたい。
風邪のひき初めには葛根湯だと思い、ブルブル震える体で薬局へ行き、
カコナールを2本飲んで夜の高速道路へ出発。
結局この日は10回くらいトイレに行った。


今回の日程は2泊3日で、行き先は今シーズン初の野沢温泉。
メンバーはTEAM Airの10人。のつもりだったけど、いろいろあって5人に。
それに加えてRWSのラン友が3人。

朝の6時すぎに宿に到着し、コンビニで買っておいた朝食を食べる。
みんなはパンやおにぎりを食べたりビールを飲んだりしてるけど、
自分はヨーグルトとジェルのみ。
ゆうべからしきりにみんなが「だいじょうぶか」「だいじょうぶか」と
聞いてくれる。やさしいな、みんな。持つべきものは友だ。


3日間滑ることに加え、3日間すべて「曇り時々雪」の予報だったので
初日はスクールに入ろうと思って相談すると、他にも同調する人がいて
6人で申し込んだ。
スクールが始まる直前にトイレに入ると、まだひどい下痢。
だいじょうぶかオレ。

午前中はシュテムターンを中心に基礎的な動きを理解する講習。
年末に志賀高原で受けた講習は、解ったような解らなかったような消化不良な感じだったけど、野沢温泉のインストラクターはすごく言葉が分かりやすかった。

昼休みの1時間も昼食抜き。だって食べても水みたいに出るだけだし。
でもみんな相変わらず「だいじょうぶ?」「うどんちょっとだけ食べる?」と声をかけてくれる。
背中の悪寒が消えそうなほど、みんなの心が温かい・・・。

午後からの講習は実践的な滑りの中で大回りや小回りをチェックしてもらった。
講習を受ける前と後で見た目の滑りが変わったわけではないかもしれないけど、モヤモヤが晴れてスッキリした感じ。
ほかのメンバーもみんな、スクールに入ってよかったと言ってるし、そりゃヨカッタ、ヨカッタ。

それと、夕方になって少し体調がよくなってきた気がしたので、
何か食べてみようと思って注文したのが、ぜんざい。
下痢になっても好物は変わらんのか。

140114nozawa01.jpg


前夜クルマの運転を交代してもらっている時に寝ながら汗をかいたことと、ほぼ絶食状態にしていたことがよかったのか、夜にはさらに体が楽になってきて、宿のご飯も食べられるような気がしてきた。

140114nozawa02.jpg

野沢温泉は初めてというメンバーもいたので、初日のお風呂はポピュラーなところで「大湯」へ行き、宿に戻って晩ご飯。ビールも飲めそうな気がしたので、グラスに注いでもらってみんなで乾杯。
ゴクッ、ゴクッ、うまい〜。

お刺身も、天ぷらも、野沢菜も、うまい〜。
空っぽの胃袋にアルコールや食べ物が入っていく。
みんなも喜んでくれている。すみませんでした、心配かけて。

その後も部屋に入ってのっさんのギターを聴きながら、えのぴーと仕事の話などしながら、ワインをグビグビ、お菓子をポリポリ。ようやく正常な体に戻ったみたい。ヤレヤレ。


2日目はラッキーなことに天気に恵まれた。
きのぴーが「私、晴れ女なんです」と得意げな顔で言う。
今回のスキーは、いつもならあり得ないことに、朝早くからゲレンデに出ていた。初日は7時40分くらいにはゲレンデにいたし、2日目も8時過ぎにはゲレンデに着いていた。
いつもなら宿でゆっくりと準備をしているのに、どうしたんだろう、心を入れ替えたのか?

140114nozawa03.jpg

でもそのおかげで、気温がまだ低く雪質のいいゲレンデを滑ることができて、ヨメと二人、早起きの大切さに改めて気づいた次第。
前日にスクールに入ったメンバーは、おさらいをするように丁寧に、そして気持ちよく滑る。
やっぱり野沢のゲレンデは気分がいい。

140114nozawa07.jpg



20年とか、それ以上ぶりにスキーをするRyuさんとちゃあみは、想像していた以上に普通に滑れていたので、それなら広大な野沢のバリエーション豊かなコースをご案内しようということで、朝一は毛無山へ上り、やまびこゲレンデを2本滑ってみた。
そこそこの斜度でも危なげなく滑っていたので、じゃあ今度は全長5キロのスカイラインを滑りましょう。

140114nozawa04.jpg

ここでもみんな、ほとんどコケることもなく滑ってしまった。
特にちゃあみは久しぶりにしたスキーが楽しかったようで、また行きたい気持ち満々。
今回はレンタルだったけど、今度行く時は自分のブーツを買ってしまいそうな勢い。
また人に火をつけてしまったかも。

がんばって滑ったあとはやっぱりコレ。

140114nozawa05.jpg

そしておやつの時間になったらコレ。

140114nozawa06.jpg


こんなふうに調子こいて過ごしていたら夜になってから胸のあたりが気持ち悪くなって、晩ご飯をほとんど食べれなかった。・・・きっと空っぽの胃袋に1日でいろいろ急激に入れすぎたのが原因で胃の調子が悪くなったみたい。
何やってんだオレ。
またみんな心配してくれて「だいじょうぶか」と声をかけてくれる。
ご心配は無用です。自業自得なので。
結局薬局、その夜は胃腸薬を買って飲んでから部屋でワインんとビールを飲んだ。
(それがアカンっちゅうねん!)


2日目の夜から3日目はずっと雪。
3日目は半日だけ、急斜面ばかりを集中して滑って野沢を後にした。

天気はよかったり悪かったりだったけど、
体調もよかったり悪かったりだったけど、
今回も楽しい3日間で終わった。
そりゃそうだ、気の合う仲間と大好きなスキー場で過ごしてるんだから。
そして何よりよかったのは、みんな事故もなく怪我もなく帰って来れたこと。
今回行けなかったメンバーも含めてまた行きましょう。

140114nozawa09.jpg


おまけ。
民宿街を歩いていて、今まで知らなかったものを発見。
渋柿であるために鳥に食べられずに枝に残ったまま冬になり、
熟して透明になっていた。
まるで無数のガラスの電球に雪が積もっているようですごくきれいだった。

140114nozawa08.jpg

<< 多忙な土曜日 | ホーム | 初滑り >>


コメント

<家の中をオカンが走っているのなら元気でめでたいことだけど、
そうではなく背中に悪寒が走ってるのだ。

この部分だけで、マコトさんのブログを全文、堪能した気分になります。
本年もよろしくお願いいたします。

★元中学生さん
いやいや、日記の内容はオカンじゃなくてスキーですから。そこがキモじゃないですから。
でも今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP