にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑よろしければポチッと↑

プロフィール

まこと

Author:まこと
06年ホノルルで初フル
1961大阪市生まれ
大阪府茨木市在住
スキーとトライアスロンと甘いものが好きです
AB型
facebook

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入りのブログ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初アクアスロン

初めてアクアスロンに申し込んだ時から、わりと新鮮な気持ちでワクワクしていた。
トライアスロンに対して、バイクパートがないってどんな感じなんだろう。
やっぱりスイムの強い奴がいっぱい出てくるんだろうか。
なんて考えながら練習をしてきた。

そして今日、泉南市の樽井サザンビーチで、
せんなんアクアスロン大会が行われた。

ここは砂浜沿いにヤシの木が植えられていて、海の水も比較的きれいだし、沖には関空大橋も見える。

朝から曇りだったので、このまま晴れもせず雨も降らず、曇りのままだったらいいのになと思いながらクルマでうらちゃんとちゃあみを拾って会場に。

わ!会場で吉川さんを発見。
エントリーしてはったのか。

「吉川さん、ロングですか?」
「ショートです」
え〜?吉川さんみたいな強い人がしょおとお〜〜〜??

誓約書を提出し、受付をしてゼッケンなどをもらい、腕にナンバリングをしてもらう。

140607aquathlon01.jpg

スタートまで時間があるので、大会主催者の呼びかけにより、選手やその仲間みんなで砂浜の清掃。
ほんの3分くらいの間にすごいゴミが集まった。

140607aquathlon02.jpg

140607aquathlon03.jpg


11時にショートの部がスタート。それを見届けて我々も準備。
と言ってもトライアスロンじゃないのでバイクやバイクシューズ、ヘルメットのセッティングがなく、かなり気楽。

今回エントリーしたのはこの3人。でもうらちゃんは故障のためにDNSで、応援するためだけに来てくれた。
やっぱりこのウエアを着るといい意味で緊張が高まってくる。

140607aquathlon04.jpg


ショートの部の速い選手はは10分前後でスイムアップしてランへ。

吉川さんの快走。吉川さんがんばれ〜。

140607aquathlon05.jpg


そうこうしているうちに我々がエントリーしたロングの部(スイム1,500m、ラン10k)も12時過ぎにスタート。

140607aquathlon06.jpg

6月の大阪湾の水は冷たかった。でも今日は波がなく泳ぎやすい。
バトルも最初の50mくらいで、あとはまったくなし。
水面からの視界もよく、比較的コース取りもしやすかった。

プールでは今シーズン、3日前に止まらずに400mを泳いだだけで、長い距離は泳いでいない。でもぜんぜん不安はなかった。最近は50m、100m、200mくらいの距離がしっかりといい感じで泳げていたので。

140607aquathlon07.jpg

140607aquathlon08.jpg

スイムアップは、トランジションまでの距離も含めて27分。
まずまずでしょ。

ランは2.5kの周回コースを4周。
1周目で2人くらいを抜き、逆に後ろから来たランの速い選手に3人くらい抜かれた。
さすがにその人たちや、もっと前を走っている選手は速い。走りを見ても、普段からかなり鍛えてるって感じ。
立命館大学って書いたウエアを着ている選手もいるし。

1周目で抜かれたうちのひとりが2周目に入ってから距離が開かなくなった。50mくらい前を走っているまま、それ以上距離が広がらない。黄色のウエアだからはっきりと見える。
1周目の勢いじゃなくなってきてるのか?
よっしゃ、抜き返せるかも。
と思いながらも距離は縮まらないんだけど、開きもしない。

周回コースなので沿道では何度もちゃあみとうらちゃんが応援してくれる。
(ちゃあみは体調に不安を覚えて、スイムの途中でリタイアした。冷静で正しい判断だったと思う。でも本人は納得していないみたいで、「リベンジする!」と誓っていた)

3周目の途中、応援してくれるちゃあみ、うらちゃん、吉川さんの横を走り過ぎる時に前を指差して、「黄色のウエア、差すからな!」と大声で言った。
ちゃあみとうらちゃんはちゃんと聞き取れなかったらしく、黄色いウエアを着た知り合いを発見したので前を指差してそれを教えてるんだと勘違いしたらしい。
そんなん、人の紹介をするんなら後でもいいやろ・・・。

時計を見ると1キロのラップは最初からずっと4分35から45の間。4分35秒くらいをキープできれば距離を縮められるかも。何もその黄色いウエアの選手を抜き返すことがこの大会に出た目的じゃないんだけど、なぜか根拠のない闘志が湧いてきて・・・。

140607aquathlon09.jpg

4周目に入ると目に見えて距離が縮まってきた。向こうも頑張ってるけど、こっちの足の方が動いている。ウッシャ、行くど〜と気合いを入れて、ゴールまで500mくらいの所で抜いた。そのまま距離を開けてゴール。


チップを返却し、すぐに記録証を出してもらって、やりましたー!のポーズ。

140607aquathlon10.jpg

スイムもランも、全体を通して、もちろんしんどかったけど、ほんと気持ちがよかった。
それに加えて、年代別優勝、総合16位のおまけつき。

140607aquathlon11.jpg

吉川さんはショートの部で年代別1位、総合2位。
吉川さんとは8月の琵琶湖横断リレーで同じチームなので、次に会うのはたぶんその時。
今日はレースの後、ずっとコース沿いで応援してくれてありがとうございました。

140607aquathlon12.jpg

それからうらちゃんも、朝からいろいろ面倒みてくれたり応援してくれたり、お疲れ様でした。
ちゃあみはこのあと、同じトライアスロンとオープンウォーターのレースがずっと続くので、また一緒に練習しましょう。

ということで、ゆうべ我慢した分、今夜は飲む。

<< 体調管理 | ホーム | 計るだけダイエット >>


コメント

今年も常勝

エイジ優勝おめでとうございます!
今年も常勝の兆し、、、ということはやっぱり、確実に実力UPされていることかと、、、、

いえいえ、なかなか

★Masaさん
いえいえ、ブログにも書きましたけど、バイクにぜんぜん乗っていなくって・・これから練習を始めます。
でも、アクアスロンって初めて出ましたけど面白いです。バイクパートがないので、ランが始まった時に足が終わってないのが気持ちいいです。

凄いですねぇ~

年代別優勝、総合16位とは凄いですね。
おめでとうございます。
もう、年代別入賞は珍しくない感じですね。
賞状が溜まってきて羨ましい限りです。


たまたま・・

★すし一さん
ありがとうございます。
去年も何度か入賞はありましたが、2位、3位と1位はぜんぜん気分が違いました。
ま、これが最初で最後な気がしますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。